おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

マウスコンピューターのノートPC m-Book U400Sをチェックしてきた

マウスコンピューターのノートPC m-Book U400Sをチェックしてきた

こんにちは、よしぞうです。

A8フェスティバルに参加して、マウスコンピューターが発売する14型コンバーチブルノートパソコン『m-Book U400S』をチェックしてきました。

14型の大画面ですが、軽くて驚きました。

タッチペン入力やディスプレイを立てて使用できるなど、普通のノートPCには無い機能があり、便利なノートPCだと思いました。

360度開けるディスプレイ

『マウスコンピューター』の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
m-Book U400シリーズicon
マウスコンピューター トップページicon

『マウスコンピューター』公式サイト

『マウスコンピューター』の詳細については公式サイトをどうぞ

目次:マウスコンピューターのノートPC m-Book U400Sをチェックしてきた

マウスコンピューター/G-Tune

お薦めの関連記事

過去にマウスコンピューター関連記事をアップしています。よろしければご覧ください。

こちらの記事では、マウスコンピューターのオンライン通販サイトでカスタマイズ購入する際の手順について解説しています。

おとなのらいふはっく
感想:マウスコンピューター買った!カスタマイズ注文方法と注意点

外観:黒とゴールドで格好いい

こちらがマウスコンピューターの14型コンバーチブルノートパソコン『m-Book U400S』です。

マウスコンピューター 『m-Book U400S』
マウスコンピューター 『m-Book U400S』

注意

上の画像内のディスプレイには「m-Book X400シリーズicon」の広告が出ていますが、画像に写っているノートPC本体は『m-Book U400S』です。

14型サイズのディスプレイなのでディスプレイが大きめです。ノートパソコンですが画面に迫力があります。

デザインが美しい仕上がり

『m-Book U400S』はデザインが美しく仕上がっているのが印象的です。

ボディ表面は金属らしさを感じられる「ヘアライン加工」が施されています。黒がシックに光って高級感があるデザインです。

筐体表面デザイン ヘアライン加工
ボディは金属素材の質感が感じ取られるヘアライン加工が施されている

さらに、ボディの側面にはゴールドカラーを採用。黒にゴールドが加わることで高級感がさらにアップしています。

ゴールドカラーの筐体側面
ボディ側面はゴールドカラーで高級感がある

上の画像では、黄色いテーブルクロスがボディに反射してるため、分かりにくくてすいません。。。

公式サイトの画像でも確認できますので、よろしければ下記サイトをご覧ください。

公式サイト
m-Book U400シリーズicon

↑目次に戻る

ディスプレイ:裏返して立てて表示できるので映画鑑賞に便利

この『m-Book U400S』の大きな特徴は、ディスプレイにあります。

『m-Book U400S』はタブレット端末のようにタッチペン入力に対応しているので、ディスプレイが360度開き、クルッと裏返すことが出来ます。

タッチペンでの使用イメージ※画像出典:マウスコンピューター 公式サイトよりicon

ディスプレイを立てて設置することも出来るので、AmazonプライムやNetflixなどで映画を見るのに便利です。

立てて見られるディスプレイ
ディスプレイを立てられるので映画を見るのに便利

ディスプレイの角度は、自由に変えられるので見やすい角度に調整して設置が可能です。

開く角度を変えられる
見る角度はディスプレイを開く角度で調整できる

↑目次に戻る

大きさと重さ:意外と軽くて驚いた

『m-Book U400S』の大きさと重さについてです。

14型ディスプレイなので、大きさはやや大きめですが、薄さは約16.8mmと薄く、スタイリッシュな仕上がりになっています。

サイズは下記の通りです。

『m-Book U400S』サイズ(折り畳み時/ 突起部含まず)
  • 幅:322.8 mm
  • 奥行き:218.0 mm
  • 高さ:16.8 mm

家で使用するには問題ない大きさですが、毎日外へ持ち運ぶにはちょっと厳しいサイズ感です。

ですが、大きさの印象とは違って、持ち上げたら軽くて驚きました。重さは約1.5kgだそうです。

片手で持つことも可能です。見た目ほど重くないので家の中の移動はらくちんです。

手で持った大きさ
見た目は重そうだが1.5kgなので軽く、片手でも持てる

↑目次に戻る

入力方法:タブレットのようにタッチペンで入力できる

先程も触れましたが、入力方法はキーボード入力の他に、タッチペン入力に対応しています。

パソコン初心者やキーボード入力に慣れていない人に嬉しい機能です。

