読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

想像以上の水素量!水素たっぷりのおいしい水の水素含有量を調べてみた

健康

メロディアンハーモニーファインが発売している「水素たっぷりのおいしい水」を飲んでみました。味はクセもなくスッキリした味、飲みやすいです。

また「本当に水素が含まれているのか?」と思う方もいると思うので、どれくらい水素が含まれているのか、試験薬を使って調べてみました。

想像以上に入っていて驚きです。

メロディアンハーモニーファイン 水素たっぷりのおいしい水 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

A8フェスティバルにて、メロディアンハーモニーファインが発売している「水素たっぷりのおいしい水」のサンプルを頂いたので、試しに飲んでみました。

水素の量を調べるための試験薬も一緒に頂いたので、どれくらい水素が含まれているのか調べてみました。

こんな試験薬をサンプルと一緒に配るなんて、よっぽど商品に自信があるんだろうなと思いました。

「水素たっぷりのおいしい水」の詳細については公式サイトをどうぞ。

今なら0円(送料500円)で7日間のお試しが可能です(記事執筆時)

7日間のお試し版の購入はこちら。
↓↓↓
公式サイト
水素たっぷりのおいしい水

定期購入コースを申し込むと、水素水7本と水素入浴剤が無料で貰えます(記事執筆時)

