読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

口コミ:Oh My Glassesから試着メガネが届いたよ

通販 オーマイグラス

眼鏡通販「Oh My Glasses(オーマイグラス)」でメガネの無料試着をしました。その口コミ感想です。

今回は待望の試着メガネが届きましたのでその様子をレポートします。

期間を延長しゆっくりお試しできたので良かったです。

試着したメガネの返品方法や購入方法などもご紹介します。

オーマイグラス メガネケース タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

自宅にいながら無料でメガネを試着出来る通販「Oh My Glasses(オーマイグラス)」を利用してみました。

前回の記事「メガネの無料試着ができるOh My Glassesで注文してみた」の続きです。

今回は、試着する商品が届きましたので、届いた商品の状態や試着期間の延長方法、返品方法、購入方法などをご紹介します。

「Oh My Glasses」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
自宅で無料試着ができるメガネ・サングラス通販サイト|OhMyGlassesicon

目次:Oh My Glassesから試着メガネが届いたよ

結論:自宅試着のメリットは大きい、似合うかどうか家族やの正直な意見を聞ける

自宅でメガネを試着できるメリットは大きいと思いました。例えば以下のようなメリットがあります。

  • 着る服に合わせて試着できる
  • 家族の正直な意見を聞ける
  • 髪型を変えて似合うかどうかもチェックできる

特に、家族の正直な意見を聞けるので本当に似合うかどうかの参考になります。

店頭で店員さんに似合うか訊いても「似合わない」とは言わないし、友人も気を使って正直に言ってくれないこともあります。

その点、家族は厳しい(笑)。変だった場合は大笑いして「変だ!」と言ってくれます。残酷すぎるほど。。。そういった意見を聞けるのは自宅試着ならではです。

また、女性ならファッションや髪型を変えてチェックすることもできます。髪をアップにした時とツインテールにした時では似合うメガネも違うでしょう。

そういったチェックは店頭の試着ではできないですからね。

自宅で試着が出来るメリットは大きいと思いました。

↑目次に戻る

オーマイグラスはこんな人にお薦め

「オーマイグラス」の無料メガネ試着サービスは、こんな人にお薦めです。

  • 家族など第三者の正直な意見を聞きたい人
  • メガネ屋の営業時間にお店に行けない人
  • メガネ屋の店員とのやりとりが苦手な人
  • コンタクトレンズ利用者
  • もの凄い近眼のため店頭で鏡の中の自分が見えない人

仕事で忙しい人は、自宅でチェックができるのでとても便利だと思います。

店員とのやりとりが苦手な人も多いと思います。営業トークに負けて欲しくないものを買ってしまった経験もあるでしょう。

そんな方にもお薦めーのサービスです。

というわけで、無料試着サービスについて詳しく説明いたします。

↑目次に戻る

注文から中1日で届いた!同梱物や梱包はこんな感じ

注文してから中一日で商品が届きました。

通常午後1時までに注文すれば、当日発送されるので翌日には届くと思います。午後1時を過ぎると発送が翌日になるので、注文から2日後に到着するというイメージでいいと思います。もちろん地方によって多少前後するでしょう。

届いた段ボールはこんな感じです。

 Oh my grassから届いた段ボール箱

箱を開けると下の画像のようなものが入っています。

試着メガネに加え、「試着サービスご利用ガイド」「フレーム微調整サービス」の指示書、「お試し用商品明細」「返品用の発送伝票」などが入っています。

オーマイグラスの無料試着に入っている同梱物

上記書類の下にメガネケースが入っています。

書類の下にメガネケースが入っている

返品用の発送伝票は商品の返品に使用しますので失くさないようにしましょう。メガネを購入する場合もレンズを付けてもらう為に返品作業が必要です。

返送用の発送伝票

↑目次に戻る

メガネケースを開けてみた!「つる」にビニールが被さっていて綺麗だ

ではお待ちかねの試着メガネを見てみましょう。

入っていたメガネケースの大きさはこのくらいです。

メガネケースの大きさ

角に洒落たデザインが施されているケースです。これ欲しいな、メガネを複数持っている人は家に1つあるといいかも。

端っこが少し洒落た感じのメガネケース

メガネケースを開けてみました。5本が綺麗にケースに収まっています。

メガネケースの中に無料試着を注文したメガネが入っている

試着を注文した商品は5本です、

下の画像の2本は

  • 「木調浪漫 拾 うぼく」
  • 「レスザンヒューマン HS-2020」

です。

「木調浪漫 拾 うぼく」と「レスザンヒューマン HS-2020」

そして、下の画像の3本は

  • 「マグナム エックス MAX8015-1」
  • 「オークリー RADARLOCK PATH OO9206-02」
  • 「ポールスミス NEAVE-BLACK HORN」

