おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

宅配クリーニング『リネット』体験レポート!利用した感想や洗濯前後の画像を掲載<PR>

宅配クリーニング『リネット』体験レポート!口コミ感想や洗濯前後の画像、実際の料金などをお届け<PR>

こんにちは、よしぞうです。

宅配クリーニング『リネット』を実際に使ってみました。

その際に感じた感想、評価をお届けします。

もし、あなたが下記のような疑問をお持ちなら、この記事が参考になると思います。

こんな疑問があるならこの記事が参考になります
  • 宅配クリーニングってどんな感じだろう?
  • 『リネット』を実際に利用した様子を知りたい
  • 『リネット』って料金がどれくらいかかるんだろう?

この記事では、『リネット』でクリーニングした洋服のビフォーアフター画像や支払った料金などを交えながら、利用した感想をお届けします。

宅配クリーニング『リネット』の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
宅配クリーニング「リネット」

『リネット』公式サイト

『リネット』なら自宅からクリーニングが出せます

この記事は宅配クリーニング『リネット』から報酬を頂いて書いているPR記事です。

スポンサー リンク

目次:

Lenet(リネット)

結論:家にいながらクリーニングに出せるので忙しい人に便利

『リネット』を使って良かったと思う点は下記の点です。

『リネット』を使って良かったと思う点
  • 家からクリーニングに出せるので忙しい人におすすめ
  • 重たい荷物を運ばずにすむ
  • ヤマト運輸がすぐに引き取りに来てくれる
  • クリーニングに不満でも再仕上げサービスがあるので安心

家からクリーニングに出せるので忙しい人におすすめ

家にいながらクリーニングを出せる

やはり、家に居たままでクリーニングを出せるのは大きなメリットです。

自宅まで洋服を取りに来てくれますので、忙しくてクリーニング店に行けない人におすすめです。

重たい荷物を運ばずにすむ

重い洋服を運んでいる画像

クリーニング店まで重たい荷物を運ぶ手間が省けますし、時間の節約にもなります。

ヤマト運輸がすぐに引き取りに来てくれる

ダンボールと引き換えにもらう送り状の控え

『リネット』公式サイトで注文する際に、集荷日を設定できます。

よしぞうの場合は注文した翌日に集荷に来てもらうように設定しましたので、翌日すぐにヤマト運輸が集荷に来てくれました。

洗濯物をため込まないですみます。

クリーニングに不満でも再仕上げサービスがあるので安心

クリーニングに不満の場合は再仕上げ可能

万が一、クリーニングの状態に不満があった場合は、クリーニングをやり直してくれる「再仕上げ」サービスがあります。

申し込み期限内なら無料でもう一度クリーニングをしてくれるので安心です。

以上、宅配クリーニング『リネット』の良かった点でした。

「毎日仕事で忙しい」「重たい洗濯物を運ぶのが面倒くさい」、そんな方は『リネット』にクリーニングを頼んでみては如何でしょうか?

宅配クリーニング『リネット』への注文は公式サイトからどうぞ
↓↓↓
『リネット』公式サイト
家から一歩も出なくていい!自宅にいたままクリーニング「リネット」

自宅にいたままクリーニング『Lenet』(リネット)

↑目次に戻る

リネットの体験レポート

では、実際によしぞうが宅配クリーニング『リネット』を利用してみた感想をお届けします。

クリーニング前後のビフォーアフター画像と共に紹介します。

クリーニング前後の洋服の画像

今回は5着の洋服を『リネット』でクリーニングしてみました。

『リネット』にクリーニングを頼んだ洋服
  • 半袖 赤シャツ
  • 半袖 ガラ物シャツ
  • 冬用 スーツジャケット
  • 冬用 スーツパンツ(スラックス)
  • 夏物 パンツ(スラックス)

クリーニング前に汚れが気になった物や、クリーニング前後で変化のあった物をピックアップして画像を紹介します。

クリーニング前 半袖 赤シャツ

まずは、夏物の赤い半袖シャツです。クリーニング代金は290円(税別)でした。(※価格は2022年8月時点の価格)

