読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

新宿ランチ:電源完備カフェで有名なCafficeに行ってみた!新宿三丁目駅直結で便利

新宿南口にある電源カフェ「Caffice」に行ってみました。

すべての席に電源が用意されている便利なカフェです。

新宿近辺に営業回りをする方や出先でPC作業が必要な方にお薦めの電源カフェです。

食事のお薦めは「金沢カツカレー」。カツがサクサクで美味しかったですよ。

新宿ランチ:電源完備カフェで有名なCafficeに行ってみた!新宿三丁目駅直結で便利 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

新宿の南口にある「Caffice」はすべての席に電源がある便利なカフェ。

新宿御苑へ花見しに行った帰りに、どんなカフェなのかチェックするため寄ってみました。

「Caffice」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Caffice

目次:新宿ランチ:電源完備カフェで有名なCafficeに行ってみた!

結論:全席電源ありは便利。食事は金沢カツカレーがお薦め

「Caffice」は新宿三丁目駅のE6出口直結なので雨に濡れずに行けます。

全席に電源があり自由に利用できる点が便利です。

電源は各席の椅子やテーブルの下、壁などにあります。隣の席の人に気兼ねせずに電源プラグを独占できます。

壁際の席の電源ソケットは壁にある

食事はランチセットが900円からと普通のお値段でありがたい。

入り口にあるランチメニュー ランチ時間は11時から15時

金沢カツカレーは1250円と少々お高いのですが、カツの衣がサクサクで肉も柔らかくお薦めです。美味しかった。

平日の昼間でも少々混んでいます。仕事や打ち合わせをしている人が多いです。あとは新宿にお出かけしている奥様方など。

Caffice店内の様子

↑目次に戻る

「Caffice」の最寄駅とアクセス方法:地下鉄新宿三丁目駅が便利

「Caffice」は新宿の南口にありますが、JR新宿駅南口からは少し離れています。

便利なのは地下鉄の「新宿三丁目」駅。E6出口に直結なので雨の日も濡れずに行けます。

ホームに降りたら「高島屋方面」の改札を出ます。

新宿三丁目駅の高島屋方面改札を出る

E6出口に向かうと「Caffice」が入っている「新四curumuビル」の地下入り口があります。

新宿三丁目駅E6出口直結の新四curumuビル 地下入り口

「新四curumuビル」のショップ案内です。「Caffice」は2Fにあるようです。

新四curumuビルのショップ案内 Cafficeは2Fにある

奥にあるエスカレーターで2Fにあがります。

地下からエレベーターであがる

地上から行く場合、ビルの入り口はこんな感じです。このエスカレーターで2Fにあがります。

新四curumuビル 地上の入り口

2Fにあがったらビル内に入って右手に行くと「Caffice」があります。

Caffice入り口

入り口にランチメニューが表示されています。

入り口にあるランチメニュー ランチ時間は11時から15時

↑目次に戻る

電源は壁や椅子の下などにある

店内の様子です。よしぞうが座った席はテーブル席があるわりとゆったりしたエリア。

Caffice店内の様子

上の画像では見えませんが左のさらに奥には一人用の席が多数あるエリアがありました。

奥にあるエリアはちょっと窮屈な感じで、一人で仕事している方の利用が多いように見えました。

なお、席に座っても水が出てこないシステムのようなので(忘れただけ?)欲しい人は店員に伝えましょう。よしぞうはもらいませんでした。

「Caffice」の全席に電源が用意されています。 電源は、壁際の席の場合は壁に、壁がない席には椅子やテーブルの下などにあります。

テーブル席の場合、テーブルの下などに電源がある

壁際の席の電源ソケットは壁にある

↑目次に戻る

ランチセット食べた!金沢カツカレーはカツが柔らかくて美味しい

ランチは11時〜15時。ランチセットのメニューはこんな感じです。 サラダ(もしくはスープ)とドリンクが付きます。

ランチメニュー ランチセットにはサイドメニューとドリンクが付く

この日のランチメニューは

  • まぐろたたき温玉丼 1100円
  • 菜の花と豚そぼろのペペロンチーノ 1000円
  • 照り焼きチキンホットサンド 900円
  • 新たまねぎとベーコンのフォカッチャサンド 900円
  • 金沢カツカレー 1250円
  • 金沢オムカレー 1200円

となっていました。サンドイッチ系は安いですね。

金沢カツカレーというの気になったので注文してみました。 6時間以上煮込んでいるそうです。

金沢カレーの案内 6時間以上煮込んでいる

金沢カツカレーって何?と思って調べてみたらWikpediaに出ていました。

Wikipedia
金沢カレー

特徴は以下の通り。

  • ルーは濃厚でドロッとしている。
  • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
  • ステンレスの皿に盛られている。
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる。
  • ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
  • ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

こちらが金沢カツカレー。ほぼ特徴通りですね。ステンレスの器が学食みたい(笑)で残念ですが、それが特徴なので仕方ありません。

金沢カレーが届いた

サラダはこんな感じ。ツナサラダです。やや甘めのドレッシング。

ランチセットのサラダ ツナサラダ

ドリンクはジンジャエールを注文してみました。普通のジンジャエールでした。

ジンジャエール

カフェによっては本物の生姜を使ったジンジャエールを出すところもありますが、ここは普通でした。

それでは金沢カツカレーを食べてみます。

カレーはそれほど辛くないので食べやすいです。カツは柔らかくて簡単に噛み切れます。 そして衣がサクサクでいい食感!美味しい。

カツが熱々で柔らかく、衣はサクサクして美味しい

この肉、柔らかくて美味しいですね! 火傷しそうなほどアツアツなのでご注意ください!

金沢カツカレーは初めて食べましたが、カツが美味しかったのでお薦めです。 是非どうぞ。

↑目次に戻る

混雑時は2時間注文がないと退店させられる場合もある

「Caffice」を利用する際の注意点が1つ、混雑時は時間制限があること。

2時間制になることもある

2時間なにも注文しないと退店を求められる場合もあるそうです。注意しましょう。

店内には無線LANもありようで、テーブルに置いてあるメニューにパスワードが書かれていました。(画像はパスワード部分にモザイクをかけました)

無線LANもありパスワードも案内されている

↑目次に戻る

まとめ:新宿南口周辺でPC作業をする場合にお薦め

以上、「新宿ランチ:電源完備カフェで有名なCafficeに行ってみた!新宿三丁目駅直結で便利」でした。

営業などで新宿へよく行く方や出先でPC作業をする方にはオススメですので、ご興味があれば是非どうぞ。

「Caffice」の詳細は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Caffice