です。

「マグナム エックス MAX8015-1」と「オークリー RADARLOCK PATH OO9206-02」と「ポールスミス NEAVE-BLACK HORN」

どんなメガネが自分に似合うか知りたかったので、様々なタイプを注文してみました。

こちらは人気ブランドポールスミスのメガネ「NEAVE-BLACK HORN」。これを付けると気分はイギリス紳士(笑)。

ポールスミスのメガネ「ポールスミス NEAVE-BLACK HORN」全体画像

試着用のメガネには、すべてテンプル(つる)の部分にビニールが付いています。

メガネのテンプル(つる・柄)部分はビニールで覆われている

おそらくクリーニングしてある証拠なのでしょう(推測です)。人が試着したメガネをそのままかけるのが嫌ですからね。

よく考えると店頭で試着するメガネって汚いかもしれないな?耳の裏の脂とか付いてそう。。。

その点については、オーマグラスの自宅試着なら安心できそうです。

それぞれのメガネを試着した感想は別記事でアップしてあります。

↑目次に戻る

無料試着期間を最大9日間に延長する方法がある

基本的に無料で試着できる期間は5日間です。商品が届いた日が1日目と計算されます。

この期間を最大で9日間まで延長することができます。

延長する方法は以下の2つです。

  • 「Oh My Glasses」のサイトでレビューを投稿する(7日間に延長)
  • レビューの投稿に加え、SNSでシェアする(9日間に延長)

試着を申し込むと翌日かその翌日くらいに、「ご試着でお困りなことはございませんか?」というタイトルのメールが届き、その中にも延長方法が書かれています。

タイトル「ご試着でお困りなことはございませんか?」というメールが届く。試着期間が延びる方法が書かれている。

レビューの投稿方法

レビューの投稿は以下のページから可能です。

Oh My Glasses
カスタマーレビュー投稿ページicon

レビュー投稿ページ

「レビューを投稿する」ボタンを押すと、投稿フォームが現れるので投稿できます。ニックネームで投稿できるので安心です。

レビュー投稿フォーム

このレビュー投稿ページに進むには、トップページの「レビューをもっと見る」をクリックします。投稿ページへのリンクがどこにも見つからなくて苦労した。。。なんでさっきのメールに直リンクを掲載しないんだろう。。。と思いました。

トップページの「レビューをもっと見る」をクリックすると投稿ページへ進む

レビューを投稿してからしばらく時間が経つと、試着期間が延長された旨を知らせるメールが届きます。

レビューを投稿翌日くらいに「試着期間が延びた」というメールが届く

SNSでシェアする

レビューに投稿後に、さらにTwitterやFacebookなどのSNSで投稿すると、9日間に延長されます。

Oh My GlassesのSNSアカウントにリプライする形で投稿するそうです。

Oh My Glasses 公式アカウント

買い物回数が多いと会員ランクが上がって期間が延長される

さらに試着期間を延長する方法として、以下の方法があります。

「Oh My Glasses」では過去2年間の購入回数に応じて4段階の会員ランクがあり、ランクが上がると試着期間や試着本数が増えるようです。最大でメガネ10本を10日間試着できます。

会員ランクが上がると試着の本数と期間が増える

何度も頻繁にメガネを買う人は少ないかもしれませんが、覚えておいて損はないでしょう。

個人的には7日間あれば充分かなと感じました。やはり5日間ではちょっと足りないですね。メガネが似合うかどうかを第三者に見てもらいたい場合などは7日間あると都合がつきやすいと思います。

