おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

iPad ProにUQモバイルのSIMカードを入れてみた!通信速度も速くて満足!

iPad ProにUQモバイルのSIMカードを入れたら使えた!通信速度も速くて満足!

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

『iPad Pro(Wi-Fi + Cellular SIMフリーモデル)(2015年発売)』に、UQモバイルのSIMカードを入れてみました。

プランは通話無しのデータ通信だけの『データ高速プラン』で、SIMカードは『VoLTE用マルチSIM』です。

『iPad Pro』は、UQモバイルの公式な動作確認機種ではないのですが、普通に使えましたので設定方法などを解説します。

『UQモバイル』の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
UQモバイル

注意:
『iPad Pro』はUQモバイルの公式動作確認機種に含まれておりません(記事執筆時)。
iPad ProにUQモバイルのSIMカードを導入する場合は、ご自身の責任において最終的な決定をなさるようにお願いいたします。動作しなくても当サイトは、一切責任を負うことは出来ません。
UQモバイル 公式サイト

「UQモバイル」の詳細については公式サイトをどうぞ

目次:

お薦めの関連記事

『iPhone 11』に同じUQモバイルのSIMカードを入れてみた記事もアップしてあります。

おとなのらいふはっく
iPhone11にUQモバイルのSIMカードを入れた!設定方法を解説

結論:動作確認機種外だけど使えた、しかも快適

iPad Pro とUQモバイルの導入ガイド
iPad Proは動作確認機種ではないが、無事にUQモバイルのSIMカードを使用できた

『iPad Pro』はUQモバイルの動作確認機種に掲載されていなかったので最初は不安でしたが、無事に動作しました。

サクサク繋がります。超快適! しかも設定も簡単でした。

↑目次に戻る

想像よりも通信速度が速くて良い

どれくらいの通信速度なのかGoogle(Measurement Lab)のインターネット速度テストでチェックしてみました。

通信速度が想像以上に早くてビックリしました。通勤時やランチ時間など混雑する時間に計測したところ、平均して35〜50Mbps前後が出ていました。

UQモバイルのスピードテスト 昼12時30分頃に計測した結果
昼12時30分頃にスピードテストを実施、ダウンロードで40Mbps出ている

他の格安SIMは昼休み頃になると混雑して速度が遅くなる会社が多いですが、UQモバイルはかなり快適です。

もっと遅い速度を覚悟していたので嬉しい誤算。

↑目次に戻る

ドコモの通信速度と比較してみた

平日に、UQモバイルとNTTドコモの通信速度を比較してみました。

ダウンロードに関しては、ドコモと張り合えるほどのスピードでした。アップロードはドコモが圧倒的に強いですね。

UQモバイル NTTドコモ
ダウンロード
単位:Mbps
アップロード
単位:Mbps
ダウンロード
単位:Mbps
アップロード
単位:Mbps
朝 8時台 77.9 6.77 32.4 22.2
昼 12時台 35.7 6.04 49.5 34.9
夕 18時台 67.5 6.88 64.6 35.2
夜 22時台 60.4 4.80 66.8 32.4

