おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」の申込方法を画像と共に解説!

『楽天モバイル』に申し込みましたので、その手続き方法や手順を解説します。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」申込方法を画像と共に解説!

こんにちは、よしぞうです。

『楽天モバイル』のプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込んでみました。

いままでは『UQモバイル』のデータ通信のみのプラン「データ高速プラン(税込 1,080円)」を使用していましたが、『楽天モバイル』に乗り換えました。

『楽天モバイル』ならデータは1GBまでは料金が0円、『UQモバイル』の「データ高速プラン」よりもお得だと判断しました。(現在ではUQモバイルの「データ高速プラン」は新規申し込みを終了しています)。

当然、「Rakuten UN-LIMIT VI」は通話込みのプランなので通話も出来ます。

というわけで、この記事では『楽天モバイル』の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む手順を画像と共に解説します。

『楽天モバイル』の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
楽天モバイル

『楽天モバイル』公式サイト

『楽天モバイル』の詳細については公式サイトをどうぞ
スポンサー リンク

目次:

あなたにお薦め『楽天モバイル』関連記事

下記の記事では『楽天モバイル』で『iPhone 11』を使うための設定を解説しています。

おとなのらいふはっく
楽天モバイルでiPhone11を使う!SIMカードの挿入やAPN設定方法を詳しく紹介!

下記の記事では『楽天モバイル』の回線スピードを比較しています。

おとなのらいふはっく
楽天モバイルの回線スピードが速い!NTTドコモ、UQモバイルと比較した

『楽天モバイル』の申し込み手続き前にやっておくこと

まずは、『楽天モバイル』の申し込み手続きを開始する前にやっておいた方が良いことがありますので紹介します。

下記の3つの事をしておけば、申し込み手続きがスムーズになります。

楽天の会員になっておく

まずは、楽天の会員に新規登録しておきましょう(すでに楽天会員の人はログインしておきましょう)。

あらかじめ楽天の会員に登録しておけば、申し込み手続きの際の個人情報入力が自動で行われますので便利です。

楽天会員 新規登録画面
あらかじめ楽天会員の登録を済ませておくと手続きがスムーズに進む

↑目次に戻る

自分のスマートフォンが対応機種かどうか調べておく

楽天モバイル スマートフォンの対応状況確認

『楽天モバイル』では、手持ちのスマートフォンをそのまま使用することが出来ます。

手持ちのスマートフォンを使いたい人は、自分のスマートフォンが『楽天モバイル』の対応機種かどうか調べておきましょう。

楽天モバイル 公式サイト
ご利用製品の対応状況確認

参考

申し込みと同時にスマートフォンを新規購入する事も出来ます。

プラン申し込みと一緒にスマートフォンを購入するつもりの人は、対応機種かどうかを調べる必要はありません。

『楽天モバイル』で購入できるスマートフォンは対応確認済みの製品です。

スマートフォンを新規購入する場合は『楽天モバイル』の申し込み画面で機種を選択します
(※後述する「スマートフォン端末も一緒に購入する手順」を参考にしてください)。

↑目次に戻る

手持ちのスマホのSIMタイプを調べておく

『楽天モバイル』で自分のスマートフォンを使用したい場合はSIMカードのタイプを調べておきましょう。

下記の画面のように、申し込み手続きでSIMカードのタイプを選ぶ設定が出てきますので、手持ちのスマートフォンのSIMカードタイプを調べておきましょう。

SIMタイプの選択画面
SIMカードのタイプを選ぶ設定がある

よしぞうは『iPhone 11』を使う予定ですが、『iPhone』の SIMのタイプは下記のApple公式サイトで調べることが出来ます。

Apple 公式サイト
iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる

以上、3つの事をあらかじめ済ませておくと、申し込み手続きがスムーズに行えます。

それでは、申し込み手続きの手順を解説します。

↑目次に戻る

「プランのみ」の申し込み手順

楽天モバイル サイト画面

では、さっそく申し込み手続きの手順を解説します。

まずは『楽天モバイル』で手持ちのスマートフォンを使用する場合について説明します。

この場合は「プランのみ」の契約手続きをします。

手続きは『楽天モバイル』の公式サイトから行います。

楽天モバイル 公式サイト
楽天モバイル

申し込みを開始する前に、楽天会員のアカウントでログインしておきましょう。

ログインしたら、公式サイトの右上に「お申し込み」というボタンがありますので、そこをクリックして申し込み画面へ進みます。

楽天モバイル 申し込み開始ボタン
「お申し込み」ボタンをクリックして手続き開始

「お申し込み」ボタンをクリックすると、下記のようなプラン選択画面が表示されます。「プランを選択する」ボタンをクリックして進みます。

プランの申し込み画面
プラン選択画面で「プランを選択する」ボタンをクリックする

『楽天モバイル』で提供されているプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみですので、この画面では右下の「プランを選択する」ボタンをクリックして進めば大丈夫です。

