おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン2第15話「2つのシールド」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン2第15話「2つのシールド」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン2 第15話「2つのシールド」感想とネタバレ タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン2第15話「2つのシールド」を見ました。そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第14話「顔のない女」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

今回のエピソードは、ゴンザレスやボビー達の過去が描かれていて興味深かったです。

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン2第15話「2つのシールド」 感想とネタバレ 目次

シーズン2 第15話「2つのシールド」 あらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • スカイ:天才ハッカー(日本語吹替:渋谷はるか)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者(日本語吹替:宮下ともみ)
    • ランス・ハンター:傭兵、ボビーの元夫で元英国特殊空挺部隊(日本語吹替:滝知史)
  • シールドメンバー(もう1つのシールド側)

    • ロバート・ゴンザレス:上層部のメンバー。秘密のない開かれたシールドを作ろうとしている
    • ウィーバー:上層部のメンバー。元シールドアカデミーの校長先生。
    • カルデロン:上層部のメンバー
    • オリヴァー:上層部のメンバー
    • バーバラ・ボビー・モース:格闘と諜報のプロ(日本語吹替:林真里花)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー:メカニック(日本語吹替:間宮康弘)
    • イサベル・イジー・ハートリー:ナイフの名人
  • その他

    • ゴードン:能力者。テレポートできる能力がある

あらすじ

ただいま、あらすじ修正中です。しばらくお待ちください。

↑目次に戻る

ゴンザレスのシールド結成に至るきっかけが描かれていた

シールド崩壊当日の様子が描かれていて興味深かったですね。

このシーンでは「ゴンザレスのシールド」の所属メンバーが出てきます。懐かしのハートリーも登場、経緯を考えると彼女もゴンザレスのシールドに所属していたと思われます。

マックは昔もエンジニアだったんですね。なんであんなに戦闘能力が高いのだろう??

ボビーは最終的に長官の命令を無視して「民主主義で意思決定」しました。それを見たゴンザレスが「命令は絶対だ」と言って反対していたのが印象的です。

ゴンザレスはコールソンとの会話の中で「この件をきっかけに考えを変えた」と言っていました。この時のボビーの行動が自分たちのシールドの理念基礎になったのかもしれません。

ゴンザレスの船には何か積んでいあるらしいですね、なんだろう??

船を沈めてでもヒドラに渡したくない物体のようです。相当強力な武器なのでしょうか?

↑目次に戻る

ゴードンがスカイを連れて行ってしまった

ゴードンが現れてスカイを連れて行ってしまいました。スカイの父親やレイナを連れて行った場所でしょうね。

それにしても、スカイはなんであんなに簡単に部屋に入れちゃうんだよ(笑)。ゴードンが過去にもパパやレイナを連れて行ったことくらい知ってるだろうから、もっと警戒してもいいでしょうに。

しかも「パラノーマル・アクティビティ」を見た後なのに(笑)。

スカイは思わず力を使ってしまい、カルデロンが怪我をしたようです。実弾を使うからバチが当たったんだよ!

毛がないカルデロンが怪我をするというダジャレ(笑)。

シールドとの通信が繋がらなくなったスカイは、壁をチェックしてる最中にハルクのパンチ跡を見つけました。

前回、コールソンが「キャプテンアメリカもこの別荘を使った」と言ってたけど、ハルクも使っていたようです。アベンジャーズでそんなシーン出てきたかな??覚えてないや。

ハルクのパンチ跡を自分の手と比べるスカイがが可愛い(笑)。

↑目次に戻る

シモンズがどんどん変わっていく

シモンズは上手な演技をして見事にボビーを気絶させていました。

ボビーを騙せるなんてすごいぞシモンズ。ボビーに騙されてばかりいたハンターが泣けてきますね(笑)

騙されカーストでは、今の所

ハンター<ボビー<シモンズ

という構図ですね。ハンターがんばれよ。。。

しかしどんどんシモンズは変わっていくなあ。。。ピュアなシモンズはどこ行っちゃったんだ。。。。

映像をよく見ると、ボビーに気づく前にシモンズは銃に弾を込めてベルトに挿しています。すでにボビーが裏切り者だと知っての行動だとわかります。

後ろから近づいたボビーがそれに気づかないのがおかしいのですが、それもシモンズがふんわりキャラ故、油断したのでしょうね(笑)。

それにしても、カバン(スーツケースか?)の中に「気絶する組み合わせの部品」が無造作に入っているのが怖い。。。。

↑目次に戻る

インサイト計画はフューリーの発案だった?

ゴンザレスが「インサイト計画」はフューリー長官の発案だったと言っていました。

あれってピアースじゃなかったっけか?? もう1回「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を見ないとダメかなあ。覚えてないや。。。

あの映画はシールドが崩壊した話なので、このドラマには大きく関わっていますね。「エージェント・オブ・シールド」をより一層楽しむなら、「ウィンター・ソルジャー」は必見です。

↑目次に戻る

コールソンはハンターとどうやって連絡とったの??

この二人はどうやって連絡をとったんでしょう?

ハンターは潜水艇で陸に着いた跡、どこに連絡したんだろう??シールドの基地はゴンザレスに制圧されているから連絡した途端に捕まっちゃいますよね??

一方、コールソンはハンターがどこにいるか分からないのに、どうやって落ち合う場所を決めたんだろう??独自の捜索隊を出したと言っていたから、その人たちがハンターを見つけたのかな??

そもそも、ハンターは基地が制圧されていることすら知らないと思うんだけど、うっかり連絡しなかったところがすごい。さすが元英国特殊空挺部隊のエリート。

それにしても、あの南国のバーはどこ??

↑目次に戻る

コールソンとハンターの反撃が楽しみ

コールソンとハンター、どうやってゴンザレス達に反撃するんでしょうね?

まだメイとフィッツシモンズは基地にいるので、彼らの力を借りるのかな。

とりあえず今回わかったこと

  • ゴードンがスカイを仲間のいる場所に連れて行った
  • コールソンの基地がゴンザレス達のシールドに制圧された
  • フィッツとシモンズがフューリーのツールボックスを調べるらしい
  • コールソンは基地から脱出しハンターと落ち合う

というわけで第16話「アフターライフ」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

「エージェント・オブ・シールド」シーズン2は、Amazonインスタント・ビデオやU-NEXTでオンデマンド動画を配信中です。Amazonではシーズン1の第1話が無料で、U-NEXTではシーズン2の第1話が無料で見られるので是非どうぞ!(2016/6/11 現在)。

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版) 配信中!

U-NEXT
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

DVDやブルーレイもすでに発売中です。

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!