こちらはクリーニング前の画像。

クリーニング前の赤いシャツ

クリーニング前は、胸のあたりに「白い点」が付いていました。自分で洗濯しても、なぜか取れなかったんですよねえ。。。

クリーニング前の赤いシャツの汚れ

クリーニング後 半袖 赤シャツ

こちらはクリーニング後の画像です。クリーニング前と撮影時間帯が違うので、全体の色味が違って見えますが色落ちなどはしていません。

クリーニング後の赤いシャツ

胸元の「白い点」の汚れも見事に落ちていました。嬉しい!

クリーニング後は赤いシャツの汚れが落ちている

クリーニング前 半袖 柄物シャツ

次は半袖の柄物シャツです。クリーニング代金は290円(税別)でした。(※価格は2022年8月時点の価格)

半袖  柄物シャツ クリーニング前

かなりヘビーローテーションで着回していたので、襟元の黄ばみが気になっていました(画像だとわかりにくいかもしれませんが)。

半袖  柄物シャツ クリーニング前 襟元の汚れ

クリーニング後 半袖 柄物シャツ

こちらがクリーニング後の画像です。こちらもクリーニング前と撮影時間帯が違うので、全体の色味が違って見えますが色落ちなどはしていません。

半袖  柄物シャツ クリーニング後

襟元の黄ばみはかなり減っていました。自分で洗ってもなかなか落ちなかったので良かったです。

半袖  柄物シャツ クリーニング後 襟元の汚れ

多少残ってはいますが、クリーニング前と比べると全然良いです。

冬用 スーツ クリーニング前

次は冬用のスーツです。冠婚葬祭などに着るための黒いスーツです。

クリーニング代金はスーツ上(ジャケット)が950円(税別)、スーツ下(パンツ・スラックス)が660円(税別)でした。(※価格は2022年8月時点の価格)

こちらはクリーニング前の画像です。

クリーニング前の黒いスーツジャケット

冬用 スーツジャケット クリーニング後

こちらはクリーニング後の画像です。元々、特に目立つ汚れなどはなかったので変化はありません。

クリーニング後の黒いスーツジャケット

ただ、背中側に大きなシワが入っていました。これは宅配クリーニングのデメリットですね。どうしても配送中に箱の中で付いてしまうのでしょう。

背面にシワがよっているスーツジャケット

ですが、1日〜2日程度、ハンガーに吊しておいたら、ほとんどシワが消えていました。良かった!

背面のしわが消えたジャケット

もし、クリーニング後のシワが気になったら、数日吊しておくと良いでしょう。『リネット』も「よくある質問」の中でそのようにアドバイスしています。

こちらは、スーツのパンツ(スラックス)です。クリーニング後は2つに折り畳まれて、ハンガーに固定されて届きます。これ嫌なんですよね。。。

折り畳まれたスーツのスラックス

このハンガーだと、スラックスの真ん中あたりに折り目がついてしまいます。

スラックスの真ん中あたりに付いた折り目

こちらもスーツのジャケットと同様に、1日〜2日くらい吊しておきました。

使用したのは、スラックス専用のハンガーです。裾を挟んで逆さに吊すタイプのハンガーです。このハンガー良いですよ。オススメです。

スラックスハンガーに吊したパンツ

このタイプのハンガーはアマゾンや楽天で販売しています。

吊しておいたら、期待通りにほとんど気にならない程度までシワがなくなっていました。良かった!

