おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

相続のため実印をハンコヤストアドットコムで作った口コミ感想。チタンが凄く良い!

遺産相続のため印鑑証明が必要でしたので、実印をハンコヤストアドットコムで注文しました。その口コミ感想です。チタンの実印が予想以上に良かった!お勧め材質はチタンですよ!ズッシリとした重さが重要なハンコである事を実感できます。

ハンコヤストアドットコムで作った実印の画像

実印の作成を考えている皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、父親が亡くなりましたのでそろそろ遺産相続手続きをしないとなりません。遺産を相続するためには、様々な書類が必要です。その中の1つに印鑑登録証明書が含まれていました。

え〜、印鑑登録どころか、実印すらもってないぞ!

そんなわけで、焦って実印の作り方を調べました。街にある昔ながらのハンコ屋さんで作ろうかと思ったのですが、敷居が高い感じがしたのでまずは相場を知ろうと思い、ネットで調べ、最終的には「ハンコヤストアドットコム」で作りました。その口コミ評価と感想です。

実印を「ハンコヤストアドットコム」で作ってみた 目次

ハンコヤストアドットコムを選んだ理由

ネットのハンコ屋さんは案外リーズナブルでしたので、ネット注文する事にしました。いくつかのショップを見て最終的に選んだお店は「ハンコヤストアドットコム」です。

「ハンコヤストアドットコム」を選んだ理由は、

  • 10年間保証がある
  • 事前に印面のデザインを校正できる
  • サイトの雰囲気が生理的に好きだった

の3点です。

事前に印面のデザインを確認できるのは安心できますし、保証があるのもいいですね。長く使う大事なハンコですので、保証があると嬉しいです。「ハンコヤストアドットコム」が倒産しなければいいのですが。。。(笑)。

「ハンコヤストアドットコム」に決めるまでに最後の候補に残ったのが「平安堂」です。手彫りのハンコは惹かれますね。でも少し価格が高くなってしまうのであきらめました。

他のショップでも10年保証やデザイン校正に対応しているお店もあるのですが、サイトの雰囲気が受け入れやすかったので「ハンコヤストアドットコム」に決めました。見た目の相性は大事です。

参考:検討してみた実印ネットショップ

ちなみに、後から知ったのですが、似た名前で「ハンコヤドットコム」というお店もあるようなのお間違えのないように。こちらはTポイントが貯まるようです。なんだよ!こっちもよかったな!

↑上に戻る

遺産相続には印鑑登録証明書が必要

遺産を相続するには、印鑑登録証明書を提出する必要があります。そして、相続人全員が印鑑登録したハンコを使って、相続の書類に捺印する必要があるそうです。

普通の大人なら実印くらいは持っているのでしょうが、独身だし家も買った事がないよしぞうは実印を持っていません。まずは実印を作る事から始まります。

印鑑登録証明書をゲットする手順は

  1. 実印を作る
  2. 住んでる地域の役所に(よしぞうは区役所)に印鑑を登録する
  3. 役所で印鑑登録証明書を発行してもらう

という流れになります。

↑上に戻る

印鑑登録が可能な実印のサイズは決まっているので要注意

区役所のサイトで調べてみると、どんな印鑑でも印鑑登録ができる訳ではありません。印鑑登録が可能なサイズや材質が決まっています。これは必ずチェックしましょう。

  • 印影の1辺の長さが8ミリの正方形より大きく、25ミリメートルの正方形に収まるもの
  • 住民基本台帳に記載されている「氏」又は「名」あるいは「氏名」を彫ったもの
  • 輪郭が欠けていたり印面が摩滅していないもの
  • ゴム、プラスチックのような変形・摩滅しやすい材質でないもの

