読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

レゴランド名古屋:ナイト・テーブル・レストランの口コミ感想!メニュー画像や混雑状況などをご紹介!

名古屋の「レゴランド・ジャパン」にあるレストラン、「ナイト・テーブル・レストラン」で食事をした様子をレポートします。

「レゴランド・ジャパン」の中では一番お勧め出来るレストランです。値段は高いですけどね。。。

実際に「レゴランド・ジャパン」に行ってきた際の口コミ感想です。

ナイト・テーブル・レストランの口コミ感想!メニュー画像や混雑状況などをご紹介!

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

名古屋の金城ふ頭にオープンした「レゴランド・ジャパン」。その体験レポートの6回目です。

前回は「レゴランド・ジャパンで購入できる限定商品と全ショップのリストと解説」をご紹介しました。

今回はパーク内のレストラン「ナイト・テーブル・レストラン」のレビューをお届けします。

「ナイト・テーブル・レストラン」は席数が多く、メニュー数がパーク内で最多ですのでお薦めのレストランです。

ただし価格は高いです。。。

レゴランド・ジャパンの詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
レゴランド・ジャパン
ナイト・テーブル・レストラン

下記の記事も参考にどうぞ。

目次:ナイト・テーブル・レストランの口コミ感想!メニュー画像や混雑状況などをご紹介!

結論:選択肢が多く店内も広いので一番お薦めのレストラン

「レゴランド・ジャパン」内のレストランで食事をするなら、まずは「ナイト・テーブル・レストラン」が一番の候補になります。

理由は以下の通りです。

  • 一番メニューが豊富
  • 白米とおかずを食べられる
  • 味もまあまあ美味しい
  • 座席数が多い

メインメニューは基本的にワンプレートスタイルです。おかずとご飯が一つのお皿に載っています。白米が食べられるのはこのレストランだけかも。

メインメニューはワンプレートスタイル

ブッフェではないので、注文が多くなれば価格は高くなりますが、メインメニュー1つで満足できる量です。

スイーツメニューやキッズメニューあるので、お子様も喜ぶと思います。

キッズセットA、キッズセットB

メインメニューの価格はだいたい1500円前後。スイーツは400円前後。

ドリンクはドリンクバーになります。

店内の座席数も多いので混雑しても比較的安心。ただ人気があるレストランなのでランチ時間よりも早めに行動を。

ナイト・テーブル・レストランの座席数は多い

テラス席もあり、晴れた日は気持ちよく食事が出来ます。

ナイト・テーブル・レストランのテラス席

席数も多く、メニューも豊富で味もまあまあなので、一番の候補としてお薦めします。

ナイト・テーブル・レストラン
  • 場所:「ナイト・キングダム」エリア内
  • 席数:446席(屋内:230席、テラス席:216席)
  • 予算:1人 2000円前後
スポンサー リンク

↑目次に戻る

「ナイト・テーブル・レストラン」では、料理カウンターに並んだメニューから好きなメニューをトレイに乗せて、最後にお会計をするシステムです。

ナイト・テーブル・レストランに並んでいるメニュー

用意されていたメニューには以下のような物があります。メニューの多さはパーク内で最多です。

  • レゴランド・ジャパン限定メニュー

    • きしめんと寿司のセット 1400円
    • ケーキプレート 450円
    • フレンチトースト あんことホイップクリーム 400円
  • 食事メニュー

    • グリーンサラダ S350円 / L500円
    • エビ&ローストビーフ(パンのスライスに乗っている) 1000円
    • スモークサーモン&紅茶鴨スモーク(パンのスライスに乗っている) 1000円
    • キッズセット A、キッズセットB 1250円**
    • サーモンソテー クリームソース 1550円
    • チキンフリカッセ&ビーフシチュー 1650円
    • エビフライ タルタルソース 1400円
    • 香薫グリルプレート マスタードソース 1500円
    • ローストビーフ グレイビーソース 1700円
    • バターロール・ライ麦パン 200円
    • コーンスープ 350円
    • コンソメスープ 400円
  • 低アレルゲンメニュー

