おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン1第20話「任務と悪意」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第20話「任務と悪意」の感想とネタバレです。

今回はゲストが登場します。そしてウォードとスカイの心の動きが見所です。

エージェント・オブ・シールド シーズン1第20話「任務と悪意」感想とネタバレ タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第20話「任務と悪意」を見ました。(前回のエピソード第19話「ひと筋の光」はこちらをどうぞ。)

今回も「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のネタバレも含みますのでご注意ください。

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン1第20話「任務と悪意」 感想とネタバレ 目次

シーズン1 第20話「任務と悪意」 あらすじ

■登場人物

  • フィル・コールソン:秘密組織シールドのチームリーダー(日本語吹替:村治学)
  • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ、チームメンバー(日本語吹替:沢海陽子)
  • スカイ:天才女性ハッカー(日本語吹替:渋谷はるか)
  • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才、チームメンバー(日本語吹替:落合佑介)
  • ジェマ・シモンズ:天才物理学者、チームメンバー(日本語吹替:宮下ともみ)
  • マリア・ヒル:シールドのエージェント(日本語吹替:本田貴子)
  • グラント・ウォード:ギャレットの部下、元コールソンチーム(日本語吹替:花輪英司)
  • マイク・ピーターソン:デスロック(日本語吹替:佐藤美一)
  • トリプレット:シールドのエージェント(日本語吹替:名村幸太朗)
  • タルボット大佐:米国軍人(日本語吹替:水野龍司)

メイはマリア・ヒルに会いに行きます。タヒチ計画の責任者についてはマリアも知らないようです。メイは「コールソンを助けてあげて」と頼み、居場所を伝えます。

プロヴィデンス基地で監視カメラの映像を再生するコールソン。しかしウォードたちがいなくなった手がかりはわかりません。

その後、フィッツが「ウォードがヒドラだ」というスカイのメッセージを発見、さらに、シモンズは貯蔵庫でケーニグの亡骸を発見。シモンズの検死結果からウォードが犯人だと判明。

なんとか衛星との通信を復帰し「バス」の居場所を見つけます。

出発しようとしたところにマリアと米軍が到着します。マリアはコールソンの自由を保障するため、基地と部下を差し出す取引をしたようです。しかし、マリアはウォードがヒドラだとコールソンから話を聞いて考えが変わり、米軍を倒しコールソンと一緒にウォードを追います。

スカイはマイクと最初に会ったロスのレストランがHDDの暗号を解除する座標だといい、時間を稼いで暗号を解くふりをします。スカイはこっそり警察を呼びますが警察はウォードの逮捕に失敗。逃げたスカイはマイクが現れ捕まってしまいます。

ウォードはスカイを尋問しますが、口を割りません。ウォードに変わってマイクがスカイを尋問、ウォードの心臓を止めてスカイを脅迫し座標を聞き出そうとします。最初は拒否していたがスカイですが、ウォードが苦しんでる様子を見かねて結局こたえてしまいます。

尋問している間にマリア達がウォードに追いつきます。マリアはウォードと会話し時間を稼ぎ、その間にコールソンが「バス」に乗り込みます。

コールソンは機内からスカイを探し出し、愛車ローラでなんとか脱出します。

「バス」を失ったチームは行き場所をなくしモーテルで一晩過ごします。

一方、コールソンの墓を掘り起こすメイ。中にあったデータをPCで読みこむとタヒチ計画責任者からフューリー長官への最終報告書が見つかります。

メイはコールソンの元に戻り、その最終報告書を見せます。責任者はなんとコールソンでした。タヒチ計画は、万が一アベンジャーズが重傷を負った際、その命を救うための計画でした。

しかしコールソンは副作用が大きすぎるので長官に中止の要請をしています。副作用が出ない唯一の方法が記憶の書き換えであるとも述べています。

↑目次に戻る

マリア・ヒルはスタークの会社で働いています

マリア・ヒルはアイアンマンことトニー・スタークの会社で働いています。これは「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のラストで出てきました。

冒頭で電話している相手も、スタークの彼女、ペッパー・ポッツですね。

↑目次に戻る

マイクのカメラへの指令はギャレットからじゃないようだ

マイクの義眼カメラへの指令は誰が出しているんでしょうね?最初はギャレットだと思っていましたが、指令の中に「ギャレットはもう待てない」と出てきたので、ギャレットじゃない人物が指令を出しているように思えました。

↑目次に戻る

タヒチ計画の責任者はコールソンだった

なるほどー、そう来たか〜という感じです。自分が責任者だったとは思ってもみなかったでしょうね。人道的な面から中止すべきと進言するのがコールソンらしいですね。

↑目次に戻る

ローラが「傷だらけのローラ」に

愛車「ローラ」が銃撃され穴だらけになってしまいました。整備士にすら触らせなかった車なので相当ショックでしょうね。

「傷だらけのローラ」になってしまいました。

「ローラ」が着陸した場所には、ノキアとかリッツ・カールトンとか出てきましたけど、スポンサーですかね??

スカイの髪の毛がドリフみたいになっている演出は必要なのかな(笑)。全編を通してシリアスな展開なのに、あそこだけなぜかギャグテイスト。

↑目次に戻る

まとめ:シールドは完全に無力になっているようです

シールドはヒドラの事件以来、完全に無力になってしまっているようですね。応援も武器の提供もできない。

コールソンはこれからどうするつもりなのでしょうか?「バス」も敵の手にあるので何もできない。

唯一、スカイがHDDに「お土産」を置いてきたと言っていたので、それだけが頼り??

フィッツは、最初の頃はウォードを嫌っていましたけど、今はとても信頼しているようですね。なかなか彼がヒドラだということを受け入れられないようです。

とりあえず今回わかったこと

  • タヒチ計画の責任者はコールソンだった
  • コールソン達は応援も期待できず「バス」も相手の手に

というわけで第21話「反撃開始」に続きます。

2015/8/8 追記:シーズン2が放送決定!
WOWOWでシーズン2が放送されます!

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

動画配信サイトの「Hulu」では、日本テレビの深夜放送日から7日間限定で見逃し配信を行っています。もう一度見たい方は是非どうぞ。(2015年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

「エージェント・オブ・シールド」シーズン1は、Amazonインスタント・ビデオでオンデマンド動画を配信中です。第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド (字幕版) 配信中!

DVDやブルーレイもすでに発売中です。

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!