おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

2019 寒中見舞いハガキの最安値はここ!ネット印刷サイト6社の価格を比較!

ネットで寒中見舞いはがきを印刷できる業者を探し、どこが一番安いのか料金を調べて比較しました。

寒中見舞い用のデザインを用意してくれている業者6社をセレクトしています。

寒中見舞い イメージ画像

寒中見舞いはがき最安値はここ

2019/01/23 更新

最新の寒中見舞いはがき最安値はこの業者です。
↓↓↓

最新の最安値情報

寒中見舞いはがきの最安値は「おたより本舗」です。

注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いはがき

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

以前、父親が亡くなった際、喪中ハガキを出していない人から年賀状が届いてしまいました。

そういった方々には寒中見舞いを出すそうなので、寒中見舞いはがきの印刷に対応している業者を探しました。

探した業者の中から寒中見舞いのデザインテンプレートを用意してあるサイトに絞って比較しています。

同じような境遇の方のために毎年情報を更新しています。

PICK UP

安さだけではなく、デザインにこだわりたいなら「挨拶状ドットコム」
↓↓↓
公式サイト
挨拶状ドットコム 寒中見舞いはがき

目次:2019 寒中見舞いはがき ネット印刷サイト6社の価格比較

寒中見舞いはがきネット印刷会社6社 料金比較表はこちら

2019/01/23 更新

寒中見舞い印刷会社6社の価格比較表です。

最新価格を掲載することを心掛けていますが、必ず公式サイトで価格を確認してからご注文ください。

寒中見舞いはがきの最安値はここ!寒中見舞いの印刷価格比較表(税込、ハガキ代金込、送料込)

※赤文字が最安値です

会社名 20枚 50枚 100枚 最短出荷日
おたより本舗 3,103円 5,570円 9,480円 翌営業日
Cardbox 3,243円 5,784円 9,715円 翌営業日
Rakpo 3,275円 5,795円 9,698円 翌営業日
激安年賀状印刷(旧らくらく年賀状) 3,305円 5,609円 9,385円 翌営業日
挨拶状ドットコム 4,339円 7,447円 11,870円 翌営業日
平安堂 4,540円 6,898円 10,745円 3営業日目
※2019年1月時点
※価格は一番安いプランで算出(白黒があれば白黒)
※各社とも早期割引を反映した価格で計算。
※ハガキ代金、送料、消費税を含んだ価格で比較
※会員登録割引も反映した価格で比較
※宛名印刷価格は含んでいません

価格を比較した結果は以下の通りです。

寒中見舞いはがき最安値

寒中見舞いハガキの印刷が一番安いサイトはこちら

注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いはがき

100枚以上ですと「激安年賀状印刷(旧らくらく年賀状)」が最安値になります。
↓↓↓
公式サイト
激安年賀状印刷(旧らくらく年賀状)

※データ入稿する場合や、光沢ハガキ、グレードハガキ、写真印刷などのオプションを選ぶと価格が変動すると思いますので、その場合は各自チェックをお願いします。

それでは、各印刷会社について解説します。

↑目次に戻る

各ネット印刷会社についての解説

寒中見舞いはがきのネット印刷会社6社について、特徴やポイントを解説します。

おたより本舗

おたより本舗 サイト画面 ※画像出典:おたより本舗公式サイトより

2019/01/23 更新

「おたより本舗」は、かなり低価格の印刷サービスです。今回の比較した6社の中で最安値の業者です。

公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いはがき

割引キャンペーンを実施しており2月28日昼12時まで25%オフ(最大35%オフ)になります。

また、送料も無料で、昼12時までの注文なら翌日出荷してくれます。

宛名印刷も無料で注文可能です。宛名印刷をする場合は多少出荷が遅くなります。

公式サイトを見ると、スタッフが顔を出しているので「顔が見える会社」として信頼できる感じもします。

20枚 50枚 100枚
3,103円 5,570円 9,480円
宛名印刷 最短出荷日 送料
◎(無料) 翌日(昼12時までの注文の場合) 無料

「おたより本舗」は以下の点がポイント

  • 寒中見舞いの印刷サイトでは最安値
  • 2月28日昼12時まで25%オフ(最大35%オフ)
  • 送料無料
  • 出荷日は最短で翌日出荷
  • 宛名印刷も無料

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いはがき

↑目次に戻る

Cardbox

Cardbox サイト画面 ※画像出典:Cardbox公式サイトより

Cardboxでは、2019年1月31日まで早期割引15%割引サービスを実施しています。

公式サイト
Cardbox 寒中見舞いはがき

早期割引に加え、会員割引10%、SNSクーポン、複数注文割引5%を使えば、最大40%割引になります。

SNSクーポン番号はFacebookページに掲載されています。

Facebook
Cardbox 公式Facebookページ

送料は全国一律260円ですが、会員登録で無料になります。

出荷も早く、昼12時までの注文なら翌日出荷してくれます。

宛名印刷は、2019年1月31日までなら、基本料金、印刷料金ともに無料です。

リラックマやハローキティなど、キャラクターデザインの寒中見舞いはがきがあるのも、Cardboxの特徴です。

20枚 50枚 100枚
3,243円 5,784円 9,715円
宛名印刷 最短出荷日 送料
翌日(昼12時までの注文の場合) 無料
要会員登録
※価格は早期割引と会員登録割引、およびSNSクーポン割引を含めて計算しています。

現在、卓上カレンダーのプレゼントがあります。

Cardboxは他社に比べて注文手順がちょっとわかりづらいですね。画面1つで済ませようとしているため、ごちゃごちゃしています。

Cardboxは以下の点がポイント

  • 2019年1月31日まで早期割引15%割引
  • 会員割引10%等と合わせると最大35%割引になる
  • SNSクーポン配布中
  • 送料は会員登録で無料
  • 宛名印刷は基本料金、印刷料金ともに無料(2019年1月31日まで)
  • リラックマやハローキティなどキャラクターデザインもある

