おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

Xperia Z Ultra レビュー8:スタイラスペン「ES22」で手書き入力が便利!

ソニー「Xperia Z Ultra」には専用のスタイラスペンが用意されています。付属品ではないので別途購入する必要がありますが、持っていると便利だなと思いました。キーボード入力が苦手な人にお勧めです。

Xperia Z Ultra スタイラスペン タイトル画像

手書き感覚で入力できる「Xperia Z Ultra」専用スタイラスペン「ES22」

こんにちは〜、よしぞう(@otonahack)です。

ソニーから「Xperia Z Ultra」のau(LTE)版「SOL24」モデルをお借りして、iPhoneユーザーが初めてXperia端末を使ってみた印象を連続レビューしています。

今回は専用のスタイラスペン「ES22」をチェックしてみました。こちらが、そのスタイラスペン。

Xperia Z Ultra スタイラスペン 製品画像

スタイラスペンとは、いわゆる手書き感覚で文字入力が出来るペン型のアイテムです。

ソニーの公式オンラインストアで販売されています。

Xperia Z Ultra専用スタイラスペン ES22
icon icon icon

大きさは小さくてコンパクト、本体に結んでおけます

スタイラスペン「ES22」を袋から出すと、こんな感じです。通常は右側に写っているペン型の部分が、左側の筒型のケースにスッポリと収まっています。

Xperia Z Ultra スタイラスペン  本体を取り出してみた

手のひらに乗せると、このくらいの大きさです。かなり小さいですね。コンパクトサイズ。五寸釘みたいだ(笑)。

Xperia Z Ultra スタイラスペン 大きさ。手のひらにのせてみるとかなり小さいのが分かる

持ち手部分は引っ張ることで数センチだけ伸ばすことが出来ます。

Xperia Z Ultra スタイラスペンは長さを伸ばすことが出来る

長さを伸ばして持ってみました。このくらいの長さなら特に不便さは感じませんでした。

Xperia Z Ultra スタイラスペン 長さを伸ばして手に持ってみた画像

よしぞうは小学生の頃、そろばんを習っていたので、短い鉛筆になれています。不便を感じなかったのはその影響があるかもしれません。

キャップを外せば、本体に結びつけることができます。

「Xperia Z Ultra」には、ストラップ専用の穴が用意されています。

そこに、スタイラスペン「ES22」を結びつけることが出来ます。しかし、紐が短いので、そのままでは結びつけることができません。

Xperia Z Ultra スタイラスペンは紐が短いので本体に結べない

結びつける場合は、ケース側のキャップを外しましょう。紐が付いてる部分を外すことが出来ます。

Xperia Z Ultra スタイラスペン ケース側のキャップは紐を引っ張れば外れる

キャップを外す際は結構な力が必要なので、紐だけ抜けてしまいそうで怖いです。慎重に力を入れましょう。

キャップが外れたら、キャップだけを本体に結びつけて、後から筒型のケースを取り付ければオッケーです。

Xperia Z Ultra スタイラスペンを本体に結びつけることが出来る

「ES22」を使って「Xperia Z Ultra」に手書き入力してみたよ

というわけで、早速「ES22」を使って手書き入力してみました。

「Xperia Z Ultra」に「手書き漢字入力」という入力モードがありましたので、それで入力してみます。

Xperia Z Ultra 手書き入力モード

とりあえず、ウェブブラウザChromeを立ち上げて検索窓に文字を入力。

「Google」と入力してみました。「Goo」と3文字入力したあたりですでに変換候補に「Google」と表示されています。後はそこをペンでタップするだけ。こりゃ快適快適。

Xperia Z Ultra スタイラスペン Googleと入力してみた

書き味はツルツルして滑るので、文字は下手になる

書き味は、ツルツルしてて滑りますね。文字を入力するなら問題ないと思いますが絵は難しいかも。

文字の場合も本来の自分の文字よりもかなり下手になりますね。

Xperia Z Ultra スタイラスペン 漢字を変換

たまに文字認識に失敗する場合もあるようです

いろいろ書いてみると、ほぼ、ちゃんと文字を認識してくれます。しかし、やっぱりたまに違う文字で認識されちゃう。

下の画像は「チョコ」と書いたのですが、「玉コ」と認識されてしまいました(笑)。

Xperia Z Ultra スタイラスペン 「チョコ」は誤変換

感想:キーボード入力が苦手な人にお勧め

というわけで、「Xperia Z Ultra」の専用スタイラスペン「ES22」についてのまとめです

  • かなり小さいけど、本体に結びつけておくことが出来る
  • ペン先がツルツル滑る系
  • 大体はちゃんと文字認識される、すこしだけ誤変換もある

「Xperia Z Ultra」は「iPhone 5」よりも大画面ですが、それでも指で入力するにはキーボードが小さいと感じます。

端末本体を横にすれば、キーボードのキー1つ1つは大きくなるけど、両側にある手で画面中央部のキーボードに指を伸ばすのはやっぱり大変。

このスタイラスペン「ES22」を使えば、そういったストレスを軽減できますので、キーボード入力が嫌いな方、もしくは苦手な人にはオススメです。

よしぞうが使ってみた感じでは、特に不便さは感じずに、快適に使用することが出来ました。とても便利だと思います。

ただ、あくまでもメモ程度に使うためのペンだと思います。これで精細な絵を描こうとすると大変ですね。

あと、ペンが小さいので紛失してしまいそう(笑)。その点は気をつけましょう。

価格はそれほど高くないので、持っていて損はないと思います。

「Xperia Z Ultra」専用スタイラスペン「ES22」はソニーの公式オンラインストアで購入できます。

ソニーストア
Xperia Z Ultra専用スタイラスペン ES22
icon icon icon

「Xperia Z Ultra」専用のバッテリー付カバーも販売しています。スタイラスペンが付属しており、本体と同じ容量の3000mAhのバッテリーが搭載されています。送料無料で購入できますよ。

パワーカバー (CP12) icon
icon icon

Xperia(TM) Z Ultra
ソニーストア

※今回の記事は、ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターとして「Xperia(TM) Z Ultra」をお借りして書いたレビューです。お借りしたモデルは製品版ではなく開発段階の物です