↑目次に戻る

オプションサービスの設定

「プランを選択する」ボタンをクリックすると、プランの詳細を設定する画面に移動します。

プラン詳細設定画面
この画面でプランの詳細を設定する

この画面ではプランに追加するオプションサービスを選択することが出来ます。

プランのオプションサービス設定画面
オプションサービスを追加できる

「持ち込みスマホあんしん保証」は、手持ちのスマートフォンが破損した場合などに、同一機種を交換品として届けてくれるサービスです。

一瞬、申し込もうかと思いましたが、残念ながら「iPhone」は「持ち込みスマホあんしん保証」の対象機種ではないようです。

「持ち込みスマホあんしん保証」の詳細は下記の公式サイトをご覧ください。

楽天モバイル 公式サイト
持ち込みスマホあんしん保証
持ち込みスマホあんしん保証(サービス料金一覧)

↑目次に戻る

SIMタイプの設定

オプションサービスの画面を下にスクロールしていくと、SIMタイプの選択画面が出てきます。

スマートフォンによって使用するSIMタイプが違いますので、手持ちのスマートフォンのSIMタイプを確認して選択しましょう。

SIMタイプの選択画面
SIMタイプを選ぶ。スマートフォンによって違う

よしぞうは「iPhone 11」を使う予定なので「nanoSIM」を選択しました。

「iPhone」については、下記のアップル公式サイトに機種別のSIMタイプが掲載されていますので参照してください。

Apple 公式サイト
iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる

すべての設定を確認したら、画面右側(PC画面の場合)にある「この内容で申し込む」ボタンをクリックして次の画面に進みます。

PC画面の「この内容で申し込むボタン」
「この内容で申し込む」ボタンをクリックして次の画面に進む

スマートフォン画面の場合は、画面下にスクロールすれば「この内容で申し込む」ボタンがあります。

スマートフォン画面の「この内容で申し込むボタン」
スマートフォン画面の場合は下にスクロールすればボタンがある

↑目次に戻る

本人確認の設定

次の画面では本人確認の設定を行います。

画面上部には契約者情報が表示されます。

楽天会員に登録した自分の氏名や住所、メールアドレスなどが自動で入力されます(ログインしていないと自動で表示されません)。

契約者情報画面
楽天会員に登録した氏名や住所などが自動で表示される

その下には本人確認方法が表示されていますので、2つのうちどちらか1つを選び「次へ進む」をクリックします。

契約者情報・本人確認設定画面
本人確認方法を選択する画面。2種類から好きの方法を選ぶ

本人確認の方法には2種類あります。

本人確認方法

  • 本人確認書類をアップロードして確認
  • 受け取り時に確認

それぞれの方法を簡単に説明します。

本人確認書類をアップロードして確認

この申し込み画面で本人確認書類をアップロードします。

免許証などの本人確認書類に加えて、マイナンバーカードが必要です。

受け取り時に確認

こちらは『楽天モバイル』からSIMが届いた際に、宅配便の配達員に本人確認書類を提示して本人確認をおこなう方法です。

アップロードするよりも楽なので「受け取り時に確認」を選択した方が便利でしょう。

マイナンバーカードを持っていない人も多いと思うので、こちらの方法がお薦めです。

本人確認方法を選択したら「次へ進む」をクリックして次の画面へ進みます。

↑目次に戻る

電話番号の選択

「次へ進む」をクリックすると、電話番号の選択画面に移動します。

電話番号の選択には3つの方法が用意されています。今回は「選べる電話番号サービス(1,100円)」を選択しました。

電話番号の選択画面
電話番号を選ぶ画面。今回は選べるサービス(1,100円)を使用した

MNP(ナンバーポータビリティ)での乗り換えの場合は「他社からの乗り換え(MNP)」を選ぶ必要があります。

それ以外の人は残りの2つの選択肢から選びます。

「選べる電話番号サービス」は下4桁を自分で選べる

「選べる電話番号サービス(1,100円)」は、電話番号の下4桁を自分の好きな番号にすることが出来るサービスです。

有料ですが、自分の電話番号を覚えやすくなるのでこちらを利用しました。

下4桁として使いたい数字を入力すると、電話番号の選択肢が3つ表示されます。

その中から好きな電話番号を選ぶことが出来ます。

気に入った電話番号が選択肢に無い場合は、何度でも検索が可能です。

「選べる電話番号サービス」の詳細は、下記の『楽天モバイル』公式サイトも参考にしてください。

楽天モバイル 公式サイト
選べる電話番号サービス

選択肢を選んだら「次へ」をクリックして進みます。

↑目次に戻る

支払い方法の設定

次の画面で支払い方法の設定を行います。

「プランのお支払い」欄のプルダウンメニューから支払い方法を選びます。そして、ダイレクトメールの受け取り可否設定をして「次へ進む」をクリックします。

受け取り方法と支払い方法設定画面
支払い方法の設定。楽天に登録したクレジットカードも自動で選択肢に出てくる

『楽天モバイル』の支払い方法は下記の通りです。

楽天モバイル 支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替でお支払い
  • 楽天ポイント

参考:楽天モバイル 公式サイト
お支払い方法

選択肢には、楽天会員の登録時に登録したクレジットカードも自動ででてきます

楽天ポイントでも支払うことが出来ますが、ポイント残高が足りなくなることもあると思うので、クレジットカードか口座振替が良いでしょう。

よしぞうは楽天カードを登録していたので選択しました。

楽天カードについては下記の記事で申込方法を紹介しています。

おとなのらいふはっく
フリーランスの自営業でも楽天カードの審査が通過したよ

支払い方法の設定が済んだら「次へ進む」をクリックします。

「次へ進む」をクリックすると、下記のように「プランのみが選択されています」という画面が表示されます。

プランのみの選択 確認画面
「プランのみが選択されている」というアラートが表示される

『楽天モバイル』で自分の手持ちのスマートフォンを使用する場合は特に問題ありません。

「この内容で申し込む」をクリックして進みましょう。

参考
スマートフォンも一緒に購入したい人は「製品選択へ進む」をクリックします(こちらについては後述する「スマートフォン端末も一緒に購入する手順」で説明します)。

↑目次に戻る

利用規約の確認と位置情報等の提供確認

「この内容で申し込む」をクリックすると、規約の確認画面に移動します。

左下の同意ボタンにチェックを入れて、右下にある「同意して申し込む」をクリックします。

重要事項説明・利用規約確認画面
同意ボタンをチェックして次の画面へ進む

「位置情報と通信履歴の提供」に注意!

