おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

解約したiPhoneをアクティベーションする方法、King MobileのSIMカードで成功!

解約したiPhoneをアクティベーションする方法について解説します。

auのiPhone5を解約した後、初期化したらアクティベーションできなくなりました。キャリア契約を解約したiPhoneは、SIMカードが機能しなくなるためアクティベーションできなくなります。

そんな時は、アクティベーション用のSIMカードを使用すれば簡単にアクティベーションが可能です。King MobileのSIMカードがおすすめですよ。

King MobileアクティベートSIMカード タイトル画像

うっかりiPhoneを初期化してしまった皆さんこんにちは、あなたのお仲間よしぞう(@otonahack)です。

初期化したiPhoneがアクティベーションできない!そのことに気がついた時には焦りました。しかし、アクティベーション用のSIMカードが安価で発売されています。これを使用してアクティベーションすれば、解約したiPhoneを引き続き使用することができます。

もちろん、電話はできません。あくまでもiPod的な使い方としての使用です。

解約したiPhoneをアクティベーションする方法 目次

解約後のiPhoneをアクティベーションできなくなった

先日、iPhone5のバッテリー交換プログラムに申し込みました。自分のデータが見られてしまうのは嫌だなと思ったので、iPhone5を初期化して持って行きました。

しかし、それがイケなかった!バッテリー交換後、チェックのためにiPhoneを起動する必要があったのですが、このiPhoneは既にauと解約済みでしたので、再びアクティベーションできなかった!

仕方ないので、バッテリーのチェックはせずにそのまま持ち帰ることに。

↑目次に戻る

安い!King MobileのアクティベートSIMカードを買ってみた

家に帰ってから、アクティベーションの方法を検索すると、どうやら、アクティベーション専用のSIMカードを売っているようです。

よしぞうが買ったのはKing Mobileの「iPhone5専用アクティベートSIMカード au用」。648円って安すぎ。

au用以外にも、ソフトバンク用ドコモ用も販売されています。

これらの商品は使用する機種が限定されますので、ご購入の際はご注意ください。

購入すると、こんな感じで届きます。説明書もなくいきなりこれだけ入っていた(笑)。

King MobileアクティベートSIMカード 説明書もなく届く

大きさはクレジットカードくらいの大きさです。

大きさはクレジットカードくらい。手に持ってみた

でも、実際に使う部分はここだけ。かなり小さいですよ。

実際にSIMスロットに挿入する部分はかなり小さい

裏側はこんな感じです。

King MobileのアクティベーションSIMカード裏側

というわけで、King MobileのアクティベートSIMカードを使ってアクティベーションをする方法を説明します。

(下に続きます)

スポンサー リンク

↑目次に戻る

作業1:解約後のiPhone5からauのSIMを抜き取る

まずは、すでに挿さっているauのSIMカードを抜き取ります。抜き取る場合は、iPhoneに付属していたピンを使用します。

iPhoneに付属していたSIMスロット用のピン

念のためiPhoneの電源をオフにしましょう。スリープではなくオフ。そして、ピンをiPhone側面にあるSIMカードスロットの脇の穴へ差し込みます。少し強めに押すとスロットが出てきます。

