おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

Xperia Z Ultra レビュー4:防水機能強力!風呂でも安心だけど勝手に反応するね

「Xperia Z Ultra」にはかなり強力な防水機能が搭載されています。イヤホンの穴に水が入っても大丈夫なのです。だからお風呂でも安心して使えます。ジップロックに入れなくても大丈夫ですよ(笑)。ただ、水滴に反応するのか、勝手に画面が遷移することがありました。

Xperia Z Ultra 防水機能のイメージ画像

※画像出典:ソニー公式サイトより

防水規格IPX5、IPX8に対応しています

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

ソニーから「Xperia Z Ultra」のau(LTE)版「SOL24」モデルをお借りしています。今日は防水機能についてチェックしてみたいと思います。

「Xperia Z Ultra」は防水規格のIPX5とIPX8に対応しています。ソニーの公式サイトによるとそれぞれ以下の通りです。

IPX5
内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5l/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、タブレットデバイスとしての性能を保ちます。

IPX8
常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に本機を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、タブレットデバイスとしての機能を保ちます

IPX8対応の場合、静かな水の中に30分間沈めておいても大丈夫とのこと。これは凄いですね。

以前「iPod touch」を風呂に沈めて昇天させてしまったよしぞうとしては興味津々でございます。

イヤホンジャックには蓋がないけど防水してるよ

「Xperia Z Ultra」の本体には、幾つか内部がむき出しになる部分があります。主にケーブルやイヤホンなどを接続する端子です。

本体上部の左側にはmicroUSB接続端子があります。そして、右側にはmicroSDメモリカードとSIMカードを装着するスロット、あとはイヤホンジャックがあります。

「Xperia Z Ultra」USB接続端子とカード端子を開いた画像

下の画像のように、カードスロットには蓋がしてあり、防水の役目も兼ねています。しかし、イヤホンジャックは蓋無し!蓋が無くても防水可能だそうです。

「Xperia Z Ultra」のSDカードスロットとイヤホンジャック

イヤホンジャックから水は浸水しますが、内部で防水を施してあるため、水が基板奥まで浸水しない仕様になっているそうです。すごいですね。

イヤホンジャックに蓋を付けていないのは、使い勝手の良さも考慮したのでしょう。イヤホンを挿すのにいちいち蓋の開け閉めはしたくないですからね。これはグッド!

カードスロットの蓋を開けると、microSDメモリカードやSIMカードのスロットがあります。通常は蓋がしてありますが、頻繁に開ける機会もないので不便は感じません。むしろここは蓋がない方がイヤ(笑)。

「Xperia Z Ultra」のSDカードスロットを開いた画像

microUSB接続端子の蓋が切れそうで不安かも

下の画像は本体左上部にあるmicroUSB接続端子。通常は蓋がしてあります。

「Xperia Z Ultra」のUSB端子 蓋がしてある

蓋に爪を引っかけて開くのですが、開きづらいですね。爪が割れた。。下の画像が開いたところ。

「Xperia Z Ultra」USB端子の蓋を開いた画像

この蓋、ガラケーの携帯電話でよくある蓋です。使い続けていると必ず切れてどこか行っちゃうんですよね〜。。。

よしぞうのモトローラのガラケーもいつの間にか無くなっていました。なので、開け閉めは慎重に行った方が良いでしょう。

以上のように、「Xperia Z Ultra」は本体内部や蓋を使って、強力な防水性能を備えています。

風呂に持ち込んで使ってみた!勝手に反応する(笑)

というわけで、お風呂に持ち込んでみました。壁に立てかけて使う分には何も問題ありません。この程度であれば濡れることもないし、安全に使えます。

「Xperia Z Ultra」を風呂の壁に立てかけた画像

濡れた手で触っても、大丈夫そうでした。しかし、水滴に反応するのか画面が勝手に遷移することもあります。どうやら、液晶画面の上に水滴が付いていると誤動作するようですね。操作する場合は手の水滴をしっかり払った方が良いと思います。

「Xperia Z Ultra」を濡れた手で操作している画像

濡れた手での操作については多少の誤動作がありましたが、それを差し引いても風呂でスマホが使えるって良いですね。時間を効率的に使えます。ニュースのチェックなどはお風呂に浸かっている間に出来ますね。

さすがに借り物なので沈めることは出来ません。

水に沈めたところもレビューしたかったのですが、今回レビューしている端末はソニーさんから借りている物なので、お風呂に沈めるのは出来ません(笑)。さすがに怖いです。。万が一壊れたら大変ですので。。。

それにIPX8の条件が「常温で」ということなので、熱いお風呂に沈んだ場合、ひょっとしたら不具合が出るかもしれません。

その点は気をつけましょう。

「Xperia Z Ultra」の防水機能のまとめ

「Xperia Z Ultra」の防水機能はいいですね。お風呂で安心して使えるのは大きいです。音楽を聴くのも良いですし、ニュースをチェックするのも良いでしょう。

また、キッチンでレシピを見ながら料理する際も、濡れた手で触ることが出来ます。女性ならこれも大きなポイントです。

というわけで、「Xperia Z Ultra」の防水機能のまとめです。

  • 「Xperia Z Ultra」は防水規格のIPX5とIPX8に対応している
  • イヤホンジャックは蓋が無くても防水している
  • 風呂で安心して使えるのは便利
  • キッチンで料理中に濡れた手で触っても安心

「Xperia Z Ultra」のWi-Fiモデルは、ソニーのオンラインショップ「ソニーストア」で購入できます。よしぞうがお借りした色「パープル」はソニーストア限定カラーです。

ソニーストア
Xperia(TM) Z Ultra
ソニーストア

※今回の記事は、ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターとして「Xperia(TM) Z Ultra」をお借りして書いたレビューです。お借りしたモデルは製品版ではなく開発段階の物です