参考:千代田区ホームページ 印鑑登録・証明書

印鑑を注文する際には、サイズや材質に気をつけて注文しましょう。「氏」又は「名」ということは、下の名前だけでも作れるようですね。

↑上に戻る

ハンコヤストアドットコムで9,900円の印鑑を注文してみた

といわけで「ハンコヤストアドットコム」のサイトでハンコの素材(印材)等をチェックしてみました。

象牙も惹かれますし、水牛もよさそう。見てると何個も作りたくなってきます(笑)。

素材(印材)は耐久性に優れるチタンにしました

悩みに悩み、最終的に選んだ素材は「チタン」。何と言っても耐食性・耐久性に優れた素材です。長く使うものですから耐久性は大事です。水牛・牛角などは、ヒビ割れや欠ける事があるそうです。

そして「ハンコヤストアドットコム」のこの宣伝文句に惹かれました。

「チタン金属はチタン彫刻専用の設備でしか彫刻が出来ませんが、弊社では高品質な彫刻が可能な設備を導入しており、彫刻には絶対の自信を持っております」

ならば、チタンで作る俺は「ハンコヤストアドットコム」で作らねば(笑)!

男性用の実印の場合、大きさの目安は16.5mm〜18.0mm

大きさは18.0mmにしました。男らしい太めのサイズです。

実印を作る際のサイズの目安は

  • 女性用:13.5mm〜15.0mm
  • 男性用:16.5mm〜18.0mm

だそうです。「ハンコヤストアドットコム」のサイトに詳細が出ています。

色は飽きのこないシンプルな色、シルバーにしました

色はシルバーにしました。カタログ名だと「ブラストチタン」。一番シンプルな色です。飽きのこない色にしたかったので渋いシルバーにしました。

青とか赤の色が付くと、なんだか安っぽく見える気がしますね。

書体(フォント)は風格がある印相体にしました

ハンコヤストアドットコム 書体(フォント)選択画面

書体は印相体にしました。(画像では行書体にチェックが入っていますが、これは選ぶ前にキャプチャしたためです。)

簡単に真似できないような書体がいいなと思い「印相体」か「てん書体」で悩みましたが、「印相体」にしました。こちらの方が実印っぽい(笑)。

「てん書体」はスッキリしていて綺麗ですが、迫力に欠けるので却下しました。

というわけで、ハンコの詳細が決まったので注文します!

  • サイズ:18.0mm
  • 印材:チタン
  • 色:ブラストチタン
  • 書体:印相体

注文金額は9,900円!

注文画面の手順

早速「ハンコヤストアドットコム」で注文手続きに入ります。

印材の下にある「買い物カゴの中に入れる」ボタンを押し、注文画面を進んでいくことで、大きさや色、書体などの設定をする事ができます。

「彫刻名」という入力ボックスには、印面に彫る名前を入れます。

ハンコヤストアドットコム注文画面 彫刻名入力画面

よしぞうの場合は自分の「氏名」を入れました。ここで名前を間違うとハンコの彫刻も間違ってしまうので、気をつけましょう。旧字を使う方は旧字体を指定できます。

それから、彫る前にデザインをチェックしたい人は、同じ注文画面に「デザイン校正確認あり」というチェックボタンがあるので、忘れずにチェックを入れましょう。チェックを入れて注文をすれば、製品が出来上がる前にデザインをチェックできます。デザイン画像はメールで届きます。

印鑑ケースがおまけでつくらしいので、選べる4種類の中から「ブラックカーボン印鑑ケース」を選びました。(画像は選ぶ前にキャプチャしたので「牛もみ」にチェックが付いています)

「TradeSafeトラストマーク」の認定店舗だから安心

注文が完了すると「ハンコヤストアドットコム」から注文完了のメールが届きます。それと同時に、「トレードセーフ」というセキュリティ会社からもメールが届きます。「TradeSafeトラストマーク」の認定店舗で買い物をすると届くようです。

