おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

書評:「バビロン大富豪」を読んで財産を増やすポイントをまとめてみた

80年以上にわたり世界中で読まれている歴史的名著『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』を読みました。

お金持になるシンプルな秘訣が書かれています。「金持ち父さん貧乏父さん」のロバートキヨサキ氏も影響を受けた本だそうです。

お金持になりたいなら、一度は読んでおくべき本ですよ。

『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』 表紙画像

皆さんこんにちは、お金大好きなよしぞう(@otonahack)です。

世界的に有名な自己啓発本『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』を読みました。

あのロバートキヨサキ氏も影響を受けたと言われている本。さすが名著と言われるだけあって読みやすく書かれています。

書かれている内容はとてもシンプル、そして本質をついていると思います。本書に記されている大事なポイントをまとめてみました。

オーディオブックも出ています。
↓↓↓
オーディオブック FeBe(フィービー)
バビロンの大富豪

バビロンの大富豪の重要なポイント 目次

稼ぎの10%は貯金する

貯金箱画像

自分が毎月稼いだお金は必ず最低10%は貯金することを勧めています。

生活は残りの9割のお金を使うこと。必要ではない支払いは切り詰め、必ず10%を貯金できるようにすること。

↑目次に戻る

価値のあるものにお金を使う

f:id:yoshizoblog:20150223032622j:plain

9割のお金で生活するには、今まで通りの金遣いでは無理が発生します。

欲しいものと必要なものをきちんと分けて考えます。お金を払う際には、それが100%お金を払う価値のあるものでないといけません。

「欲しい」という欲求に負けて買い物をしてはいけません。

↑目次に戻る

お金に働いてもらう

お金の画像

お金は持っているだけでは何もしてくれません。自分のためにお金に働いてもらうことが重要です。

お金を貸して金利を稼ぐ、ビジネスに投資する、など「定期的な収入を得る」ことが大事だそうです。

貯めたお金は最後の1銭まで働らかせること、と書かれています。

お金を貸したり、誰かに投資をする際は、相手に返済能力があるかもきちんとチェックします。

投資に関するアドバイスをもらう際には、その道に詳しい人に訊くこと。

パンのことはパン屋に、レンガのことはレンガ屋に訊くこと。普段、レンガ屋と仲が良いからといって、レンガ屋に「売れているパン屋はどこ?」と訊いてはいけません。

↑目次に戻る

自分の職業の能力を上げる

ビジネスマンが握手している画像

とにかく、真面目に働くこと。同業者の誰よりも能力を高めれば自然と収入も増えていきます。

↑目次に戻る

まとめ:ためになる本なので一度は読んでおきたい

とても良い本だと思いました。シンプルでわかりやすい。だけど実行するのは難しそうですね。

ついつい、余計なものを買ってしまいますし、自分の能力を高めるのもすぐには達成できません。

まずは自分が出来ることから実行していくのが良いでしょう。収入の10%を貯めることならできそうですね。

自分が何に支払いをしているか見直すのがいいですね。10%を残すのではなく、最初に10%を抜いて残りの金額で生活すると上手くできそうです。

「新刊ラジオ」でおなじみ、オーディオブックの「FeBe」から、オーディオブックも発売されています。耳で聞きたい人はこちらをどうぞ
↓↓↓
オーディオブック FeBe(フィービー)
バビロンの大富豪

というわけで、まとめです。

  • 「バビロン大富豪」は歴史的名著、お金持ちになりたいなら読むべき
  • 毎月の収入から10%を取っておくことから始めよう
  • 貯めたお金を働かせて定期収入を得よう