おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

海外旅行でスマホを使うならドコモの『ahamo』がおすすめ!追加料金無し!

海外旅行に行くなら携帯プランはドコモの『ahamo』がお薦め! 

追加料金無しで海外データ通信が利用可能。設定も簡単!

海外旅行でスマホを使うならドコモの『ahamo』がおすすめ!追加料金無し!

こんにちは、よしぞうです。

海外旅行でスマートフォンを使いたいなら、NTTドコモの格安プラン『ahamo(アハモ)』がお薦めです。

『ahamo』の利用者なら海外でデータ通信をおこなうための追加料金が必要ありませんし、海外データローミングの申し込み手続きも不要です。

「データローミング」の設定をオンにするだけで、今使っているスマホをそのまま使えます。

海外旅行でスマートフォンを使う予定の方は、『ahamo』プランの契約を検討してみては如何でしょうか?

この記事では、NTTドコモの格安プラン『ahamo』の海外利用について詳しく解説しています。

『ahamo』は月額料金も安いので、国内での普段使いにもお薦めですよ。

『ahamo』の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ahamo

『ahamo』公式サイト

『ahamo』の詳細については公式サイトをどうぞ

『ahamo』関連記事

『ahamo』について書いた別記事もどうぞ。

『ahamo大盛り』のメリットとデメリットについて書いています。

おとなのらいふはっく
ahamo大盛りはこんな人におすすめ!メリットやデメリットを紹介

スポンサー リンク

目次:

結論:海外旅行でスマホのデータ通信をするなら『ahamo』がおすすめ!

パスポート

海外旅行中にスマートフォンでインターネット(データ通信)を使いたい人には、NTTドコモの格安プラン『ahamo』をお薦めします。

追加料金が必要ないし、海外利用のためのデータローミング手続きも不要です。

他の携帯会社や、格安携帯会社などでは、1日約500円〜3000円程度の追加料金が必要です(携帯会社によって違います)。

さっそく次の項目から「海外で『ahamo』のデータ通信を使うメリット」ついて説明します。

なお、海外で電話をする場合は通話料がかかります。その点はご注意を。)

↑目次に戻る

海外で『ahamo』のデータ通信を使うメリット

海外で『ahamo』のデータ通信を使う4つのメリットを紹介します。

海外利用の追加料金なし、手続きも不要

追加料金必要無し

『ahamo』プランの月額料金は2,970円(税込)です。

『ahamo』のプラン利用者なら追加料金なしで海外データ通信が可能です。また、海外利用のための申し込み手続きも不要です。

使いたいときにすぐに使えるのが大きなメリットです。

↑目次に戻る

今使っているスマホをそのまま使える

今使っているスマホをそのまま使える

国内で『ahamo』プランと契約していれば、今使っているスマートフォンを、そのまま海外に持っていって使えます

「データローミング」の設定をオンにするだけで利用できます。

使い慣れているスマートフォンを使えるので、海外でも安心感がありますね。

↑目次に戻る

海外用SIMやWi-Fiルーターなどが不要

海外用SIMやWi-Fiルーターは必要なし

『ahamo』プランと契約していれば、今使っているスマホをそのまま海外で使えるので、わざわざ海外利用のために機材を用意する必要はありません。

ですので、海外用のSIMを購入する必要も無いし、海外用のWi-Fiルーターなどを用意する必要もありません

余計な費用がかからないのは大きなメリットですね。

↑目次に戻る

国内と海外合わせて20GBまで利用可能

『ahamo』プランのデータ容量は20GBです。

20GBの範囲内なら、国内と海外合わせて20GBまでのデータ利用が可能です。

追加料金無しで、これだけの容量を使えるのは良いですね。

他社のプランですと、追加料金が必要だったりデータ容量が少なかったりする場合が多いです。

『ahamo』の使用可能データ容量
  • 国内と海外合わせて20GBまで
例:国内で1GBのデータを利用した場合は、海外での利用は19GBまで。
20GBを超えてしまった場合は追加購入が可能

