おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

2022年 寒中見舞いハガキの最安値はここ!ネット印刷サイト8社の価格を比較!

寒中見舞いハガキのネット印刷価格を比較し、どこが一番安いのか調べました。

寒中見舞い用のデザインを用意しているネット印刷業者8社をセレクトし、最安値ランキングを掲載しています。

2022年 寒中見舞いハガキの最安値はここ!ネット印刷サイト8社の価格を比較!

寒中見舞いのネット印刷最安値はここ

更新日:2022/1/17

最新の寒中見舞いハガキ最安値はこの業者です。
↓↓↓

最新の最安値情報

2022年1月17日 現在

寒中見舞いハガキの最安値は『おたより本舗』です。

注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗

寒中見舞いハガキ 安さランキング 上位3社はここ

順位 会社名 20枚 50枚 100枚 送料
1位 おたより本舗 3,336円 5,966円 10,101円 無料
2位 Cardbox 3,840円 6,382円 10,290円 520円(会員登録で無料)
3位 しまうまプリント 4,040円 7,130円 12,280円 無料
4位以下も、この記事内で紹介しています

皆さんこんにちは、よしぞうです。

以前、父親が亡くなった際、喪中ハガキを出していない相手から年賀状が届いてしまいました。

そういった場合には寒中見舞いで返信するそうなので、寒中見舞いハガキの印刷に対応しているネット印刷業者を探しました。

その時の経験を生かし、この記事では、寒中見舞いハガキを用意しているネット印刷業者を安さ順にランキングしています。

同じような境遇の方のために毎年情報を更新しています。

PICK UP

安さだけではなく、デザインにこだわりたいなら「挨拶状ドットコム」
↓↓↓
公式サイト
挨拶状ドットコム 寒中見舞いハガキ

目次:2022 寒中見舞いハガキ ネット印刷サイト8社の価格比較

寒中見舞いハガキ ネット印刷会社8社 料金比較表はこちら

2022/1/17 更新

寒中見舞い印刷会社8社の価格比較表です。

最新価格を掲載することを心掛けていますが、必ず公式サイトで価格を確認してからご注文ください。

寒中見舞いハガキの最安値はここ!寒中見舞いの印刷価格比較表(税込、ハガキ代金込、送料込)

2022/1/17 更新

※赤文字が最安値です

会社名 20枚 50枚 100枚 最短出荷日
おたより本舗 3,336円 5,966円 10,101円 翌営業日
Cardbox 3,840円 6,382円 10,290円 2営業日後
しまうまプリント 4,040円 7,130円 12,280円 3営業日後
年賀本舗 受付終了 受付終了 受付終了 2営業日後
Rakpo 4,440円 7,230円 11,880円 翌営業日
挨拶状ドットコム 4,675円 7,976円 12,652円 翌営業日
平安堂 5,334円 7,984円 11,958円 3営業日後
年賀家族 10,860円 15,600円 23,500円 5営業日後

寒中見舞いハガキのネット印刷サイト8社を比較した結果は以下の通りです。

寒中見舞い印刷が一番安いネット印刷サイトは、

『おたより本舗』です

注文はこちらからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いハガキ
※2022年1月時点
※価格は一番安いプランで算出(白黒があれば白黒)
※各社とも早期割引を反映した価格で計算
※ハガキ代金、送料、消費税を含んだ価格で比較
※会員登録割引も反映した価格で比較
※宛名印刷価格は含んでいません

※データ入稿する場合や、光沢ハガキ、グレードハガキ、写真印刷などのオプションを選ぶと価格が変動すると思いますので、その場合は各自チェックをお願いします。

次の項目では、それぞれの会社の簡単な解説とポイントを記述します。

↑目次に戻る

各ネット印刷会社についての解説

寒中見舞いハガキのネット印刷会社8社について、特徴やポイントを解説します。

おたより本舗

おたより本舗 寒中見舞いサイト ※画像出典:おたより本舗公式サイトより

2022/1/17 更新

『おたより本舗』は、かなり低価格の印刷サービスです。今回の比較した8社の中で最安値の業者です。

公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いハガキ

『おたより本舗』では、2022年2月1日昼13時まで20%オフ(最大30%オフ)の早期割引キャンペーンを実施しています。

また、送料も無料で、昼13時までの注文なら翌営業日に出荷してくれます。

宛名印刷も無料で注文可能です。宛名印刷を注文しても出荷日は変わらず、翌営業日に出荷されます。

『おたより本舗』では、スタッフが公式サイトで顔を出しているので「顔が見える会社」として信頼できる感じがします。

『おたより本舗』の価格表

2022/1/17 更新

『おたより本舗』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 50枚 100枚
3,336円 5,966円 10,101円
宛名印刷 最短出荷日 送料
無料 翌日(昼13時までの注文の場合) 無料
『おたより本舗』の割引サービス

