読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

マウスコンピューターでカスタマイズ注文する方法と注意点

ITスキル 通販

長年愛用していたDELLのPCが壊れたので、マウスコンピューターのオンラインショップでノートPCを購入してみました。その口コミ感想です。

各PCメーカーのサイトで自分が欲しいスペックの価格を調べてみたら、マウスコンピューターのカスタマイズ注文が一番安かったです。

自分の希望どうりにカスタマイズ注文できるのが嬉しいですね。サポートもこちらの質問に丁寧に答えてくれてよかったですよ。

今回はマウスコンピューターのカスタマイズ注文方法や注意点などをご紹介します。

マウスコンピューター ノートPC タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

長らく使用してきたDELLのPCがついに起動しなくなってしまったので、WindowsPCを新たに購入しました。Mac派のよしぞうですがWindowsも使わないとならないのです。

今回はDELLではなくマウスコンピューターで購入しました。中村獅童さんのおかしなCMで有名ですね。

自分の希望するスペックを各メーカーで調べたところ、マウスコンピューターが一番安かったです。

比較したのは以下のメーカー。

マウスコンピューター / DELL / HP / ソニー / 富士通 / パソコン工房 / 東芝

メーカーによっては自分の希望スペックにカスタマイズできないものもありました。

マウスコンピューターは、希望どうりのスペックにカスタマイズできるし、なおかつ一番安かったので即決しました。

今回購入したノートPCは「LuvBook F シリーズ」。画面サイズは15.6型の大きめサイズです。FXなどの投資用にも使いたかったのでチャートがよく見えるように画面が大きめのサイズを購入しました。

今回購入した「LuvBook F シリーズ」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
LuvBook F シリーズ

トップページはこちらです。デスクトップPCやスティック型PCも購入できます。
公式サイト
マウスコンピューターicon

目次:マウスコンピューター カスタマイズ注文方法

結論:サポートが親切に答えてくれたので納得して購入できた

初めての購入でしたが、いい印象を持ちました。

後述しますが、SSDのカスタマイズで不明点があったので、サポートに電話で問い合わせたところ、こちらの質問に丁寧に答えてくれたので、安心して購入できました。

また、マウスコンピューターではカスタマイズして購入できるので「この予算内におさめたい」という場合にメリットがあります。

とくに青色申告している人の場合、「『一括償却資産』の経費として20万円までにおさめたい」、あるいは「『少額減価償却資産の特例』を使いたいので30万円におさめたい」ということがあると思います。そんな場合に、カスタマイズ注文ができるマウスコンピューターは便利です。

注文してから商品が届くまで少々日数がかかるので、急いでる人にはその点が困るかもしれませんが、特に急いでなければ問題ないと思います。

ご購入はマウスコンピューターの公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
マウスコンピューターicon

購入したノートPCについては後日別記事でご紹介します。

マウスコンピューターのメリット・良かった点

  1. 自分の希望どうりのスペックにカスタマイズできる
  2. 各メーカーの中でも最安値水準だった
  3. 安心の国内工場生産である
1.自分の希望どうりのスペックにカスタマイズできる

マウスコンピューター タイトル画像

メーカーのデフォルト仕様ではなく、自分の都合に合わせたスペックへ変更できるのがとても嬉しい。

大手メーカーの機種はカッコイイのですが「この機能はいらない」という部分も多いですね。

その点、カスタマイズできるマウスコンピューターは良かったです。

カスタマイズできるので、価格を予算内に収める工夫も可能です。経費に限度枠がある人には便利です。

2.各メーカーの中でも最安値水準だった

大手メーカーはもちろんのこと、DELLのようにカスタマイズできるメーカーと比較しても、価格が最安値でした。

もちろん、希望するスペックによっては他のメーカーが安くなるかもしれませんが、よしぞうの場合は、同程度のスペックで比較したらマウスコンピューターが一番安かったです。

