読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

主婦が長期不在になるなら「お留守番ノート」があると便利!

家庭を預かる主婦(主夫)やお母さんが長期間にわたり家をあけることが稀にあります。

そんな時に便利なのが「お留守番ノート」。

不在中、夫やお子さんの暮らしをスムーズにするための、お母さんからの伝言ノートです。

お留守番ノート タイトル画像
※画像出典:株式会社ニチリョク「お留守番ノート」より

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、終活セミナーを受けてきました。まだまだ生きるつもりですが、父親の死を経験してから生前の準備も重要だなあ〜なんて思ったのでセミナーを受けてみました。

葬儀やお墓のことなどを学んできたので数回に分けてアップしたいと思います。

今回は、若い夫婦も必見の「お留守番ノート」!主婦が長期間不在になったら家庭は大変!そんな時に子供や夫のために必要なのが「お留守番ノート」です。

お留守番ノート 目次

お留守番ノートとは

「お留守番ノート」とは、主婦が長期間不在になる際、家に残った人(夫や子供)が見るためのノートです。

奥さんが海外旅行へ行く、ご両親の世話をしに実家へ帰る、あるいは本人が病気になってしまうなど、家庭を切り盛りしている人が不在になることが稀にあります。

そうなると「下着や靴下はどこ!」「なんか届いたけどこれ定期購入してたの?」「ペットの餌はどこ?」など、大変なことになります。

そんな時のために用意するのが「お留守番ノート」です。

↑目次に戻る

無料でダウンロード or 送付してもらえる

「お留守番ノート」はどんなものでもいいのですが、手っ取り早いのは株式会社ニチリョクが配布しているものを利用することですかね。

ニチリョクはお墓や葬儀を業務としている会社でジャスダックにも上場しているそうです。こういった業種でも上場しているんですね。初めて知りました。

ダウンロード先は以下です。PDFでダウンロードできます。

ニチリョク 終活ノート三部作

実物が欲しい人は、申込書を送ると郵送してくれるサービスもあるようです(記事執筆時無料)。無料とはいえ、個人情報と引き換えになりますので、その点はご留意を。

ノートには、親族・知人への連絡先や加入している保険といった重要なことを書くことができます。

親族への連絡先記入欄
※画像出典:株式会社ニチリョク「お留守番ノート」より

ゴミ出しの日や回覧板の回し方など、日常生活のことも。

ゴミの日や回覧板の回し方など
※画像出典:株式会社ニチリョク「お留守番ノート」より

ペットを飼っている人は、ペットのかかりつけ病院も重要ですね。どこの病院に行っているかなんて知らないことも多いのではないでしょうか?

ペットのことについての記入欄
※画像出典:株式会社ニチリョク「お留守番ノート」より

↑目次に戻る

家事を妻に依存している夫は要注意

「専業主婦と働く夫」というご家庭は、家庭内のことを奥さんに任せっきりだと思います。

そんなご家庭は要注意。いざいという時に何もできなくなってしまいます。

「お留守番ノート」を用意しておきましょう。

↑目次に戻る

家事分担をしている夫婦も要注意

共働きで家事分担をしている夫婦も注意が必要です。

自分が担当している部分はよく知っているけど、相方が担当している家事はまったくノータッチという家庭も多いと思います。

そんなご家庭は、たまには分担を総入れ替えするとか、こういった「お留守番ノート」を準備しておくことが重要かもしれません。

↑目次に戻る

まとめ:盲点だった「お留守番ノート」、意外と重要かも

「お留守番ノート」についてはセミナーで初めて知りました。これは盲点でした。

主婦やお母さんが不在になると確かに困ります。お子さんがいるご家庭ならその大変さは尋常じゃありません。

「お留守番ノート」を作ることで、「妻は毎日こんなに数多くの家事をこなしているのか!」という驚きとともに感謝の気持ちも生まれるかもしれません。

終活やエンディングノートの前に、こういった普段の生活のための準備も必要なんだなあと思いました。一人暮らしの人も準備しておいたほうがいいかも。家族と一緒に住んでいませんから、あなたの生活は家族にとって謎だらけです。あ、俺もだ。。。

というわけで、まとめです

  • 家庭を預かる主婦(主夫)が不在になると大変
  • その時のために「お留守番ノート」を用意しておこう
  • 一人暮らしの人も家族のために作ったほうがいいかも