こちらが、入力に使うタッチペン(スタイラスペン)です。付属しています。

『m-Book U400S』のタッチペン
『m-Book U400S』のタッチペン(スタイラスペン)

こちらは本体のキーボード部分です。パソコン操作に慣れている人はキーボード入力の方が早いでしょう。

『m-Book U400S』のキーボード
タッチペンではなくキーボードを使用した普通の使い方も可能

キーボードの拡大画像です。テンキーがないタイプなので数字を入力するにはキーボード上部の数字キーを使います。

キーボード部分拡大画像
キーボードはテンキー無しでの81キー、ピッチ約19mm

↑目次に戻る

『m-Book U400Sの』仕様表

最後に『m-Book U400S』の仕様を紹介します。

価格は税抜き139,800円。

OSは「Windows 10 Home 64ビット」が搭載されています。

約16.4時間のバッテリー動作が可能です。

『m-Book U400S』の使用と価格
『m-Book U400S』の仕様表。税抜き139,800円

公式サイトiconに掲載されている仕様表です。引用させて頂きました。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU プロセッサー インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
詳細 4コア/ 1.80GHz/ TB時最大4.60GHz/ 8MB スマートキャッシュ/ HT対応
グラフィックス グラフィック・アクセラレーター インテル® UHD グラフィックス 620
ビデオメモリ ※1 メインメモリからシェア (最大 約8GB) 
メモリ 標準容量 16GB (デュアルチャネル)
メモリタイプ オンボード/ PC3L-14900 SDRAM (※増設には対応しておりません)
ストレージ ※2 M.2 SSD 512GB (SATA)
液晶パネル ※3 液晶 14型 フルHDグレア (LEDバックライト/ 10点 マルチタッチパネル/ 256段階 筆圧感知対応)
解像度 1,920×1,080
外部出力 解像度 ※4 デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
サウンド
ハイデフィニション・オーディオ
インターフェース・端子 ※5 ディスプレイ 2 (HDMI/ 右側面×1、USB Type-C/ 左側面×1)
USB3.0 1 (Type-C/ 左側面×1)
USB3.1 2 (Type-A/ 右側面 ×1、Type-C/ 左側面×1 USB Power Delivery ※6、
DisplayPort Alt Mode ※7 対応)
ネットワーク (LAN) -
サウンド ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス/ 右側面×1)
無線 インテル® Wireless-AC 9560 (最大1.73Gbps/ 802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 ※連続160MHz帯域対応 HT160機器が必要です
指紋センサー 1 (Windows Hello 対応/ 電源ボタン兼用)
WEBカメラ 100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)
マウス 高精度タッチパッド
キーボード 日本語キーボード (81キー/ ピッチ約19mm / ストローク約1.5mm)
スピーカー ステレオ スピーカー (内蔵)
マイク マイク (内蔵) 
付属品 スタイラスペン (Microsoft Pen Protocol対応)
電源 バッテリー リチウムイオン
ACアダプタ ※8 USB Power Delivery対応 45W, AC100V (50/60Hz) 
動作時間(標準バッテリー使用時最大) ※9 約 16.4時間
盗難防止用ロック -
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 322.8×218.0×16.8 (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量(標準バッテリー使用時) ※10 約 1.5kg
使用環境 温度 10~35℃、湿度 8~80%
標準付属ソフトウェア セキュリティ マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )
その他 -
消費電力 標準時/ 最大時/ スリープ時 ※11 約 3.89W/ 約 45W/ 約 1.25W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年度基準) ※12 M区分 0.01 (AAA)
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

