おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

まとめ:動画見放題サービス月額料金比較、Hulu、U-NEXT他

アマゾンが日本の会員向けに動画見放題サービスを開始します。月額が破格の325円。

ちょうど加入するストリーミング動画配信サービスを探していたので、ネットフリックスやHuluなど、動画配信各社の価格やメリットを比較してまとめてみました。

動画ストリーミング配信会社 料金と特徴の比較 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

Amazonが、日本で動画見放題のサービスを始めるそうです。

ネットフリックスが本格サービスを始める2015年秋からは動画配信戦争が始まりそうですね。ネットフリックスに興味があったので、大手動画見放題サービスの料金とメリットを調べてみました。

動画配信各社の料金比較まとめ 目次

動画見放題 配信各社比較表

大手動画配信サービスの比較表です。一番入ってみたいのはネットフリックス。オリジナルのドラマ制作に評価が高い配信会社です。価格設定はHuluよりも安く設定して攻めの姿勢で日本へ参入します。

ただ、価格の安さではアマゾンがダントツ。料金には、通販の「Amazonプライム」サービスも含まれているのでお得です。

配信会社 月額(税抜) 動画配信本数 無料トライアル
Amazonプライム・ビデオ 325円(税込) 不明 30日間
ネットフリックス 650円(SD画質)
950円(HD画質)
1450円(UHD 4K画質)
不明 1か月
Hulu 933円 3万本以上 2週間
dTV 500円 12万本以上 31日間
U-NEXT 1990円 12万本以上 31日間
ツタヤディスカス 933円(動画見放題)
1865円(定額レンタル8)
2417円(動画見放題+定額レンタル8)
5万本(動画見放題)以上
ツタヤの全DVD/CD(定額レンタル8)
30日間
※データは2017/1/8 現在

ほとんどのサービスで無料お試し期間があります。ネットフリックスについては、まだサービス詳細が発表されていませんので、現状ではお試し期間があるのか不明です。

↑目次に戻る

Amazonプライム・ビデオの特徴

有料サービス「Amazonプライム」の会員向けサービスになるようです。サービス開始は2015年9月から。

動画は見放題。

動画配信本数は未定。アメリカや日本の映画、ドラマ、アニメなどを配信予定です。Amazon制作のアワード受賞作品や日本のオリジナル作品も配信されるそうです。

動画サービスだけではなく「Amazonプライム」の通販サービス(お急ぎ便、お届け日時指定便、Kindle本からお好きタイトルを毎月1冊無料など)も受けられるそうです。これってかなりお得かも。

すでに「Amazonプライム」会員なら追加料金なしで楽しめます。月額の325円は、「Amazonプライム」会員の料金である年間3900円を12で割った数字です。

月額(税込) 動画配信本数 無料トライアル
325円(年間3900円) 不明 30日間
サービス開始 対応デバイス 運営会社
2015年9月 PC、Android、iOS、Fireタブレット、
ゲーム機器、smartTV
Amazon

Amazonプライム・ビデオのメリット

  • 月額金額が他社に比べかなり安い
  • 「Amazonプライム」の通販サービスを受けられる
  • 「Amazonプライム」会員なら追加料金なしで見放題

公式サイト
Amazonプライム・ビデオ

↑目次に戻る

ネットフリックスの特徴

9月2日からサービスが開始されます。

米国をはじめ、世界約50カ国で6500万人以上が利用する巨大なサービス。独自の番組制作に力を入れていて、ケヴィン・スペイシー主演の政治ドラマ「ハウス・オブ・カード」はエミー賞を受賞しています。マーベル・コミックのヒーロードラマ「デアデビル」(予告編がYouTubeで見られます)も人気です。

ネットフリックスはフジテレビと提携し、「テラスハウス」の新作や、桐谷美玲主演のドラマ「アンダーウェア」などの番組を提供します。

日本のアニメでは、Production I.Gの攻殻機動隊シリーズ「イノセンス」のフルHD配信(1080p)、人気アニメ「キルラキル」「魔法少女まどか☆マギカ」などのHD配信(720p)、が発表されています。「キルラキル」は動画見放題のサービスで配信されるのは初めてだそうです。

月額料金の設定は、先行して日本に上陸しているHuluにくらべ安く設定しています。SD画質で充分という人ならオススメ。

今秋から発売されるテレビメーカー各社のリモコンにはネットフリックスのボタンが搭載されるそうです。すごいな。

現状では、配信本数や無料お試しについては不明です。

月額(税抜) 動画配信本数 無料トライアル
650円(SD画質)
950円(HD画質)
1450円(UHD 4K画質)
不明 1ヶ月
サービス開始 対応デバイス 運営会社
2015年9月 PC、Macintosh、モバイル機器
タブレット、ゲーム機
NETFLIX