『おたより本舗』では、下記の割引サービスを実施しています。

通常の印刷価格が安い上に、割引サービスが充実しているのでお薦めできる会社の1つです。

おたより本舗 割引サービス
  • 早期割引サービス
  • 複数同時注文割引:10%オフ
  • 追加注文割引:20%オフ
  • 会員特典割引:翌年から14%オフ(最大20%オフまでアップ)

割引サービスを組み合わせて併用利用することも可能です。

複数同時注文割引は、違うデザインを2種類以上同時に注文することで10%割引きになります。

追加注文割引は、前回と同じ内容で追加注文することで、20%割引きになります。

会員特典割引は、会員登録することで、翌年以降の注文が14%オフになります。3年目以降も割引き率がアップし、最大20%オフまでアップします。

翌年以降に年賀状の注文をすれば安く注文することが可能です。

『おたより本舗』のポイント

『おたより本舗』は以下の点がポイントです。

  • 寒中見舞いの印刷サイトでは最安値
  • 2022年2月1日昼13時まで20%オフ(最大30%オフ)
  • 送料無料
  • 宛名印刷も無料
  • 複数同時注文割引で10%オフ
  • 出荷日は最短で翌営業日出荷

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いハガキ

↑目次に戻る

Cardbox

Cardbox 寒中見舞いサイト ※画像出典:Cardbox公式サイトより

『Cardbox』では、2022年1月31日まで25%オフの早期割引サービスを実施しています。

また、はがき代金は通常63円ですが、60円に割引きしてくれます。

公式サイト
Cardbox 寒中見舞いハガキ

リラックマやハローキティなど、キャラクターデザインの寒中見舞いハガキがあるのが『Cardbox』の特徴です。

『Cardbox』の割引サービス

『Cardbox』では、早期割引に加え、SNSクーポン(5%オフ)や複数注文割引(5%オフ)を使えば、さらに安くになります。

SNSクーポン番号はFacebookページ、Twitter、Instagramに掲載されています。

送料は通常は520円ですが、会員登録で送料無料になります。

宛名印刷も会員登録で無料になります。

年末年始は休業中ですので、この期間の注文は2022年1月7日より順次発送されます。

『Cardbox』の価格表

『Cardbox』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 50枚 100枚
3,840円 6,382円 10,290円
宛名印刷 最短出荷日 送料
無料
要会員登録
2営業日後 無料
要会員登録

※価格は早期割引と会員登録割引を含めて計算しています。

『Cardbox』のポイント

『Cardbox』は以下の点がポイントです。

  • 2022年1月31日まで25%オフ
  • ハガキ代63円が60円に割引き
  • SNSクーポン5%OFF
  • 送料は会員登録で無料
  • 宛名印刷は会員登録で無料
  • リラックマやハローキティなどキャラクターデザインもある

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Cardbox 寒中見舞いハガキ

↑目次に戻る

しまうまプリント

しまうまプリント 寒中見舞いサイト ※画像出典:しまうまプリント公式サイトより

『しまうまプリント』では、早期割引サービスは終了しましたが、注文は受付しています.