9日間もあると、生活の中でうっかり壊したりしそうで怖い感じもしますね。

↑目次に戻る

気に入ったフレームで度付きメガネを作れる

試着した中で気に入ったフレームがあれば、そのまま購入することができます。

度付きのメガネを作れる

購入方法は付属の「ご試着サービスご利用ガイド」に出ています。

同梱物の試着サービスご利用ガイド

メガネを購入する方法は以下の2通りがあります

  • 公式サイトのマイページから購入手続きをする
  • 同梱されている商品明細書で購入手続きをする

公式サイトから手続きしたほうが簡単だと思います。

公式サイトから手続きするには、ログインして自分の注文履歴へアクセスします。

公式サイトから手続きする場合

公式サイトにアクセスしてログインすると、画面右上に自分の名前が表示されますので、そこをクリックします。

注文履歴はログイン後の右上に表示される自分の名前をクリックする

表示された「アカウント情報」に注文履歴がでています。

管理画面の注文履歴

該当する注文番号をクリックすると詳細が現れます。各商品に「購入する」「返品する」というボタンがあるので、購入する場合は「購入する」を選んで手続きします。

購入するか返品するかの手続きをする

同梱されている商品明細書で手続きする場合

公式サイトで手続きせずに、同梱の「お試し用商品明細」で手続きする場合は、明細の下部に購入意思を書く欄があります。

こちらが「お試し用商品明細」。試着した商品の一覧が書かれています。

試着注文した商品の明細書

明細の一番下に、購入・返品を明記する欄があります。これを記入して返送します。

商品の明細書は返品する場合にも使用する

レンズは別料金、伊達メガネで使う場合も伊達メガネ用レンズを購入する必要がある

メガネを購入する場合は、レンズを付けてもらう都合上、一度返送する必要があります。

レンズは別料金になります。ラインナップは下の画像の通りです。

伊達メガネ用のレンズから超薄型のレンズまで用意されています。遠近両用レンズがあるのも、よしぞう世代にはウレシイですね。

オーマイグラスで購入可能な度付きレンズの価格

レンズについての詳細は公式サイトにも出ています。

Oh My Glasses
取り扱いレンズについてicon

度無しレンズが欲しい場合は「伊達メガネ」用のレンズを購入する必要があります。

試着したフレームについてるレンズはフレームの変形を防ぐための「デモレンズ」なので伊達メガネのレンズではありません。別途購入する必要があります。

よくある質問も出ている

メガネの度数は、眼科医で処方箋を作ってもらうか、Oh My Glassesの店舗iconで計測してもらうことができます。Oh My Glasses店舗なら無料で計測してくれるようです。