他のメーカーでは、そもそもデフォルトでそのスペックが用意されていないなど、こちらの希望するスペックでは購入できないメーカーもありました。

3.安心の国内工場生産である

マウスコンピューターでは、長野県の工場で生産しています。

国内で生産されているので配送にも安心できますね。海外から届くDELLよりも配送期間が短かったです。

国内生産だとコストが高くなりそうですが、価格がDELLよりも安かったのも驚きです。

↑目次に戻る

マウスコンピューターのデメリット・注意点

マウスコンピューターのカスタマイズ注文で注意することがありますので、いくつかあげておきます。

  1. 機種によっては選択できないカスタマイズがある
  2. 出荷には多少の日数がかかる(5日ほどかかった)
1.機種によっては選択できないカスタマイズがある

今回はノートPC「LB-F531XN-SSD」という機種を購入しましたが、機種によってはカスタマイズができない項目もあります。

メモリが4GB以外選べなかったり、内蔵ディスクを1つしか選べなかったりします。その点は注意しましょう。

2.出荷には多少の日数がかかる(5日ほどかかった)

商品の出荷にはしばらく時間がかかるようです。5日ほどかかりました。

DELLのように海外生産ではないので、そこまで時間はかからないと思います。

↑目次に戻る

購入したのは15インチノートパソコン「LuvBook F シリーズ」

マウスコンピューター 「LuvBook F シリーズ」の「LB-F531XN-SSD」

今回購入したのは「LuvBook F シリーズ」の「LB-F531XN-SSD」です。

投資用にチャートソフトを表示させたかったので、大きめの画面を選びました。15.6型のサイズです。

持ち運んで使うことは考えていないので、大きめでもいいなと思いました。

カスタマイズした項目は以下のとおり。

  • メモリを8GBに増設
  • 内蔵SSDは【M.2規格】128GB を1つ追加し計2台のSSDを内蔵
  • 光学ドライブはブルーレイディスクドライブに変更
  • 無線LANはIEEE802.11ac対応のインテル Dual Band Wireless-AC 8260に変更

メモリは大きい方が動作も速くなるので増やしました。

SSDはデフォルトで1つ搭載されますが、よりアクセススピードが速い「M.2規格」のSSDを1台追加しました。追加した「M.2規格」のSSDがCドライブになり、そちらにWindowsシステムがインストールされるそうです。

光学ドライブはブルーレイディスクドライブにしました。家に1つもブルーレイドライブが無かったのであると便利だと思った。

無線LANはIEEE802.11acに対応しているものに変更しました。先日、家の無線LANをアップルの「AirMac Extreme」に変更し、その際IEEE802.11acでネットワークを設定したためです。

↑目次に戻る

「カスタマイズ」ボタンを押すとスペックをカスタマイズできる

マウスコンピューターでカスタマイズ注文するには、希望の機種の横にある「カスタマイズお見積もり」ボタンをクリックします。

下の画面は「LB-F531XN-SSD」の「カスタマイズお見積もり」ボタンです。

カスタマイズボタンを押す

「カスタマイズお見積もり」ボタンをクリックすると、下のようなカスタマイズ画面に移動します。様々な項目をカスタマイズすることができます。

カスタマイズ見積もり 注文画面

↑目次に戻る

合計金額が画面下に表示されるので予算内に収めたい場合に便利

カスタマイズ画面で項目を選んでいくと、画面の一番下に合計金額がその都度更新されて表示されるので、予算内に収めたい場合に便利です。

画面下に合計金額が表示される

カスタマイズ内容を保存することもできます。保存するにはアカウント登録する必要があります。

↑目次に戻る

注文:実際にカスタマイズして注文してみた。SSDの選び方に注意

実際にカスタマイズ注文してみました。

前述のとおり、以下のようなカスタマイズをしました。

メモリを4GBから8GBに変更

メモリはデフォルトの4GBから8GBにしました。

メモリを8GBにした

M.2規格のSSDドライブを追加 M.2規格の方がスピードが速いのでCドライブに設定される

SSDは設定する項目が「SSD」と「SSD/HDD」の2箇所あり「どっちを設定すればいいのだろう?」と悩みました。

SSDとHDDのカスタマイズ画面

基本的には下の段にある「SSD/HDD」だけを選べば、それがCドライブとなりそこにWindowsシステムがインストールされます。内蔵ディスクは1つだけになります。

