おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

まとめ:ポールマッカートニー2018来日ライブチケット先行予約情報

2018年にポールマッカートニーが来日します。来日コンサートツアー「フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018」が発表になりました。

先行予約やプレオーダー情報などのチケット先行情報、一般発売日、ライブスケジュール、セットリストをまとめました。

日程は東京ドーム公演の2日間と、初の名古屋公演(ナゴヤドーム)1日公演。プレミアチケットになりそうです。

チケット先行予約情報を随時更新中。

18/09/19 セットリスト 更新

まとめ:ポールマッカートニー2018来日ライブチケット先行予約情報 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

ポールマッカートニーが2018年10月に来日します。2017年に続いての来日です。

ツアータイトルは「フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018」。東京ドーム2日間とナゴヤドーム1日の計3公演を予定しています。

「フレッシュン・アップ」ツアーは、2018年9月にカナダからスタート、日本公演はツアーが始まってから間もない時期に行われるようです。

チケットの申込はこちら
↓↓↓
チケットぴあ
ポール・マッカートニー チケット予約

「チケットぴあ」公式サイト

チケットの申込はこちら

公式サイト
PaulMcCartney.com
フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018

目次:まとめ ポールマッカートニー 2018ライブチケット先行予約情報

コンサートツアーの会場と日程

ポールマッカートニー「フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018」のツアースケジュールです。

都市名 日程 会場 開場/開演
東京 2018年10月31日(水) 東京ドーム 開場 16:30/開演 18:30
東京 2018年11月1日(木) 東京ドーム 開場 16:30/開演 18:30
名古屋 2018年11月8日(木) ナゴヤドーム 開場 16:30/開演 18:30

ツアー情報は変更になる場合もございます。公式サイトもご覧ください。

ポールマッカートニー 日本公演 公式サイト
フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018

↑目次に戻る

チケット先行発売情報と取り扱いプレイガイド

ポールマッカートニーの2018年来日コンサート、チケットを扱うプレイガイドと先行発売情報、および一般予約発売のスケジュールです。

最新情報を掲載することを努めておりますが、掲載後に変更が行われることもございます。各リンク先で公式情報を確認の上、チケットを予約してください

チケット先行予約情報は情報が入り次第、随時更新します!

東京公演 チケット先行発売と一般発売情報

2018/08/30 ぴあ 先行先着販売 更新

チケット料金 (税込・全席指定)

  • S席 18,500円
  • A席 16,500円
  • B席 14,500円

※VIPパッケージやサウンドチェック参加券については未定。決定次第、公式サイトにて発表。

チケット先行発売情報

現在、ローチケの先行予約が予定されています。

チケット一般発売日
東京公演 スケジュール

都市名 日程 会場 開場/開演
東京 2018年10月31日(水) 東京ドーム 開場 16:30/開演 18:30
東京 2018年11月1日(木) 東京ドーム 開場 16:30/開演 18:30

↑目次に戻る

名古屋公演 チケット先行発売と一般発売情報

2018/08/30 ぴあ 先行先着販売 更新

チケット料金 (税込・全席指定)

  • S席 18,500円
  • A席 16,500円
  • B席 14,500円

※VIPパッケージやサウンドチェック参加券については未定。決定次第、公式サイトにて発表。

チケット先行発売情報

現在、イープラスとローチケの先行予約が予定されています。

チケット一般発売日
名古屋公演 スケジュール

都市名 日程 会場 開場/開演
名古屋 2018年11月8日(木) ナゴヤドーム 開場 16:30/開演 18:30

(記事はまだ下に続きます)

スポンサー リンク

↑目次に戻る

チケットが取れなかった場合にチェックしたいサイト

もしチケットを取れなかったら以下の方法を試してみては如何でしょうか?