公式サイト
しまうまプリント 寒中見舞い

『しまうまプリント』は、宛名印刷と送料が無料です。

寒中見舞いのデザインは50種類以上ありますが、写真入りやポップなデザインが多く、真面目なフォーマルタイプのデザインが少ないですね。

フォーマルデザインの寒中見舞いを送りたい方には向いていないかもしれません。

注文した商品は、衝撃や防水対策を施された梱包で届きます。

『しまうまプリント』の価格表

『しまうまプリント』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 50枚 100枚
4,040円 7,130円 12,280円
宛名印刷 最短出荷日 送料
無料 3営業日後 無料
『しまうまプリント』のポイント

『しまうまプリント』は以下の点がポイントです。

  • 早期割引きサービスは終了
  • 送料と宛名印刷が無料
  • フォーマルデザインの種類は少ない
  • 衝撃や防水対策を施された梱包で届く

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
しまうまプリント 寒中見舞い

↑目次に戻る

年賀本舗

年賀本舗 寒中見舞いサイト ※画像出典:年賀本舗公式サイトより

『年賀本舗』では、2021年12月28日を持って注文受付が終了しました。

他社よりも受け付け終了が早いですね。

公式サイト
年賀本舗

送料は全国無料です。

寒中見舞いのデザインは20種類ほど用意されています。デザインが少ないのが残念ですね。

『年賀本舗』の割引サービス

『年賀本舗』では、下記の割引サービスを実施しています。

『年賀本舗』の割引サービス
  • 早期割引:25%オフ
  • 会員割引:5%オフ
  • 複数割引:10%オフ

3つの割引サービスは全て同時適用が可能なので、最大40%オフになります。

『年賀本舗』の価格表

『年賀本舗』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 50枚 100枚
受付終了 受付終了 受付終了
宛名印刷 最短出荷日 送料
有料
100枚まで:一律1000円
101枚以上:10円/枚
2営業日後 無料
『年賀本舗』のポイント

『年賀本舗』は以下の点がポイントです。

  • 2021年12月28日で注文受付が終了
  • 送料は全国無料
  • 宛名印刷は有料
  • 3つの割引サービスは同時適用が可能
  • 寒中見舞いのデザインは少ない

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
年賀本舗

↑目次に戻る

Rakpo

ラクポ 寒中見舞いサイト ※画像出典:Rakpo公式サイトより

『Rakpo』では、2022年1月31日まで40%オフの早期割引サービスを実施しています。

公式サイト
Rakpo 寒中見舞いハガキ

送料は無料です。

宛名印刷は1枚あたり25円(税別)かかります。

「100%安心保証」を導入しており、商品に不備(汚れ・水濡れ・加工ミス・印刷時のズレなど)があったときは、製品到着後7日以内に連絡すれば「返品」「交換」対応してくれます。

寒中見舞いのカテゴリーではモノクロ印刷がないようなので、料金はカラー印刷の価格になると思います。なので価格が少々高くなります。

『Rakpo』の価格表

『Rakpo』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 50枚 100枚
4,440円 7,230円 11,880円
宛名印刷 最短出荷日 送料
1枚あたり25円(税別) 翌営業日 無料
『Rakpo』のポイント

『Rakpo』は以下の点がポイントです。

  • 2022年1月31日まで40%オフ
  • 送料が無料
  • 「100%安心保証」がある

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Rakpo 寒中見舞いハガキ

↑目次に戻る

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム 寒中見舞いサイト ※画像出典:挨拶状ドットコム公式サイトより

『挨拶状ドットコム』では、現在2022年2月14日まで25%オフのキャンペーンを開催中です。

公式サイト
挨拶状ドットコム 寒中見舞いハガキ

デザインがとても豊富で200種類前後あります。オシャレで可愛いデザインも多いので若い世代にもお薦めです。

『挨拶状ドットコム』の割引サービス

宛名印刷はキャンペーン中で基本料金が無料、宛名印刷価格は1枚あたり11円です。

会員登録(マイページ登録)すると送料が無料になります。

また、複数注文することで550円づつ割引になり、最大で1650円の割引になります。

『挨拶状ドットコム』で注文をすると、レストランやレジャー施設の割引サービス「挨拶状ドットコム クラブオフ」の会員資格を貰えます。

公式サイト
挨拶状ドットコムClubOff

『挨拶状ドットコム』の価格表

『挨拶状ドットコム』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 50枚 100枚
4,675円 7,976円 12,652円
宛名印刷 最短出荷日 送料
基本料金:無料
宛名印刷価格:11円/1枚
翌営業日 330円(会員登録で無料)

