読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ネタバレ:スターウォーズ展行ってきた!混雑状況と感想、見終わる時間など

ドラマ・映画

六本木ヒルズで開催されているスター・ウォーズ展に行ってきました。

当日の混雑状況や、全部見終わるまでの時間、感想などをアップします。

感想としては、正直「いまひとつ」という内容でした。1800円は高い。

スターウォーズ展 タイトル画像

皆さんこんにちは、スター・ウォーズ第1作(エピソード4)を封切りで見て以来のスター・ウォーズファンのよしぞう(@otonahack)です。

ようやくスター・ウォーズ展に行ってきました。年季の入ったファンなのでスター・ウォーズに関してはうるさいですよ(笑)。そんなうるさ型のファン的には今回のスターウォーズ展はがっかりでした。

展示内容が薄いし、展示スペースも狭いですね。ティムバートン展くらい盛りだくさんだったら満足したと思いますが、中途半端な印象を受けました。感想と共にご紹介。

以下ネタバレします

スターウォーズ展行ってきた!混雑状況や感想など 目次

混雑状況:雨の平日は空いてて並ばなかった!公式ツイートも参考に

この日は雨が降ったせいか人も少なく、全然並ばずに入場できました。午後12時半頃です。よしぞうが見終わって下に降りた頃(14時頃)は少し人も増えていましたがが、大混雑ではなかったようです。

雨の日は涼しいし、狙い目ですね。

公式ツイッターが混雑状況をツイートしているので、これから行く方はそちらも参考にしましょう。時々ツイートしない日もあるようですが。。。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 公式ツイッター
‏@tokyo_cityview

会場は、六本木ヒルズの森タワー52階にある展望台、東京シティビュー内スカイギャラリーです。会場に上がっても、入り口はガラガラです。

スターウォーズ展 展示エリア入り口

会場に足を踏み入れると、巨大なデススターが!

東京シティビューの展示エリア

デススターというと、この建造中の姿の印象が強いですね。デススターってなんで丸くしたんだろう。四角のほうが設計しやすいし、建造も簡単だろうに。星の引力とかが関係するのかな?

天井には巨大なデススターが浮いている

よく見ると、小さいXウィングやTIEファイターも飛んでいました。

デススターの周りにはXウィングも飛んでいる

デススターの下にはダース・ベイダーがいます。ここではスタッフの人が記念写真を撮ってくれます(未確認ですがたぶん有料)。

デススターの下にはベイダー卿がいる

ベイダー卿が入っているメディテーション・チェンバーの解説。「くつろげる」のか(笑)。シスも癒しが必要のようです。

メディテーションチェンバーの解説

周りの窓には、ストームトルーパーの写真。取り囲まれます。トルーパーかっこいい。トルーパーと言えばやっぱりこのトルーパーですよね。クローン対戦のはカッコ悪い!

窓にはストームトルーパーの写真が貼ってある

展望台なので外の景色も見えますよ。東京タワーも良く見える。

東京シティビューからの外の景色

夜は夜景が綺麗です。

東京シティビューからの夜景

↑目次に戻る

前売りを持っていても窓口で当日のチケットに交換する必要あり

よしぞうは事前にコンビニで前売り券を購入していました。すぐに上に上がれるのかと思ったら! チケット売り場で当日券に交換する必要があるんですと!

空いていたから良かったものの、前売りを買っても当日券の人と一緒にチケットカウンターで並ぶ必要があるのは残念ですね。ここで何時間も並ぶのは辛い。。。

これが交換したチケット。前売りで入ったっていいじゃんね。

東京シティビューの当日券

↑目次に戻る

普通に展示を見ると1時間ほどで見終わる

展示を全部見終わるには1時間ほどです。想像より早かった。空いていたからスムーズに見ることができましたが、混んでいても2時間ほどで見終わるんじゃないでしょうか?

展示の解説をじっくり全部読むともっとかかると思います。よしぞうは予備知識があるので基本的な解説は読み飛ばして進みました。

↑目次に戻る

感想:アート作品メインでプロップはほんのわずか

感想ですが、コアなファンからすると「いまひとつ」でした。展示内容は「衣装」「プロップ」「スター・ウォーズをイメージしたアート作品」の3つがメインです。

衣装は各キャラクターが用意されていて見応えがありますが、プロップが少ないです。ブラスターとライトセーバーくらいですね。

戦闘機の模型がありましたが、あれはプロップなのか不明でした。所々に12インチフィギュアを使用したジオラマが展示されているので、プロップなのか、後から作成した模型なのかがわかりづらい展示でした。

お土産ショップで販売されている図版にも戦闘機関連のプロップ画像が出ていなかったようでしたので、プロップじゃないのかもしれません。(買っていないので立ち読みしただけです)

展示スペースも少なくて「あれ?もう終わり?」というほど物足りなく感じました。当日で1800円という価格は高いですね。

↑目次に戻る

六本木ヒルズ内の展示物:フィギュアとか

展示会場とは別に、六本木ヒルズのショッピングエリアにも関連展示があります。

ウェストウォークにあるハズブロの3.5インチフィギュア。普通のフィギュアです。

ハズブロの3.5インチフィギュア

昔集めたなあ。いわゆるオレンジカードとかその時代のものです。90年代かな。バージョン違いとかありましたね。

ベイダー卿とストームトルーパー、サンドトルーパーの3.5インチフィギュア

全然似ていない主人公たち(笑)。

ルーク、レイア、ソロの3.5インチフィギュア

5月31日までは、ダイキャスト製フィギュアのストームトルーパーフィギュア「メタコレ スター・ウォーズ」も展示されていました。なんで会期いっぱいまで展示しないんだろう??

ダイキャスト製フィギュアのストームトルーパーフィギュア

これカッコよかった。欲しいな。

ダイキャスト製フィギュアのストームトルーパーフィギュア アップ画像

関連展示の案内板がありましたが、今では3.5インチフィギュアのみの展示のようです。「トルーパー・ヘルメットアートディスプレイ」も5月31日まででした。

六本木ヒルズ内の展示案内板

↑目次に戻る

チケットの半券がヒルズ内のレストランでクーポンになるよ

シティビューの半券は、館内のレストランに持っていくと割引サービスを受けることができます。

六本木ヒルズ
チケ得

帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?オススメは「トラヤカフェ」かな。

↑目次に戻る

まとめ:行かなくていいと思う(笑)

大々的に宣伝していたので期待していきましたが、ちょっとがっかりな内容でした。

スター・ウォーズの知識がある人は行かなくていいと思います。基本的な内容だし「おお!」と思うものはありませんでした。これからスター・ウォーズを知りたい人は見てもいいかな。

アート作品も微妙です。シドミードの絵もあり良い絵もあるけど、古くからのファンからすると「なんか違う」。。。

展示内容が少ないので1800円は高いと感じました。

というわけで、まとめです

  • 雨の日はかなり空いている
  • 空いていれば1時間くらいで見終わる
  • 展示内容は少なめ。コアなファンには内容が薄く感じる