読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ゼンハイザーのUSBヘッドセットPC8が快適すぎる件!Macの音声入力にオススメだよ!

Macintoshで音声入力をするためにゼンハイザーのUSBヘッドセット「PC 8 USB」を購入しました。これが快適!

ブログで大量の文字を書く方にはおすすめのヘッドセットです。レビューと共にご紹介します。

ゼンハイザーヘッドセット タイトル画像

皆さんこんにちは、少しでも楽をして生きたいよしぞう(@otonahack)です。

ブログの文字入力も楽をしたい!そんな欲望満載のよしぞうは、Macintoshで音声入力をするためにゼンハイザーのUSBヘッドセット「PC 8 USB」を購入しました。これが快適!超オススメです。

ゼンハイザーのUSBヘッドセットが快適すぎる件 目次

ゼンハイザーのヘッドセットを買った理由

以前の記事でご紹介したように、マックの音声入力はとても快適です。しかし、Mac miniではマイクが内蔵されていないので音声入力できませんでした。

MacBook Airだけで記事を書くのはつらいので、Mac miniでも音声入力ができるようにするため、USBヘッドセットを購入しました。

一度サンワサプライのヘッドセット「MMZ-HSUSB10W」を購入したのですが、これが最悪。初期不良モデルのため全く使用できず返品しました。

こちらがサンワサプライのヘッドセット「MMZ-HSUSB10W」。

サンワサプライのヘッドセットMMZ-HSUSB10W

ですので、今度は信頼のおけるメーカーの製品が欲しいと思い、ゼンハイザーのUSBヘッドセットを購入しました。

ゼンハイザーはドイツの有名なオーディオメーカーですので、まず間違いない。Amazonのレビューが高評価だったのも、購入に踏み切ったポイントです。

↑目次に戻る

Amazonなら4,000円前後で購入可能

ゼンハイザーのヘッドセットには様々な商品があり値段もピンからキリまであります。Amazonで検索したところ、このPC8が両耳タイプでは1番安かったので購入しました。

値段は4,093円。前回購入したサンワサプライのヘッドセットが2,000円前後でしたので倍の価格になりますが、信頼のおけるメーカーですので仕方ありません。

パッケージはこんな感じです。箱ではなくブリスターパックに入っています。外国製品っぽいですね(笑)。

ゼンハイザーのヘッドセットPC8 パッケージ画像

パッケージから出すと、こんな感じです。黒い筐体が質実剛健なドイツを思わせます。

ゼンハイザーヘッドセット 製品画像

↑目次に戻る

製品保証が長い!なんと2年間!

説明書はパッケージの裏に張り付いています。うっかり捨ててしまいそうでした。あぶないあぶない。

説明書はパッケージの裏側に貼ってあるので注意

保証書をみると保証期間はなんと2年間!サンワサプライを返品した身としてはとても嬉しい保証期間です。

保証期間は2年間

↑目次に戻る

セットアップも簡単!USB端子に挿すだけ!

ではセットアップしましょう。セットアップは簡単です。このUSB端子をMac miniのUSB端子に挿すだけです。

USB端子をMacに挿すだけで使用できる

USB端子に挿しても何の反応もありませんが大丈夫。認識しているかどうかはMacintoshの「スステム環境設定」から「サウンド」を開けばわかります。

認識していれば入力のタブにゼンハイザーのUSBヘッドセットが表示されるはずです。

Macintoshの「サウンド」設定 入力タブの画面

出力のタブをクリックすればヘッドホンの音量も調節できます。

サウンド設定の出力タブ

ケーブルの途中にはミュートボタンと音量調節をするダイヤルがあります。こちらで音量調節することも可能です。

ケーブルにはミュートボタンが付いている

電源は特に必要ありません。USBから供給されるのだと思います。充電しなくていいので快適です。

↑目次に戻る

音声入力してみた結果

早速音声入力に使ってみたところ、これが快適!超快適!話した文章がどんどん入力されていきます!

ゼンハイザーのヘッドセットで音声入力しているところ

話した文章がスラスラと文字になっていくその様はものすごい快感です!ちょっとやばいくらい気持ちいい(笑)。これはもう二度と手放せませんな、たくさん記事を書く人にはぜひお勧めしたい!

マイクと口が近いせいかMacBook Airのマイクに向かって話すよりも認識精度が高い気がします(あくまでもそんな気がするだけかも)。

しかも、このヘッドセットのマイクにはノイズキャンセリング機能が備わっているんです。それも認識精度が高く感じる理由かもしれません。

ヘッドセット本体も軽くて、頭や耳が痛くなることもありません。付けているのも忘れるくらいの軽さです。

ちなみにマイクはこんな感じです。高性能には見えないけど、実はすごいかもしれない。

ゼンハイザーヘッドセットのマイク

ゼンハイザーのヘッドセット PC8の良い点をまとめてみました

  • ドイツの有名なオーディオメーカーだから信頼がおける
  • USB接続だからMacintoshとの接続も簡単
  • 電池もいらないので、充電不要
  • ヘッドセットが軽く、耳も痛くならない。装着が気にならない
  • 内蔵マイクよりも認識精度が高く感じる(気のせいかもしれない)

↑目次に戻る

スカイプにも使えるよ

よしぞうはSkypeをしませんが、Skypeでも使用できるようです。

PC8はスカイプにも対応している

アマゾンのレビューでは「音質が良くなった」という書き込みもありますので、相手の声がよく聞こえない方、こちらの声がちゃんと届いていないと感じる方は、買い換えてみてはいかがでしょうか?

↑目次に戻る

もうあなた無しでは生きていけない!そんな気にさせるヘッドセットです

いやあ、とても快適ですよこれ!全ブロガーにお勧めしたい!

唯一欠点を言えばケーブルがちょっと邪魔なこと。ヘッドセットにはBluetoothのワイヤレスモデルも存在しますが、ワイヤレスにすると充電の必要が出てくるので、とっさに使いたいときに使えないこともあります。

どちらがいいのかはその人の考えによると思いますが、よしぞうはケーブルのあるタイプでも充分です。充電は面倒臭いですからね。PC8はケーブルが2mありますので余裕で首も動かせますよ。肩が凝りませんので安心です。

ちなみに、この記事は音声入力で書きました。多少の修正が必要ですがそれでも快適。

音声入力を考えている方はゼンハイザーのヘッドセットを購入してみてはいかがでしょうか?

というわけで、まとめです

  • ゼンハイザーのヘッドセットは簡単接続ですぐに使える
  • 内蔵マイクよりも音声認識精度が高い気がする
  • サクサク文章入力ができて、もう手放せない!!