おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

オリーブオイルコンテスト金賞受賞「蒼のダイヤ」を購入してみた感想

「国際オリーブオイルコンテスト OLIVE JAPAN」で金賞を受賞した「蒼のダイヤ」を使ってみた感想レビューです。

オリーブオイルコンテスト金賞受賞「蒼のダイヤ」を購入してみた感想

こんにちは、よしぞうです。

「国際オリーブオイルコンテスト OLIVE JAPAN」で金賞を受賞した「蒼のダイヤ」(香川県 多度津町産)を購入しました。

前回紹介した書籍「そのオリーブオイルは偽物です」を読んで、改めて本物のオリーブオイルを使ってみたくなったからです。

結構お高い製品(2,592円)なので、人柱になって試してみました。

参考サイト
香川県 多度津産のオリーブ 蒼のダイヤ
国際オリーブオイルコンテスト OLIVE JAPAN 2018年度受賞者

「蒼のダイヤ」は髙島屋の店頭イベントや、髙島屋のオンラインストアなどでも購入できるようです。

髙島屋オンラインストア 公式サイト
蒼のダイヤの商品一覧

楽天市場やAmazonなど

目次:オリーブオイルコンテスト金賞受賞「蒼のダイヤ」を購入してみた感想

結論:ややピリ辛で蒼い香り、パンに付けると美味しい

蒼のダイヤ オイルの画像
ややピリ辛な味

まずは感想から。

味は喉にピリッとくる辛みがあります。もっとマイルドなものを想像していたので意外でした。

ピリッとくるのはポリフェノールが含まれている証拠だそうです。

食材と一緒に食べれば辛さは気にならなくなり、パンに付けて食べるのがお薦め、めっちゃ美味しいです。

蒼のダイヤをパンに付けて食べると美味しい
蒼のダイヤをパンに付けて食べると美味しい

香りは蒼い草のような香りを感じます。人によってはこの香りが苦手な人もいるかもしれません。

価格が高いのが唯一のデメリットか

美味しいのですが「蒼のダイヤ」の難点は価格が高いこと。90gで2,592円!

オリーブオイルソムリエ多田俊哉氏の下記記事によると、きちんとしたオリーブオイルを購入するなら「250ミリリットル瓶で2000円以上」が価格としての目安だそうです。

参考:日経Gooday
偽物多いエキストラバージン・オリーブオイル 選び方のコツは?

その基準からすると、この「蒼のダイヤ」はかなり高めですね。

もう少し安いオリーブオイルなら炒め物などにも使いたいのですが、コストがかかるので調味料として少しずつ使ってみたいと思います。

小豆島できちんと作られたオリーブオイルなので、体のことを考えて偽物をつかみたくないならお薦めだと思います。

↑目次に戻る

金賞受賞「蒼のダイヤ」を購入してみた

それでは、開封レポートや使用したレビュー、感想などをお届けします。

開封:黒めの瓶で劣化対策されている

こちらが「蒼のダイヤ」のパッケージです。画像右の箱に入っています。箱からボトルを取り出しました。

蒼のダイヤ パッケージ画像
蒼のダイヤの外箱とボトル

光による劣化を避けるため、黒い瓶に入っています。日光に当たると酸化しやすくなるので透明なボトルのオリーブオイルは避けましょう。

香川県多度津産のラベルシールで密封されています。

蒼のダイヤは香川県多度津産
香川県多度津産のオリーブを使ったエキストラバージンオリーブオイル

「蒼のダイヤ」は、イタリア産をブレンドしたエキストラバージンオリーブオイルも販売しているので、購入の際にはラベルをよく確認しましょう。

ボトル後ろ側の表示です。賞味期限は約1年半〜2年ぐらい。とはいえ、開封したら早めに使い切りましょう。

蒼のダイヤの賞味期限や原材料
「蒼のダイヤ」の原材料は多度津産のオリーブのみ使用

原材料は香川県多度津産の食用オリーブ油のみ。

国産の「ミッション」というオリーブを使っています。使用しているオリーブにも種類があるんですね。

オリーブの種類 国産の「ミッション」
オリーブの種類は国産の「ミッション」

↑目次に戻る

サイズ:90gなのでかなり小さい

さて、この「蒼のダイヤ」。かなり小さいサイズです。容量は90g。一般的なお酢のボトルと比較しました。かなり小さい。

蒼のダイヤ
「蒼のダイヤ」を市販の酢の大きさと比較。90gなのでかなり小さい

手で持った大きさです。2,592円というお高い価格ですがすぐに使い切ってしまいそう。

瓶を手で持った大きさ
手で持った大きさです。価格の割には小さい(笑)

使い続けるにはコストがかかりそうなので、懐と相談して続けたいと思います。

↑目次に戻る

使用感:ピリ辛な味がだけどパンに付けると美味しい!

