おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

京都川床:スターバックス京都三条大橋店の納涼床利用方法!実際に行ってみた

鴨川沿いにあるスターバックス京都三条大橋店では、京都名物の川床席(納涼床)を利用することが出来ます。

実際に行ってみた感想と、利用する際のルールや注意点などをご紹介します。

わずか数百円のドリンク代で川床の雰囲気を楽しめますので、初めて川床を体験する方にお薦めです。

スターバックス京都三条大橋店 川床席の様子

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

京都鴨川の川床店紹介シリーズ第2弾。

前回のフランス料理店「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」に続き、今回はスターバックス京都三条大橋店をご紹介します。

川床席のあるレストランは高価なお店が多いのですが、スターバックスなら数百円で川床席を楽しめますのでお薦めです。

スターバックス 京都三条大橋店の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
スターバックス 京都三条大橋店

目次:スターバックス京都三条大橋店の川床席(納涼床)利用方法!実際に行ってみた

結論:気軽に利用できるので川床初心者にお勧め

スターバックス京都三条大橋店 川床席画像

低価格で気軽に利用できるので、初めて川床を体験する方にお薦めです。

「川床ってどんな雰囲気だろう?」と思って試してみたくても、多くのお店が高い料金設定をしているのでハードルが高いと感じます。

そんな中、スターバックス京都三条大橋店は普通のスタバと同じ料金、しかも席料も必要ありませんので初めて体験する方にも嬉しいと思います。

川床未体験の方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

ドリップコーヒーなら302円(税込)で利用できます。

↑目次に戻る

スターバックス京都三条大橋店で川床席を利用する方法

スターバックス京都三条大橋店で川床席を利用する手順は以下の通りです。

  1. お店に入る
  2. お店の中にある川床席の入り口にスタッフがいるので、川床席を利用したいことを伝える
  3. 席が空いていればすぐに利用できる、空きがなければスタッフの脇にあるカウンターに並ぶ
  4. 並んだ場合は席が空き次第案内してくれる
  5. 注文は席を確保してからでも良い

という感じです。

店内に川床席への入り口があり、ドアのところに川床席担当のスタッフが常駐しているので、その人に利用したいことを伝えましょう

スターバックス京都三条大橋店の入り口はこんな感じです。

スターバックス京都三条大橋店 入り口

入り口からは川床席は見えません。

鴨川の向こう岸から見ることが出来ます。下の画像は鴨川の反対側から見た画像。

川床席の場所 鴨川の向こう岸から見た画像

画像を拡大しました。この画像は早朝に撮影したのでまだ川床席が始まっていませんでした。椅子が片付けられています。

川床席の場所 拡大画像 開店前は椅子が片付けられている

川床席の営業中はこんな感じです。

スターバックス京都三条大橋店 川床席の様子

店舗入り口には「納涼床ご利用のご案内」がでています。納涼床(のうりょうゆか)と川床(かわゆか)は同じ意味です。鴨川では納涼床と呼ぶお店も多くあります。

店頭に出ている納涼床ご利用の案内

案内板に並ぶ位置が書かれています。ザックリしたイラストなので初めて行く場合はちょっと分かりづらいかもしれません。

案内板に並ぶ場所が書かれている

図を作ってみました。店に入って右側に川床席があります。スタッフがいる場所の脇にカウンターがあるので、混んでいる場合はそこに並びましょう。

スターバックス京都三条大橋店 店内図

この日は、すぐには入れました。5月の平日、午後15時40分頃です。

川床席で紅茶を飲んでみた

5月なので気持ちが良い風が吹いてきます。お洒落で風流、一石二鳥です。

川床席からの景色はこんな感じです。

実際に川床席から見た景色

川床席には2人掛けの丸テーブルが15セットくらいあります。なので30人くらい入れるのかな(きちんと数えていないのでアバウトです)。

1人客も2人掛けの丸テーブルを1つ使ってしまうので、ちょっと効率が悪いかも。

1人掛けのテーブルがあれば行列の待ち時間も短くなりそうですね。

↑目次に戻る

アクセス方法と地図:最寄り駅は京阪本線「三条」駅、徒歩2分

スターバックス京都三条大橋店へのアクセス方法や最寄り駅を説明します。

最寄り駅は京阪電車の「三条」駅。7番出口にでて三条大橋を渡ればすぐにあります。徒歩2分くらい。

駅から地上に出て三条大橋の向こう側を見ると、橋のたもとにお店があります。

スターバックスは三条大橋のたもとにある

三条大橋を渡っている間に、スターバックスの川床席を見ることが出来ます。川床席からは鴨川一面を見渡す景色が広がっています。

三条大橋から見た川床席 川床席からは鴨川を見渡す事が出来る

スターバックス 京都三条大橋店 詳細
  • 住所:京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル1F
  • 最寄駅:京阪鴨東線、京阪本線「三条」駅 徒歩2分
  • アクセスマップ

↑目次に戻る

川床席の営業時間:季節によって違う、6月〜8月は16時から

川床 営業時間

川床席のオープン時間は季節によって違います。

オープン時間は以下のとおりです。オープン時間内であっても雨天の場合は利用できません。

川床席(納涼床)のオープン時間
  • 5月と9月:11:30 ~ 22:00
  • 6月~8月:16:00 ~ 22:00

スターバックス 京都三条大橋店の営業時間とは少し違いますのでご注意を。

スターバックス 京都三条大橋店の営業時間
  • 8:00~23:00(通年)

なお、10月から4月までの期間は川床席をオープンしていませんので、こちらもご注意ください。

スターバックス 京都三条大橋店は「スターバックス リザーブ」取扱店舗ですので、コーヒーマニアの方も楽しめるお店です。

↑目次に戻る

川床席を利用する際のルールと注意点

スターバックス京都三条大橋店の川床席を利用する際には守るべきルールがあります。京都なので景観にもうるさいようです。

混雑時に並ぶカウンターに下の画像のような注意書きがありました。川床席のテーブルにはこの注意書きがないので予めチェックしておきましょう。

スターバックス 川床席利用の注意事項

下記のようなルールが設定されています。

  • 注文は席の確保の前後どちらでもOK
  • 景観保護のためブランケット・日傘の使用禁止
  • 同じく、パソコンの利用・学習利用の禁止
  • 禁煙
  • 鳶(とび)の襲来に注意
  • 混雑時は席移動の禁止
  • 混雑時の利用時間は1時間

鳶(とび)の襲来ってなに!と思いましたが、実際に席に座って空を見上げてみると鳥が多く飛んでいます。襲われることはありませんでしたが注意するに越したことはないでしょう。

鳶の襲来があるので注意

あと、屋外ですから多少は小さな虫も飛んでいます。この日は白い虫が飛んでました。飛び方がスローだったので最初は埃かと思ったら虫でした(笑)。

↑目次に戻る

まとめ:日常で川床を楽しめる数少ないお店

以上「京都川床:スターバックス京都三条大橋店の納涼床利用方法!実際に行ってみた」でした。

鴨川の景色を見ながらゆっくりコーヒーを楽しめるのは嬉しいですね。席料も無料なのでありがたいです。

高級なお店と違って普段使いの日常で川床を利用できる数少ないスポットだと思います。しかも低価格なのでお薦めです。

スターバックス 京都三条大橋店の詳細は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
スターバックス 京都三条大橋店