おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

レビュー:スマモバのWi-Fiルーターが評判通りか速度計測した!混雑時を避ければ快適

スマモバのLTE使い放題プランで、Wi-Fiルーター「富士ソフト +F FS020W」を使ってみました。その口コミ感想です。

はたしてネットでの評判通りなのかどうなのか「スマモバ」の使用感をチェック、転送速度も計測してみました。

また、速度制限されたあとの使用感もレポートします。

スマモバ Wi-Fiルーター使用レビュー タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

スマートモバイルコミュニケーションズさんから、「スマモバ」のWi-Fiルーター「富士ソフト +F FS020W」をお借りすることが出来ましたので、1ヶ月ほど使わせて頂きました。

使用したプランはNTTドコモの回線を使用した「LTE使い放題」プランです。

多くの方が気になるであろう下記のポイントについてチェックしてみました。

  • 速度は遅いの?
  • 通勤時やお昼のネット混雑時の速度は?
  • 速度制限されるとどんな感じ?
  • 使い勝手や持ち運びには便利?

長い記事になりますが、スマモバの契約を考えている方のお役に立てれば幸いです。

スマモバの詳細については公式サイトをどうぞ。
↓↓↓
スマモバ 公式サイト
スマモバ

目次:スマモバのWi-Fiルーターが評判通りか速度計測した!

結論:ネット混雑時を避ければ快適に使える。1日1GBに抑えて使うのが良い

通常の利用であれば、問題なく快適に使えます

ただ、朝の通勤時(8時台)や昼休みの時間(12時台)など、ネットが混雑する時間帯は極度に速度が遅くなります。

混雑する時間帯を避けて使えば、ほぼ問題なく高速接続できます

「LTE使い放題」プランは3日間の転送総量が3GBを超えてしまうと、速度制限がかかり、200kbps以上の接続速度が出ないようになってしまいます。

速度制限がかかってしまうと、ほとんど使い物にならない状態になりますので、制限がかからないように使用すれば問題ありません。

そのためには、1日1GBを超えないように使うと良いでしょう。

速度制限後の状態をチェックするために、わざと3日間で3GBを超えるように使ってみたのですが、3GB消費するのって結構大変でした。

1日中YouTubeを見ていると2日目くらいには3GBを超えてしまいますが、動画や重たいデータのやりとりを頻繁にしないのであれば、そう簡単に3GBを超えることはないように思いました

後述しますが、新しく登場した新プラン「スマートリッチ25」ですと「3日間で3GB」の縛りがありません。月間で25GB以内なら1日に何GB使っても大丈夫です。

「スマモバ」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
スマモバ
スマートリッチ25

それでは、「スマモバ」の良い点と悪い点を合わせてご紹介します。

↑目次に戻る

「スマモバ」の良かった点(メリット)

「スマモバ」の良かった点は以下の通りです。

  1. Wi-Fiルーターが小型で持ち運び便利、意外にバッテリーがもつ
  2. 最大10台までの端末を接続可能、Wi-FiモデルのiPadも外で使える
良かった点1:Wi-Fiルーターが小型で持ち運び便利、意外にバッテリーがもつ

Wi-Fiルーターが小型で持ち運び便利

「スマモバ」のWi-Fiルーターの最大の魅力は、どこでもWi-Fi経由でインターネット接続ができることでしょう。

NTTドコモの回線を利用しているので通信可能エリアも広いです。基本的にNTTドコモの「Xi、FOMA」のサービスエリアに準じています

製品が小型なので、持ち運びには非常に便利です。鞄の小さなポケットにスポッと入れて出かけることが出来ます。

バッテリーも意外に長持ちしました。

公式仕様によると、バッテリーの持ち時間は

  • 連続通信時間:LTEで約10時間
  • 連続待受時間:約 340 時間(無線 LAN オフ時)