味のチェックもしてみましょう。色は普通のオリーブオイルの色をしています。

蒼のダイヤの色
色は普通のオリーブオイルとそれほど違いは無い

口に含んでみると「蒼いダイヤ」だけあって蒼い草のような香りがしますね。人によってはこの香りが苦手な場合もあるかもしれません。

オリーブオイルだけをそのまま口に入れるのは初めてなので、この香りをどう評価して良いのか分かりません。。。

飲んでみると喉にピリッとくる辛さがあります。へ〜、オリーブオイルってこんなに辛いんだ。

多田俊哉氏の書籍「そのオリーブオイルは偽物です」によると、下記のように喉越しがピリピリするものはポリフェノールを多くふくむ優れたオリーブオイルだそうです。なるほど。

口にふくんだ時に、経験したことのないくらい苦みを感じたり、喉越しがピリピリするほど辛いものであれば、それはポリフェノール類を多くふくむ優れたオリーブオイルの証です。

書籍「そのオリーブオイルは偽物です」より引用

オリーブオイルも多種多様で、辛さがなく甘さがあるものもあるようですね。そっちの方が好きかも(笑)。

他にも、苦さや辛さは少ないけれどもまったりした甘さと絹ごし豆腐のような滑らかな舌触りを持つもの、渋柿のような渋さと甘さがハーモニーを生み出すような味を持つものもあって、本当に様々です。

書籍「そのオリーブオイルは偽物です」より引用

パンに付けて食べてみました。近所の手作りパン屋で買った「パン・オ・ペイザン」。

手作りパン屋で買ったパン・オ・ペイザン
手作りのパン・オ・ペイザン

パンはきちんとしたパン屋で作られたパンがお薦めです。スーパーの食パンはきつい香りがする物もあるので、オリーブオイルの香りがわかりにくくなりそうです。

では、オイルを付けて頂きます。

オリーブオイルをパンに付けた画像1
「蒼のダイヤ」をパンに付けて食べてみた

おお、美味しい! やっぱり食材と一緒に食べると美味しい。オリーブオイルの香りが程よく引き立つし、パンの甘みがオリーブオイルの苦みを表に出してきますね。

オリーブオイルをパンに付けた画像2
パンの甘みでオリーブオイルの苦みが引き立つ

これは旨い。ちょっとクセになる。

食材と一緒に食べることで、先程オリーブオイルをそのまま飲み込んだときに感じたピリッとくる辛さも影を潜めます。

↑目次に戻る

書籍「そのオリーブオイルは偽物です」も必読

前回の記事で、オリーブオイルソムリエの多田俊哉氏が書いた書籍「そのオリーブオイルは偽物です」を紹介しました。

オリーブオイルを日常的に使用している方は、この書籍も必読です。オリーブオイル業界の衝撃的な裏側について書かれています。

あなたが買っているエキストラバージンオリーブオイルは偽物かもしれません。。。。

おとなのらいふはっく
書評:偽装が多くてビックリ!「そのオリーブオイルは偽物です」を読んだ感想

↑目次に戻る

まとめ

以上、「蒼のダイヤ」の使用レビューでした。

さすが、高いだけあって美味しいですね。

気軽に買える価格ではありませんが、偽物のオリーブオイルに騙されたくない人は小豆島できちんと作られたオリーブオイル「蒼のダイヤ」を購入してみては如何でしょうか?

「蒼のダイヤ」は下記から購入可能です。

髙島屋オンラインストア 公式サイト
蒼のダイヤの商品一覧

楽天市場やAmazonなど

参考書籍「そのオリーブオイルは偽物です」

参考サイト
香川県 多度津産のオリーブ 蒼のダイヤ
国際オリーブオイルコンテスト OLIVE JAPAN 2018年度受賞者