おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

iPhone:外出時に安心なモバイルバッテリーcheero Power Plus 2 mini はオシャレでオススメだよ

モバイルバッテリー「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」を使っています。デザインもオシャレだし、コンパクトでお出かけの際にも便利です。外出時には常に持ち歩いています。「iPhone 5」で2.5回くらいの充電が出来ますよ。オススメです。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh タイトル画像

「iPhone 5」のバッテリーの減りが早いとお嘆きのあなたに

iPhoneユーザーの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

iPhoneは長く使っていると段々とバッテリーの持ちが悪くなりますね。よしぞうは外出先でFXや日経255先物のチャートをチェックするので、さらにバッテリーの減りが激しくなります。

そんなバッテリーの減るスピードに悩んでいる方にお薦めするのが、モバイルバッテリー「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」。以前、ブロガーミートアップ参加心構えの記事でも紹介しました。

コンパクトで持ち運びに便利。しかもメタリックカラーでオシャレです。下の画像のようにカラーバリエーションも豊富。シンプルで飽きのこないデザインですよ。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh カラーバリエーション

「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」を満タンに充電すると、「iPhone 5」で2.5回くらいの充電が可能です。よしぞうが実際に試してみたところ、3回充電できました。1日外出しても充分な充電容量です。

よしぞうは赤を持っています

赤好きのよしぞうはデジタル一眼カメラ「パナソニックGF1」もガラケー「モトローラ702is」もすべてメタリックな赤を持っています。なので当然「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」も赤を購入。

パッケージ画像はこんな感じです。小さいのに大容量。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh パッケージ画像

パッケージ裏には、使用可能なデバイスが出ています。iPhoneシリーズだけではなく、ノートパソコンやiPadシリーズ、Wi-Fiルーターなどにも使えます。

訂正とお詫び:
ノートパソコンへの充電は出来ないようです。ノートパソコンから「cheero Power Plus 2 min」への充電のみです。勘違いしておりました。申し訳ありません。。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh PCなど様々な機器に使えます。

USBケーブルと携帯用の袋が付属しています。

パッケージを開けると、本体の他にUSBケーブルと携帯用の袋が付属しています。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhのパッケージを開封した画像

こちらが袋とUSBケーブル。袋は使わないかな(笑)。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhには、USBケーブルと携帯用の袋が付いています

注意!付属のUSBケーブルは「cheero Power Plus 2 mini」本体の充電で使います

付属しているUSBケーブルです。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhに付属のUSBケーブル

小さい端子の方は一見するとiPhoneに接続できそうですが、実は普通のminiUSBですのでiPhoneには接続できません。このUSBケーブルは「cheero Power Plus 2 mini」本体の充電に使います。iPhoneの充電には使えませんのでお気を付けください。

iPhoneの充電には、iPhone購入時に付属していたライトニングケーブルを使ってください。外出時に持ち歩くと失くしてしまいそうなので、予備にもう一つ持っておくと良いと思いますよ。

大きさはコンパクトで持ち運びやすい。

こちらが「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」本体です。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh 本体画像

「iPhone 5」と大きさを比較すると、このくらいです。縦の長さは「iPhone 5」よりも小さいです。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhと「iPhone 5」の大きさを比較

厚さはさすがに分厚い(笑)。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhと「iPhone 5」の厚さを比較

手に持った大きさはこのくらい。手におさまる大きさです。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhを手に持ったときの大きさ

「cheero Power Plus 2」には、さらに大容量の「cheero Power Plus 2 10400mAh」というモデルもあり、どちらを購入するか悩んだのですが、「10400mAh」は持ち運ぶには大きいかなと思いました。なので「6000mAh」にしました。2.5回充電できれば充分だと思います。

「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」を充電しよう

購入したら「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」本体を充電しましょう。側面にUSB端子があります。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhのUSB接続部分とLEDライト

小さい端子にminiUSBを接続します。

cheero

USBケーブルの反対側はコンセントの接続プラグに差し込みます。この接続プラグは「iPhone 5」購入時に付いていた物です。

ケーブルの反対側にはコンセントに繋ぐための接続プラグを繋ぎます

接続プラグにつないだら、コンセントに差し込みましょう。充電が始まると側面の青いLEDインジケーターが点滅して充電中であることをお知らせします。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh本体を充電中は側面の青いLEDインジケーターが光ります

充電が完了すると、すべてのインジケーターが光ります。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhの充電が完了すると側面のLEDが全部光ります

ちなみに、USB端子の隣にあるのはLEDライトです。暗闇で役に立ちます。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhのLEDライト

「iPhone 5」を充電してみよう

「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」本体の充電が済んだら、「iPhone 5」を充電してみましょう。

「iPhone 5」購入時に付いていたライトニングケーブルで「iPhone 5」と「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」を繋ぎます。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhを「iPhone 5」につないで充電しているところ

「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」の側面にある電源ボタンを押すと、「iPhone 5」の充電が始まります。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAhの電源ボタン

あとは、「iPhone 5」のインジケーターを見ながら充電完了を待ちましょう。充電には以下のアプリが便利ですよ。過充電にならないように注意を促してくれたり、メモリの解放などが出来ます

僅か2500円前後の出費で安心して外出できます

モバイルバッテリーは便利なので絶対に1つは持つことをオススメします。これがあるだけで安心して外出できます。しかもコストはたったの2500円前後。

僅かな出費をするだけで、外出先で出来なかった長時間のネット接続などが出来るようになります。外でiPhoneのテザリングをする人にお勧めです。

訂正とお詫び:パソコンへの充電は出来ません。申し訳ありません。