となっています。

実際にスイッチを入れると「お!まだバッテリー残ってる!」と感じたことが何度もありました。結構長持ちする印象です。

良かった点2:最大10台までの端末を接続可能、Wi-FiモデルのiPadも外で使える

iPad ProとWi-Fiルーター

Wi-Fiルーター「富士ソフト +F FS020W」は、最大で10台の端末が同時にWi-Fi接続できます

iPhoneを使いながら「MacBook Air」でインターネット接続することができますので便利です。

Wi-Fi環境がない場所で打ち合わせする場合には、仕事相手も接続させることも出来ますので、複数の人間で打ち合わせする場合にも威力を発揮します。

また、普段は「iPad Pro」のWi-Fiモデルを家で使っていますが、スマモバのWi-Fiルーターがあることで外に持ち出して使うことが出来ました。大きな画面でインターネットが利用できるのはとても快適です。

いつでもどこでもWi-Fiを利用できるのは大きなメリットですね。

「スマモバ」を契約するなら公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
スマモバ

↑目次に戻る

「スマモバ」の悪かった点(デメリット)

「スマモバ」の悪かった点は以下の通りです。

  1. 昼休みなどネット混雑時はかなり遅くなる
  2. 3日間で3GBの壁があるのは精神的にストレス
悪かった点1:昼休みなどネット混雑時はかなり遅くなる

昼休みのイメージ画像

朝8時台や昼12時台は、極端に接続速度が遅くなります

混雑する時間なので仕方ないのですが、その時間に仕事で使うのは厳しいなと感じました。

悪かった点2:3日間で3GBの壁があるのは精神的にストレス

ガッツリ使わない限りは3日間で3GBを超えることはあまりないと思いますが、それでも「3日間で3GBの制限がある」ことが頭に残ってると、思う存分使えずにストレスがたまります

新しく登場した新プラン「スマートリッチ25」ですと「3日間で3GB」の縛りがありませんので、制限が気になる方は「スマートリッチ25」にすると良いでしょう。

というわけで、「スマモバ」の良かった点と悪かった点でした。

「スマモバ」を契約するなら公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
スマモバ
スマートリッチ25

↑目次に戻る

使用・開封レポート

それでは、開封レポ、使用したレビューと感想をお届けします。

開封:Wi-Fiルーター「富士ソフト +F FS020W」のパッケージ

今回お借りしたWi-Fiルーター「富士ソフト+F FS020W」のパッケージです。黒い箱で格好いい。

スマモバ 富士ソフト+F FS020W パッケージ画像

手で持つとこれくらいの大きさです。小さいです。

パッケージを手で持った大きさ

本体を出してみました。本体も黒いカラーリングです。

スマモバ 富士ソフト+F FS020W 本体画像

電源コンセント用の充電アダプターも付属しています。

電源に接続するアダプターが付いている

アダプターはUSBケーブルを使って接続します。USBケーブルは付属しています。

電源にはUSBケーブルで接続する

こちらが「+F FS020W」の同梱物一式です。

スマモバ 富士ソフト+F FS020W  同梱物一覧

「+F FS020W」の同梱物は以下の通りです。

  • FS020W本体
  • 電池パック
  • ACアダプタ
  • microUSBケーブル
  • クイックスタートガイド

↑目次に戻る

大きさ:「+F FS020W」は手のひらサイズで持ち運びに便利

「+F FS020W」本体を手で持った大きさです。とても小さいので持ち運びがラクです。

スマモバ 富士ソフト+F FS020W本体を手で持った大きさ

液晶画面には、電波状態、バッテリー残量、これまでの使用転送量、接続中の端末数などが表示されます。

接続状態やバッテリー残量などが表示される

↑目次に戻る

使用:使い方は簡単!パワーボタンを押すだけでWi-Fiネットワークができる

使い方は簡単です。本体にあるパワーボタンを押すだけです。

パワーボタンを長押しして起動する

Wi-Fiネットワークの名前やパスワードは本体裏の蓋を開けると書かれています。iPhoneやMacintoshなどのWi-Fi設定で設定すればすぐに繋がります。

↑目次に戻る

朝8時、昼12時、午後15時、夜22時で速度計測してみた

1日の中の様々な時間で速度設定してみました。時間によって接続速度に差があります。

(注:すべて同じ日に計測することが出来なかったので、数日かけて計測しています。朝と昼が別の日の計測になっているのであくまでも参考としてください)

