読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

SudioイヤホンVasa BLÅの感想 お洒落デザインでワイヤレス!

スウェーデン発のイヤホンブランド「Sudio(スーディオ)」が発売しているワイヤレスイヤホン「Vasa BLÅ ROSE GOLD BLACK」を使ってみました。

その感想と使用レビューです。

オシャレなデザインは男女ともにお薦め。

ワイヤレスなのでストレスなく使えます。ワイヤレス万歳!

ワイヤレスイヤホン Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK  タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

スウェーデンのイヤホンメーカー「Sudio」のイヤホンを使ってみました。

オシャレでスタイリッシュな外観は男性も女性も違和感なく使用できます。

今回のはSudioさんからレビュー用にBluetoothワイヤレスイヤホン「Vasa BLÅ」を提供頂きましたので、それを使ってのレビュー記事になります。

Bluetoothワイヤレスイヤホン「Vasa BLÅ」の詳細については公式サイトをどうぞ。
↓↓↓
Sudio 公式サイト
Sudio

当ブログ限定の15%ディスカウントコード「yoshizo」を是非お使いください。Sudio公式サイトにて15%引きで購入できます

【15%のディスカウントコード】yoshizo

Sudioの公式サイトからは世界中どこでも送料無料で商品を購入することが可能です。もちろん日本語で購入できます。

目次:SudioイヤホンVasa BLÅの感想 お洒落デザインでワイヤレス!

結論:ワイヤレスの快適さは素晴らしい

Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK パッケージ画像2

ワイヤレスの快適さが素晴らしいと思いました。iPhoneを鞄に入れっぱなしにできるし、鞄やポケットから取り出す際にもケーブルが絡まない。

ストレスなく音楽を聴くことができます。

耳にしっかり装着しないと外れてしまうこともあるのですが、その場合はシュア掛け(耳の上にケーブルを回す装着方法)すれば解決します。

音質については、個人的にボーズに慣れているせいもあり低音が物足りなく感じます。高音は少しザラっとした音質です。もうちょっと低音が出るといいなと思いました。

とはいえ、ワイヤレスのメリットを考えれば多少の音質には目をつぶってもいいかもしれません。ワイヤレスはどうしても音質が落ちてしまいますからね。

「Vasa BLÅ」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
Sudio 公式サイト
イヤホン一覧

それでは、「Vasa BLÅ」の良い点と悪い点を合わせてご紹介します。

↑目次に戻る

「Vasa BLÅ」の良かった点(メリット)

「Vasa BLÅ」の良かった点は以下の通りです。

  1. ワイヤレスなのでケーブルが無くてスッキリ!
  2. 交換用イヤーチップのサイズが豊富
  3. デザインがシンプルでオシャレ
良かった点1:ワイヤレスなのでケーブルが無くてスッキリ!

ケーブルがないって素晴らしい。電車の中や机から立ち上がる際にストレスなく動けます。ケーブルは左右をつなぐ長さだけだからコンパクト。

手のひらに収まるイヤホンケーブルの短さ

時代はワイヤレスですね。ワイヤレスに慣れちゃうとそれ以外は使う気にならなくなってしまいます。

イヤホンしたままトイレにも行ける。ワイヤレスって素敵。

良かった点2:交換用イヤーチップのサイズが豊富

交換用のイヤーチップが4サイズ用意されています。

交換用のイヤーチップ

自分の耳のサイズにあうものを選べるのが便利でよかった。左右で耳のサイズが違う人も対応可能。

良かった点3:デザインがシンプルでオシャレ

北欧らしいシンプルでオシャレなデザイン。iPhoneとマッチするスタイリッシュさが良いです。

Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK パッケージ画像

iPhoneで使うなら、黒よりも白のほうが合うかもしれません。

ケーブルが平らなのもユニーク。

↑目次に戻る

「Vasa BLÅ」の悪かった点(デメリット)

「Vasa BLÅ」の悪かった点は以下の通りです。

  1. 説明書はもっと詳しい方が良い
  2. BOSEと比較すると耳からズレやすいけどシュア掛けで解決
  3. USBケーブルが短いので充電中の置き場所に困る
悪かった点1:説明書はもっと詳しい方が良い