ネットフリックスのメリット

  • クオリティの高いオリジナル番組が魅力
  • SD画質でよければ月額金額がHuluよりも安い
  • 配信画質の選択肢がある
  • テレビのリモコンからすぐに番組を見ることができる

公式サイト
ネットフリックス

↑目次に戻る

Huluの特徴

アメリカの動画配信サービスのHulu。他社に先駆けて日本に参入。マルチデバイスによる視聴可能サービスの先駆けです。日本でのサービスは日本テレビに売却され、日本テレビの子会社により運営されています。

日本テレビの子会社だからといって、日テレの番組だけではなく、ほかのテレビ局のコンテンツも配信しています。フジテレビとは、コンテンツを相互に調達・提供する提携をしています。

日本テレビとは「THE LAST COP」といったオリジナルドラマの制作にも力を入れています。

海外の配信会社なので、海外の人気ドラマに強い会社です。人気ドラマ「HEROES」の新作、「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」も配信されています(2016/1/10時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)。

デバイス間のシームレス再生が可能で、作品の再生途中に他のデバイスに移動しても、すぐに続きからシームレスに再生出来るのが便利です。

月額(税抜) 動画配信本数 無料トライアル
933円 3万本以上 2週間
サービス開始 対応デバイス 運営会社
配信中 テレビ、PC、Macintosh、
iPhone、iPad、iPod touch
Android、ゲーム機
HJホールディングス合同会社
(日本テレビ放送網)

Huluのメリット

  • 海外ドラマが豊富にある
  • デバイス間のシームレス再生が可能
  • 日本テレビと共同制作したオリジナルドラマを見られる

公式サイト
Hulu

↑目次に戻る

dTVの特徴

dTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。以前は「dビデオ」という名前のサービスでした。

携帯端末だけではなく、パソコンやテレビでも視聴が可能です。ドコモ以外ユーザーもdocomoIDがあれば視聴が可能です。

ドコモユーザーなら、携帯電話料金と一緒に支払いが可能です。

実写版「進撃の巨人」のスピンオフドラマを独占配信しています。そのほか、日本のコンテンツだけではなく、海外ドラマや海外の映画も豊富にあります。

月額(税抜) 動画配信本数 無料トライアル
500円 12万本以上 31日間
サービス開始 対応デバイス 運営会社
配信中 テレビ、PC、Macintosh、iPhone、iPad
Android
NTT docomo

dTVのメリット

  • 「進撃の巨人」のスピンオフドラマを見られる
  • 無料お試し期間が1ヶ月と長い
  • ドコモユーザーなら支払いが楽

公式サイト
動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

↑目次に戻る

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、有線放送のUSENによるサービスです。USENの一事業部でしたが、現在は独立して運営されています。

動画見放題以外にもポイント制で最新映画などを視聴可能になります。

U-NEXTでは毎月1,200ポイントが付与されるので、1200円分(映画最新作 2本分相当)を見ることができます。ポイントは映画館のチケット購入にも使えます。

1200円分のポイントが貰えるので、月額金額の実質は「1990円 -1200円=790円」となります。かなりお得です。

ポイント有効期間が90日間あるのも嬉しいですね。

動画以外に電子書籍を読めるサービスもあります。読み放題なのは雑誌のみです。

本人以外に3つのアカウントを発行できる「ファミリーアカウントサービス」があり、家族が別々のアカウントで好きな作品を好きな時に見ることができます。

月額(税抜) 動画配信本数 無料トライアル
1990円 12万本以上 31日間
サービス開始 対応デバイス 運営会社
配信中 U-NEXT専用端末、テレビ、PC、Macintosh、iOS
Android、ゲーム機
株式会社 U-NEXT
(USENから独立)

U-NEXTのメリット

  • 家族で別々の動画を見ることができる
  • ポイントで最新映画を見たり、映画館のチケットを購入できる
  • 電子書籍の雑誌が読み放題

公式サイト
U-NEXT

↑目次に戻る

ツタヤ ディスカスの特徴

ツタヤ ディスカスは、CD/DVDレンタルで有名なTSUTAYAが運営するサービスです。

以下の3つのコースがあります。

  • オンライン動画配信サービス「動画見放題」コース
  • 宅配レンタル借り放題「定額レンタル8」コース
  • 上記2コースを合わせた「動画見放題 & 定額レンタル8」コース