キャンセル待ちを狙う

チケットを予約した人の全員がチケットを購入するとは限りません。何らかの理由でキャンセルする人もいます。

その場合、再度プレイガイドにチケットが出回ることがあります。

チケット引き換え期限を過ぎた直後や、当選発表の1週間後などに再度プレイガイドをチェックするとこをお薦めします。

当選発表の直後は毎日チェックすると良いでしょう。

キャンセル分が発売されても、特にアナウンスはされませんので積極的に探すことが重要です。

↑目次に戻る

個人間売買を利用する

チケトレ サイト画面※画像出典:チケトレ公式サイトより

その他には、オークションサイトやチケット売買サイトで個人間取引による購入が可能です。

当日に用事ができて行けなくなった人や、チケットを取ったけど悪い席だった人などが売買サイトに出品しています。

主な売買サイトには以下のようなものがあります。個人間の売買ですので出品内容をよく確認してから購入しましょう。

各社について、簡単に説明します。

チケトレ

「チケトレ」は音楽業界が公認する正式なチケットトレードサービスです。

チケットは定価販売されるのが基本です。

運営は「ぴあ」が行っています。

公式サイト
チケトレ

ぴあ 定価リセールサービス

こちらも「チケットぴあ」が運営している「定価リセールサービス」。

チケットが探しづらい印象があるサイトです。こまめに探す必要があります。

公式サイト
ぴあ 定価リセールサービス

ヤフオク

一番有名なのが「ヤフオク!」かもしれません、ですが、想像以上に価格が競り上がってしまいますね。

有名なオークションサイトなので、出品される数も多いです。

公式サイト
ヤフオク!(Yahoo!オークション)

チケットストリート

「チケットストリート」はチケットの個人売買サイトです。

公式サイト
チケットストリート

チケット詐欺にあわないように、チケット代金は一時的に「チケットストリート」が預かり、チケットが届いた後、出品者に支払うシステムです。

SNSを利用する

ごくまれにですが、SNSでチケットを譲ってくれる人が見つかることもあります。

親切な方もいらっしゃいますが、相手の素性が分からないので取引には十分注意が必要です。

チケットが本物であることや、相手がきちんとした人物なのか、詐欺ではないのか等、しっかり確認の上で取引に応じる必要があります。

信頼性の面においては、あまりお薦めできる方法ではありません。

↑目次に戻る

ネタバレ注意!海外公演でのセットリスト

2018/09/19 更新

海外で「フレッシュン・アップ ツアー」が始まりました。参考までにセットリストも掲載します。

ネタバレになる可能性もあるのでご注意を!!

以下のセットリストサイトに詳細が出ています。

Setlist.fm:Paul McCartney Setlist
at Centre Vidéotron, Quebec City, QC, Canada

  1. A Hard Day's Night(The Beatles song)
  2. Hi, Hi, Hi(Wings song)
  3. Can't Buy Me Love(The Beatles song)
  4. Letting Go(Wings song)
  5. Who Cares
  6. Come On to Me
  7. Let Me Roll It(Wings song) (with 'Foxy Lady' coda)
  8. I've Got a Feeling(The Beatles song)
  9. Let 'Em In(Wings song) (first time since 2012)
  10. Nineteen Hundred and Eighty-Five(Wings song)
  11. Maybe I'm Amazed
  12. I've Just Seen a Face(The Beatles song)
  13. In Spite of All the Danger(The Quarrymen song)
  14. From Me to You(The Beatles song)
  15. My Valentine
  16. Michelle(The Beatles song)
  17. Love Me Do(The Beatles song)
  18. Blackbird(The Beatles song)
  19. Here Today
  20. Queenie Eye
  21. Lady Madonna(The Beatles song)
  22. FourFiveSeconds(Rihanna and Kanye West and Paul McCartney cover)
  23. Eleanor Rigby(The Beatles song)
  24. Fuh You
  25. Being for the Benefit of Mr. Kite!(The Beatles song)
  26. Something(The Beatles song)
  27. Ob-La-Di, Ob-La-Da(The Beatles song)
  28. Band on the Run(Wings song)
  29. Back in the U.S.S.R.(The Beatles song)
  30. Let It Be(The Beatles song)
  31. Live and Let Die(Wings song)
  32. Hey Jude(The Beatles song)

Encore:

  1. Yesterday(The Beatles song)
  2. I Saw Her Standing There(The Beatles song)
  3. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)(The Beatles song)
  4. Helter Skelter(The Beatles song)
  5. Golden Slumbers(The Beatles song)
  6. Carry That Weight(The Beatles song)
  7. The End(The Beatles song)

前回のツアーに続き、今回もビートルズの楽曲のオンパレードですね。

1曲が短いから、曲数も多いです。

ツアー初日のセットリストなので、日本に来る頃には多少変更があるかもしれません。

↑目次に戻る

ネタバレ注意!予習するといいオススメ楽曲とアルバム

上記のセットリストをふまえて、予習しておくと良いアルバムや楽曲を紹介します。

ポール・マッカートニー「エジプト・ステーション」

まずは、これ。2018年9月7日にリリース予定の最新アルバムです。

「フレッシュン・アップ」ツアーはこのアルバムの発売後に行われるツアーなので、このアルバムから数曲演奏されます。

上記セットリストでは「Who Cares」「Come On to Me」「Fuh You」などが演奏されています。

ザ・ビートルズ 1962年〜1966年(通称:赤盤)

ビートルズのキャリアの前半の代表曲をまとめたアルバムです。通称「赤盤」で親しまれています。

後で紹介する「青盤」を合わせて予習すれば、今回のセットリストで演奏されているビートルズの楽曲はだいたい網羅できるでしょう。

「赤盤」には「A Hard Day's Night」「Can't Buy Me Love」「From Me to You」「Michelle」「Love Me Do」「Eleanor Rigby」「Yesterday」などが収録されています。

ザ・ビートルズ 1967年〜1970年(通称:青盤)

ビートルズのキャリアの後半の代表曲をまとめたアルバムです。通称「青盤」で親しまれています。

「青盤」には「Lady Madonna」「Something」「Ob-La-Di, Ob-La-Da」「Back in the U.S.S.R.」「Let It Be」「Hey Jude」などが収録されています。

ビートルズ「アビイ・ロード」

上記2枚に収録されていない楽曲もあるので、余裕があればこれから紹介するアルバムも予習しておきましょう。

まずは「アビイ・ロード」。

ビートルズといえばこのジャケット、というほど有名なアルバム。解散寸前のアルバムのわりには評価が高く名曲も多いです。

今回のセットリストで演奏された楽曲の中では「Something」「Golden Slumbers」「Carry That Weight」「The End」などが収録されています。

ビートルズ「ザ・ビートルズ」

次は通称「ホワイトアルバム」と呼ばれる白いジャケットのアルバム。ビートルズメンバーそれぞれによる多種多彩な楽曲が収録されています。

今回のセットリストで演奏された楽曲の中では「Back in the U.S.S.R.」「Ob-La-Di,Ob-La-Da」「Blackbird」「Helter Skelter」などが収録されています。

ウィングス「バンド・オン・ザ・ラン」

ポール・マッカートニーがビートルズ解散後に結成したバンド「ウィングス」のアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」です。ウィングスの中では一番有名なアルバム。

今回のセットリストで演奏された楽曲の中では「Let Me Roll It」「Nineteen Hundred and Eighty-Five」「Band on the Run」などが収録されています。

ウィングスのライブ盤もあるので、こちらも予習には良いでしょう。

ポール・マッカートニー「ピュア・マッカートニー~オール・タイム・ベスト」

ポール・マッカートニー名義、およびウイングス名義でリリースされた楽曲のベスト盤です。

今回のセットリストで演奏されている楽曲では「Maybe I'm Amazed」「My Valentine」「Here Today」「Let 'Em In」「Live And Let Die」などが収録されています。

ポール・マッカートニー ザ・ライフ

これはCDではなく書籍です。

ポール自身が初めて認めたバイオグラフィーで、家族や近しい友人らの協力を得て執筆されたことで話題になっています。

これからポールファンになる人はもちろんのこと、長年ポールファンの人も読んでおきたい一冊。

↑目次に戻る

というわけで、以上「まとめ:ポールマッカートニー2018来日ライブチケット先行予約情報」でした。

「チケットぴあ」公式サイト

チケットの申込はこちら