読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

名古屋お薦めランチ:あつた蓬莱軒のひつまぶしは高いけど旨い!

矢場町の松坂屋名古屋店にある「あつた蓬莱軒」でランチを食べました。

高いけど美味しかったのでオススメです。

行列がすごいですが、平日に1人で行ったためか30分くらいで入れました。

混雑状況やひつまぶしを食べた感想、メニュー、アクセス方法などをご紹介します。

名古屋お薦めランチ:あつた蓬莱軒のひつまぶしは高いけど旨い!タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

「レゴランド・ジャパン」の取材で名古屋へ行った際、ひつまぶしで有名な「あつた蓬莱軒」でランチを食べました。

創業から140年以上続く老舗店です。

雨だったので本店には行かず、矢場町の松坂屋名古屋店南館に入っている「松坂屋店」に行きました。

デパートの10階にありますので雨が降っている日でも行列が苦じゃありません。

JR名古屋駅からのアクセスも良いので観光客にもお薦めです。

「あつた蓬莱軒」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
あつた蓬莱軒
松坂屋店

目次:名古屋お薦めランチ あつた蓬莱軒は高いけど美味しい!

結論:1人で行け!グループ客を抜いて入店できるよ!

ご存じの通り、人気店なので行列が凄い。昼12時前でこの行列。

行列の様子 12時前なのにかなり並んでいる

もしランチに行かれるなら、1人で行くのがお薦めです。30分くらいで入れました。

理由の詳細は後述しますが、カウンター席が空けば優先的に入店させてくれます。

1人で行くことをお薦めします。

鰻は香ばしく焼きあがっていていい香り、ボリュームも満点で満足いくランチです。

ひつまぶしの拡大画像

たた値段が3600円という価格なので賛否両論あるかもしれませんが、美味しかったです。

ひつまぶし レシート

入店してから食べ終わるまでは40〜50分くらいかかります。

↑目次に戻る

ひつまぶしの鰻は香ばしくてボリュームがあり美味しかった!

12時28分に入店して、ひつまぶしを注文しました。料理が届いたのは12時48分。だいたい20分ぐらいかかるようです。

こちらが「あつた蓬莱軒」のひつまぶし。3600円なり。想像以上にボリュームがあります。

あつた蓬莱軒 ひつまぶしが届く

ひつまぶしの他には、薬味、お吸い物、お新香、そして右端にはそば徳利に入った出汁があります。出汁はあとでお茶漬けにして食べるためのものです。

こちらがひつまぶし。ウナギのいい香りが襲ってきます。早く食べたい!

ひつまぶしの拡大画像

手の大きさと比較します。画像だとちょっと小さく見えますが実際はもっと大きい印象です。それなりのボリュームがあります。

手の大きさと比較

女性の一人客も多かったので、女性でも食べられる量だと思います。

セットで付いてくるお吸い物は湯葉のお吸い物。肝吸いではありません。

セットで付いてくるお吸い物は湯葉 肝吸いではない

メニューを見ると、250円追加で肝吸いに変更できるようです。後で知った。。。

ひつまぶしは3600円 250円追加で肝吸いに変更可能

薬味も付いています。薬味はネギ、わさび、刻んだ焼き海苔です。

薬味はネギ、わさび、焼きのり

ひつまぶし以外にもウナギのメニューは豊富に揃っています。

あつた蓬莱軒 うなぎメニュー

  • うなぎ丼:並2400円、上2900円、特上4100円
  • うまき定食:2800円
  • 長焼きご飯:並2900円、上4100円
  • 白焼ご飯:並2900円、上4100円
  • うなぎ寿司:2700円

など。

一品料理もあります。骨せんべいが美味しそう。肝の唐揚げも食べて見たいな。

あつた蓬莱軒のメニュー 刺身ご飯や天ぷらご飯、うなぎの一品料理もある

テーブルには食べ方マニュアルがあり、4回に分けて食べるように案内されています。

あつた蓬莱軒 ひつまぶしを食べる方法

ひつまぶしの食べ方

  • 1回目:普通に食べる
  • 2回目:薬味をかけて食べる
  • 3回目:薬味を入れて出汁をかけ、お茶漬けにして食べる
  • 4回目:3つのうち気に入った食べ方で食べる

それぞれ試してみました。結論を言えば「普通に食べる」のが一番美味しいと思います。

お茶漬けは微妙です。鰻の香ばしさや美味しさがどこかへ行ってしまいます。薬味は結構美味しかったのでこれはありかも。

では、3つの食べ方を解説します。

↑目次に戻る

食べ方1:まずは普通に食べる

まずは、ひつまぶしの1/4をお茶碗によそって普通に食べます。鰻の味をダイレクトに感じるのでこれが一番美味しいと思う。

1杯目は普通にそのまま食べる

口に入れると鰻を焼いた香ばしい匂いが広がります。鰻の表面は少しカリッとした食感ですが、身はフワッとしつつモッチリした食感、これは旨い!!