    • コロッケカレー 1000円(時期によって変更あるかも)
  • スイーツメニュー

    • アップルタルト 400円
    • クリームブリュレ 400円
    • フルーツカップ 450円
  • ドリンクバー 400円

    • コカコーラ
    • ファンタ
    • フルーツジュース
    • 爽健美茶
    • コーヒー 等

この日は全てのメニューが並んでいませんでしたが、撮影できたメニューを画像と共にご紹介します。

↑目次に戻る

メインメニュー:肉や魚、名古屋名物海老フライなど

まずは料理カウンターの最初の方に出てくるメニューから。肉や魚、名古屋名物海老フライなどが並んでいます。

こちらは「チキンフリカッセ&ビーフシチュー」1650円。チキンは生クリームで煮込まれています。

チキンフリカッセ&ビーフシチュー 1650円

メインメニューは基本的にワンプレートにご飯とおかずが盛られたスタイルで提供されます。

「サーモンソテー クリームソース」1550円。白ワインを使った上品なクリームソースだそうです。

サーモンソテー クリームソース 1550円

名古屋と言えば海老フライ。「エビフライ タルタルソース」1400円。大きな海老が2本乗っています。

海老フライ タルタルソース 1400円

「香薫グリルプレート マスタードソース」1500円。野菜と肉、ソーセージが乗っていました。

香薫グリルプレート マスタードソース 1500円

こちらは「ローストビーフ グレイビーソース」1700円。

ローストビーフ グレイビーソース 1700円

一番高いメニューだと思います。よしぞうはこれを選びました。

ローストビーフをその場でカットしてくれます。結構厚切りで切ってくれます。厚切りのせいなのか肉は少し硬めでした。

ローストビーフは目の前で切ってくれる

サラダもあります。「グリーンサラダ」Sサイズは350円、Lサイズは500円。わりと大きめサイズ。

グリーンサラダ Sサイズ350円 Lサイズ500円

↑目次に戻る

キッズメニューが2種類用意されている

子供専用のメニュー「キッズセット」もあります。AとBの2種類あり、どちらも料金は1250円。

こちらは「キッズセットA」1250円。ハンバーグ、野菜、チキン、スパゲッティなどが乗っています。

キッズセットA 1250円

「キッズセットB」1250円。こちらはカレーライスですね。カレーにはウインナーが乗っています。

キッズセットB 1250円

↑目次に戻る

デンマーク発オープンサンドイッチ「スモーブロー」

列を進んでいくと、スライスしたパンに料理が乗っているメニューもあります。レゴの故郷であるデンマーク発祥のオープンサンドイッチ「スモーブロー」というそうです。

スライスされたパンにおかずが乗っているメニュー

この日は2種類のセットがありました。料金はどちらも1000円。

こちらは「エビ&ローストビーフ」。文字通り、海老とローストビーフが乗っています。

エビ&ローストビーフ 1000円

こちらは「スモークサーモン&紅茶鴨スモーク」。こちらの方美味しそうかな。

サーモンが乗ったパン

ポイント:
パーク内の「ファクトリー」エリアには「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」というサンドイッチ店がありますが、あちらでは1つ700円前後するうえ、コンビニっぽいお店なので、サンドイッチを食べたいならこちらのパン料理がお薦めです。