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Cardbox 寒中見舞いはがき

↑目次に戻る

Rakpo

Rakpo サイト画面 ※画像出典:Rakpo公式サイトより

Rakpoでは、1月31日まで45%割引サービスを実施しています。

公式サイト
Rakpo 寒中見舞いはがき

送料は無料で、宛名印刷は1枚あたり27円かかります。

「100%安心保証」を導入しており、商品に不備(汚れ・水濡れ・加工ミス・印刷時のズレなど)があったときは、製品到着後7日以内に連絡すれば「返品」「交換」対応してくれます。

20枚 50枚 100枚
3,275円 5,795円 9,698円
宛名印刷 最短出荷日 送料
翌営業日 無料

Rakpoは以下の点がポイント

  • 送料が無料
  • 100%安心保証あり
  • 1月31日まで45%割引実施中

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Rakpo 寒中見舞いはがき

↑目次に戻る

激安年賀状印刷(旧らくらく年賀状)

激安年賀状印刷 サイト画面 ※画像出典:激安年賀状印刷公式サイトより

以前は「らくらく年賀状」という名前でしたが、今年から「激安年賀状印刷」に変更されたようです。

公式サイト
激安年賀状印刷(旧らくらく年賀状)

「激安年賀状印刷」では、会員登録すると5%オフのサービスを受けられたり、代理投函サービスをお願いできたりします。

ただ、他の印刷会社に比べると、デザインの種類は少なめに感じます。

宛名印刷の基本料金は無料になりますが、1枚あたり15円の印刷料金が必要です。

送料が550円(沖縄・離島700円)かかってしまいます

20枚 50枚 100枚
3,305円 5,609円 9,385円
宛名印刷 最短出荷日 送料
翌営業日 550円
沖縄・離島700円

「らくらく年賀状」は以下の点がポイント

  • 会員登録すると5%割引になる
  • 送料は550円(沖縄・離島700円)
  • デザインの種類は少なめ

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
激安年賀状印刷(旧らくらく年賀状)

↑目次に戻る

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム サイト画面 ※画像出典:挨拶状ドットコム公式サイトより

挨拶状ドットコムでは、現在30%オフのキャンペーンを開催中です。

公式サイト
挨拶状ドットコム 寒中見舞いはがき

デザインが170種類と、とても豊富にあります。オシャレで可愛いデザインも多いので若い世代にもお薦めです。

宛名印刷もキャンペーン中で基本料金が無料、宛名印刷価格は1枚あたり10円です。

会員登録(マイページ登録)すると送料が無料になります。

また、複数注文することで540円づつ割引になり、最大で1620円の割引になります。

挨拶状ドットコムで注文をすると、レストランやレジャー施設の割引サービス「挨拶状ドットコム クラブオフ」の会員資格を貰えます。

20枚 50枚 100枚
4,339円 7,447円 11,870円
宛名印刷 最短出荷日 送料
翌営業日 324円(会員登録で無料)
※価格は送料無料で計算しています。

挨拶状ドットコムは以下の点がポイント

  • デザインが豊富、オシャレで可愛いデザインもある
  • 会員登録(マイページ登録)すると送料が無料
  • 複数注文することで540円づつ割引
  • レジャー施設の割引サービス「挨拶状ドットコム クラブオフ」の会員資格が貰える

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
挨拶状ドットコム 寒中見舞いはがき

↑目次に戻る

平安堂

平安堂 サイト画面 ※画像出典:平安堂公式サイトより

平安堂では、現在40%割引サービスを実施しています。2件以上の注文をすると50%オフになります。

公式サイト
平安堂 寒中見舞い

価格は高めですが、公式サイトにある「自動見積りフォーム」は使いやすくて便利です。

自動見積りフォーム
自動見積りフォーム

平安堂で残念なのは「注文が4枚単位」ということ。4の倍数の枚数でしか注文できません

出荷日も3営業日後とやや時間がかかる点もマイナスポイントです。

送料は一律540円かかりますが、合計注文枚数が100枚まではクロネコDM便(216円)も選べます。

20枚 50枚 100枚
4,540円 6,898円 10,745円
宛名印刷 最短出荷日 送料
3営業日 540円

平安堂は以下の点がポイント

  • 40%割引サービス実施中
  • 2件以上同時に注文すると50%割引
  • 注文は4枚単位
  • 送料は一律540円。100枚までならクロネコDM便(216円)も可能

寒中見舞いはがきの注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
平安堂 寒中見舞い

↑目次に戻る

まとめ:「おたより本舗」が一番安くてお薦め

というわけで、価格的に一番安いのは「おたより本舗」です。になります。

「おたより本舗」は送料も無料ですし、宛名印刷も無料、スタッフも顔が見えるので安心して注文できそうです。

寒中見舞いはがき最安値

寒中見舞いハガキの印刷が一番安いサイトはこちら

注文は下記の公式サイトからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
おたより本舗 寒中見舞いはがき

というわけで、まとめです。

  • 印刷金額が安いのは「おたより本舗」
  • Cardboxも安い、キャラクターデザインもある
  • Rakpoは「100%安心保証」がある
  • 激安年賀状印刷はデザインの種類は少なめ
  • 挨拶状ドットコムはデザイン豊富、レジャー施設の割引サービスを受けられる
  • 平安堂は4枚単位での注文

なお、寒中見舞いは、松が明けて(1月7日)から節分(2月3日)までに出すことが基本です。節分からは「立春」となり暦のうえでは「春」になってしまいます