読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

大阪ランチ:空中庭園の帰りはお好み焼き「きじ」がお薦め!

大阪の有名なお好み焼き店「きじ」の梅田スカイビル店に行ってきました。

本場のお好み焼きは美味しかった。リーズナブルな料金なので安心して食べられるお店です。

大阪観光で空中庭園に行ったらランチは「きじ」で決まり!

大阪 お好み焼き「きじ」レビュータイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

大阪の有名なお好み焼き店「きじ」に行きました。梅田駅の近くに本店がありますが、空中庭園に行ったついでに新梅田シティの地下にあるお店で食事をしました。

駅から離れていて不便ですが、美味しかったです。

「きじ」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
レトロ食堂街 滝見小路 お好み焼き きじ

目次:大阪ランチ:空中庭園の帰りはお好み焼き「きじ」がお薦め!

梅田スカイビルの地下「滝見小路」の中にある

空中庭園がある複合施設新梅田シティ。梅田駅から結構離れていますが、歩いて行ける距離です。

新梅田シティの中にある梅田スカイビル。その向かい側に「ガーデンファイブ」という小さなビルがあり、その地下に「滝見小路」という飲食店街があります。この中に「きじ」があります。

新梅田シティ 敷地内の地図

こちらが「滝見小路」の入り口です。

新梅田シティ滝見小路 入り口

階段を降りると、レトロな街並みをデザインした飲食店街が広がっています。

新梅田シティ滝見小路の中 レトロな街並みを再現

↑目次に戻る

店内は狭く20〜30人でいっぱいになりそう

こちらが「きじ」です。「滝見小路」内の小さな路地に面しているので、見つけづらいですね。少し迷いました。

大阪 お好み焼き「きじ」新梅田シティ滝見小路店 入り口

外からは中の様子が見えませんので、初めての東京人は少し勇気が必要です。

1人で入ったので、カウンターに通されました。店内はそれほど広くなく20〜30人ほどでいっぱいになりそうです。

カウンター席からの眺め

椅子は荷物入れを兼ねており、座面を開けるとカバンを入れられるようになっています。

午後2時頃でしたが、すでにテーブル席には何組かお客さんがいます。外人さんのグループもいました。観光地なのですね。

それにしても、匂いが充満していますね。食べ終わって店を出た頃には身体中がお好み焼きの匂いになっていました(笑)。

↑目次に戻る

店員さんは皆愛想が良くて親切だった

東京人なので大阪に行くと冷たくされるんじゃないかとドキドキするのですが、店員の皆さんはとても親切です。

ただ、テレビで有名なご主人はいらっしゃらなかったのが残念でした。

壁にメニューが貼ってありました。「目に言う」というダジャレはツッコまないといけないのでしょうか?メニューにご主人の似顔絵が描かれていました。

お好み焼き「きじ」メニュー(目に言う)

メニューは以下のとおり

豚玉 660円
いか玉 770円
すじ焼き 870円
焼きそば 680円

などなど。

一番安い豚玉(660円)を注文しました。「いなか」ってなんでしょうね?「お江戸」というメニューも気になる。

ちなみに「きじ」は東京にもありますが、アホみたいに値段が高いです。大阪よりも量が多いのかなあ??それとも場所代か??

公式サイト
お好み焼き きじ 丸の内店

丸の内店のメニューは、

豚玉 860円
いか玉 920円
すじ焼き 1200円
焼そば 860円

となっています。

メニューの下には「ハイボール はじめました」の張り紙。しかし「ハイボール」の部分がテープで消されていて、何を始めたのかよく分からない(笑)。

謎の張り紙「ハイボールはじめました」

↑目次に戻る

10分ほどで焼きあがる、思ったより時間かかるんだ

カウンターなので眼の前で焼いてくれます。何回か通えば焼き方をマスターできそう。

豚玉を焼いている状態

焼かれていくお好み焼きを特等席からじっと眺めます。

生地を広げた後に、紫蘇の葉(大葉)を載せているのが印象的でした。隠し味ですね。確かに食べるとほのかに紫蘇の香りがします。

紫蘇の葉の上に、豚肉が載りました。

このまま5分くらい(?)放置していました。

そして裏返してさらに数分。豚肉から脂がにじみ出て生地の周りに広がります。

さらにもう一度、表に戻して数分焼いていました。焼く時ににじみ出た脂を集めて、その上に生地をのせて焼いていました。へ〜、豚の脂も再利用するんだ。

最後にマヨネーズとソースを塗って出来上がり。焼きあがるまで10分前後かかるようです。

青海苔を乗せてもいいですか?と訊かれましたので、困る人は断りましょう。

鉄板に乗せたまま提供されるので、自分で切って皿に乗せていただきます。

完成したお好み焼き「豚玉」

↑目次に戻る

うまい!ソースの味が美味しい、生地は柔らか

では、頂きます!

「豚玉」の拡大画像

うまい、一口食べてソースの美味しさを実感しました。甘めの味でマヨネーズと合わさり絶妙な味を醸し出します。

生地も柔らかく焼かれていますね。自分で焼くともっと硬くなっちゃうんだよな。弱火でじっくり焼くといいのかな。

やっぱり本場のお店は美味しいですね。また食べたいです。東京は高いけど行ってみようかな。

壁にはお客さんの名刺が貼ってありました。なんと「ウェブライダー」の松尾さんの会社のスタッフの名刺が。

壁には客の名刺が貼ってある。ウェブライダーの女性

もしかしてこのお店のSEOを担当しているとか??(笑)。

↑目次に戻る

まとめ:大阪に行ったら一度は食べたいお好み焼き

「きじ」のご主人は「きょうの料理」に出るなど、メディアにも多く登場する有名人。

東京人は大阪に行ったら、一度はその味を味わってみるべきです。お値段もお手頃なので本場のお好み焼きを堪能してみましょう。

「もっと美味しいお好み焼きがあるで!」と言いたい大阪人も多いと思いますが、とりあえず東京人の入門編としてはいいお店だと思います。

空中庭園に行ったら帰りに寄ってみましょう。

「きじ」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
レトロ食堂街 滝見小路 お好み焼き きじ

梅田の駅近くの新梅田食道街に本店もあります。