おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン4 第2話「シールド新長官」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4第2話「シールド新長官」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン4 第2話「シールド新長官」感想とネタバレ

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4第2話「シールド新長官」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第1話「ゴースト」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

エージェント・オブ・シールドの新シーズンを最速で見たいなら、WOWOWとの契約がおすすめです。

WOWOWのお申し込みはこちらから
↓↓↓
公式サイト
WOWOW

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン4第2話「シールド新長官」感想とネタバレ 目次

シーズン4 第2話「シールド新長官」登場人物とあらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド元長官(日本語吹替:村治学)
    • ジェフリー・メイス:シールド新長官(日本語吹替:てらそままさき)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者。科学技術顧問に昇進(日本語吹替:宮下ともみ)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック担当(日本語吹替:間宮康弘)
    • エレナ・ロドリゲス(ヨーヨー):高速移動の能力を持つインヒューマンズ(日本語吹替:相田さやか)
  • インヒューマンズ

    • デイジー(クェイク):元シールド。単独で悪党を退治して回っている(日本語吹替:渋谷はるか)
  • その他

    • ロビー・レイエス:ゴーストライダー(日本語吹替:桐本拓哉)
    • ゲイブ・レイエス:ロビーの弟。車いすで生活している
  • モーメンタム研究所関係

    • ルーシー
    • ヒューゴ
    • ヴィンセント
    • フレデリック

あらすじ

幽霊のような存在になっている女性は、かつて自分が住んでいた家に現れます。しかしその家には新しい住人が住んでおり彼女は怒ります。

シールド基地ではフィッツとシモンズの手により、中国マフィアが取引していた箱の調査が進んでいます。

箱に使われている合金を作れるのは「モーメンタム研究所」であることを突き止め、マックとフィッツが研究所へ向かいます。そこで見たものは・・・・

↑目次に戻る

新長官に驚愕、インヒューマンズなのか!

幻覚にとりつかれて暴れるメイを意図も簡単に抑えるジェフリー・メイス長官。

なんと彼はインヒューマンズ。驚きました。

長官初登場のシーンだけ見ると、なんか調子いい感じの長官だなと思っていましたが、やはりシールド長官だけあって秘密が多そうです。

コールソンが「新長官は信頼される能力者がいい」と進言したそうですが、なぜ能力者が良いと思ったんだろう。

新しく発見するインヒューマンズにソコヴィア協定へ署名して貰うためかな。

「ほらほら、長官がインヒューマンズなんだから安心でしょ? 君たちに悪いことはしないから」

みたいな理由を言えるからでしょうかね?

新長官の俳優さん(ジェイソン・オマラ)は、少しビル・クリントンに似ていますね(笑)。

↑目次に戻る

現在のシールドは予算が限られるらしい

現在のシールドは予算を握られているようで、無尽蔵に資金を使えないようです。

昔から資金源は何処なんだろうと思っていましたが、今回は予算の出所がハッキリしました。

  • 国連
  • ソコヴィア協定
  • 下院の歳出委員会

ソコヴィア協定は国連の管理下なので、予算を握っているのは国連とアメリカ政府ということになりますね。

予算が無いなら、昔からの謎の資金源を使えば良いのに(笑)。

シールドが崩壊していた間って誰がお金出していたんだろう?ってマジで思います。

コールソンは変わってしまったシールドが残念なようで「ゼファーワンが我が家。心の拠り所」だと言っていました。くつろげる場所が飛行機だけしか残っていないなんて悲しすぎる。。

コールソンは自分から「シールドの表舞台から降りたい」と大統領に直訴したようです。

「理由があってのこと」と言いかけていましたが、その理由は何だろう?

「シールドには新しい顔が必要だ」という理由を言っていましたが、その他にあるのかな?

会話に出てきた「スティーブ・ロジャースの代わりが必要」という意味ですが、キャプテン・アメリカが「シビル・ウォー」以降はお尋ね者になってるからでしょう。

↑目次に戻る

モーメンタム研究所はロビーと関係あるのか

幽霊のような存在の人たちは「モーメンタム研究所」の職員、もしくは研究の実験台になっていた人たちのようですね。

何の研究をしていたんでしょう。スター・トレックのワープコアみたいな装置がありました。

誰か(責任者?)のせいで閉じ込めらてしまったようです。おそらく数年間。

冒頭のシーンで数年前から家の住民が変わっていることを知って、自分が数年間も閉じ込められていたことに気づいたのでしょうね。

ルーシーという女性の発案で「ダークホールド」という本に基づき実験をしたみたいですが「ダークホールド」って何??

中国マフィア達は武器としてあの箱を取引していたようですが、箱の中に入っているのは閉じ込められた研究所のメンバーでした。。。

中国マフィア達は何を求めていたんだろう? 武器が入っていると思っていたのでしょうか? 研究所はあの箱で武器となり得るインヒューマンズを作っていたのでしょうか??

それが失敗して幽霊になっちゃったとか??

ゴーストライダーのロビーは、この一連の事件の原因が「自分かも」と言っていたのですが、悪魔に魂を売ったことと何か関係あるのかな?