朝の通勤時の接続速度測定 8時台はちょっと重くなる

まずは、朝。通勤時に計測してみました。7時台、8時台、9時台に計測。

まずは7時台。この時点では10Mbps出ています。

朝7時台の通信速度を測定  10Mbps出ている

次は8時台。朝の通勤時では、8時台が一番重くなります。3Mbps前後で推移していました。

朝8時台の通信速度を測定 3Mbpsに落ちた

8時台にiPhoneでニュースアプリ「スマートニュース」を見てみました。少し画像の読み込みに時間がかかりますが、困るほどではありません。

アプリで画像の表示が遅れる

多くの人が会社に着く9時台はスピードが元に戻ります。

朝9時台の通信速度を測定 14Mbps出てる

朝は8時台が一番重くなる結果となりました。それでも「遅くて困る」という程ではありません

昼12時の接続速度を計測 さすがにかなり重くなる

続いて、多くの人がネットに接続する昼休み、12時台を計測してみました。

500kbpsまで落ちます。ここまで落ちるとかなりストレスです。12時台はずっとこんな感じですね。

昼12時台の通信速度を測定 500kbpsに落ちる

数回計測してみましたが、やっぱり重いです。

数回計っても同様の結果

ニュースアプリ「スマートニュース」も画像表示にはかなり時間がかかります。

ニュースアプリ「スマートニュース」の表示例 画像がかなり遅れて表示される

画像表示を待たずに個別記事をクリックするとこんな感じです。記事中の画像は読み込まれません。文字は読めますのでニュースの内容を知るには困りませんが、やっぱり画像は厳しい。

個別記事でも画像だけ表示が遅い

Yahoo!アプリのニュースも画像がなかなか読み込まれない状態です。

Yahoo!アプリのニュースも画像だけ表示が遅い

昼休みは結構厳しい状態まで速度が下がる結果となりました。

午後15時の接続速度を計測 高速接続で快適

午後のティータイムの時間に計測していました。掲載した画像は16時台ですが、15時頃から17時頃まで計測した感じではほぼ同じ程度の速度が出ました。

だいたい10Mbps〜20Mbpsの速度が出ました

午後16時台の通信速度を測定 快適なスピード 19Mbps出ている

ブレがあるのか、下の画像のように時々遅くなることもありましたが、平均的にはこの時間帯は快適です。

時々遅くなることもある

後述しますが、同じ時間帯にカフェでパソコンを使用して計測してみたところ、同じような結果になりました。

ティータイムは快適に接続できる結果となりました。外で仕事するならこの時間

夜22時の接続速度を計測 少し速度が落ちるが朝よりは速い

夜22時以降に計測してみました。多くの方が家に帰ってネットをする時間です。

5Mbps前後で推移する感じです。使用感としてはそれほど問題ありません

夜23時頃は少し回復する

よしぞう家はNiftyのADSLプランを使用していますが、それが3Mbps〜5Mbpsあたりのスピードなので、この時間帯のスマモバはそれと同じ程度に不自由なく使えます。

↑目次に戻る

カフェタイムにスタバで使ってみた

持ち運び可能なWi-Fiルーターなので、外に出てスターバックスで使ってみました。

カフェで使ってみた

時間はだいたい15時から17時前後です。パソコンで3種類のツールで計測してみました。

調子が良いと接続速度はなんと29Mbps!!