上の段にある「SSD」で「M.2規格」のSSDを選ぶと、もう1つ内蔵ディスクが増えてこちらがCドライブになり、Windowsシステムはこちらにインストールされます。内蔵ドライブは計2つになります。

「M.2規格」のSSDの方がアクセススピードが速いそうなので、こちらにWindowsシステムがインストールされるようです。この場合「SSD/HDD」で選んだSSDはDドライブになります。

内蔵ドライブを「M.2規格」のSSDだけ(内蔵ドライブ1つだけ)ということはできないようです。1つだけにしたい場合は「SSD/HDD」の選択肢から選ぶ必要があるようです。

サポートに問い合わせた際に、そのようなお答えをいただきました。

現在、システムの構成や選択肢が購入当時とは変更になっているようです(購入したのは 2016/4/13)

光学ドライブをブルーレイディスクドライブに変更

光学ドライブはデフォルトの「光学ドライブなし」から「ブルーレイディスクドライブ」にしました。

DVDドライブはメインで使っているMacにあるので、家に一台も無いブルーレイドライブにしました。

光学ドライブはブルーレイディスクにした

無線LANはIEEE802.11ac対応に変更

無線LANはデフォルトの「IEEE802.11 b/g/n」から「IEEE802.11ac対応」のものにしました。家の無線LANがIEEE802.11acで設定してあるためです。スピードは少しでも速い方がいいですからね。

無線LANはIEEE802.11ac対応にした

家の無線LANはアップルの「AirMac Extreme」で設定してあります。

合計金額は10万円以内に収まりました

カスタマイズした結果、合計金額が99,792円になりました。10万円以内に収めたかったので良かったです。大手メーカーで今回カスタマイズしたようなスペックにするとかるく10万円は超えます。

送料がかかるのが残念ですが、それでも10万以内に収まります。

出荷予定日は4/18。注文から5日間くらいかかるようですね。

合計金額が税込みで99,792円になった

カスタマイズ内容を確認する

カスタマイズが済んだら、カスタマイズ画面の最下部に表示される合計金額の横に「カート内容の確認に進む」というボタンがあるので、そこをクリックして確認画面に進みます。

画面下に「カート内容の確認に進む」というボタンがある

カスタマイズ内容に間違いが無いか、よく確認しましょう。

マウスコンピューター カート内容の確認 カスタマイズ一覧が表示される

一番下に、消費税と送料が加算された金額が表示されます。

画面下に送料と税込みの合計金額が表示される

間違いがなければ「ご注文者情報・支払い方法の入力に進む」ボタンをクリックして次のページに進みます。

支払方法は銀行振込、代引、コンビニ決済、クレジットカード、ローンがある

次のページでお支払い方法を選択します。

支払い方法を選択する

支払方法の選択肢は以下の通りです

  • 銀行振込
  • 代金引換便
  • コンビニ決済
  • クレジットカード
  • ショッピングローン(ジャックス)

よしぞうはクレジットカードで支払をしました。VISAやJCB、Maser Cardなどが使えます。

参考:公式サイト
お支払方法について icon

コンビニ決済に対応しているコンビニエンスストアは以下の通りです。

セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/サークルKサンクス/ミニストップ/デイリーヤマザキ/セイコーマート(北海道・関東のみ)