もし、20GBを超えてしまった場合は、速度制限(最大1Mbps)がかかりますが、データ容量を追加購入すれば解除できます。

1GBあたり550円(税込・記事執筆時)で追加購入可能です。

追加でギガを購入可能
  • 1GBあたり550円(税込)
    (記事執筆時の価格)

↑目次に戻る

『ahamo』のプラン詳細、月額2,970円(税込)

『ahamo』のプラン詳細は下記の通りです。コストパフォーマンスが良いので、国内でしか使わない人にもお薦めできるプランです。

月額(税込) 2,970円
データ容量 20GB
国内音声通話 5分無料
テザリング機能 追加料金なし
申込不要
海外データ通信 追加料金なし
申込不要
20GBまで無料
海外82の国・地域に対応
国際通話・SMS 有料(料金は地域による)
海外200以上の国と地域に対応

※上記は記事執筆時の情報です。

『ahamo』プランの契約は公式サイトで受け付けています。

街のドコモショップでは受け付けていませんので、申し込みは下記のリンクからどうぞ。
↓↓↓
公式サイト
ahamo

『ahamo』公式サイト

『ahamo』の詳細については公式サイトをどうぞ

↑目次に戻る

『ahamo』に大盛りプランが登場!データ容量100GB!

『ahamo』に『ahamo大盛り』というプランが登場しました。

データ容量を増量したプランです。

『ahamo大盛り』はデータ容量が100GBになっています。

ですが海外利用は20GBまでになっています。その点をご注意ください。

公式サイト
ahamo

『ahamo大盛り』のプラン詳細

『ahamo大盛り』のプラン詳細は下記の通りです。

月額(税込) 4,950円
データ容量 100GB
国内音声通話 5分無料
テザリング機能 追加料金なし
申込不要
海外データ通信 追加料金なし
申込不要
20GBまで無料
海外82の国・地域に対応
国際通話・SMS 有料(料金は地域による)
海外200以上の国と地域に対応

『ahamo大盛り』の申し込みも公式サイトで受け付けています
↓↓↓
公式サイト
ahamo

『ahamo』公式サイト

『ahamo大盛り』の詳細については公式サイトをどうぞ

↑目次に戻る

『ahamo』のデメリット

『ahamo』のデメリットについても紹介します。

後述しますが、既存のドコモのプランから変更した場合、『ahamo』プランでは利用できなくなるサービスがあるので注意が必要です。

海外でギガを使いすぎると、国内での使用可能ギガが少なくなる

『ahamo』プランでは、国内と海外合わせて20GBまでなので、海外で使いすぎると、その月は国内での使用ギガが少なくなってしまいます。

例えば、海外で19GBまで使うと、国内では残りのギガが1GBとなります。

当然、国内で19GB使ってしまうと、海外では1GBしか利用できなくなります。

海外旅行へ行く予定の月は、国内ではなるべくデータ利用をしないようにする必要があります。

『ahamo大盛り』なら20GB使用しても残りは80GBある

『ahamo大盛り』プランの場合なら、100GBありますので、海外で20GBまで使用しても残りは80GBありますので安心です。

公式サイト
ahamo大盛り

利用可能データ量を超えると速度制限あり。ギガを追加購入すれば制限は解除

仮に利用可能データ量(『ahamo』プランでは20GB)を超えてしまっても継続利用はできますが、通信速度に制限がかかります(送受信最大1Mbps)。

月間の利用可能データ量を超えた場合
  • 通信速度に制限がかかる
  • 送受信最大1Mbps

月内に再度、通常の速度で通信したい場合は、1GB追加オプションの申込みが必要になります。

1GBあたり550円(税込・記事執筆時)で追加購入ができます。追加購入すれば速度制限が解除されます。

追加でギガを購入可能
  • 1GBあたり550円(税込)
    (記事執筆時の価格)
  • ギガの追加購入で速度制限が解除

データ量を追加購入しない場合は、月末まで速度制限がかかります。

翌月1日の午前0時以降に速度制限が解除されます。

海外で15日以上使用すると通信速度に制限がかかる

読み込み中

使用データ量に関係なく、海外で15日を超えて利用すると、通信速度に制限がかかります(送受信最大128kbps)。日本に帰国してデータ通信を行うまで解除されません。