※出典:マウスコンピューター 公式サイトより引用

【製品仕様についてのご注意】
※1 搭載するメインメモリ容量によって利用可能なビデオメモリ容量の最大値は異なります。
※2 ストレージ容量は1GB=1000Byteの3乗換算であり、1GB=1024Byteの3乗換算の場合とは表記上同容量の場合でも実際の値は小さくなります。
※3 液晶パネルは、特性として液晶パネル内に黒点(点灯しない点)や輝点(点灯したままの点)がある場合がありますが、製品の欠陥や故障ではありませんので、予めご了承ください。
※4 HDMI接続による外部出力は最大解像度 3,840×2,160/ 30Hz/ 1,677万色、USB Type-C接続による外部出力は最大解像度 3,840×2,160/ 60Hz/ 1,677万色となります。
※5 ケーブル等は別途お求め下さい。USB、ネットワーク機器等、接続する周辺機器によっては使えない場合があります。
※6 45W(20V/2.25A)以上を出力可能なUSB Power Delivery対応機器であれば、本体に充電できます。ただし、すべての対応機器の動作を保証するものではありません。
※7 DisplayPort Alt Modeに対応しています。ただし、すべての対応機器の動作を保証するものではありません。
※8 最大45W(20V/2.25A)の電源供給に対応しています。ただし、すべての対応機器の動作を保証するものではありません。
※9 JEITA測定法2.0によるバッテリー平均動作時間です。
※10 付属品およびケーブル類の重量は含みません。
※11 標準時の数値は、周辺機器を接続せずにOSを起動したアイドル状態の測定値です。
※12 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。省エネ基準達成率を示し、達成率が100%を超えるものは、次の表示語で示しております。(A)達成基準100%以上200%未満、(AA)200%以上500%未満、(AAA)500%以上を示します。
※本製品のシステムストレージには、Windowsを再インストールするために必要なリカバリーデータが保存されているため、再インストール用のメディアは付属しておりません。詳細は付属のマニュアルや弊社アフターサポートページをご覧ください。
※ 仕様は予告なく変更となることがあります。

↑目次に戻る

購入者には年中無休のサポート対応

f:id:yoshizoblog:20190729175327j:plain ※画像出典:マウスコンピューター公式サイトよりicon

マウスコンピューターは、製品購入者へのサポートが手厚く整っています。

24時間、365日の電話サポートがあります。

夜中にパソコンが不調になっても電話でサポートを受けることが出来ます。

また、万がいち修理になった場合も「96時間で修理完了」をモットーとしているので「長期間パソコンが無い状態で困る!」ということを避けられます。

マウスコンピューターのサポート体制については、下記のページをご覧ください。

公式サイト
はじめてご利用の方へicon

↑目次に戻る

まとめ

以上、「マウスコンピューターのノートPC m-Book U400Sをチェックしてきた」でした。

ディスプレイが360度、グルッと開くのは便利だなと思いました。映画をよく見る人には良いですね。

また、タッチペンが使えるのでタブレット端末のようにソファに座りながらリラックスして操作できるのも良いなと思いました。

マウスコンピューターは、すべて安心の国内生産です。

よしぞうもマウスコンピューターのノートPCを使用して数年経ちますが、故障もなく快適に動いています。

『m-Book U400シリーズ』の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
m-Book U400シリーズicon
マウスコンピューター トップページicon

『マウスコンピューター』公式サイト

『マウスコンピューター』の詳細については公式サイトをどうぞ

マウスコンピューター/G-Tune

お薦めの関連記事

過去にマウスコンピューター関連記事をアップしています。よろしければご覧ください。

こちらの記事では、マウスコンピューターのノートPCが届いた様子と設定についてレポートしています。

おとなのらいふはっく
マウスコンピューターで買ったノートPCが届いた、Windows設定に注意が必要