読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ほぼ日手帳カズンを買った!開いたまま置けるのが良い!

ほぼ日手帳の「カズン」の買いました。これが凄く良い。開いたまま机に置けるのが便利だし、1日1ページ仕様なので沢山書くことができます。

一生これで行こうと思うほど、希望に合う良い手帳です。

ほぼ日手帳 タイトル画像

読むといいかもしれない ほぼ日手帳関連記事

手帳を探している皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

このたび、ほぼ日手帳の「カズン」を買いました。

かねてから希望に合う手帳を探しており、色々と試してみたのですが希望に合う手帳は見つかりませんでした。

どうしようかと困っていたのですが、やはり救う神はいるもので、ほぼ日手帳の「カズン」に出会いました。これが希望にピッタリ合う素晴らしさ!さすがだよ糸井さん!

すごくお気に入りの手帳になっています。オススメの手帳なのでご紹介します。

ほぼ日手帳「カズン」をお勧めする理由 目次

ほぼ日手帳を買った理由:開いたまま置けるから

よしぞうは、こんな手帳を探していました。

  • 机の上に開いたまま置けること
  • 1ページで1日分、もしくは1ページで2日分の余裕がある仕様
  • A5サイズであること

これがなかなか無いのです。

まず、開いたまま置ける手帳を探していたところ、「手帳は高橋」でおなじみの高橋書店からリング式の手帳「No.973 リングダイアリー(バーティカル)」が発売されているのがわかりました。しかし見開き(2ページ)で1週間分でしたので1日分の書ける量が少なく、希望に合いませんでした。

同じ高橋書店から、1ページで2日分の仕様になっている手帳「No.62 ウィークメモ付きダイアリー」が発売されていたのですが残念ながらリング式ではないため開いたまま机の上に置くことができません。A5サイズだったのでこれでリング式なら完璧だったのですが、なかなかうまくいかないものです。

で、最終的にたどり着いたのがほぼ日手帳の「カズン」でした。全ての希望に合う完璧さ。すばらしい。

最初は「ほぼ日手帳」を使うのはミーハーっぽくて嫌だったのですが(笑)、やっぱりすごい、考えられているプロダクトだ。

そんなわけで、ほぼ日手帳の「カズン」を買いました。このように、どのページで開いても閉じることなく机の上に置くことができます。

手帳を開いたまま置けるのが嬉しい

「糸かがり製本」という綴じ方だそうです。これが快適です。

勝手に閉じてしまう手帳なんて使いづらくて役に立たないと思っているよしぞうです。

↑目次に戻る

ほぼ日手帳カズンの大きさはA5、厚みがあるので意外と重い

こちらが、ほぼ日手帳の「カズン」です。本体のみでカバーは購入しませんでした。お値段は3,780円。家で使う予定なのでカバーがなくても問題ありません。

ほぼ日手帳カズン2015 手で持った大きさ

表紙はアイボリー色で、シンプルなロゴが印刷されています。

ほぼ日手帳 表紙のロゴ

「カズン」はA5サイズ。文庫本と比べるとこれくらいの大きさです。ちなみに、ほぼ日手帳では文庫本と同じサイズの「オリジナル」(2,160円)という手帳も発売しています。

文庫本と比べた大きさ

「iPhone 6 Plus」と比べるとこれくらいの大きさです。

iPhone 6 Plus と大きさを比較した画像

ほぼ日手帳「カズン」は、1日1ページなので通常の手帳よりもかなり分厚く、重さもあります。

手帳の厚さは結構ある

普通のビジネス書と同等の厚さがあります。DVDケースよりも少し分厚い。

ほぼ日手帳の厚さをDVDケースやビジネス書と比べてみた

カバンに入れて持ち歩くとなると重いかもしれません。家で使うのがお勧め。持ち歩くのであれば「オリジナル」がいいと思います。

↑目次に戻る

1日1ページの仕様なので沢山書ける

1日1ページというのが嬉しいです。書きたいことが沢山書けます。その日の予定や思ったこと以外にも、投資記録なども書きたかったのでスペースが多くないと困るのです。

1日1ページの仕様なのでたくさん書ける

手帳の前半部分には、見開きで1週間のスケジュールを書き込めるコーナーもあります。これも便利。「カズン」は前半にこの見開き1週間のコーナーが12月まで掲載された後に、1日1ページのコーナーが1年分始まります。

手帳の前半には見開きで1週間の予定が書き込めるようになっている

ページの下部には、毎日いろんな文章が載っています。「言いまつがい」が面白い(笑)。もちろん真面目な文章も載っています。

ページ下部には「言いまつがい」など面白い文章などが載っている

手帳の巻末には便利な情報も。今時の詐欺対策豆知識。

巻末には詐欺対策の豆知識も

緊急時のための、非常用持ち出しグッズリストも掲載されています。

非常時の持ち出し品リストもある

ビジネスで大事な相手には、贈り物をしましょう。贈った先を管理できるリストもあります。とても糸井さんらしいアイデア。

贈り物をする相手のリストも便利

↑目次に戻る

手帳カバーが欲しいなら、自分でデザインできる本革手帳「JOGGO」がお薦め

よしぞうは手帳カバーなしで使う予定ですが、もし手帳カバーが欲しいのであれば、自分でカラーリングをデザインできる「JOGGOの本革手帳」がお薦めです。

JOGGOを買うメリットは以下の4点

  • カズン、WEEKS、オリジナル、のサイズにあった手帳が買える
  • カラーリングを自分でデザインできる!
  • 無料で名前を入れられる!
  • 気に入らなければ15日間以内は返品保証がある!