数日間、吊しておいたら折り目が目立たなくなった

もし、吊しても取れないほど強いシワがあったり、汚れが取れていなかったりしたら、『リネット』の再仕上げサービスを利用してみると良いでしょう。

再仕上げの申請は、お届け日から30日以内(プレミアム会員の場合)、通常会員は7日以内の申請が必要です。

↑目次に戻る

実際にかかった料金

今回は『リネット』に5着の洋服をクリーニングしてもらいました。

実際に支払った料金の明細は下記の通りです。

金額は2022年8月時点の料金です

種類 料金 備考
シャツ (ネルシャツ / オープンなど) (つるし) 290 x1
シャツ (ネルシャツ / オープンなど) (つるし) 290 x1
ジャケット / スーツ上 950 x1
パンツ / スーツ下 660 x1
パンツ / スーツ下 660 x1
そのまましまえる不織布カバー 200 x5
小計 3,850
往復送料
(初回お試し送料無料)
0
代引き手数料 300 決済方法に
代引を選択
合計金額(税抜) 4,150
消費税 415
合計金額(税込) 4,565

合計金額(税込)は4,565円でした。

初回特典として送料が無料でした。本来なら往復送料1,980円(税込)がかかります。

送料について
  • 通常会員
    10,000円(税抜)以上の利用で送料が無料
  • プレミアム会員
    3,000円(税抜)以上の利用で送料が無料
※記事執筆時の情報です(2022年8月)

支払い方法は2種類あります。

『リネット』支払い方法
  • クレジットカード
  • 代金引換:手数料330円(税込)

今回は「代金引換」払いを選びましたので、手数料が330円(税込)かかっています。

クレジットカード払いなら、手数料はかかりません。

宅配クリーニング『リネット』への注文は公式サイトからどうぞ
↓↓↓
『リネット』公式サイト
宅配クリーニング「リネット」

保管には不織布カバーがおすすめ

オプションとして「そのまましまえる不織布カバー」を1着ずつ注文しました。1つ200円(税別)です。

裏側が不織布になっていて、そのままクローゼットにしまうことができます。

そのまましまえる不織布カバー 裏側は不織布になっている

表側はビニールになっています。

そのまましまえる不織布カバー 表側はビニール

不織布が付いていないビニールだけのカバーのまま保管すると、内部の温度や湿度が上がり、カビが発生するなど生地に良くないことが起きる可能性があるようです。

保管には不織布のカバーがおすすめです。

市販製品では、防虫機能もついた不織布カバーが売っています。1枚あたりの価格も市販製品の方が安いと思います。

こちらはコートやワンピース用のロングタイプ。

↑目次に戻る

リネットの利用方法や作業の流れ

では、実際に宅配クリーニング『リネット』を利用する方法を紹介します。

申し込みから受け取りまでの流れを簡単に説明します。

公式サイトで申し込む

まずは『リネット』の公式サイトで、クリーニングを申し込みます。

リネット公式サイト画面 ※画像出典:『リネット』公式サイトより

『リネット』公式サイト
宅配クリーニング「リネット」

申し込み画面の流れに沿って、注文設定を行います。

リネットの申し込み画面 ※画像出典:『リネット』公式サイトより

会員プラン(プレミアム会員と通常会員)の選択や、オプションの選択、ダンボールの有無、集荷日の指定、受取日の指定、支払い方法などを決め、注文を完了します。

下記はプレミアム会員のサービス内容の一部です。月額がかかりますが、いろいろなサービスを受けられます。毎月クリーニングに出す物がある人ならプレミアム会員がおすすめです。

