読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

電車で音楽聴くならこれ!ボーズのノイズキャンセリングヘッドフォンQuietComfort 25がお勧め

高級オーディオメーカーのボーズから新発売されたノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort 25(ボーズ クワイアットコンフォート 25)」がとても良かったのでお勧めです。ボーズ・インパクトのイベントで実物をチェックしてきました。

周りのノイズを軽減できるので、勉強に集中したい人、旅行や仕事の移動中に音楽やオーディオブックを楽しみたい人にとっては、とくにお勧めできるヘッドフォンです。つけ心地も柔らかで気持ちいい。

ボーズインパクト会場風景

オーディオ好きの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、渋谷ヒカリエで開催された「ボーズ・インパクト」に参加してきました。

高級オーディオメーカー「BOSE」による、新製品発表イベントです。ダレノガレ明美さんやロックバンドの「THE BAWDIES」、パントマイムユニットの「がーまるちょば」も駆けつけ、パフォーマンスが披露され盛り上がりました。

というわけで、詳しくご紹介します。

「QuietComfort 25」についての詳細はこちら
↓↓↓
公式サイト
Bose QuietComfort 25

ボーズのノイズキャンセリングヘッドフォンQuietComfort 25 目次

イチ押しは「QuietComfort 25」

この日は数多くの新製品が発表されましたが、中でもイチオシの製品はノイズキャンセリングヘッドフォンの「Bose QuietComfort 25」。旧製品「QuietComfort 15」の後継機種になります。

よしぞうは、さらに前の機種「QuietComfort 3」を愛用していますが、今回「QuietComfort 25」を触ってみて、これなら買い替えてもいいかもと思いましたよ。マジで。ノイズキャンセリングはもちろんのこと、つけ心地も凄く良い。

ボーズの新商品だけあってお値段ははりますが、それだけの価値があると思いました。予定価格3万円です。

QuietComfort 25 価格

「QuietComfort 3」が4万円以上しましたので、それに比べればお得感があります。しかも「QuietComfort 3」よりも機能はアップしていますしね。

カラーリングはブラックとホワイトの2種。実物を見た感じではホワイトの方が圧迫感も無くお勧め。

QuietComfort 25 ブラックモデルとホワイトモデル
※画像はボーズのプレスリリースより

ホワイトモデルはケーブルがブルーなのでオシャレ度も高いです。

QuietComfort 25 ホワイトモデルのケーブルは青い

次の項目から詳しい機能を見ていきます。

↑目次に戻る

ノイズキャンセリング性能がアップした「QuietComfort 25」

ボーズ ノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort 25」全体画像

「QuietComfort 25」では、今までよりもノイズキャンセリング性能がアップしました。ボーズ自身が「ボーズ史上最高」と言うくらいアップしています。

イヤーカップの内側と外側の両方に高性能の小型マイクが仕込んであり、外部の騒音をモニタリングします。そしてその逆位相の音波を再生する事で騒音を打ち消します。

外から入ったノイズを打ち消して耳に届ける ボーズのプレゼン画像

今回は特に低域のノイズに対する消音が飛躍的に向上しているそうです。

そして、ボーズの担当者の方によると、いままではアナログ回路による消音だったそうですが、この「QuietComfort 25」からはデジタル回路による消音に進化したそうです。

↑目次に戻る

音楽再生も進化、中高音域が綺麗に出るようになった

性能が上がったのはノイズキャンセリングだけではありません。音楽の再生も進化しています。

ボーズと言えば、低音がズンズン響くイメージがありますが、この「QuietComfort 25」では、中高域もしっかり再現されるようになりました。

確かに試聴してみると、以前ほど低域が強調されていないように聞こえます。よしぞうが所有している「QuietComfort 3」の場合、普通のヘッドフォンと入れ替えて聴くとあまりにも再生音が違うため、戸惑う事も多々ありましたが、そういった感覚のズレが少なくなると思います。

今回の試聴ではヘッドフォンを変えて聴き比べる事ができなかったので何とも言えませんが、「QuietComfort 25」だけを聴いた感じでは、以前よりもバランスの取れた音になっているように思えました。

↑目次に戻る

耳当てのパフがフワフワ!つけ心地にこだわったボーズよ!グッジョブだ!

QuietComfort 25 耳当て部分
※画像はボーズのプレスリリースより

よしぞうが一番気に入ったのは、耳当ての柔らかさ。パフがフワフワしています。

「QuietComfort 25」はアラウンドイヤータイプのヘッドフォンです。つまり耳をすっぽり覆うタイプ。通常、このタイプのヘッドフォンは長時間付けていると耳が痛くなる事もしばしば。

しかし、ボーズは考えています。耳当てのパフがとても柔らかい。耳当てだけではなく、頭に当たる部分も同様に痛くならないように研究されています。ボーズのひと曰く「かなり気を使った部分」だそうですよ。

画像は頭に当たる部分、ホワイトモデルは汚れないような工夫もされているようです。

QuietComfort 25 ヘッドレスト部分

試しに付けてみると、ホントおっしゃる通りに付けた感じがとても楽なんです。フィットして不快感がほとんどない。

よしぞう愛用の「QuietComfort 3」も柔らかい工夫がされていたのですが、「QuietComfort 25」はさらにつけ心地がアップしている印象です。これなら長時間つけても大丈夫だと思います。