定期購入はこちら
↓↓↓
公式サイト
【水素たっぷりのおいしい水】

目次:水素水メロディアンの水素含有量を調べてみたら想像以上だった

結論:想像以上に水素が含まれていたので信じて良いと思う

後述しますが、水素含有量を調べた結果、パッケージ表示以上の水素が含まれている結果となりました。

正直、驚きました。

通常、水素水のパッケージは、工場で出荷されてから手元に配達されて飲むまでに、多少の水素が抜けてしまいます。

ですので、他社では表記通りの水素が含まれていないこともあるようです。

メロディアンでは、水素抜けを防ぐために口栓をアルミパックにして、水素が抜けにくい構造にしています。

水素の濃度が高い方が飲んだ効果も期待できますので、メロディアンハーモニーファインの「水素たっぷりのおいしい水」は良いと思います。

とりあえず、パッケージに表記されている水素濃度を信用して良いと思います。

購入の申し込みは下記の公式サイトからどうぞ。

7日間のお試し版の購入はこちら。
↓↓↓
公式サイト
水素たっぷりのおいしい水

定期購入はこちら
↓↓↓
公式サイト
【水素たっぷりのおいしい水】

↑目次に戻る

「水素たっぷりのおいしい水」を飲んでみた。スッキリして飲みやすい」

まずは、飲んだ感想から。

「水素たっぷりのおいしい水」のパッケージは下の画像のような感じです。手に持つとちょっと大きいかな?という大きさ。持ち歩きには向かないかな。

水素たっぷりのおいしい水 パッケージ画像

容量は300mlです。出荷時の水素濃度は「1.1ppm〜1.6ppm」

水素濃度は出荷時で1.1から1.6ppm

コップに注いで飲んでみます。色は無色透明。味も普通のお水です。癖もなくスッキリした味で飲みやすいです。

「水素たっぷりのおいしい水」は無色透明 スッキリして飲みやすい味

名水百選に選ばれた山口県の錦川水系の水を使用しているので「おいしい水」と名乗るのも間違っていないでしょう。

普通に美味しく飲めるお水です。飲料水としては全く問題ないです。

水素水は開封するとどんどん水素が抜けてしまうので、早めに飲むのが良いですよ。それを考えると300mlという量は適量ですね。

仮に500mlもあると早く飲むのが大変だと思います。

↑目次に戻る

水素濃度が濃い秘密は水素が抜けにくい口栓にあった

「水素たっぷりのおいしい水」では、口栓を工夫して水素が抜けないようにしています。

口栓の裏もアルミで密封したので水素が抜けにくい

通常、飲み口があるアルミパックは「飲み口の部分から水素が抜けてしまう」という欠点があります。

パッケージの飲み口部分

しかし、「水素たっぷりのおいしい水」では、飲み口の裏側をアルミで密封したことにより水素が抜けるのを防いでいます

口栓の裏側もアルミにしたので水素が抜けにくくなった

飲み口の封を切ると、アルミが破かれて水を飲めるようになります。

アルミ蓋を開封した状態の裏側

封を切らない限りアルミが水素をブロックしてくれるので、飲み口から水素が漏れることが減りました。

この飲み口はメロディアンハーモニーファインが独自開発した口栓で、国際特許出願中です。他社では真似できない口栓です。

キャップは国際特許取得

旧型のキャップはプラスチックだった

今発売されている「水素たっぷりのおいしい水」は、口栓がアルミで密封されていますが、昔の製品は口栓の裏がプラスチックでした。

アルミを採用する前はプラスチックだった

確かにこれだと水素が抜けてしまいそうですね。改良されて良かった。

↑目次に戻る

本当に表示通りの水素が含まれているのか調べてみたよ

商品サンプルと一緒に、水素量を調べる試験薬も頂きましたので、「水素たっぷりのおいしい水」にどれくらいの水素が含まれているのか調べてみました。

こちらがその試験薬。MiZの「溶存水素濃度 判定試薬」。

MiZの溶存水素濃度 判定試薬

Amazonなどでも購入できるようなので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか?

青い試験薬1滴が、水素0.1ppmに反応し無色になる

試薬の使い方 試薬1滴が水素0.1ppmに反応する

使い方は簡単です。

付属の容器に水素水を入れて、試験薬一滴を垂らします。

試験薬が水素に反応すると青い試験薬が透明になります。

試験薬一滴が水素0.1ppmに反応するので、1ppmの濃度の水素水なら10滴までは透明になりますが、10滴入れた時点で水素を使い切ってしまいます。

11滴目を垂らすと反応する水素がなくなっているので試験薬が青いままで残ります。

つまり「何滴まで透明な状態を維持できるのか?」を調べれば、水素水の実際の濃度が分かるのです。

実験内容

  • 試験薬を一滴垂らす
  • 垂らした後に混ぜて透明になるか確認する
  • 透明になったらさらに一滴を垂らして混ぜる。これを繰り返す
  • 容器の水素水が透明にならずに、青く染まった時点で実験終了

仮定

  • パッケージ表記通りの水素濃度なら11滴〜16滴たらすことが可能なはず

こちらは、容器に「水素たっぷりのおいしい水」を入れた状態。まだ試験薬を垂らしていません。

実験前の一滴も入れていない状態

試験薬を一滴垂らします。最初は青い液体が目立ちます。

溶存水素濃度 試験薬を一滴入れた状態

水と混ぜれば水素に反応して透明になります。これを繰り返して行きます。

撹拌して透明になった状態

では、実験を進めます。

試験薬 2滴目

先ほど1滴入れましたので、こちらは2滴目。まだまだ全然余裕で透明です。

2滴入れて撹拌した状態

試験薬 3滴目

3滴目も余裕の透明。

3滴入れて撹拌した状態

試験薬 4滴目

4滴目も透明のまま。

4滴入れて撹拌した状態

試験薬 5滴目

5滴目も透明のまま。

5滴入れて撹拌した状態

試験薬 6滴目

6滴目も透明のまま。

6滴入れて撹拌した状態

試験薬 7滴目

7滴目も透明のまま。だんだん右側から日が差してきて、手の陰で暗く見えてしまいますが透明なままです。

7滴入れて撹拌した状態

試験薬 8滴目

8滴目も透明のまま。

8滴入れて撹拌した状態

試験薬 9滴目

9滴目も透明のまま。

9滴入れて撹拌した状態

試験薬 10滴目

10滴目も透明のまま。

10滴入れて撹拌した状態

試験薬 11滴目

11滴目。ここら辺から少し濁り始めてきた感じがします。それでもまだ青に染まりません。

11滴入れて撹拌した状態

試験薬 12滴目

12滴目。まだ行けそう。

12滴入れて撹拌した状態

試験薬 13滴目

13滴目。まだ半透明を維持。

13滴入れて撹拌した状態

試験薬 14滴目

14滴目。まだ行けそう。

14滴入れて撹拌した状態

試験薬 15滴目

15滴目。ちょっと限界に近づいてきたかな??