プレミアム会員のメリット ※画像出典:『リネット』公式サイトより

参考:クリーニング料金がわかるタイミングについて

クリーニング料金は洗濯物を送った後に『リネット』が計算して、後日お知らせが届きます。

ですので、注文時にはクリーニング料金はわかりません。

↑目次に戻る

箱に梱包し、発送

注文したら、ダンボールに洗濯物を入れて梱包します。

ダンボールの中に洋服を入れた様子

ダンボールはなんでも良いので、家にダンボールがある人はそれを使って問題ないです。

ダンボールがない人は、先程の注文設定の際に無料でダンボールを手配できます。(プレミアム会員のみ)。

ダンボールの注文設定画面 ※画像出典:『リネット』公式サイトより

よしぞうは、引越しに使ったダンボールがありましたので、それを使用しました。

洋服を入れたらガムテープで閉じます。

引越のダンボール

指定した集荷日になるとヤマト運輸のスタッフが集荷に来るので、ダンボールを預けます。

ダンボールと引き換えに、小さい発送伝票の控えをくれるので受け取ります。

ダンボールと引き換えにもらう送り状の控え

↑目次に戻る

進捗状況を管理画面で確認

『リネット』の管理画面にログインすると、クリーニングの進捗状況を見ることが出来ます。

進捗状況を確認できる管理画面 ※画像出典:『リネット』公式サイトより

『リネット』の公式スマートフォンアプリでも、進捗状況を確認出来ます。こちらの方が手軽で良いですね。

スマホアプリの進捗状況確認画面 ※画像出典:『リネット』公式アプリより

アプリのダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

リネット(Lenet)

リネット(Lenet)

WHITEPLUS無料posted withアプリーチ

↑目次に戻る

料金案内が届く

荷物が届くと、『リネット』が料金を計算してくれます。

登録したメールアドレスや管理画面のメッセージコーナーに、クリーニング料金の詳細が届きます。

料金案内のメッセージ ※画像出典:『リネット』公式サイトより

支払い方法に代引きを選んだ人は、クリーニングした物が自宅に届いた際に支払いますのでお金を用意しておきましょう。

↑目次に戻る

クリーニングした物が届く

指定した受取日にクリーニングされた洋服が届きます。

リネットから届いたダンボール

代金引換払いを選んだ人は、荷物を受け取る際に配達員に料金を支払います。

ダンボールを開いた様子です。

ダンボールを開封したところ

すべて『リネット』のハンガーが付いていました。

リネットのクリーニングから戻ってきた洋服

ハンガーには番号タグが付いています。再仕上げを申請する場合は番号タグが必要なので、しばらく捨てずに取っておきましょう。

ダンボールには、次回から使用できる発送用のクリーニング袋が入っていました。

次回からクリーニングを出すためのバッグが貰える

洋服が届いたら、綺麗にクリーニングされているか、洋服をチェックしましょう。

↑目次に戻る

不満がある場合は再仕上げも可能

万が一、クリーニングに不満がある場合は、再仕上げを利用できます。

再仕上げの申請は、お届け日から30日以内(プレミアム会員の場合)、通常会員は7日以内の申請が必要です。

再仕上げの手順 ※画像出典:『リネット』公式サイトより

再仕上げの際には、クリーニングした洋服に付いていたタグ(番号が書かれている)が必要になるので、洋服から取り外さないようにしましょう。

もしくは、ハンガーにバーコードと番号のシールが貼られていれば、それを使っても大丈夫です。

不安な場合はサポートに質問しましょう。丁寧に答えてくれます。

↑目次に戻る

まとめ

以上、宅配クリーニング『リネット』の体験レポートでした。

やはり家に居たままでクリーニングに出せるのは便利ですね。

1週間ほどで戻ってきますので、すぐに着たい洋服でも問題ないと思います。

「配送中にシワが付く」といった宅配クリーニングならではのデメリットもありますが、しばらく吊しておけば消えることが多いですし、再仕上げサービスもあるので安心感もあります。

というわけで、まとめです

『リネット』体験レポートまとめ
  • 『リネット』は忙しい人におすすめ
  • 家からクリーニングに出せるので重たい荷物を運ばずにすむ
  • ヤマト運輸がすぐに引き取りに来てくれる
  • クリーニングに不満でも再仕上げサービスがあるので安心

忙しくてなかなかクリーニングに行けない人は、『リネット』に注文してみては如何でしょうか?

家に居たままでクリーニングの注文ができるので便利です。

宅配クリーニング『リネット』への注文は公式サイトからどうぞ
↓↓↓
『リネット』公式サイト
宅配クリーニング「リネット」

『リネット』公式サイト

『リネット』への注文は公式サイトをどうぞ

自宅にいたままクリーニング『Lenet』(リネット)