ロビーは普通に幽霊達の体に触ることができるようなので、何か理由を知っているのでしょう。

しかも、デイジーとの会話で「モーメンタム研究所」と聞いたとたんに目の色を変えて出て行きましたし。

↑目次に戻る

メイの治療方法とは何なのか

メイの幻覚はますます激しくなってしまい、全員が化け物に見えるようです。

暴れたメイは強い強い。訓練生はまったく歯が立たない(笑)。

現れた新長官がまさかの無敵(笑)。

最後にはクインジェットに乗せられてどこかに運ばれてしまいました。

コールソンにも内緒の治療法はなんなのでしょう? タヒチに続き、秘密の治療があるようです。

クインジェットに一緒に乗っていた人たちは誰でしょうね? 一瞬、見学しに来た議員達かと思いましたが違いました。

↑目次に戻る

ロビーに接触するデイジーが大胆すぎる

デイジーはロビーから詳しい話を聞きたいらしく、直接彼に接触しました。

元同級生として工場のボスを訪ねるとは大胆すぎる方法ですね(笑)。

ロビーはインヒューマンズではなく、本当に悪魔に魂を売ったらしいですね。「モーメンタム研究所」とも関係がありそうです。

デイジーはパワーを使って簡単に縄から脱出していましたので、話をするためにわざと捕まった感じですね。

ただ、腕を折ってしまったのは計算外かな。

ロビーの車に飛び乗ったときのジャンプが凄かった(笑)。腕が折れている割には、よくボンネットの上にしがみつけますね。

ロビーはデイジーに自殺願望があることを見抜きました、やっぱりリンカーンの死が原因なのかなあ?

↑目次に戻る

久しぶりの再会も険悪な雰囲気

「モーメンタム研究所」でフィッツ達がピンチになった際、ロビーと一緒にデイジーも登場。

久しぶりの再会シーンに、ちょっと胸がキュンとしてしまいました(笑)。

マックは戻ってこいと誘いましたがデイジーは断ります。リンカーンのことで居づらいのかもしれません。

フィッツが「チームを見捨てた!」とかなりの剣幕で怒ったのが意外でした。

今まではいつもデイジーをかばう側だったフィッツ、あの反応にはちょっとショック。。。

マックはデイジーがシールドの治療薬を使っていることに気づきました。

マックとヨーヨーは普段スカイプで会話しているようですが、秘密組織がそんな普通のツールで連絡取って大丈夫なのか??(笑)。

マックは相変わらず斧付きの銃を持っているのが良かった。好きなんだね、あの武器。

↑目次に戻る

基地見学では結局長官も一緒に案内してるね(笑)

新しいシールドのイメージ戦略(笑)として、議員達に基地の見学を行っているようです。

コールソンに案内係を依頼していましたが、長官は結局自分も一緒に回っていましたね。

「本物のクインジェットに乗りたい人?」って言う台詞には、手を上げたくなりました(笑)。乗りたい!

案内中、エージェント・カーターの名前が頻繁に出てきましたが、やっぱり戦争の英雄として有名人なのですね。

そういえば、シールドの基地「プレイグラウンド」ってSSR(戦略科学予備軍)が使っていた施設ですよね??

「Marvel Cinematic Universe Wiki」によると作られたのが1949年です。コールソンもそんなことを言っていた気がする。

Marvel Cinematic Universe Wiki
Playground

長官は見学の案内をコールソンに頼む際、わざわざメイに席を外してもらった理由はなんだろう? あの席で別の話もしたのかな?

見学の案内ならメイが聞いても問題ないと思うけど。。。

長官がメイに対して「君からは目を離さないよ」と冗談めいて言っていたのには理由があるのかも。治療方法も謎だし。。。

「君からは目を離さないよ」と言ったときの顔は、メイから見ると化け物顔でした。メイが「治療」で連れ去られたことを考えると、あのシーンは意味深な気がするかも。

↑目次に戻る

シュレーディンガーの猫を冗談で出すシモンズ

冗談のボキャブラリーの中に「シュレーディンガーの猫」があるシモンズ、そしてそれを面白いと言えるフィッツ。さすが科学オタクの2人ですね(笑)。

「シュレーディンガーの猫」とは、箱の中に猫を入れて行う実験なので、箱を調べている際に言ったのですね。

Wikipedia
シュレーディンガーの猫

箱の内側に貼られている合金については「レアアロイ(rare alloy)」と言っていました。

調べてみるとそういう名前の合金ではなく「レアな合金」という意味らしいです。

「モーメンタム研究所」の3つの施設でしか作っていないと言っていました。

ニューヨーク、パサディナと言いかけてマックが冒頭の事件の話を持ち出したので、もう1つの施設がどこなのか不明でしたが、画像を見るとヒューストンでした。

研究所はすべて閉鎖になってるようですね。幽霊になった実験が関係しているのでしょうかね。この施設は民間企業なのかな?

フィッツが箱の中に光か何かをあてて、発見した物を見せるシーン。

フィッツが自分で「ここでジェマ感動」というのが面白かった(笑)。本当にシモンズは感動しているし(笑)。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

幽霊が実験の産物であることが分かりました。ゴーストライダーにも関係があるようなので気になります。

デイジーはシールドに戻らないのかな。

とりあえず今回わかったこと

  • 新長官はインヒューマンズ
  • メイが幻覚の治療のためどこかへ連れて行かれた
  • 幽霊のような存在は実験によるもの
  • 幽霊の実験はゴーストライダーにも関係あるかも
  • シールドの予算は国連とアメリカ政府の管理下に

というわけで第3話「大停電」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

ネットで視聴できるエージェント・オブ・シールド

U-NEXT

動画配信サイトの「U-NEXT」では、 エージェント・オブ・シールドのシーズン1から3までを配信しています。

U-NEXT
エージェント・オブ・シールド

(配信情報は2017年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は U-NEXT の公式ホームページにてご確認ください。)

Amazonビデオ

Amazonビデオでもシーズン1から3までを配信中です。シーズン1の第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン3 (字幕版)

TSUTAYA DISCAS

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」では、動画見放題とDVDのレンタルが可能です。30日間無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!