通常、スマホの使用でアップロードをすることはほとんど無いので、ドコモほどの速度が出る必要は無いと考えています。

メールの送信や画像をSNSにアップする程度であれば、UQモバイルのアップロードスピードでも充分です。

↑目次に戻る

契約したプランは月980円の『データ高速プラン』

今回は『データ高速プラン』を契約しました。

毎月の料金は980円(税抜)。月間のデータ容量は3GBまで使用できます。

3GBを超えた場合は送受信が最大200kbpsまで落ちてしまいますが、普段持ち歩いて使用しているiPhoneでも3GBに行くことは滅多にないので充分な容量です。

通信速度が快適なので動作確認機種をお持ちで格安SIMの導入を考えている方には、UQモバイルをお薦めできます。

『iPad Pro』は動作確認機種ではないので強くはお薦めできませんが、一応動作しました。良かった。

↑目次に戻る

あえて悪い点を言うなら・・・

あえてUQモバイルの悪い点を探そうとしたのですが、特にありませんでした。不満無く使用できています。

強いて上げれば、『iPad Pro』を公式に動作確認機種として認定していないところが不満です。

どんな理由で認定していないのかわかりませんが、よしぞうの『iPad Pro』では普通に利用できています。

以上、UQモバイルを使ってみた結論を簡単にお伝えしました。

続いて、UQモバイルのSIMカードが届いた様子や同梱物、設定方法について解説します。

『UQモバイル』の申し込みは公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
UQモバイル

UQモバイル 公式サイト

「UQモバイル」の申し込みは公式サイトをどうぞ

↑目次に戻る

UQモバイルのSIMカードが届いた、佐川で届く

では、ここからはUQモバイルのSIMカードが届いた様子や設定方法を説明します。

UQモバイルの公式サイトから申し込むと、佐川急便でSIMカードが届きます。

mages/fotolife/y/yoshizoblog/20190724/20190724072322.jpg
UQモバイルの配送パッケージ 佐川急便で届く

大きさは下記の通り。厚みが薄く小さめのパッケージです。

UQモバイルの配送パッケージ 大きさ
配送パッケージを手で持った大きさ。それほど大きくなく厚みも薄い

中を開けると「UQ mobile はじめてガイド」と「ご購入のお客様へ」という封筒が入っています。

UQモバイル 格安SIMの同梱物
配送パッケージの中身 はじめてガイドとSIMが入った封筒

封筒の中にSIMカードが入っています。右側にくっついているSIMカードを切り取って使用します。

封筒の中に入っているSIMカード
封筒を開けるSIMが入っている

↑目次に戻る

SIMカードを切り取る

SIMカードは、クレジットカードくらいの大きさのプラスチックカードに付いています。

カード状のSIMカード台紙
クレジットカード大の台紙の右端にSIMカードが付いている

SIMカードを『iPad Pro』へ挿入するため、プラスチックカードからSIMカードを切り取ります。

『マルチSIM』という形状なので下記の通り様々なサイズで切り取れるようになっています。

マルチSIM 各SIMの大きさ
マルチSIMなので機種に合う大きさで切り取る

『iPad Pro』で使用するには、Nanoサイズに切り取ります。破損しないように気をつけて切り取りましょう。

自分の使用している機種で使われているSIMカードのサイズが分からない場合はアップルの公式サイトで調べてみましょう。

アップル 公式サイト
iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる

実際に切り取った大きさはこのくらいです。SIMトレイの大きさと比べてみました。

SIMトレイとnanoSIMカード
SIMトレイとSIMカード

切り取る大きさが分からない場合は、『iPad Pro』のSIMトレイを見て大きさを比べて判断しましょう。

では、切り取ったSIMカードを『iPad Pro』に装着します。

(記事は下に続きます)

スポンサー リンク

↑目次に戻る

SIMカードをiPad ProのSIMトレイへ装着する

こちらが今回使用する『iPad Pro(Wi-Fi + Cellular SIMフリーモデル)』。 12.9インチの大型モデルです。

SIMカードを装着する『iPad Pro(Wi-Fi + Cellular SIMフリーモデル)』
SIMカードを装着する『iPad Pro(Wi-Fi + Cellular SIMフリーモデル)』