規約画面が続けて3つくらい表示されるのですが、勢いで進まないようにしましょう。

最後に「位置情報と通信履歴の提供」についての確認画面が表示されます。

位置情報等の情報提供確認画面2
位置情報と通信履歴の提供についての確認画面がでるので注意

この画面では、自分の位置情報や通信履歴などを楽天グループに提供しても良いかどうかの確認です。

同意してしまうと、自分の情報が楽天グループのサービスや第三者の商品キャンペーンなどに利用されます。

この画面は同意ボタンにチェックを入れなくても手続きを進めることが出来ます。

提供するのが嫌な人は、チェックを外したまま「同意して申し込む」ボタンをクリックして進みましょう。

位置情報等の情報提供確認画面2
位置情報等の情報提供はチェックを外しても申し込める

規約への同意が済むと、申し込みが完了します。

申し込み完了画面
申し込み完了画面

↑目次に戻る

スマートフォン端末も一緒に購入する手順

プランと一緒に、スマートフォンを購入する手続きについて解説します。

途中まではプランを申し込む手続きと一緒です。

先程の「プランのみが選択されています」という画面で「製品選択へ進む」ボタンをクリックします。

「製品選択へ進む」
スマホも一緒に買う場合は「製品選択へ進む」ボタンをクリック

スマートフォン端末の選択

「製品選択へ進む」ボタンをクリックすると、スマートフォンの選択画面に移動します。

「iPhone」か「スマートフォン/その他」の2つの選択肢が表示されます。好きな方をクリックして進みます。

楽天モバイル スマートフォン製品選択画面
「iPhone」か、それ以外のメーカーのスマートフォンの選択肢が表示される

ここでは「iPhone」を選んで解説します。

「iPhone」を選ぶと、いくつかの「iPhone」の機種が表示されますので、好きな機種の「製品を選ぶ」ボタンをクリックして進みます。

iPhoneの製品選択画面
好きな「iPhone」の機種を選ぶ

↑目次に戻る

カラーや容量、スマホ代金の支払い回数を選択

次の画面で選んだiPhoneの詳細を設定します。色やメモリの容量、支払い回数などを選択します。

iPhoneのモデル選択と支払い回数選択画面
iPhoneのカラーや容量、支払い回数を選ぶ

設定したら「カートに追加する」をクリックして進みます。

「カートに追加する」をクリックすると選んだ商品が表示され、その下にアクセサリーの購入を促す画面が表示されます。

製品選択後の画面 アクセサリー表示部分
アクセサリーの購入を促される。必要ないなら下へスクロールする

アクセサリー類を購入しないなら、無視して画面下に進みます。

画面の一番下にある「この内容で申し込む」ボタンをクリックして進みます。

スマートフォン製品 申し込みボタン
「この内容で申し込む」ボタンをクリックする

↑目次に戻る

カートの中身の確認・スマートフォンの変更方法

選んだスマートフォンを別のスマートフォンに変更したい場合は、ショッピングカートを開きましょう。

画面の上にショッピングカートのアイコンがありますので、クリックします。

画面上部のカートボタン
ショッピングカートのアイコンをクリックして中身を確認

ショッピングカートのアイコンをクリックすると、カートの中身が表示されます。

カートにはプランの内容が表示されます。

カートの中身 契約プラン部分