こちらの速度制限は、ギガを追加購入しても解除されませんので注意が必要です。

しかも、128kbpsというかなりの低速ですので長期間の海外旅行に行く際には気をつけましょう。

海外で15日以上利用した場合
  • 通信速度に制限がかる
  • 送受信最大128kbps
  • ギガを追加購入しても解除されない
  • 日本に帰国してデータ通信を行うまで解除されない

既存のドコモユーザーが『ahamo』へ変更した際、使えないサービスが出てくる

海外利用の話ではありませんが、既存のドコモユーザーが『ahamo』プランへ移行した場合、利用できなくなるサービスがあります。

代表的な物では下記のサービスがそれにあたります。

「ahamo」で利用できないサービス例
  • ドコモメール(※)
  • 請求書によるお支払い
  • イマドコサーチ
  • 留守番電話サービス

※継続して「@docomo.ne.jp」のメールアドレスを使いたい場合は、「ドコモメール持ち運び」への加入が必要です(有料)。(『ahamo』プランへの変更と同時の申込みが必要)

NTTドコモ 公式サイト
ドコモメール持ち運び

『ahamo』プランで利用できないサービスについては、公式サイトの下記ページに一覧が出ています。

NTTドコモ 公式サイト
ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意

ドコモユーザーが『ahamo』へプラン変更をする場合

既に利用しているサービスで、プラン変更に伴い使用できなくなるサービスがある場合、『ahamo』の申込画面で表示される仕様になっているそうなので、気がつかずに申し込んでしまうことはないそうです。

とはいえ、注意して申し込みしましょう。

↑目次に戻る

他社の海外利用サービスと比較してみた

ahamoを他社の海外利用サービスと比較

『au』、『ソフトバンク』、『楽天モバイル』、そして格安携帯会社の海外利用サービス(ローミングサービス)と料金を比較してみました。

携帯会社 料金 公式サイト
ahamo 無料(20GBまで) URL
au 490円/日 から URL
UQモバイル 490円/日 から URL
povo1.0 490円/日 から URL
povo2.0 海外データ利用不可 提供予定
(時期未定)
ソフトバンク 980円/日 から
アメリカは無料
URL
ワイモバイル 980円/日 から URL
LINEMO 980円/日 から URL
楽天モバイル 無料(2GBまで) URL

※情報は記事執筆時のもの

それでは、各社の海外利用(データローミング)プランについて説明します。

『ahamo』が一番お得

上の表からわかるように『ahamo』のプランは、ダントツでお得ですね。

追加料金は必要ないし、データ容量も20GBと多くの容量を使用できます。

『ahamo』プランでの海外利用
  • 料金無料
  • 20GBまで利用可能
『ahamo』公式サイト
ahamo
海外データ通信

※情報は記事執筆時のもの

『楽天モバイル』も無料ですが、データ容量が『ahamo』の10分の1しかありません。

その他の携帯会社は有料です。

『au』『UQモバイル』『povo』は490円から

KDDI系の携帯会社(『au』『UQモバイル』『povo』)については、下記の料金で海外データローミングが可能です。

世界データ定額
  • 490円/日 から(11の国と地域・日本で事前予約)
  • 690円/日 から(上記以外の地域・日本で事前予約)
  • 980円/日 から(事前予約しない場合)
公式サイト
世界データ定額