まずは『iPad Pro』の電源を落とします。

iPad Proの電源をオフにする
『iPad Pro』の電源をオフにする

『iPad Pro』の側面にSIMトレイ(SIMスロット)がありますので、これを取り出します。下記画像の青い四角の部分です。

iPad本体横にあるSIMトレイ(SIMスロット)
『iPad Pro』本体の横にSIMトレイ(SIMスロット)があるので取り出す

SIMトレイを取り出すには、穴にピンを差し込んで押し出します。

ピンは『iPad Pro』を購入した際に付属していたピンを使います。

SIMトレイを取り出すためのピン
SIMトレイを取り出すには『iPad Pro』に付属していたピンを使う

側面の穴にピンを差し込むとSIMトレイが出てきます。

取り出したSIMトレイ
取り出したSIMトレイ。小さいのでなくさないように

先程切り取ったSIMカードをSIMトレイに乗せます。

SIMトレイとnanoSIMカード
SIMトレイとSIMカード

SIMカードの一カ所だけ角が斜めになっているので斜めの部分を「SIMトレイの斜めの部分」に合わせて乗せます。

斜めの部分を合わせてSIMトレイに乗せると、SIMカードの文字面が上になります。

SIMトレイにSIMカードを乗せた画像
SIMトレイにSIMカードを乗せると文字面が上になる

SIMトレイにSIMカードを乗せたら、SIMトレイを『iPad Pro』に差し込みます。

以上で、SIMカードのセッティングは終了です。

続いて『iPad Pro』にUQモバイルのプロファイル設定をインストールします。

↑目次に戻る

UQモバイルのプロファイルをインストールする

UQモバイルのプロファイルを設定しないと使用できないので、忘れずにインストールしましょう。

プロファイルは公式サイトから『iPad Pro』へ直接ダウンロードします。

ダウンロードする場合は、『iPad Pro』をWi-Fi経由などでインターネットに接続し、下記のURLヘアクセスします。

UQモバイル 公式サイト
iOS製品の設定方法

上記URLにアクセスしたら「iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR」用のプロファイル(記事執筆時)をダウンロードします。

UQモバイルのプロファイルダウンロードページ
UQモバイルのサイトからプロファイルをダウンロードする

上記の画像のようにダウンロードURLが表示されているのでタップしてダウンロードします。

ダウンロードが終了すると「プロファイルがダウンロードされました」と表示されます。

プロファイルがダウンロードされた状態
プロファイルがダウンロードされた状態

ダウンロードが済んだら「設定」アプリを開きます。

「設定」アプリを開くと「プロファイルがダウンロードされました」と表示されているので、そこをタップします。

iPad Proの「設定」アプリ画面
「設定」アプリにダウンロードされた旨が表示される

タップすると「プロファイルをインストール」という画面が表示されるので、右上にある「インストール」をタップしてインストールを開始します。

プロファイルをインストールする画面
プロファイルをインストールする

しばらくするとインストールが終了します。

インストールが終了したら「設定」アプリの「一般」-「プロファイル」を見てみましょう。

インストール後の「設定」アプリ画面
インストールすると「設定」-「一般」-「プロファイル」に表示される

「一般」-「プロファイル」にUQモバイルのプロファイルが表示されていれば無事にインストールされています。

「設定」アプリの「プロファイル」を表示した画面
「設定」の「プロファイル」を開いて確認する

プロファイルのインストールが済んだら、実際にUQモバイルの回線に接続できるか確認しましょう。

Wi-Fi接続を切断すれば、自動的にUQモバイルの回線に接続されるはずです。

画面の右上に「4G」と表示され、アンテナ表示が出ていれば無事に接続されているはずです。

UQモバイルの回線に4Gで繋がった様子
Wi-Fiを切ってUQモバイルの回線に接続。4Gで繋がった

以上で、『iPad Pro』でUQモバイルを使用する設定が完了です。

↑目次に戻る

UQモバイルの通信速度を計測してみた(通勤時・ランチ時・夕方・夜)

設定が完了し、UQモバイルの回線に接続できるようになったので通信速度を計測してみました。

UQモバイルのスピードテスト画面
Googleのインターネット速度テストでUQモバイルをチェックしてみた

計測に使用したのは、Google(Measurement Lab)のインターネット速度テストで、計測時間帯は「通勤時(8時台)・ランチ時(12時台)・夕方(18時台)・夜(22時台)」です。

8月15日(お盆休み)と8月20日(火)の両日で計測してみました。

計測結果は下記の通りです。

8月15日 8月20日
ダウンロード
単位:Mbps
アップロード
単位:Mbps
ダウンロード
単位:Mbps
アップロード
単位:Mbps
朝 8時台 64.8 4.59 77.9 6.77
昼 12時台 43.6 6.22 35.7 6.04
夕 18時台 62.9 6.03 67.5 6.88
夜 22時台 63.7 4.92 60.4 4.80

全体的に、休日と平日でそれほど極端な差はありませんでした。

どちらも結構なスピードが出ていてちょっと感動しました。

朝の通勤時間(8時台)