カートの中にプランの内容が表示される

スマートフォンも一緒に申し込んだ場合は、プランの下に選択したスマートフォンが表示されます。

製品名の下に「削除」ボタンがあるので、別のスマートフォンに変更したい場合は削除して別の製品を選びます。

カートの中身 スマートフォン製品部分
選択したスマートフォンが表示される。削除・変更も可能

↑目次に戻る

配送状況を確認する

申し込み後の手続きの進み具合は、『楽天モバイル』サイトの「my 楽天モバイル」ページか、スマートフォンアプリ「my 楽天モバイル」で確認出来ます。

楽天モバイル 公式サイト
my 楽天モバイル(アプリ/Web)

「my 楽天モバイル」を開くと申し込みの進行状況が表示されます。こちらはウェブサイトの画面です。

「my 楽天モバイル」進捗状況
「my 楽天モバイル」の進捗状況画面

発送が開始されればメールでの案内も届きます。

よしぞうの場合、申し込みの翌日に配送が始まりました。

こちらはスマートフォンアプリ版「my 楽天モバイル」の画面です。表示が「お届け中」に変わりました。

「my 楽天モバイル」アプリ 配送状況
スマートフォンアプリの確認画面。申し込み翌日に発送開始

申し込みの2営業日後に届いた

「my 楽天モバイル」の表示が「お届け中」になった翌日にSIMカードが届きました。

申し込み手続きの2営業日後です。

こちらが届いたパッケージです。SIMカードだけが送られてくるので厚みは薄いです(封筒の縦横サイズは大きすぎる気がしますが。。。)

佐川急便で配達された楽天モバイルのSIM
佐川急便で届いた。SIMだけなので厚みは薄い

佐川急便の「受取人確認サポート便」で届きます。

佐川急便「受取人確認サポート便」のステッカー
佐川急便の「受取人確認サポート便」で届く

受け取り時に身分証明書を提示して受け取ります。

よしぞうは運転免許証を提示しました。

この後、手持ちの「iPhone 11」にSIMカードを挿入して接続設定をします。

設定方法は次の記事で説明しています。

おとなのらいふはっく
楽天モバイルでiPhone11を使う!SIMカードの挿入やAPN設定方法を詳しく紹介!

↑目次に戻る

まとめ

以上、『楽天モバイル』の申し込み手続きの解説でした。

プランが1つなので迷わなくて良いですね。すでに楽天会員になっている人は手続きが簡単に進みます。

受け取り時に本人確認が出来るのも便利で良いですね。

『楽天モバイル』の魅力は、なんと言っても通信量が1GBまでなら料金が0円という点です。

低価格な携帯電話を求めている人は、契約してみては如何でしょうか? 楽天ポイントも貯まりますよ。

『楽天モバイル』のお申し込みは公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
楽天モバイル

『楽天モバイル』公式サイト

『楽天モバイル』の詳細については公式サイトをどうぞ

あなたにお薦め『楽天モバイル』関連記事

下記の記事では『楽天モバイル』で『iPhone 11』を使うための設定を解説しています。

おとなのらいふはっく
楽天モバイルでiPhone11を使う!SIMカードの挿入やAPN設定方法を詳しく紹介!

下記の記事では『楽天モバイル』の回線スピードを比較しています。

おとなのらいふはっく
楽天モバイルの回線スピードが速い!NTTドコモ、UQモバイルと比較した