同じページで、注文者情報を入力します。

注文者情報を入力する

入力が済んだら「ご注文内容の確認」ボタンを押し次のページに進みます。

次のページで最後の確認です。

注文金額や、支払方法、注文者情報を確認し、問題なければ「同意する」にチェックを入れます。クレジットカード番号は次のページで入力します。

購入内容を確認する 出荷日も表示される

注文者情報を確認し、同意ボタンをチェック、注文を確定する

すべて確認できたら「注文を確定する」ボタンを押して注文を確定し、次のページへ進みます。

クレジットカード番号の入力

次のページでクレジットカード番号を入力します。カード裏のセキュリティコードも入力する必要があります。

最後にクレジットカード情報を入力する

入力が終わったら「クレジットカード情報を送信する」をクリックします。

同じページにサポートの延長オプションもあるので、希望する人は延長しておきましょう。

画面下にサポートのオプションが表示される

注文が完了

カード番号を送信すると注文完了画面が表示されます。

注文完了画面に注文番号が表示される

完了と同時に、メールアドレスに注文完了のメールが届きます。

マウスコンピューターからメールが届く

メールに書かれている公式サイトのURLにアクセスすると、注文内容(オーダーステータス)を確認することができます。注文番号と自分の電話番号でログインできるシステムです。

オーダーステータス ログイン画面

ログインすると注文内容と進行具合が確認できます。

オーダーステータス 表示画面

↑目次に戻る

サポート評価:不明点があったので電話で問い合わせてみた

先ほども申しましたが、購入する前にSSDのカスタマイズがよくわからなかったので、電話でサポートに質問してみました。

電話に出たのは若い男性で、丁寧に質問に答えてくださいました。

対応には問題なくこちらの疑問がすべて解決しました。

特にめちゃくちゃフレンドリーというわけではなく普通の対応でしたが、PCのショップとしては問題ないでしょう。

不明点があれば事前に電話して質問するのが良いと思います。

参考:公式サイト
サポート情報icon
お問い合わせ メールフォーム icon

24時間、365日のサポート体制が整っている

購入後は、マウスコンピューターからサポート体制についての案内メールが届きます。

f:id:yoshizoblog:20160501134258j:plain

定期的に「製品の調子はいかがでしょうか?」といった内容のメールが届くようです。

電話サポートは24時間、365日対応しているので、万が一製品に不具合があっても問い合わせすることができます。購入商品は1年間の保証が付いています。

24時間x365日サポート体制

また、お友達紹介キャンペーンで2000円が貰えたり、価格.comに購入商品のレビューを投稿するとAmazonギフト券が貰えるキャンペーンなども開催しています。

友達紹介キャンペーンなどの画像

キャンペーンは期間指定ですので、買うタイミングでどんなキャンペーンがあるか、公式サイトでチェックしましょう。

マウスコンピューター 公式サイト
キャンペーン情報一覧ページ icon

↑目次に戻る

まとめ:購入しやすい注文システムだし安いのでお薦め

カスタマイズするとすぐに合計金額に反映されるので注文しやすいシステムだと思いました。

他のメーカーよりも価格が安かったのも良かったです。

SSDのカスタマイズ項目がわかりづらかったのですが、サポートも親切に対応してくれたので問題なかったです。

WindowsPCの購入を考えている方は、マウスコンピューターを選んでみてはいかがでしょうか?

今回購入したノートPC「LuvBook F シリーズ」の購入は公式サイトをどうぞ。
↓↓↓
公式サイト
LuvBook F シリーズ

トップページはこちらです。デスクトップPCやスティック型PCも購入できます。
↓↓↓
公式サイト
マウスコンピューターicon

マウスコンピューター/G-Tune

というわけで、まとめです

  • マウスコンピューターはPCをカスタマイズして注文できる
  • 同スペックのPCでは、各メーカーの中で価格が一番安かった
  • スペックをカスタマイズできるので予算内に収めたい人にも便利
  • 出荷までには5日ほどかかった
  • 機種によってはカスタマイズできない項目もあるので注意