丸いお重は想像していたよりも底が深いです。ご飯も一杯入っています。

お重は深さがあるのでご飯が一杯入っている

↑目次に戻る

食べ方2:薬味をかけて食べる

次に薬味を入れて食べます。

最初と同じく1/4をお茶碗によそいます。そして薬味をかけます。

2杯目は薬味をかけて食べる

食べてみるとこれはこれで美味しい。

鰻の味や香りは弱まってしまいますが、わさびがいい仕事していて美味しい。わさびグッジョブ。ひつまぶしとは違った別の料理のような感じです。

意外と美味しかったので、これもありかもしれません。

↑目次に戻る

食べ方3:薬味をかけて出汁をかけ、お茶漬けにして食べる

そして、お茶漬けにして食べる方法。

1/4をお茶碗によそって薬味をかけます。その上から出汁をかけて頂きます。

3杯目はお茶漬けにして食べる

こちらが出汁。

そば徳利の中にはおだしが入っている

お茶漬けはすべての味が一緒になってしまい微妙ですね。鰻の味もよくわからないし。正直お薦めしません。

お茶漬けにしなくていいと思います。

↑目次に戻る

食べ方4:3つの中の好きな食べ方で食べる

最後は3つのうちの好きな食べ方で食べます。

よしぞうは最初の食べ方が美味しかったので、普通に食べることにしました。やっぱりこれが一番美味しい!

4杯目はひつまぶしを普通にそのまま食べた これが一番美味しい

↑目次に戻る

「あつた蓬莱軒」の最寄駅とアクセス方法

「あつた蓬莱軒」の場所と最寄駅をご紹介します。

「あつた蓬莱軒」は3軒あり、観光客が行くならJR名古屋駅からのアクセスも便利な「松坂屋店」に行くのが良いでしょう。雨の日も行列が苦になりませんのでお薦めです。

「松坂屋店」は「松坂屋名古屋店」の南館10階にあります。

最寄り駅は地下鉄名城線「矢場町」駅。松坂屋は駅直結です。

地図はこちら。

また、持ち帰り専用で「松坂屋地下店」もあります。「松坂屋地下店」は南館ではなく本館にあるのでご注意を。「ごちそうパラダイス」というエリアだそうです。

その他「本店」と「神宮店」があります。この2店は地下鉄名城線「伝馬町」駅が最寄り駅です。

↑目次に戻る

行列の様子:1人で行ったら30分くらいで入れた

「あつた蓬莱軒」はいつも行列が絶えません。

この日はお店に11時50分頃到着しました。平日の雨の日の状況です。すでに下の画像のような行列。

行列の様子 12時前なのにかなり並んでいる

かなりの行列だったので「1時間以上待ちそうだな」と思ったのですが、意外とサクサク進む。回転は速い印象ですね。

入店できたのが12時25分でしたので30分くらいで入れました。30分で入れた理由は一人で行ったことも大きいと思います。

グループで来ている客は、全員分の椅子やテーブルが空くまで入れませんが、1人客はカウンター席が空けば前に並んでいる人を抜いて入店できます。

そのおかげで1人で来ている人はどんどん中に入ることができ、結局30分くらい並んだだけでで入れました。

「名鉄松坂屋店」には行列のための椅子が並んでいます。行列の終わりの方に椅子はありませんので花壇(?)の淵に座ります。大理石なので綺麗です。

行列のための椅子が設置されている 後ろの方の人は花壇の縁に座る

最後尾の看板もあります。

行列の最後尾の案内

グループ客は連れが揃わないと入店できません。「あとから連れが来ます」というのは通用しないようです。

グループ客は全ての人数が揃わないと入れない

13時10分頃にお店を出て行列を見てみました。行列もかなり減っていました。お店に着いた頃は最後尾の看板のあたりまで列がありました。

午後1時半頃の行列 かなり少なくなった

↑目次に戻る

店内の様子:中は結構広い、座敷もあるらしい

「あつた蓬莱軒」の店内の様子をご紹介します。

まずは店構え。店頭にはガラスケースがありメニューのサンプルが展示されています。

あつた蓬莱軒 店構え

先ほどメニューにあった「長焼きご飯」。これ美味しそう。

長焼きご飯

なんと「ひつまぶし」は「あつた蓬莱軒」の登録商標だそうです。

ひつまぶしは「あつた蓬莱軒」の登録商標です

福助がめっちゃお辞儀しているのが笑える(笑)。謝罪しているとしか思えない(笑)。

ショーウィンドウの福助 お辞儀が凄すぎる

店内は想像以上に広めでした。テーブル席以外にお座敷もあるようです。

あつた蓬莱軒 店内の様子

店内の様子その2

お店の真ん中あたりに半円形のカウンター席があります。一人客は基本的にカウンター席に案内されます。

カウンター席

荷物置き場がないので足下に置きました。カバンを地べたに置きたくない派なのでちょっと残念。

カウンター席には荷物置き場がないので足下に置くしかない

店員さんは女性が多く和風の制服を着ています。接客も丁寧です。老舗だからといって横柄な態度ではありません。

↑目次に戻る

まとめ:名古屋に行ったら一度は食べたい店

以上「名古屋お薦めランチ:あつた蓬莱軒は高いけど美味しい!」でした。

お値段は正直いって高いなと思いますが、名古屋の観光記念として食べてみるのはいいでしょう。

確かに美味しかったし。

次は「イチビキ」に行ってみたい。実は本当は「イチビキ」に行く予定でしたが雨だったので断念したのでした。

「あつた蓬莱軒」の詳細は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
あつた蓬莱軒