読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ネタバレ:山下達郎ツアー2016 セットリスト 新コーラス良かった!

音楽 山下達郎

山下達郎さんのコンサートツアー「PERFORMANCE 2015-2016」に行ってきました。

NHKホールでのネタバレです。セットリストが公開してありますのでご注意を。

新コーラスのハルナさんが良かったよ!

山下達郎コンサートツアー 画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

山下達郎さんのコンサートツアー「PERFORMANCE 2015-2016」に行ってきました。シュガー・ベイブでのデビューから数えて40周年を記念するツアーだそうです。

そのセットリストとネタバレ感想です。

毎回欠かさずツアーを見ていますが、今回のライブも良かった!63歳とは思えないスタミナと歌声。3時間に及ぶライブはすごいですね。

「お互いカッコよく歳をとりましょう!」という達郎さんの言葉は説得力がありました。かっこいい63歳だわ。

コンサートツアーの詳細については山下達郎公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
山下達郎 OFFICIAL WEB SITE : LIVE

目次:ネタバレ 山下達郎コンサートツアー「PERFORMANCE 2015-2016」

セットリスト

2016/3/23 NHKホールでのライブのセットリストです。

すでにアップされている他のサイトのセットリストを参考にしました。

1.SPARKLE
2.DAYDREAM
3.WINDY LADY
4.DOWN TOWN
5.土曜日の恋人
6.Endless Game
7.風の回廊
8.すてきなメロディー
9.過ぎ去りし日々 “60's Dream”
10.CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(Frankie Valliのカバー)
11.DANCER
12.CHAPEL OF DREAMS
13.おやすみロージー-Angel Babyへのオマージュ-
14.ANGEL

〜WHITE CHRISTMAS(SE)〜

15.クリスマス・イブ
16.希望という名の光
17.さよなら夏の日
18.SUGAR
19.BOMBER
20.LET'S DANCE BABY
21.アトムの子

〜アンコール〜

22.HAPPY HAPPY GREETING(オープニングだけ)
23.いつか (SOMEDAY)
24.RIDE ON TIME
25.恋のブギ・ウギ・トレイン(アン・ルイスさんへの提供曲)
26.一本の音楽(村田和人さんのカバー)(ギター弾き語り)
27.YOUR EYES

↑目次に戻る

感想など

心に残った言葉や、感想などを書いておきます。

「クリスマス・イブ」に込めた思いに感動した

達郎さんが「クリスマス・イブ」を歌い続ける思いに感動しました。

世の中にはたくさんのヒット歌手がいますが、「あの曲は本当の俺じゃない」といった理由でヒット曲を歌いたがらないミュージシャンも多いそうです。

ファンはヒット曲を聴きたくてライブに足を運びます。初めてそのミュージシャンのライブを見に行く人ならなおさらそうでしょう。

にもかかわらず、ヒット曲を歌ってくれないととてもガッカリします。そういう思いをさせたくないから、自分は一生「クリスマス・イブ」を歌い続ける!とおっしゃっていました。

感動しましたよ。その顧客本位の姿勢に。その辺のインチキミュージシャン(誰だ)に聞かせてやりたいお言葉です。とインチキブロガーのよしぞうは思いました(笑)。

特にビッグネームの人は全国ツアーをせずにドーム公演で済ませてしまうことも多いため、地方の人がライブを見るには長い時間をかけて大都市に行かないとなりません。

せっかく時間をかけて行ったのにヒット曲が聴けなかったら「せっかく時間をかけて来たのに知ってる曲を全然演奏してくれなかった」というガッカリ感もハンパないと思います。

達郎さんは優しいね。

「お客さんあっての芸人である」ということをわかっている達郎さんはさすがです。

↑目次に戻る

新コーラスのハルナさんが良かった。胸キュン声だね

今回のツアーから新しいコーラスメンバーが加入しました。

ハルナさん(公式サイト)と、ENAさん(公式Twitter)。

ハルナさんは、「すてきなメロディー」で大貫妙子さんのパートを担当し達郎さんとデュエット。

これが良い声でした。可愛らしい声ですね。胸キュンだぜ。

達郎さんのコーラス隊だからもっとソウルフルな声の人を選ぶのかなーと思っていましたが、可愛らしい声でびっくりしました。

達郎さんに選ばれるくらいですからね、見かけのホンワカした雰囲気とは裏腹に相当な実力者なのでしょうね。

ENAさんはソロパートがなかったので声をじっくり聞けませんでした。

お二人はよく食べるそうで、それにつられて達郎さんは3キロ太ったとのこと(笑)。

↑目次に戻る

大滝さんのメドレーにジーンときた

「LET'S DANCE BABY」のメドレー部分では、大滝詠一さんの楽曲のメドレーが挟み込まれていました。

「Mean Woman Blues」の部分でも大滝さんの「いかすぜ!この恋」などが挟み込まれていました。

「Mean Woman Blues」はプレスリーが歌った曲。達郎さんはロイ・オービソンバージョンが好きなのかもしれないけど、この時だけは大滝さんが愛するプレスリーを思い描いて歌っているのかもしれません。

大滝さんといえば、先日、大滝さんが他の歌手に提供した楽曲を自分で歌っているアルバムが発売されました。これは必聴ですよ。大滝さんって声がズルいよなあ〜。こんな声に生まれたかった。

聖子ちゃんに提供した「風立ちぬ」や薬師丸ひろ子さんに提供した「すこしだけやさしく」(この曲大好き)などが収録されています。

↑目次に戻る

まとめ:日本の音楽が好きな人なら一度は見ておいたほうがいいライブ

とにかく山下達郎さんのライブはすごいです。63歳でこんなライブやるって化け物ですよ。

40代の男として、今の時点で60代の達郎さんに負けているという事実が悲しすぎる。達郎さんのライブを見るたびに「もっと自分を律して生きないと!」と思います。。。

JPOPを好きな人は一度で良いから見てください。達郎さんを見た後は他の人のライブを見る目が変わると思います。美味しいものを食べちゃうと、それ以降は不味いものは食べられなくなっちゃいます(笑)。というのは言い過ぎですかね(笑)。

というわけで、これから達郎さんを聴く初心者にはベスト盤「OPUS」がおすすめ。

少し達郎さんを知っているあなたには、達郎マニアのよしぞうが薦めるこちらのアルバムをどうぞ。「POCKET MUSIC」と「BIG WAVE」。

ちょっとマニアックかな(笑)。「POCKET MUSIC」は少し待てば30周年盤が出るかもしれません。