午後15時頃 平常時なら速度は速い 29Mbps出た

別のツールで計測、このツールでは18Mbpsが出ていました。

同時間 別アプリで計測 18Mbps出ている

別のツールで計測。完全に同時刻に計測できたわけではありませんので、計測する時間によっては時々10Mbpsを切ることもあります。

同時間 別アプリで計測9Mbps出ている

同じ時間帯でもツールによって計測速度が違いますが、それでも10〜20Mbpsは出ていたようです。

↑目次に戻る

速度制限を受けてみた!制限中の利用はかなり厳しい

スマモバの「LTE使い放題」プランには「3日間で3GBを超えると速度制限される」という制限がありますので、制限された状態をチェックするために、わざと制限を受けてみました。

YouTubeを見続けて2日目に3GBを超えた

ずっと連続でYouTubeを見続けました。

見始めてから1日目は3GBを超えなかったようで2日目も制限無しで使用できました。

2日目の途中くらいで3GBを超えたようで、3日目には制限がかかったようです。

制限がかかると200kbpsまで速度が落ちます。本来は快適な速度が出る15時台でも200k前後です。

12月20日 速度制限を受けた後の速度を計測 200kbpsに落ちている

速度制限がかかった状態でYahoo!アプリのニュースを見てみました。画像が読み込まれないニュースが多数。表示も重いです。

12月20日 Yahoo!アプリでニュースを表示 かなり重い

制限がかかった日の夜22時。やっぱり200k前後です。

12月20日 夜23時頃も同様に制限を受けている

午前0時を回っても制限が解除されません。何時に解除されるんでしょうね??

12月21日 日付が変わっても制限中

制限がかかってから2日目のお昼。まだ速度制限がかかっています。

試しにYahoo!ニュースを見ました。速度制限状態で個別記事を見ようとすると記事が表示されないこともありました。12時台のことです。

12月21日 昼にニュースを見たら表示できなかった

制限がかかってから3日目の朝になっても解除されず。

12月22日 まだ制限を受けている状態

翌日、制限がかかってから4日目にようやく解除されているのを確認しました。朝7時台に確認。

12月23日 ようやく制限が解除された

制限解除まで日数がかかりました。おそらく3日間の合計が3GB以内に収まるまでは制限が解除されないのでしょう。一度制限されると復活まで大変なので気をつけたいところです。

「3日間で3GB」を超えないためには1日1GB以内に抑える

「LTE使い放題」プランでは、3日間で3GBを超えると、例外なく必ず速度制限を受けるとのことです。

ただ月間での容量制限は設定されていないので、3日間で3GBを超えなければ、月間の利用上限はありません

とはいえ、「3日間で3GB」を超えないようにするには、平均して1日1GB以内に抑えないとなりません。

ですので、実質は月間で「1GB x 30日 = 30GB」より少なくする必要があるため、月間29GBくらいまでしか使用できませんね。

後述しますが、新プラン「スマートリッチ25」のように、プランによっては「3日間で3GB」の制限がない場合もあります。その代わり「スマートリッチ25」は月間25GBの上限が設定されています。

参考までに、スマモバ公式サイトには、1GBで何が出来るかが書かれています。

1GBでできること

  • メール:およそ20万4800通
  • ウェブブラウジング:4338回(Yahoo!スマホ版トップ)
  • 動画:約125分
  • アプリ:約1852分(Skype使用の場合)
  • 地図:833回表示

通常の使い方なら、1日でこんなに使わないと思います。

ただ、唯一危険なのは動画ですね。2時間の映画を見るとあっという間に1日で1GBを超える可能性があります

映画を見た次の日は、極力使わないようにする工夫が必要かもしれません。

↑目次に戻る

専用ツールで管理可能、MACアドレスのフィルタリングもできる

「スマモバ」のWi-Fiルーター「+F FS020W」では、ウェブブラウザで特定のURLにアクセスすると専用のルーター設定画面にログインすることが出来ます。

スマモバ 富士ソフト+F FS020W のセッティングツール ログイン画面

メイン画面では、使用した通信量の確認などができます。

通信量や機器の状態をチェックできる

Wi-Fiネットワークの設定も可能です。セキュリティモードやパスワードの変更も出来るようです。

パスワードも変更可能

ネットワークに接続している機器の一覧も確認できます。知らない端末が接続しているかどうかのチェックも出来ます。

WI-Fiに繋がっている機器の一覧も見られる

「MACアドレス」や「IPアドレス」によるフィルタリング設定も出来ます。

MACアドレスのフィルタリング機能もある

IPアドレスでのフィルタリングも可能

↑目次に戻る

3日間3GBの制限がない!月間25MBの新プラン「スマートリッチ25」登場!