※価格は送料無料で計算しています。

『挨拶状ドットコム』のポイント

『挨拶状ドットコム』は以下の点がポイントです。

  • 2022年2月14日まで25%オフ
  • デザインが豊富、オシャレで可愛いデザインもある
  • 会員登録(マイページ登録)すると送料が無料
  • 複数注文することで550円づつ割引
  • レジャー施設の割引サービス「挨拶状ドットコム クラブオフ」の会員資格が貰える

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
挨拶状ドットコム 寒中見舞いハガキ

↑目次に戻る

平安堂

平安堂 寒中見舞いサイト ※画像出典:平安堂公式サイトより

『平安堂』では、現在40%割引サービスを実施しています。2件以上の注文をすると50%オフになります。

公式サイト
平安堂 寒中見舞いハガキ

価格は高めですが、公式サイトにある「自動見積りフォーム」は使いやすくて便利です。

平安堂 公式サイト
自動見積りフォーム

『平安堂』で残念なのは「注文が4枚単位」ということ。4の倍数の枚数でしか注文できません

出荷日も3営業日後とやや時間がかかる点もマイナスポイントです。

送料は一律550円かかりますが、合計注文枚数が100枚まではネコポス(275円)も選べます。

『平安堂』の価格表

『平安堂』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 52枚 100枚
5,334円 7,984円 11,958円
宛名印刷 最短出荷日 送料
基本料金:1,100円
宛名印刷価格:33円/1枚
3営業日 550円
『平安堂』のポイント

『平安堂』は以下の点がポイントです。

  • 40%割引サービス実施中
  • 2件以上同時に注文すると50%割引
  • 注文は4枚単位
  • 送料は一律550円。100枚までならネコポス(275円)も可能

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
平安堂 寒中見舞いハガキ

↑目次に戻る

年賀家族

年賀家族 寒中見舞いサイト ※画像出典:年賀家族公式サイトより

『年賀家族』では、2022年1月31日まで基本料金の30%割引サービスを実施しています。

寒中見舞いのデザインには「喪中用」と「それ以外」の2種類があります。

公式サイト
年賀家族 寒中見舞いハガキ(喪中用)
年賀家族 寒中見舞いハガキ

価格は高めなのですが、クオリティにこだわる会社なのでハガキデザインがとても綺麗です。

年賀家族 寒中見舞いのデザイン例 ※画像出典:年賀家族公式サイトより

『年賀家族』で残念なのは基本料金が高いこと。通常、11,000円かかってしまいます。現在は早期割引きキャンペーン中です。

送料は全国どこでも無料です。ただ、出荷日が5営業日後とやや時間がかかります。

有料ですが、納期が早くなるサービスもあります。

納期が早くなるサービス
  • ハイパーお急ぎ出荷(+1,800円):1営業日後出荷(1日500名限定)
  • 超お急ぎ出荷(+1,650円):2営業日後出荷
  • お急ぎ出荷(+1,100円):3営業日後出荷

宛名印刷は無料です。

『年賀家族』の価格表

『年賀家族』の寒中見舞いハガキ印刷料金です。

20枚 52枚 100枚
10,860円 15,600円 23,500円
宛名印刷 最短出荷日 送料
無料 5営業日 無料
『年賀家族』のポイント

『年賀家族』は以下の点がポイントです。

  • 2022年1月31日まで基本料金の30%割引きサービス実施中
  • 送料無料
  • 宛名印刷無料
  • 印刷価格はかなり高め
  • 商品クオリティにこだわりがある会社

寒中見舞いハガキの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
年賀家族 寒中見舞いハガキ(喪中用)
年賀家族 寒中見舞いハガキ

↑目次に戻る

まとめ:『おたより本舗』が一番安くてお薦め

というわけで、価格的に一番安いのは『おたより本舗』です。

『おたより本舗』は送料や宛名印刷が無料になるなどサービス内容も良い業者です。

スタッフの顔が見えるのも安心できるポイントですね。

価格の安さにこだわるなら、『おたより本舗』で寒中見舞いハガキを注文してみては如何でしょうか?

注文は下記の公式サイトからどうぞ。
↓↓↓

最新の最安値情報

2022年1月17日 現在

寒中見舞いハガキのネット印刷最安値は『おたより本舗』です

公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いハガキ

なお、寒中見舞いは、松が明けて(1月7日)から節分(2月3日)までに出すことが基本です。節分からは「立春」となり暦のうえでは「春」になってしまいます