中でも一番のポイントは「自分でカラーリングをデザインできる」点。JOGGOの公式サイト上でリアルタイムにプレビューできるので、完成イメージを掴みやすいですよ。

f:id:yoshizoblog:20151014163729j:plain
※画像出典:JOGGO公式サイトより

万が一、届いた手帳がよくなかったとしても「15日間返品・返金保証があるので安心です。

手帳カバーのイメージはこんな感じ。牛本革なので高級感もあります。リンク先ではもっと詳しいイメージを見ることができます。

A5手帳カバー ほぼ日手帳カズン・Edit A5サイズ対応

WEEKS用のカバーも同様に自分でカラーリングを決めて注文できます。

ほぼ日手帳WEEKS専用カバー

文庫サイズもあります。ほぼ日手帳「オリジナル」に対応しているそうです。

ブックカバー(文庫サイズ)「オリジナル」対応

既存の手帳のカバーが気に入らない方は、JOGGOのカバーを試してみてはいかがでしょうか?ほぼ日手帳から発売されている手帳カバー「TSブラック」や「Rosso」よりもリーズナブルなお値段です。

JOGGOでは、お財布も同様にデザインして注文できるので、財布と手帳をお揃いの色にすることも可能です。注文は公式サイトからどうぞ!
↓↓↓
JOGGO 公式サイト
革製品のカスタムデザインJOGGO

↑目次に戻る

ほぼ日手帳カズン専用、最高級グレードの牛革カバーも良い

「JOGGO」でカバーをデザインするのが面倒な方は、「ビジネスレザーファクトリー」から発売されている、ほぼ日手帳専用の牛革カバーをどうぞ。

ビジネスレザーファクトリー ほぼ日手帳カズン 本革カバー ※画像出典:ビジネスレザーファクトリー公式サイトより

最高級グレードの牛革を使用した本格派の手帳カバーです。しかも、ほぼ日手帳専用なので、「JOGGO」同様、ほぼ日手帳のサイズにピッタリ!

カズンだけではなく、「ほぼ日手帳 オリジナル」「ほぼ日手帳WEEKS」の手帳カバーも販売されています。

こちらは有料ですが、名入れ刻印も注文できます。

名入れ刻印サービス※画像出典:ビジネスレザーファクトリー公式サイトより

発売されているカラーは全部で6種類。黒系だけではなく、ロイヤルレッドやピーコックブルー、キャメルブラウンなど、やや明るめの色も用意されています。

女性も使いやすそうですね。

カラーは6種類

ほぼ日手帳専用カバーの詳細は、下記のビジネスレザーファクトリー公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ビジネスレザーファクトリー

↑目次に戻る

書いた内容を見やすくするため、ほぼ日のテンプレートベーシックを買った

手帳に書き込んだ文章を見やすくするために、ほぼ日が発売している文房具「テンプレート ベーシック」を買いました。直線や矢印、破線、星や丸などのマークを綺麗に書き込める定規です。

書きなぐったノートは後で見返す際にとても見づらいため、読みやすい手帳になるようにと購入しました。

ほぼ日のテンプレート ベーシック

手帳に乗せてみるとこんな感じです。テンプレート自体に色がついているので手帳に印刷されている方眼が見づらく、書き込む際にまっすぐ書くのが難しいです。

ほぼ日のテンプレート ベーシック 使用イメージ

リストに星形をつけたりすると華やかになり見やすくなります。女子っぽいけどね。

星型やハート形でリストを飾る

テンプレートを使って書き込むのは少々時間がかかるけど、見た目が綺麗になると全然違います。とても見やすい。

↑目次に戻る

まとめ:今後ずっと「ほぼ日手帳カズン」を愛用する!それくらい気に入った

やっぱり利用者が多いだけあって、ほぼ日手帳は素晴らしいです。

欠点といえば、価格が高いことと紙質が少し薄いこと。若干、裏が透けてしまいます。しかしこれ以上厚くすると手帳本体の厚さがもっと分厚くなってしまうのでこれが限界なのでしょう。

そんな欠点があっても、よしぞうは気に入りました。おそらく一生ほぼ日手帳で通すと思います。自分的に完璧な手帳です。ボーイ・ジョージじゃなくても「君は完璧さ」と言いたくなるほどの手帳です。

というわけで、まとめです

  • 開いたまま机の上におけるので便利
  • 1日1ページの仕様なのでたっぷり書ける
  • 「カズン」は重さがあるので持ち歩くなら「オリジナル」がお勧め
  • 紙質が少し薄いのが気になるかも

ほぼ日手帳は、公式サイトを始め、以下のネットショップで販売しています。ネットショップでは売り切れになってしまうことが多いです。

リアル店舗では「ロフト」で販売しています。