朝の通勤時間に計測した通信速度です。

こちらは8月15日です。

スピードテスト 朝8時頃に計測した結果
8月15日 朝の通勤時間に計測した通信速度

こちらは8月20日です。

スピードテスト 8月20日 朝8時頃に計測した結果
8月20日 朝の通勤時間に計測した通信速度

休日(お盆休み)も平日も結構早いです。

休日よりも平日の方が速度が速かったのが不思議です。

おそらく誤差の範囲で、休日も平日もほとんど差が無いのだと思われます。

【参考】NTTドコモ:朝時間のスピード
朝の時間帯に、NTTドコモでも計測してみた結果です。
NTT DoCoMo 朝の通信速度 計測結果
NTT DoCoMo 朝の通勤時間に計測した通信速度
意外なことにダウンロードスピードは、UQモバイルよりも遅かったです。たまたまかな?

ランチタイムの通勤時間(12時台)

昼のランチタイムに計測した通信速度です。

こちらは8月15日です。

スピードテスト 昼12時30分頃に計測した結果
8月15日 ランチタイムに計測した通信速度

こちらは8月20日です。

スピードテスト 8月20日 昼12時30分頃に計測した結果
8月20日 ランチタイムに計測した通信速度

やはり平日のランチタイムは、ビジネスマンが一斉にネットを使い出すので休日よりも少し混雑しますね。

それでも、35Mbps出ているのでストレス無く接続できます。

もっと遅くなるのを想像していましたので驚きました。

【参考】NTTドコモ:ランチタイムのスピード
ランチタイムに、NTTドコモでも計測してみた結果です。
NTT DoCoMo ランチタイムの通勤時間に計測した通信速度
NTT DoCoMo ランチタイムの通勤時間に計測した通信速度
さすがにドコモの方が速いですね。それでもダウンロードスピードは互角に近いです。

夕方の帰宅ラッシュ時間(18時台)

夕方の帰宅ラッシュ時間に計測した通信速度です。

こちらは8月15日です。

スピードテスト 夕方18時30分頃に計測した結果
8月15日 夕方の帰宅時間に計測した通信速度

こちらは8月20日です。

スピードテスト 8月20日 夕方18時40分頃に計測した結果
8月20日 夕方の帰宅時間に計測した通信速度

休日も平日も大きな変化はありませんでした。どちらも快適。

【参考】NTTドコモ:帰宅ラッシュ時間のスピード
帰宅ラッシュ時間に、NTTドコモでも計測してみた結果です。
NTT DoCoMo 夕方の帰宅時間に計測した通信速度
NTT DoCoMo 夕方の帰宅時間に計測した通信速度
この時間帯もダウンロードスピードに関しては互角です。

夜のネット混雑時間(22時台)

多くの人が家でネットにアクセスする夜22時頃に計測した通信速度です。

こちらは8月15日です。

スピードテスト 夜10時30頃に計測した結果
8月15日 夜に計測した通信速度

こちらは8月20日です。

スピードテスト 8月20日 夜10時頃に計測した結果
8月20日 夜に計測した通信速度

夜も大きな違いは無いですね。普通にネット接続するには充分な速度です。

【参考】NTTドコモ:夜22時頃のスピード
夜22時頃に、NTTドコモでも計測してみた結果です。
NTT DoCoMo 夜に計測した通信速度
NTT DoCoMo 夜に計測した通信速度
この時間帯もダウンロードスピードに関しては互角です。UQモバイル凄いなあ。

↑目次に戻る

まとめ

以上、『iPad Pro』でUQモバイルを使用してみた感想や、SIMカードの設定方法についての解説でした。

想定以上に通信速度が早くてビックリしました。しかもNTTドコモと変わらないくらいのスピードでした。

他の格安SIMでは「昼になると異様に遅くなる」という声を聞いていたので、UQモバイルでも遅くなるのを覚悟していました。

ですが、UQモバイルでは、計測したすべての時間帯で快適に接続できています。

設定も簡単で導入ハードルがとても低く感じました。

格安SIMの選択で悩んでいる方は、UQモバイルの導入を考えてみては如何でしょうか?

『UQモバイル』への申し込みは公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
UQモバイル

UQモバイル 公式サイト

「UQモバイル」への申し込みはこちら