計測した度数は、公式サイトの「アカウント情報」ページで入力して保存しておくことが可能です。

度数を登録することができる

サングラスのレンズはそのまま使用できるようなので、伊達メガネ用レンズの購入は必要ありません。

メガネを購入する場合の手続きについての解説

↑目次に戻る

購入する場合はフレームのズレや掛け心地の調整も指示できる

試着したメガネを購入する場合は同梱されている「フレーム微調整サービス」を使って掛け心地を調整することができます。

フレーム微調整サービスの指示書

メガネが斜めになってしまったり、ずり下がったり、フレームがきついなどの調整を指示することができます。

フレーム微調整サービス メガネのズレの指示

つるのキツさなども調整可能のようです。

フレーム微調整サービス テンプルの調整例

↑目次に戻る

試着商品を購入せずに全部返送する方法

届いた試着メガネが全て気に入らなかった場合は、全品返品することが可能です。お金もかかりません。

試着商品を全品返品する方法

届いた段ボールに、試着した商品全品、「お試し用商品明細」など全てを入れ、同梱されていた伝票を使って着払いで返送します。

返品する方法は別記事でアップしてありますので、よろしければご覧ください。

↑目次に戻る

メールや電話で質問したらサポートはいい対応だった

もし、試着や購入に関することで分からないことがあったら、お問い合わせをするのが一番確実で早いです。

下記のページから、電話やインターネットで問い合わせをすることができます。

Oh My Glasses
お問い合わせページicon

問い合わせフォームで問い合わせをしたら、その日のうちに答えが返ってきました。素早い対応でよかったです。

問い合わせフォームから質問するとすぐに答えが返ってくる

試着期間が5日間しかありませんので、すぐに答えが返ってくるのは嬉しいですね。

電話で質問した際も丁寧な対応で気持ちよかったですよ。フリーダイアルなのも嬉しいです。電話は土日祝日も対応しています。急ぎの場合は電話がいいでしょう。

上に掲載したメールのキャプチャー画面では電話対応が11:00-18:00となっているのですが、実際は11:00-19:00までです。

↑目次に戻る

改善して欲しい部分や困った部分

今回もいくつか戸惑った部分があったので、利用する方の為に書いておきます。

改善して欲しいのは以下の点

  • レビューページへのアクセス導線がなさすぎる
  • SNS投稿方による延長方法の詳細が書かかれていない

レビューページへのアクセス導線がなさすぎる

「レビューを書いたら試着期間が延長」とあるのですが、レビュー投稿ページへの導線がなさすぎます。どこからレビュー投稿ページへ行けばいいのか分からず、非常に探しまくりました。。。

せめて、先ほど触れた「ご試着でお困りなことはございませんか?」というメールに記載するか、ログイン後の注文履歴から投稿できるようにして欲しい。

なんでこんなに導線がないのか不思議です。

また、投稿後に、自分の試着期間が延長されたのかどうかを確認するすべがないのも困りました。

投稿後に試着期間が延長された旨を知らせるメールが届いたのですが、それが届くまで結構時間がかかりました。投稿後すぐに自分の「アカウント情報」などで確認できるといいのになあ。

SNS投稿による延長方法の詳細が書かかれていない

SNSでシェアするとさらに試着期間が延長されるのですが、これについては全くと言っていいほどサイトに説明がありません。

例えば、SNSに投稿したとしても、Oh My Glasses側にはその投稿が注文者のSNSアカウントなのかどうか全くわからないと思うんです。

どうやって把握するのか謎でした。

注文者は「SNSに投稿したから9日間試着できるぞ!」と思っても、Oh My Glasses側は5日間(もしくは7日間)としか認識していないかもしれません。それを考えるとユーザーとしてはかなり不安です。

というわけで、SNS投稿についてサポートに問い合わせてみました。

先ほども触れましたが、商品が到着してからOh My Glassesのアカウント(Twiter、Facebook)にリプライする形で投稿するそうです。

仮にOh My Glasses側がツイートを認識しておらず、無料試着期間が過ぎてしまったとしてもすぐに決済されることはないそうです。

こちらからの返品がない場合は、決済前に先方から連絡がくるそうです。連絡がつかず返品もない場合は購入の意思があると判断され決済されるそうです。

こういった内容はサイトに書いてくれると嬉しいですね。サイトに掲載するなりメールで案内するなり、ユーザーの目に留まりやすいところに表記して欲しいと思いました。

現状のままでは分かりづらすぎて、シェアされる確率は低いんじゃないかなあ??と思います。

サイトに掲載しておけば、ショップ側も問い合わせに対応する見えないコストを節約できると思うのですが。。

↑目次に戻る

まとめ:レビュー投稿に戸惑ったけど、無料試着サービスはありがたいサービスだと思った

レビュー投稿やSNS投稿に関しては戸惑うこともありましたが、無料試着サービスについてはとてもいいサービスだと思いました。

店頭で試着しても、自分と店員くらいしか見ることができないので、本当に似合うかわかりません。

「Oh My Glasses」なら、自宅でゆっくり試着して、家族に見てもらって似合うかどうか判断することも可能です。

メガネは高額な買い物ですからこういったサービスはありがたいですね。

メガネユーザーの方は、試しに利用してみは如何でしょうか?

「Oh My Glasses」で無料試着を注文するなら公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
自宅で無料試着ができるメガネ・サングラス通販サイト|OhMyGlassesicon

返品無料 / 送料無料、自宅で試着無料のメガネ・サングラス・フレーム・レンズ通販Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)

というわけで、まとめです

  • 試着メガネは注文してから翌日か翌々日に届く
  • 自宅で試着できるから家族の正直な意見も聞くことができる
  • 試着したメガネが全部気に入らなければ、全品を無料で返送できる
  • 気に入ったメガネは購入できる、レンズをつける都合上一度返品する
  • レビュー投稿とSNSシェアで、最大9日間まで試着期間を延長可能