最大の特徴は宅配DVDレンタルサービスが付いたコースがあること。

動画配信サービスは見たい動画がラインナップされていない場合も多いですが、DVDをレンタルできるのでその不満も解消できます。DVDなら大抵の作品は用意されています。

しかも自宅まで送ってくれるし、返却もポストからOK。送料もかかりません。

月額(税抜) 動画配信本数 無料トライアル
933円(動画見放題)
1865円(定額レンタル8)
2417円(動画見放題+定額レンタル8)
5万本(動画見放題)以上
ツタヤの全DVD/CD(定額レンタル8)
30日間
サービス開始 対応デバイス 運営会社
配信中 テレビ、PC、iOS
Android
株式会社TSUTAYA.com

ツタヤ ディスカスのメリット

  • 毎月動画ポイント1080ptが付与される
  • 「動画見放題 & 定額レンタル8」コースならDVDをレンタルし放題
  • DVDを借りられるので見たい作品に困らない

公式サイト
ツタヤディスカス

↑目次に戻る

番外:FOD(フジテレビオンデマンド)の特徴

もし、あなたがフジテレビのドラマ好きなら、FOD(フジテレビオンデマンド)がオススメです。

「FOD月額見放題パスポート」コースを選択すると、フジテレビで放送されたドラマを見ることができます。

毎月一定数のコンテンツが入れ替わるので「いつも同じコンテンツで飽きた」ということが避けられます。

ドラマの他にも、洋画やバラエティ番組、グラビアアイドルの映像等を無料で見ることができます。

また、「FOD月額見放題パスポート」とは別コースとして「アニメ見放題」や「競馬予想TV」、スポーツや音楽の生中継やライブ専門の「月額ライブコース」などが用意されています。

フジテレビオンデマンドはコースの種類が多いせいが、システムが複雑で分かりづらい印象がありますね。

フジテレビのドラマを見たいのであれば「FOD月額見放題パスポート」コースを選択すればよいでしょう。

1ヶ月無料のお試しサービスがあります。
↓↓↓
公式サイト
FOD(フジテレビオンデマンド)[PR]

↑目次に戻る

番外:WOWOWの特徴

ネットでの動画配信サービスではありませんが、老舗の有料放送WOWOWもお薦めです。

放送なので放送スケジュールが決まっているため、見たい時間に好きな動画を見ることは出来ませんが、独占映像が多いのが特徴です。

桑田佳祐、DREAMS COME TRUEなどのライブ映像、清水ミチコの舞台、最新映画など、他では見られない映像が見られます。

また、公式サイトのサービスでは、見逃し配信もおこなっています。

WOWOWは3つのチャンネルがあり、1契約ですべてのチャンネルを見ることが出来ます。

  • WOWOWプライム:最新映画や海外ドラマ、オリジナルドラマ等
  • WOWOWライブ:スポーツ中継、音楽ライブ、ステージ等
  • WOWOWシネマ:映画中心

となっています。

BS放送の受信環境がある方なら、加入を検討しても良いでしょう。

WOWOWのお申し込みや詳細はこちらからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
WOWOW

WOWOWの申込方法の解説記事を書きました。申込完了から15分程度で見られるようになるのが凄い!ネット割引もあります。
↓↓↓
公式サイト
割引あり!WOWOWの加入申込み方法を徹底解説!本当に15分で見られる!

↑目次に戻る

まとめ:通販派ならアマゾン、海外ドラマならネットフリックスとHuluがオススメ

通販サービスがある「Amazonプライム・ビデオ」は、頻繁に買い物をする人にオススメです。お急ぎ便、お届け日時指定便などが使えるのは魅力的ですね。しかも月額も安い。

海外ドラマやオリジナル番組を見たいなら、ネットフリックス、もしくはHuluがオススメです。

「進撃の巨人」ファンなら、迷わずdTVでしょう。

家族みんなで使いたいなら、別々のコンテンツを好きな時間に見ることができるU-NEXTがオススメです。

よしぞう的には、現状ではAmazonの番組ラインナップが不明なので確定はできませんが、今の所はネットフリックスが良いかなと思っています。

お申し込みはこちらからどうぞ
↓↓↓
各社公式サイト
Amazonプライム・ビデオ
ネットフリックス
Hulu
dTV
U-NEXT
ツタヤディスカス

というわけで、まとめです

  • クオリティの高いオリジナルドラマを作ってるネットフリックスがイチ押し
  • Amazonなら「Amazonプライム」のサービスが使えるのでお得
  • 海外ドラマならHuluも候補
  • 進撃ファンならdTV
  • 家族で使うならマルチアカウントが使えるU-NEXT