説明書が不十分だなと感じました。日本語のページは見開き2ページのみ。

マニュアルの日本語部分が少ない

イヤーチップの交換方法やサポートへの連絡先なども日本語で出ていると良いですね。

悪かった点2:BOSEと比較すると耳からズレやすいけどシュア掛けで解決

ボーズのイヤホンと比べると耳から落ちやすいです。ボーズの「StayHearチップ」が優れているので仕方ないですね。

もし、耳から落ちやすいなと感じたら、イヤホンマニアの羽生結弦選手が実践している「SHURE(シュア)掛け」で解決します。

参考:nanapi
「SHURE(シュア)掛け」

「SHURE(シュア)掛け」すると、驚くほどに耳から落ちません。

悪かった点3:USBケーブルが短いので充電中の置き場所に困る

ボーズもそうでしたが、USBケーブルが短いので充電しづらいです。もうちょっと長いといいですね。

付属のUSBケーブル

というわけで、「Vasa BLÅ」の良かった点と悪かった点でした。

Sudioワイヤレスイヤホン「Vasa BLÅ」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
Sudio 公式サイト
イヤホン一覧

それでは、Sudioのワイヤレスイヤホン「Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK」の詳細をレビューしていきます。

↑目次に戻る

Sudioとは

sudio ロゴ

「Sudio」とは、スウェーデンのライフスタイルブランドで、イヤホンの開発・販売をしています。

北欧のおしゃれなデザインとハンドメイドにこだわりがあり、生産の重要な工程は職人による手作業で行われているそうです。

スーディオ サイト画面

「Sudio(スーディオ)」というネーミングは、フィル・コリンズのヒット曲「Sussudio(ススーディオ)」からきているそうです。

創立メンバーがフィル・コリンズに出会った時はまだイヤホンの試作段階だったため、彼が抱えているイヤホンの問題にこたえられませんでした。そんな苦い思い出にちなんでネーミングしているとのこと。

創立メンバーはそのことを忘れないようにするため、自分たちの社名にしたのでしょうね。

いつまでも初心を忘れないのは大事です。

↑目次に戻る

使用・開封レポート

それでは、開封レポ、使用したレビューと感想をお届けします。

開封1:パッケージがオシャレ。アップルっぽく感じるシンプルさ

こちらがワイヤレスイヤホン「VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK」モデルのパッケージです。手で持った大きさはこのくらい。

パッケージを手で持った大きさ

背面には同梱物一式の説明が英語で書かれています。

パッケージ裏側には同梱物一覧が掲載されている

同梱物一式です。

  • イヤホン本体
  • レザーケース
  • 交換用イヤーチップ(4サイズ)
  • ケーブルクリップ
  • 説明書とクイックスタート解説書
  • Guaranteeカード(保証カード?)

以上です。

箱の厚みはこのくらい。2センチ前後かな。

箱の厚さ

パッケージを開けてみました。中には白い箱が上下に収まっています。シンプルで綺麗ですね。

パッケージを開けてみた

箱の側面は磁石が仕込んであるようで、閉じると「パタン」と吸着します。

パッケージは磁石が仕込んであり綺麗に閉じる

閉じた様子です。こだわりがあるパッケージですね。ちょっと捨てられない箱だぞ(笑)。

パッケージを閉じた画像

パッケージのシンプルなオシャレさはアップルのデザインに共通する匂いを感じました。ボーズよりもオシャレ感があります。

↑目次に戻る

開封2:イヤホン本体をご紹介

では、中身をご紹介します。まずは小さな箱から。

Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK が入っている箱

イヤホン本体とUSBケーブルが入っています。

Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACKとUSBケーブル

「VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK」モデルの全体画像です。ワイヤレスなのでケーブルは左右を結ぶケーブルだけ、とってもコンパクト。

Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK本体

手のひらに収まる大きさです。

手のひらに収まるイヤホンケーブルの短さ

イヤホン部分のデザインです。「GOLD」はキンキラしておらず、落ち着いたゴールドなので上品です。シルバーに近いくらいの色合い。

イヤホン部分の拡大画像 ゴールドは薄めの色

イヤホンの裏側もシンプル。ケーブルが平らなのもユニークですね。

イヤホン部分の反対側のデザインはシンプル

左のケーブルには充電池、右のケーブルには操作リモコンのボタンが付いています。左右に同じようについているので重さのバランスが取れます。

左右のケーブルにリモコンと充電器があり、バランスがとれる

操作ボタンは真ん中が再生ボタン。両脇に音量のプラスボタンとマイナスボタンがあります。

右側イヤホンのケーブル部分に再生コントロールのリモコンがあついている

左ケーブルについてるバッテリー。

左側イヤホンのケーブル部分には充電池がある

ゴムの蓋をあけるとUSBケーブルを挿す端子があります。充電時する際にケーブルを挿します。

付属のmicroUSBケーブルを挿して充電する

ケーブルをまとめるバンドも付いています。

ケーブルは付属のバンドで纏めることができる

嬉しかったのはマジックテープタイプのバンドだったこと。綺麗に巻けます。さすが北欧デザイン。

イヤホンケーブルを綴じるバンドはマジックテープなのが良い

こういうビニールの紐だと嫌ですよね。見た目も悪いし。

ケーブルを纏めるヤツがワイヤー入りビニールタイだと嫌

↑目次に戻る

開封3:同梱物をご紹介

次に大きい方の箱の中身をご紹介。付属品が入っています。

付属品が入っている箱

付属品一式です。レザーケース、説明書類、イヤーチップとケーブルクリップ。

Sudio VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK 付属品一覧

右が説明書。あらゆる言語で書かれています。日本語もあり。左は保証カードとクイックスタートの説明書。

説明書と会員カード

こちらがレザーケース。

レザーケース

レザーなのでイヤホンを入れる際に滑りが悪く引っかかりますね。入れづらかったです(笑)。

ケースは革なので滑りづらいから押し込む必要がある

↑目次に戻る

使用1:BluetoothでiPhoneとペアリングする方法

では、さっそく使ってみましょう。まずはiPhoneとイヤホンをBluetoothのワイヤレス機能を使ってペアリングします。

ペアリング方法は説明書に書いてあります。

日本語の操作マニュアル

説明書にある通り、操作リモコンの真ん中にあるボタンを5秒間押し続けます。

右側のイヤホンケーブルについているリモコンの真ん中を5秒間押す

赤いランプが光りペアリングが完了します。超簡単。イヤホンを耳につけながらペアリングすると「ピポポ」と音がなるのでペアリングされたのがわかります。

iPhoneとBluetoothでペアリングするには5秒間押して赤いランプを光らせる

電源のオンオフは、同じく真ん中のボタンを3秒間押します。電源が入ると青いランプが光ります。電源のオンオフもイヤホンから「ピポポ」と音がなります。

3秒間押すと青いランプが光り、電源が入る

もし、うまくペアリングできなかったら、iPhoneの「設定」アプリで設定してみましょう。「設定」アプリの「Bluetooth」を開きます。

「VASA BLÅ」の電源を入れると「その他のデバイス」に「Sudio VASA BLA」が表示されるのでタップして選択します。

iPhoneの「設定」アプリにあるBluetooth設定画面に「Sudio VASA BLA」が出てくる

しばらくすると「自分のデバイス」に表示され「接続済み」となります。

「Sudio VASA BLA」をタップすると接続済みになる

↑目次に戻る

使用2:iPhoneの「Music」アプリで音楽を再生してみた

ペアリングが済めば、あとは普通に音楽を再生すればイヤホンから音が鳴ります。

「Music」アプリで音楽を聴いてみました。

Musicアプリで曲を再生すればイヤホンから音が出てくる

ボーズのイヤホンに慣れているせいか、少々低音が足りなく感じます。高音も少しザラっとした感じがしますがワイヤレスなので仕方ないですね。

耳に装着する際は普通に装着するよりも前述の「シュア掛け」する方が音が良くなります。高音のシャカシャカ感が軽減されます。

参考:nanapi
「SHURE(シュア)掛け」

なお、iPhoneとAndroidでは操作ボタンの機能に違いがあるようです。こう言った説明は日本語であると嬉しいですね。

iPhoneとAndroidではリモコンの動作が異なる

耳に装着して外出してみました。やっぱりワイヤレスは快適!