「TradeSafeトラストマーク」は、国際基準と国内法令に沿った厳正な審査に合格した、安心で信頼できるネットショップの証だそうです。

「ハンコヤストアドットコム」も認定店です。

万一、店舗とトラブルがあり、交渉で解決できない場合には、無料で解決の手伝いを受けられるそうです。しかも、10万円を上限に、見舞金をもらえる場合もあります。

参考:TradeSafeあんしんサポート | 株式会社TradeSafe

↑上に戻る

デザイン校正のメールが来て事前に印面を確認

注文後、入金すると2日後にデザイン校正のメール届きました。JPEG画像で添付されて届きます。印面のデザインをチェックしたら問題ない事を返信します。

デザインに問題があれば、問題箇所を明記して返信します。

よしぞうの場合は特に問題がありませんでしたので、そのままOKであることを伝えました。

↑上に戻る

校正の3日後に実印が到着!完璧な仕上がりじゃん!

校正OKのメールを出してから3日後に注文した実印が届きました。クロネコヤマトで配送され、事前に伝票番号もメールで教えてくれます。

カーボンのケースはこんな感じです。黒くていい感じです。ただ無料なのでちょっと重厚感はないかな。

ハンコヤストアドットコムで注文したチタンの実印

高鳴る胸をおさえながらケースをオープン!左に実印、右に朱肉がセットされています。

実印のケースをあけてみた

手に取ってみました。これがズッシリとしていい感じです!超いい重量感!

チタンの実印を手に持ってみた

これ凄くいいです!大事にしたくなる重さです。象牙や水牛にしなくてよかった。チタンお勧めです。

後日、印鑑登録をする際に役所のお兄さんに渡した時も、お兄さんが思わず「おお」と呟いたくらいズッシリ感があります(笑)。

チタンの質感もいい感じです。ミラータイプじゃないので反射はしません。反射しないタイプの方が指紋などの汚れも気にならないと思います。

チタンの印鑑の質感

印面もシッカリ彫られています。実印なのでブログじゃお見せできませんが、捺印してみたら綺麗に印字できましたよ。パーフェクト!

太さはこれくらいです。18mm。結構太いですね。

実印18mmの太さ

↑上に戻る

ハンコヤストアドットコムは10年間保証!何回でも無料で彫り直し

冒頭でも触れた通りに、ハンコヤストアドットコムで購入すると、10年間の保証が付いています。保証書が同封されていました。

ハンコヤストアドットコムの10年保証カード"

破損や摩耗で捺印できなくなった場合、何回でも無料で彫り直ししてくれるそうです。保証がある10年間「ハンコヤストアドットコム」が存続する事を望みます(笑)。

取り扱いに関する注意も同封されていました。チタンは手入れをする必要はないようですが、水牛や牛角などの印鑑は乾燥するそうなので、オイルを塗って保護する必要があるそうです。これもまたチタンを選んでよかった点です。メンテナンスが必要ない。

印鑑の取り扱い注意事項

↑上に戻る

まとめ 実印にはチタン素材がお勧めだよ!

いやあ、チタンがこれほどいいとは思いませんでした。いわゆる昔ながらのハンコとはイメージが違いますけど、質感や重量感、耐久性など、全てにおいて素晴らしいですね。

実印を作ってみたまとめ

  • 実印にはサイズなどの規定がある
  • チタン素材は質感も耐久性もよいのでおすすめ
  • ハンコヤストアドットコムはデザイン校正ができるし、10年保証もある
  • 「TradeSafeトラストマーク」の認定店舗なので安心

「ハンコヤストアドットコム」での注文はいい感じでした。注文から発送までスムーズでしたし「TradeSafeトラストマーク」も安心ですね。チタン以外も扱っているので、チタンにこだわらなければ2〜3千円ほどで実印を作れます。ただし、購入金額が5,250円(税込)未満の場合は送料が540円(税込)必要です。5,250円(税込)以上なら送料無料になります。

実印の作成を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか? 注文は下記リンクからどうぞ。

印鑑ネット通販のハンコヤストアドットコム

↑上に戻る