※情報は記事執筆時のもの

海外ダブル定額
  • 最大1,980円/日(24.4MBまで)
  • 最大2,980円/日
  • povo 1.0は利用不可
公式サイト
海外ダブル定額

※情報は記事執筆時のもの

なお、記事執筆時において『povo 2.0』は海外データローミングの利用ができません。提供は時期未定となっています。

参考:au 公式サイト
海外でのデータ通信ご利用方法と適用データ通信料金について

『ソフトバンク』『ワイモバイル』『LINEMO』は1,980円から

ソフトバンク系の携帯会社(『ソフトバンク』『ワイモバイル』『LINEMO』)については、下記の料金で海外データローミングが可能です。

海外あんしん定額(定額国L)

  • 980円/日(1GB→3GBに増量中)
  • 2,940円/3日(3GB→9GB 増量中)

海外あんしん定額(定額国S)

  • 1,980円/日(1MB)
  • 9,800円/日(5MB)
  • 19,600円/日(10MB)

公式サイト
海外あんしん定額

※情報は記事執筆時のもの

『ソフトバンク』の場合は、「アメリカ放題」も利用できます。『ワイモバイル』『LINEMO』では使えないようです。

アメリカ放題
  • 無料(利用し放題)
公式サイト
アメリカ放題

※情報は記事執筆時のもの

『ソフトバンク』公式サイト
海外で使う

楽天モバイルは2GBまで無料

『楽天モバイル』では、下記の料金で海外データローミングが可能です。

ソフトバンク「海外パケットし放題」
  • 無料(2GB)
  • 500円/1GBでデータチャージ可能
※情報は記事執筆時のもの

『楽天モバイル』は無料でデータ通信できますが、2GBという容量は海外旅行で使うには少なすぎると思います。

海外では行き先をネットで調べることも多くなるので、あっという間に2GBを消費してしまうでしょう。

追加でデータチャージが可能ですが、有料になってしまいます。

『楽天モバイル』公式サイト
海外ローミング(データ通信)

海外へ行くなら『ahamo』プラン

以上のように、他社と比較しても『ahamo』の海外データローミングはとてもお得な料金設定になっています。

海外へ行く機会があるなら『ahamo』プランに加入してみては如何でしょうか? 月額2.980円とリーズナブルな価格になっています。

『ahamo』のお申し込みは下記のリンクからどうぞ。
↓↓↓
公式サイト
ahamo

『ahamo』公式サイト

『ahamo』の詳細については公式サイトをどうぞ

↑目次に戻る

『ディズニープラス』が6ヶ月実質無料になるキャンペーンも開催

現在、『ahamo』では、動画配信サービス『ディズニープラス』が6ヶ月の間、実質無料になるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン 公式サイト
【公式】Disney+ (ディズニープラス) |ドコモから入会がお得

『ahamo』と『ディズニープラス』の両方を契約することで、毎月990円(税込)が最大6か月間割引されます。

動画を沢山みたい方は『ahamo大盛り』プランへの加入も良いと思います。『ahamo大盛り』ならデータ容量が100GBあります。

『ahamo』や『ahamo大盛り』への加入は下記からどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ahamo

『ahamo』公式サイト

『ahamo』の詳細については公式サイトをどうぞ

↑目次に戻る

まとめ

以上、NTTドコモの『ahamo』を使った海外でのデータ利用について説明しました。

他社に比べとてもお得になっています。

このプランが月額2,980円というリーズナブルな価格で利用可能なのは嬉しいですね。

当然、国内での利用もできますし、NTTドコモのサービスですので回線の安定感、安心感もあります。

『ahamo』に興味を持たれた方は、契約してみては如何でしょうか?

『ahamo』の契約は公式サイトをどうぞ。ドコモショップでは受け付けていません。
↓↓↓
公式サイト
ahamo

『ahamo』公式サイト

『ahamo』の詳細については公式サイトをどうぞ

『ahamo』関連記事

『ahamo』について書いた別記事もどうぞ。

『ahamo大盛り』のメリットとデメリットについて書いています。

おとなのらいふはっく
ahamo大盛りはこんな人におすすめ!メリットやデメリットを紹介