お尻のポケットに入れたiPhoneを取り出す際にケーブルがないからスッと取り出せる!これだけでもとても嬉しい。

ケーブルがあると取り出す度にねじれていくんですよね。クルクル回して元に戻す作業って鬱陶しいですけど、ワイヤレスなら必要なし!超快適。

電車の中では周りの人の鞄などに引っかかることもありませんから、イヤホンをしていてもストレスなしで過ごせます。

やっぱりワイヤレスは便利ですね。

↑目次に戻る

メンテナンス1;バッテリーの充電方法

イヤホンのバッテリー持続時間はおよそ8時間です。

確かに音楽を聴きならがポケモンGOをやりに1〜2時間出かけると、3〜4日でバッテリーが無くなる感じです。

バッテリーの残量は、iPhone上部に表示されますので参考にしましょう。超小さいけど(笑)。

iPhoneのバッテリー表示

バッテリーの充電には付属のUSBケーブルを使います。

付属のUSBケーブルが短い

ケーブルのバッテリーにUSBケーブルを挿します。

充電をする際には付属のUSBケーブルを挿す

USBケーブルの反対側をパソコンに挿します。これで充電が始まります。ケーブルが短いので充電しづらいですね。机が狭いと置き場所に困ります。

USBケーブルの反対側をパソコンなどに挿して充電する

充電中はランプが点灯します。

充電中は赤いランプが光る

充電が完了すと青いランプが点灯します。

充電が完了すると青いランプが光る

↑目次に戻る

メンテナンス2;イヤーチップの交換方法

「VASA BLÅ」には交換用のイヤーチップが4サイズ付いています。(手前にケーブルクリップが写っていますがイヤーチップ交換時には使用しません)

交換用のイヤーチップは4サイズ用意されている

デフォルトでは大きい方から2つめのサイズが装着されていました。

イヤーチップを交換してみた

イヤーチップは柔らかいので、ある程度は耳の形にフィットします。しかしサイズが合わないと落ちやすくなるので自分の耳に合うサイズを見つけましょう。

イヤーチップは柔らかいので少し伸びる

交換する際にはイヤーチップを裏返して、差し込み部分を剥き出しにした方が装着しやすいです。

イヤホンに取り付けやすいように、傘の部分の裏返す

イヤホンの突起部分よりもイヤーチップの穴の方が小さいので、グリグリと押し込む必要があります。

イアーチップの穴はイヤホンに比べて小さい

押し込んで装着していきます。

イアーチップの穴をイヤホンに押し込んで取り付ける

最後まで押し込んだら、裏返したイヤーチップを元に戻して交換完了です。

イヤーチップの傘を元に戻して完成

よしぞうは一番大きいサイズが合いました。人によっては左右の大きさが違う人もいるかもしれませんね。

イヤーチップの大きさは装着感を大きく左右するので、全サイズを試して一番落ちにくいものを使いましょう。

↑目次に戻る

耳から落ちやすい人には低反発素材のイヤーチップを無料で送付してくれる

コンプライ社のイヤーチップとイヤホン

もしSudioのイヤホンが耳のサイズに合わず、耳から落ちることが多いようでしたら、Sudioのサポートに連絡してみるといいですよ。

Sudioがコンプライ社のイヤーチップを無料で送付してくれるそうです。

2016/9/13 修正

現在は、コンプライ社のイヤーチップではなくなったそうです。ブランド名はありませんが、コンプライと同様に低反発素材のイヤーチップだそうです。

2016/9/13 修正ここまで

早速よしぞうも送って頂きました。

このイヤーチップに替えるだけで、かなり改善されたという方も多いそうです。

コンプライ社のイヤーチップ

大きさはLサイズをお願いしました。Sudio付属の一番大きいイヤーチップよりも大きめです。

コンプライ社のイヤーチップはSudio付属の一番大きいイヤーチップよりも大きい

イヤーチップは2種類送られてきました。中心が空洞のイヤーチップと、中心にフィルターがあるタイプの2種類です。

中が空洞のものと仕切りがあるものの2種類ある

おそらく型番は「Ts」と「Tsx」なのではないかと思われます。

f:id:yoshizoblog:20160912233218j:plain

中心にあるフィルターはなんと耳垢を防ぐものだそうです(笑)。まじで!知らなかった(笑)。

というわけで付け替えてみました。

イヤーチップ イメージ画像

低反発ポリウレタンでできているので、指で押すとしばらく潰れたままになり、その状態で耳に入れると反発力で耳にフィットします。

試しにイヤホンを装着して外を1〜2時間歩いてみました。

これが驚くほど落ちない!こんなに違うんですね!これはいい。右耳は一度も落ちませんでした。左はレジで財布を出す際に首を後ろに回したら少し落ちかけました。

落ちそうになったのはその1回だけ!素晴らしい!