2016年12月から、新しいプラン「スマートリッチ25」が登場しました。

公式サイト
スマートリッチ25

「スマートリッチ25」は月間25GBまで使い放題のプランです。「3日間で3GB」の制限がないのがメリットです。

特徴は以下の通り

新プラン「スマートリッチ25」の特徴

  • 月間の通信量上限:25GB
  • 「3日間で3GB」の制限がない
  • 月間25GB以内であれば1日に10GB使おうが20GB使おうが問題なし
  • 月間25GBを超えると速度制限(上限200kbps)がかかる

仕事で特定の期間だけ極端にネットを使う場合がある人は「LTE使い放題」プランよりも「スマートリッチ25」の方が良いでしょう。

月間25GB以内に収まれば、その期間だけヘビーな使い方をしても速度制限がかかりません。

プランの選び方としては、以下のように自分がどんな使い方をするかで選ぶと良いでしょう。

  • LTE使い放題プラン(月間の通信量上限:およそ29GB前後)
    • 毎日のネットワーク使用量に大きな変化がない人
    • 1日1GBに収まる人
  • スマートリッチ25プラン(月間の通信量上限:25GB)
    • 特定の期間だけ大量にネットを使うことがある人
    • 1日1GBに収まらない期間がある人

月額料金はどちらのプランも同じなので(2016/12/23現在)、ご自身の使い方に合わせて選べば良いと思います。

よしぞう的には毎日「3日間で3GB」を気にするのはストレスになるので「スマートリッチ25プラン」の方が良いなと思います。

スマモバ 公式サイト
スマートリッチ25

※注:

「3日間で3GB」の制限はありませんが、公式サイトには

一定期間(日時や月間)において一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制限を実施する場合があります。

とありますので、ひょっとしたら極端に激しい使い方をしてしまうと、制限がかかる可能性もあるので注意しましょう。

↑目次に戻る

まとめ:通常使用なら問題なく使える、仕事で使うなら新プラン「スマートリッチ25」がお薦め

以上、「スマモバ」のWi-Fiルーター「富士ソフト +F FS020W」の使用レビューでした。

「+F FS020W」本体は使いやすいと思います。持ち運びもラクだし接続も簡単です。

メールやウェブブラウジング、地図を使うといった普通の使い方なら「LTE使い放題プラン」でも問題なく使えると思います。

ただ、頻繁に動画を見る人は「3日間で3GB」の制限にかかってしまうこともあるかもしれません。

動画をよく見る人や、仕事で特定の期間に大量のデータをやりとりする方は「スマートリッチ25プラン」を使うと良いでしょう。

いつでもどこでもWi-Fi経由でインターネット接続をしたい人は、スマモバの契約考えてみてはいかがでしょうか? スマモバはドコモの安定した回線を使用しています。

「スマモバ」の契約は公式サイトをどうぞ。
↓↓↓
スマモバ 公式サイト
お申込みはコチラ
スマートリッチ25

というわけで、まとめです

  • スマモバのLTE使い放題プランは、朝と昼に速度が低下する
  • Wi-Fiルーター「富士ソフト +F FS020W」は小さくて移動に便利
  • LTE使い放題プランには「3日間で3GB以内」という上限がある
  • 「3日間で3GB」を超えると通信速度が200kbpsに制限される
  • 200kbpsになると使い物にならないほど遅い
  • 「3日間で3GB」は結構な量を使わないと到達しない、ただし動画は危険
  • 「3日間で3GB」制限がない「スマートリッチ25プラン」が登場した
  • 「スマートリッチ25プラン」は月間で25MBを超えなければ1日に何GB使っても大丈夫