おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

Xperia Z Ultra レビュー9:ソニーの電子書籍「リーダーストア」の本を読んでみた

「Xperia Z Ultra」で、ソニーの電子書籍「リーダーストア」を利用してみました。雑誌「DIME」のバックナンバーが108円で売っているのが嬉しい。

Xperia Z Ultra 電子書籍ReaderStore タイトル画像

ソニーの電子書籍「リーダーストア」を使ってみた

こんにちは〜、よしぞう(@otonahack)です。

ソニーから「Xperia Z Ultra」のau(LTE)版「SOL24」モデルをお借りして、iPhoneユーザーが初めてXperia端末を使ってみた印象を連続レビューしています。

今回は電子書籍アプリ「Reader」を使ってみました。ソニーさんのご厚意で、1000円分のプリペイドカードを頂きました。

Xperia Z Ultra 電子書籍 Reader Store プリペイドカード画像

書籍と雑誌を購入してみました。

電子書籍アプリ「Reader」からストアにアクセス

まずは、ソニーの電子書籍アプリ「Reader」を使って「リーダーストア」にアクセスします。画面の2段目右端にあるアプリです。

ソニーの電子書籍アプリ「Reader」

雑誌「DIME」のバックナンバーが108円だよ!

何が売ってるのかな〜と、いろいろ物色してみたところ、漫画が多いですね。ビジネス書や文庫はそれほど多くない印象でした。

そんな中、驚いたのが雑誌「DIME」のバックナンバー。これが108円で発売されています。これはいい!定価で売ってる普通の本屋で買うのがバカらしくなりますね。

実物の雑誌のように場所をとらないし、いらなくなったら削除するだけ。エコですよ。

先月くらいに発売されていた、クレジットカード特集号を買ってみました。

Xperia Z Ultra 電子書籍 Reader StoreではDIMEのバックナンバーが108円で売っている

当初は価格が安いので特集部分だけなのかな?と思いましたが、ちゃんと雑誌が丸ごと入っています。

安くて驚いたのですが、キンドル版も安いのですね。知らなかった。

あとはアガサクリスティと育毛本を購入

あとは、アガサ・クリスティの短編と育毛対策の書籍を購入しました。よしぞう世代は育毛しないとね(笑)。

あわせて合計3冊。932円。1000円以内に収めるのに苦労しました(笑)。

Xperia Z Ultraを使って電子書籍を3冊購入しました

購入を決定すると、アプリの中にダウンロードされます。

Xperia Z Ultraにインストールしたアプリに購入した電子書籍が表示される

アプリ「Reader」のトップメニューには「おすすめ」や「最近購入した本」などのメニューが表示されています。購入した本は自動で「書籍」や「雑誌」などのカテゴリーに分かれて表示されます。

ソニーの電子書籍アプリ「Reader」トップ画面

縦横どちらでも読むことが出来ます

こちらが購入したアガサ・クリスティーの「海浜の午後」。

Xperia Z Ultra Reader Storeで購入した、アガサクリスティー「海浜の午後」の電子書籍 表紙

「Xperia Z Ultra」で開くと、デフォルトはこんな感じに表示されます。よしぞう世代には小さい文字がやや辛いですが、読めない大きさではありません。

Xperia Z Ultra 電子書籍の小説を表示させてみた

画面キャプチャをとってみました、こういう感じに表示されます。

Xperia Z Ultra Reader Store 電子書籍の表示画面。文字の大きさはやや小さめ

試しにダブルタップで自動拡大。自動で拡大させるとこれくらいの大きさです。これだとちょっと大きいですね。調整が必要です。文字のサイズは設定メニューで8段階の調整が可能です。

Xperia Z Ultra 電子書籍の小説をダブルタップして拡大表示

電子書籍をダブルタップして拡大した画面、文字の大きさはこのくらい

拡大させると、指でスクロールする際に画面が左右に揺れてしまうので、読みづらさがあります。デフォルトの大きさでも読めないことはないので、よしぞうはデフォルトで読むことにしました。

電車の中で読んでみたところ、片手で持ったまま読めるので、吊革につかまったままページ送りもできました(手が小さいと厳しいかも)。文字の大きさも大丈夫。ただ、端末が大きめなので、ずっと片手で持っていると少し疲れます。

「Xperia Z Ultra」本体を横にしても読むことが出来ますよ。

Xperia Z Ultra 電子書籍を横向きにして表示

DIMEも読んでみた

安かった「DIME」も読んでみました。さすがに雑誌サイズの本は、そのままだと文字が小さいので拡大して読む必要があります。

Xperia Z Ultra Reader Storeで購入したDIMEのバックナンバー

カタログ的なページであれば、気になる部分だけを拡大表示させて読む方法が便利。

Xperia Z Ultra Reader Storeアプリでは雑誌の掲載画像も拡大できるので困ることはない

「Xperia Z Ultra」は大画面なので、「iPhone 5」に比べれば読みやすいのですが、それでも雑誌の長い文章はやっぱり読みづらいですね。

iPhoneでも読めるけど書籍が表示されない

「リーダーストア」のアプリはiOS用もリリースされています。

購入した本を「iPhone 5」で読んでみました。しかし、iOS用の「Reader」アプリは書籍に対応していないらしく、「購入した本」のメニューに「DIME」しか出てきませんでした。。。がっくし。改善して欲しい。

f:id:yoshizoblog:20140425134014j:plain

現状では、Android端末で読むことをオススメします。

ソニーの電子書籍「リーダーストア」まとめ

というわけで、「Xperia Z Ultra」でソニーの電子書籍「リーダーストア」を使ってみたまとめです。

  • 「リーダーストア」は漫画が多いので今後の書籍ラインナップに期待
  • 「Xperia Z Ultra」では片手で読めるので通勤など移動中の読書に良さそう
  • 「Xperia Z Ultra」で長時間読むと、少し手が疲れる
  • 文字が小さいけど、40代でも読める大きさ

「Xperia Z Ultra」のWi-Fiモデルは、ソニーのオンラインショップ「ソニーストア」で購入できます。よしぞうがお借りした色「パープル」はソニーストア限定カラーです。

ソニーストア
Xperia(TM) Z Ultra
ソニーストア

ソニーストアでは「Xperia Z Ultra」専用のバッテリー付カバーも販売しています。本体と同じ容量の3000mAhのバッテリーが搭載されており、スタイラスペンが付属しているのでお得。送料無料で購入できますよ。

パワーカバー (CP12) icon
icon icon

※今回の記事は、ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターとして「Xperia(TM) Z Ultra」をお借りして書いたレビューです。お借りしたモデルは製品版ではなく開発段階の物です