柔らかい物が好きな男達はぜひこの感触を味わってみてください(笑)。もちろん女性のデリケートな肌にもやさしいと思われます。女性にもお勧め。

↑目次に戻る

大きさが大きいのが難点だけど、折りたたみ式なのでコンパクトに変身

「QuietComfort 25」は、よしぞうが持っている「QuietComfort 3」よりも大きいのが難点です。

「QuietComfort 3」はオンイヤータイプのヘッドフォンで、耳を覆わないためサイズがコンパクトでした。

ですので、耳をすっぽり覆うタイプであるこの「QuietComfort 25」は、それと比べてしまうと大きく感じてしまいます。

持ち運びに邪魔かなと思ったのですがご安心を。折り畳めます。しかも完全に平らになる。

QuietComfort 25 折り畳んだ様子

画像に移っているキャリングケースに収まりますので、その薄さは分かると思います。

「QuietComfort 25」 キャリングケース

これなら持ち運びも楽。形がフラットでかさばらない状態になってくれるので嬉しいです。荷物を詰める際に邪魔になりません。

↑目次に戻る

充電池は使いません、単四電池1本で稼働、しかも35時間連続再生が可能

もう1つ嬉しかったのは電池部分。充電池じゃない!乾電池で稼働します!しかも単四電池1本!

これは嬉しいです。よしぞう愛用の「QuietComfort 3」は充電池でのみ動くので、外出中に電池が切れたらもう何もできません。。。充電器を持ち歩かないとなりませんでした。

しかし「QuietComfort 25」はそれを改善、いつ電池が切れても、コンビニや100円ショップで購入可能です。旅先でも安心。海外でも安心。

電池は、イヤーカップの上部を開けて入れます。

「QuietComfort 25」 単四電池をいれる場所

エコを気にする方はエネループ的な充電式乾電池でも大丈夫だそうですよ。

再生時間は約35時間。これだけ長ければ充分ですね。

↑目次に戻る

iPhone等のアップル製品に対応、リモコン操作、ハンズフリー通話が可能

この「QuietComfort 25」は、嬉しい事にアップル製品に対応した3ボタン式のリモコン付きケーブルが付属しています。

「音量調整」「通話切替」「再生コントロール」「音声アプリケーション起動」が可能になっています。

しかも、マイクが付いているので、iPhone等でハンズフリー通話も可能になっています。アップルファンには嬉しい機能ですね。

↑目次に戻る

まとめ:通勤通学時の電車の中で、音楽を聴いたり勉強するには最適なヘッドフォン

Bose QuietComfort 25」は、とてもいいヘッドフォンだと思いました。上でも述べたように「QuietComfort 3」に比べると大きさがちょっと気になるのですが、頭にのせてしまえば気にならないし、コンパクトに折り畳めるので問題ないかも。

折り畳んでキャリングケースに入れるとこのように収まります。

QuietComfort 25 キャリングケースにおさめた画像
※画像はボーズのプレスリリースより

ノイズキャンセリング機能や音質については、ボーズですから信頼がおけます。この点はまず問題ないでしょう。

お値段は通常のヘッドフォンよりも少しお高いのですが、買い替えたくなりました。

通勤通学時にヘッドフォンで音楽を聴く方にはピッタリのヘッドフォンです。電車内の騒音をかなり低減してくれます。また、電車内でオーディオブックを聴いて資格の勉強をする方にも最適です。

通勤に使うヘッドフォンは毎日使う物ですから、つけ心地も大事だと思いますよ。毎日朝から耳や頭が痛かったらいやですからね(笑)。

旅行の際は飛行機の「ゴ〜」というノイズも打ち消してくれるので機内でグッスリ眠れそうです。出張が多い方にもお勧めです。

ご購入はボーズの公式オンラインストアをどうぞ
送料無料で30日間返品返金保証があるので安心ですよ。
↓↓↓
ボーズオンラインストア
Bose QuietComfort 25

Bose QuietComfort 25

楽天にもボーズの公式ショップがあります。
↓↓↓
Bose QuietComfort 25

↑目次に戻る

というわけで、まとめです。

  • BOSE史上最高のノイズキャンセリング機能である
  • 耳に優しい感触で長時間装着しても疲れない
  • 乾電池稼働&折りたたみ式で旅行や電車移動にも最適

おまけ:イベントに登場した芸能人の方々

最後に、イベントに登場した芸能人の方々をご紹介します。

こちらが、ダレノガレ明美さん(左)。そして今井華さん、菅谷哲也さんも登場。遠かったのでピンぼけですいません。。。

f:id:yoshizoblog:20140916194231j:plain

「THE BAWDIES」。男臭いロックバンドでかっこ良かったです。

THE BAWDIES ボーズ・インパクト

「がーまるちょば」。言葉を使わず、動きと声だけで感情を表現する技はさすがです。

ボーズ・インパクト がーまるちょば