15滴入れて撹拌した状態

試験薬 16滴目

16滴目。濁ってきた!濁ってきた! この時点で1.6ppm達成!パッケージに記載されている濃度は確保しました!

16滴入れて撹拌した状態

試験薬 17滴目

17滴目。青く染まる寸前です。

17滴入れて撹拌した状態

試験薬 18滴目

そして18滴目。とうとう真っ青になりました。これにて実験終了。

18滴入れて撹拌した状態

実験結果

驚きの1.7ppmをクリア。パッケージ表記以上の水素濃度でしたね。

多少は個体差もあると思いますので、基本的にはパッケージに書かれている水素濃度は正しいと思って良いでしょう。

素晴らしい結果でした。

この実験結果を見て、申し込んでみたくなった方は下記の公式サイトからどうぞ。

7日間のお試し版の購入はこちら。
↓↓↓
公式サイト
水素たっぷりのおいしい水

定期購入はこちら
↓↓↓
公式サイト
【水素たっぷりのおいしい水】

上記の実験を動画で撮影したので、お時間のある方はご覧ください。最後の18滴目を垂らすまで編集無しのノーカットでアップしました。

YouTube:水素水の水素量を調べてみた!水素たっぷりのおいしい水 編

↑目次に戻る

メーカーのメロディアン株式会社ってどんな会社

f:id:yoshizoblog:20161113012225j:plain※画像出典:メロディアン株式会社公式サイトより

「水素たっぷりのおいしい水」を発売しているメロディアン株式会社は、コンビニやスーパーで見かける「黒酢で元気」などを発売している会社で、コーヒーフレッシュのトップメーカーだそうです。

確かに、言われてみれば「メロディアン」ってロゴは見たことある気がする。

創業は昭和33(1958)年ですから、もう60年近く続く会社なのですね。しっかりした会社でした。

そういった面でも安心して利用できそうです。

↑目次に戻る

あえてデメリットを言うなら・・・

「水素たっぷりのおいしい水」は良い商品だなと思います。

ただ、あえてデメリットを言うなら、水素水ならではの価格だと思います。

特別な水なのでどうしてもコストは高くなります。

ですが「水素たっぷりのおいしい水」では、導入ハードルを下げるために「お試し版」を用意しています

記事執筆時では、7日間分(7本)の「水素たっぷりのおいしい水」を無料で試せるキャンペーンをしています。

送料は500円だけかかりますが、水素水を無料で試せるので申し込んでみてはいかがでしょうか?

7日間のお試し版の購入はこちら。
↓↓↓
公式サイト
水素たっぷりのおいしい水

↑目次に戻る

まとめ:目に見えない水素だから、メロディアンのように安心して飲めるメーカーを選びたい

というわけで「水素水メロディアンの水素含有量を調べてみたら想像以上だった」をお届けしました。

想像以上に水素が含まれていたのは驚きでした。サンプルと一緒に試験薬を配布するだけあって、しっかり水素が含まれていました。

やっぱり商品に自信があるんでしょうね。

水素のように目に見えないものはメーカーの言うことを信じるしかありませんが、こういった実験をすることで本当の姿が見えてきますね。

この「水素たっぷりのおいしい水」なら、パッケージ通りの水素が含まれているので安心して飲むことができそうです

水素水選びに悩んでいるなら「水素たっぷりのおいしい水」を購入してみてはいかがでしょうか?

今なら0円(送料500円)で7日間のお試しが可能です(記事執筆時)。

7日間のお試し版の購入はこちら。
↓↓↓
公式サイト
水素たっぷりのおいしい水

定期購入コースを申し込むと、水素水7本と水素入浴剤が無料で貰えます(記事執筆時)

定期購入はこちら
↓↓↓
公式サイト
【水素たっぷりのおいしい水】

というわけで、まとめです

  • 「水素たっぷりのおいしい水」は特許出願中の口栓の効果で水素が抜けにくい
  • パッケージ表記以上の水素が含まれていた
  • 送料500円のみの負担で7日分の水素水を無料でお試しできる(記事執筆時)
  • 創業から60年近く続く企業なので安心感がある