iPhoneからスロットを取り出す

これがauのSIMカード。解約したのですでに機能してません。

解約したauのSIMカード

auのSIMカードを抜き取った後は、King MobileのアクティベートSIMカードを挿入する準備にかかります。

↑目次に戻る

作業2:iPhone5にKing MobileのSIMカードを入れる

King MobileのアクティベートSIMカードから、SIMカードの部分を切り抜きます。

まずは、大枠を切り取ります。手で取れますので簡単です。割らないように慎重に取り外しましょう。

King MobileのカードからSIMに挿入する部分の大枠を切り取る

次は、もっと慎重に、実際にスロットに挿入する部分だけを切り取ります。これも手で切り取ることができます。とても小さいので無くさないように気をつけて。

さらにSIMカード部分のみを切り出す

この小さなSIMカードをスロットにはめ込みます。四つの角のうち、1つだけ斜めになっている部分があるのではめ込む方向を確認してください。

はめ込むとこんな感じになります。

SIMスロットにKing MobileのSIMカードをはめ込む

ピンの穴を手前にすると、King Mobileのロゴが描かれた面がこちらを向きます。この状態でiPhoneに差し込みます。

King Mobileのロゴがこちらを向く状態ではめる

最後まで慎重に差し込みます。出っ張りがなく綺麗に収まったら完了です。

↑目次に戻る

作業3:必ずiPhoneを再起動してからアクティベーションすること

iPhoneの電源を切っている画像

ここからアクティベーションの作業に入ります。iPhoneの電源を入れてください。もし電源を切らずにSIMカードを抜き差しした場合は、必ず電源をオフにしてから再起動してください。そうしないと新しいSIMカードを認識してくれません。

よしぞうは最初、電源を落とさずに抜き差ししたので、アクティベーションに失敗し、再起動してやり直しました。

↑目次に戻る

作業4:アクティベーションの設定をする

さっそくアクティベーション作業に入ります。

まずは、iPhone画面に「こんにちは」という表示が出たら、画面を右にフリックしてして設定を進めます。最初の画面で日本語を選びます。

アクティベーション設定画面「日本語」を選ぶ

次の場面で、キーボードの設定をします。よしぞうは「絵文字」をオフにします。

キーボードの設定画面

次にWi-Fiの設定です。ここで設定したWi-Fiを通じてアクティベーションすることになります。

Wi-Fiの設定画面

iTunesに接続してアクティベーションすることも可能です。よしぞうはこちらを選びました。

iTunesに接続してアクティベーションすることも可能

iPhoneをLightning-USBケーブルでMacintoshに接続し、iTunesを起動するとiPhoneを認識してくれます。うまく認識すれば「新しいiPhoneへようこそ」という画面になるはずです。

iTunesに接続した際の画面表示

Macintosh内にバックアップデータがある人は、データを復元します。バックアップデータがない場合は「新しいiPhoneとして設定」を選んで、まっさらな状態から始めるしかありません。

よしぞうは、初期化する前にバックアップを取っていたのでバックアップデータから復元します。2時間ほどかかりました。。。。

iPhoneのバックアップ進行中の画面

復元中はiPhoneに「復元の実行中」と表示されます。なんかiPhoneが頑張っている感じがして胸キュンだね。

復元実行中のiPhone

復元が完了すると、iTunesに下の図のようなアラートが出ます。

復元が完了した際に表示されるアラート

iPhoneが再起動され無事にアクティベーションが終了します。

自動的に再起動されるiPhone

↑目次に戻る

解約後に新しいiPhoneを購入するなら公式オンラインショップがお得

解約後、新たにiPhone やスマホを購入するなら、各キャリアの街にある実店舗よりも公式サイトのオンラインショップがお得です。

余計なオプション契約もありませんし、ドコモに関しては手数料も安くなります。

並ぶ必要もありませんし、家まで配達してくれます。便利でお得なオンラインショップがオススメです。

公式サイト
NTTドコモ
au オンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

↑目次に戻る

King MobileのアクティベートSIMカードは安くてオススメ

初期化後にアクティベーションができなかった時は、かなり焦ってどうしようかと思ったのですが、King MobileのアクティベーションSIMカードの存在を知って安心しました。解約後にiPhoneをアクティベーションできない人にはお勧めです。

しかも安いし!

↑目次に戻る

というわけで、まとめです。

  • キャリアと解約すると初期化したiPhoneはアクティベーションできない
  • アクティベーション用のSIMカードがアマゾンで売っている
  • King MobileのアクティベートSIMカードはオススメ
  • アクティベーション用のSIMカードを挿したら、再起動しないと認識しない