そして列の最後の方に普通のパンが用意されています。

最後にパンやスープがある

「バターロール・ライ麦パン」200円。「コーンスープ」350円もある。

バターロール・ライ麦パン 200円、コーンスープ 350円

隣には「コンソメスープ」400円。そして名古屋名物「きしめんと寿司のセット」1400円もある。

コンソメスープ 400円、きしめんと寿司のセット 1400円

「きしめんと寿司のセット」はパーク内で唯一の和食とのこと。和食派の方は是非。

↑目次に戻る

スイーツメニューには小倉フレンチトーストも

「ナイト・テーブル・レストラン」にはスイーツメニューも用意されています。

スイーツメニューの案内

メディアでも紹介されている「フレンチトースト あんことホイップクリーム」400円。

フレンチトースト あんことホイップクリーム 400円

名古屋名物の小倉トーストをフレンチトーストにアレンジしたもの。小倉あん(ソース?)が添えてあります。

フレンチトーストはカリッとした食感を出すために表面をキャラメリゼしているそうです。

こちらは「アップルタルト」400円。

アップルタルト 400円

「クレームブリュレ」400円。

クリームブリュレ 400円

スイーツの中では健康的な「フルーツカップ」450円。

フルーツカップ 450円

カップのプリンや牛乳。右端のは確認を忘れました。。すいません。。トマトが乗っているのでスイーツじゃないかも。

プリンや牛乳

残念ながら「ケーキプレート(5つのプチケーキを選べる)」が見つからず撮影できませんでした。

↑目次に戻る

ドリンクはドリンクバー:コーラやフルーツジュース、コーヒーなど

ドリンク類はドリンクバーしかありませんでした(たぶん)。ペットボトルは売っていませんでした。

ドリンクバーは400円です。コップが用意されているのでドリンクの機械から自分で注ぎます。

ドリンクバー 400円

ソフトドリンクにはコカコーラ、ファンタ、フルーツジュース、水、爽健美茶などがあります。

ドリンクバーのソフトドリンク

コーヒーもあります。アイスとホット。

ドリンクバーのコーヒー

↑目次に戻る

低アレルゲンメニュー:種類は少なくコロッケカレーのみだった

f:id:yoshizoblog:20170418101850j:plain ※画像出典:レゴランド・ジャパン公式サイトより

低アレルゲンメニューについて訊いてみたところ、この日は「コロッケカレー」が用意されているとのことでした。

メニューはそれのみなので、選択肢は少ないですね。

公式サイトには下記のメニューが掲載されています。

  • お子様カレー
  • コロッケ
  • ごはん
  • マドレーヌ

レストランや時期によって違う可能性もあります。

時期によって生産地なども変更になるためメニューが変更になる可能性もあるとのことでした。

↑目次に戻る

ローストビーフを食べて見たよ

何を食べようか迷いましたが、せっかくなのでメディアでも紹介されている「ローストビーフ グレイビーソース」を食べてみました。

ナイフやフォークがレゴのような色使いでいいですね。

ナイフやフォークがレゴのような色使い

ローストビーフは結構厚切りで切ってくれます。そのせいなのかちょっと硬く感じました。味はまあまあ美味しいです。

一番のお薦めは厚切りのローストビーフ

もう少し薄切りの方が食べやすくて美味しく感じるのでは?と思いました。噛みきるのに少し苦労しましたので小さいお子さんには向かないかも。

ローストビーフとドリンクバーで2100円。年間パスポートの10%割引があったので1890円になりました。

お会計のレシート 年間パスポートの10%割引がきいた

↑目次に戻る

店内の様子:結構広くて驚いた!座席数もかなり多い

「ナイト・テーブル・レストラン」の場所や店内の様子をご紹介します。

場所は「ナイト・キングダム」エリアの端にあります。パンを持ったレゴフィギュアが出迎えてくれます。

ナイト・テーブル・レストランの入り口

入り口を入るとさらにレゴフィギュアのコックさん。肉を叩いてる(笑)。

入り口に入るとレゴで作られた大きなコックさん

お店は2階にあるので、コックさんの脇にある階段を上がります。

階段を上がった様子です。この画像の左奥に客席、右側に料理カウンターがあります。正面の机はレジです。

ナイト・テーブル・レストランは2階にある 階段を上がって店に入った様子

レジの場所から右を見ると料理カウンターがあります。

ナイト・テーブル・レストラン 店内画像 食事が並ぶカウンター

好きなメニューをトレイに乗せたら、最後にレジで会計をします。

最後に会計をする

こちらは客席の様子。料理カウンターから一番離れた奥の方です。

ナイト・テーブル・レストランの店内

客席の奥から料理カウンターがある方向を見た様子です。結構広く料理カウンターが遠い!

ナイト・テーブル・レストラン 店内の様子 結構ひろい

↑目次に戻る

テラス席の様子:壁が高いので食べながらパーク内を眺めることが出来ない

「ナイト・テーブル・レストラン」にはテラス席もあります。

ナイト・テーブル・レストランにはテラス席がある

たしかテラスへの出口が2つあって、テラスも2つのエリアに分かれていたと思います。

テラス席の雰囲気

パークに面した壁が高く、食事をしながらパーク内を見渡すことは難しいです。

テラス席は壁が高いので椅子に座ると景色が見えない

パーク側から見た場合の景観も考えて、あえて食事している様子が見えないようにしたのかもしれません。

席から立って壁のそばに行けばパーク内を見渡すことが出来ます。

立ち上がればパーク内の様子を見ることが出来る

同じ「ナイト・キングダム」エリアにあるジェットコースター「ザ・ドラゴン」が見えます。

ジェットコースターの「ザ・ドラゴン」がよく見える

↑目次に戻る

混雑状況:午前11時頃になると人が増え出すので早めに行動を!

最後に「ナイト・テーブル・レストラン」の混雑状況をご紹介します。

よしぞうが入ったのは10時45分頃。この時間はさすがにガラガラに空いていました。

しかし、11時頃に人が増え始め、11時15分頃にはやや混雑し始めます。お客さんは早めに行動しています。

11時前に入るか、過ぎてから入るかがキモですね。11時を境に混んできます。

11時30頃はかなり混んでおり、料理カウンターに行列が出来ていました。取り損ねた料理のために後戻りするのは難しい状況になります。

よしぞうが食べ終わってお店を出たのが12時半頃。お店の前には行列が出来ていました。

午後12時30分前後は行列が出来ている

↑目次に戻る

まとめ:価格は高いけどパーク内では一番満足できるレストラン

以上「レゴランド名古屋:ナイト・テーブル・レストランの口コミ感想!メニュー画像や混雑状況などをご紹介!」でした。

パーク内には幾つかのレストランがありますが、総合的に見て一番満足できるレストランだと思います。

価格は高いですが、パーク内なので仕方ない。。。

メニューの豊富さや味、白米とおかずを食べられるという点を考えれば一番お薦めです。

この記事が「レゴランド・ジャパン」へ行く方の参考になれば幸いです。

レゴランド・ジャパンのチケット購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
レゴランド・ジャパン

下記の記事も参考にどうぞ。

パーク内のレストランを美味しかった順にランキングしています。
↓↓↓
おとなのらいふはっく
レゴランド名古屋:美味しかったレストランベスト3!ランチメニューや混雑状況は?