低反発素材のイヤーチップはいいですね。付属のイヤーチップが耳から落ちてしまう方は是非送ってもらいましょう。

それから、音質面も改善しました。

交換する前は低音が物足りなかったのですが、交換してからは低音が前に出てくるようになりました。耳の穴にフィットするので音がしっかり伝わってくる感じです。中高音域もクリアになった印象です。

また、街のノイズの遮音性も高まりますね。

落ちないだけではなく、音質もこんなに改善されるとは思っていませんでした。恐るべしコンプライ。

コンプライには100、200、400、500という大きさが用意されています。これは耳の大きさではなく、イヤホンの突起部分の大きさ。

イヤホンの大きさに対応するサイズのイヤーチップを取り付けましょう。コンプライの公式サイトに、それぞれに対応するメーカーとモデル名の一覧がPDFでアップされています。

Sudioの「Vasa BLÅ」も掲載されており、200シリーズに対応しています。

コンプライ公式サイト
コンプライ 対応表

自分の耳のサイズに合うかどうかは、S、M、Lで判断するようです。

どうしてもほかのメーカーはイヤだ!コンプライが良い!という方は、下記からどうぞ。こんなに効果があるならお金を出しても欲しいと思える製品でした。

↑目次に戻る

15%割引!当ブログ限定のクーポンコードを提供します

大変嬉しいことに、Sudioさんから誰でも使える15%のディスカウントコードを頂きました。(有効期限はございません)

【15%のディスカウントコード】yoshizo

Sudio 公式オンラインショップ イヤホン一覧
http://www.sudiosweden.com/jp/earphones

Sudio公式サイトでイヤホンを購入の際に上記ディスカウントコード「yoshizo」を使えば、どなたでも15%オフでご購入いただけます(Tax Freeで送料は世界どこでも無料です)。

ぜひ利用してくださいませ。

Sudio公式サイトのみ有効ですのでご注意ください。

下記画面のように、クーポンコード「yoshizo」を入力し「反映」ボタンを押します。右側の金額明細にクーポンが反映されていることを確認して購入してください。

Sudio公式サイト 購入画面 ショッピングカート画像

Taxもフリーになるので、「Vasa BLÅ ROSE GOLD BLACK」の場合、クーポンを使用すれば「約9166円」で購入できます。

8月いっぱいまでは、トートバッグのプレゼントキャンペーンも開催しています。あと数日で終了してしまいますのでお急ぎください。

キャンペーンで貰えるSudioトートバッグ

トートバッグはA4が余裕で入るくらいの大きさです。

トートバッグはA4が余裕で入るくらいの大きさ

↑目次に戻る

まとめ:オシャレなワイヤレスイヤホンが欲しいなら選択肢としてお薦め

以上、Sudioワイヤレスイヤホン「VASA BLÅ - ROSE GOLD BLACK」の使用レビューでした。

まもなく発表予定の「iPhone 7」はイヤホン端子が廃止される予定です。

ますます時代はワイヤレスイヤホンに移行していくと思われます。

Bluetoothを使ったワイヤレス接続ならイヤホン端子が変更になろうが関係ありませんので、1つは持っていたいですね。

iPhoneの仕様変更に振り回さたくない方やオシャレなイヤホンが欲しい方は、Sudioのワイヤレスイヤホンの購入を考えてみてはいかがでしょうか?

Sudioならオシャレなファッションアイテムとしても使えますよ。

Sudioのイヤホン購入は公式サイトをどうぞ。
↓↓↓
Sudio 公式サイト
http://www.sudiosweden.com/jp/earphones

【15%のディスカウントコード】yoshizo