おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

iPhone11にUQモバイルのSIMカードを入れた!設定方法を解説

iPhone11にUQモバイルのSIMカードを入れた!設定方法を解説

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

『iPhone 11(128GB (PRODUCT) RED SIMフリーモデル)』に、UQモバイルのSIMカードを入れてみました。

契約プランは『データ高速プラン』です。通話無しでデータ通信だけの契約です。

SIMカードは『VoLTE用マルチSIM』です。

このSIMカードは、以前の記事で「iPad Pro(SIMフリー)」に装着したSIMカードです。そのまま流用しました。

以前の記事はこちらです。UQモバイルのスピード計測も行っています。
↓↓↓
おとなのらいふはっく
iPad ProにUQモバイルのSIMカードを入れてみた!通信速度も速くて満足!

『iPhone 11』は、UQモバイルの公式な動作確認機種になっています。

なので安心して利用できます。

『UQモバイル』の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
UQモバイル

UQモバイル 公式サイト

「UQモバイル」の詳細については公式サイトをどうぞ

目次:

SIMカードを『iPhone 11』のSIMトレイへ装着する

SIMカードが到着した様子などは、前回の記事を参考にして頂くとして、今回は設定方法から説明致します。

こちらが今回使用する『iPhone 11』。 先日、AppleStoreで購入した128GBのSIMフリーモデルです。

iPhone 11(128GB (PRODUCT) RED  SIMフリーモデル)
発売されたばかりの『iPhone 11』にUQモバイルのSMIカードを装着する

まずは『iPhone 11』の電源を落とします。

電源を落としたら、側面のSIMスロットからSIMトレイを取り出します。

iPhone11の側面にあるSIMトレイ(SIMスロット)
『iPhone 11』の側面にSIMトレイ(SIMスロット)がある

SIMトレイを取り出すには『iPhone 11』を購入した際に付属していたピンを使います。

SIMトレイを取り出すためのピン
SIMトレイを取り出すには『iPhone 11』に付属していたピンを使う

側面の穴にピンを差し込むとSIMトレイが出てきます。

SIMトレイを取り出したら、SIMカードを台紙から切り取ってSIMトレイに乗せます。

(切り取るサイズなどは前回の記事に掲載しています。)

マルチSIM 各SIMの大きさ
Nanoサイズに切り取る

こちらが、UQモバイルのSIMカードと、『iPhone 11』のSIMトレイです。

SIMトレイとUQモバイルのSIMカード
SIMトレイとUQモバイルのSIMカード

SIMカードの斜めになっている角を「SIMトレイの斜めの部分」に合わせて乗せます。装着する方向を間違えないようにしましょう。

SIMトレイにUQモバイルのSIMカードを乗せる
SIMカードの角がトレイの角と合うように乗せる

斜めの部分を合わせてSIMトレイに乗せると、SIMカードの金属面が上になります(『iPad Pro』の時とは裏表が逆になるのですね)。

SIMトレイにSIMカードを乗せたら、SIMトレイを『iPhone 11』に差し込みます。

SIMトレイをiPhone11に装着する
SIMトレイをiPhone11に装着する

以上で、SIMカードのセッティングは終了です。

続いて『iPhone 11』にUQモバイルのプロファイル設定をインストールします。

(記事は下に続きます)

スポンサー リンク

↑目次に戻る

UQモバイルのプロファイルをインストールする

『iPhone 11』でUQモバイルを利用できるようにするには、UQモバイルの公式サイトで配布されている「プロファイル」をインストールする必要があります。

プロファイルは『iPhone 11』へ直接ダウンロードします。

ですので、ダウンロードする場合は、『iPhone 11』をWi-Fi経由などでインターネットに接続し、下記のURLヘアクセスします。

UQモバイル 公式サイト
iOS製品の設定方法

上記URLにアクセスしたら『iPhone 11』用のプロファイルをダウンロードします。

「プロファイル」のファイル名は「iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Max」です(記事執筆時)。

UQモバイルのプロファイルダウンロード画面
UQモバイルのプロファイルダウンロード画面。『iPhone 11』に対応済み

上記の画像のようにダウンロードURLが表示されているのでタップしてダウンロードします。

ダウンロードURLをタップすると、ダウンロードの許可をもとめられますので「許可」をタップします。

プロファイルのダウンロードを許可する
「許可」をタップしてプロファイルをダウンロードする

ダウンロードが終了すると「プロファイルがダウンロードされました」と表示されますので「閉じる」をタップします。

ダウンロード完了画面
ダウンロードが完了したら「閉じる」をタップする

ダウンロードが済んだら『iPhone 11』の「設定」アプリを開き、「一般」の中にある「プロファイル」を開きます。

「設定」アプリの「一般」を開いた画面
「設定」アプリの「一般」に「プロファイル」がある

「プロファイル」を表示すると、「ダウンロード済みのプロファイル」にUQモバイルのプロファイル「UQ mobile for iOS Ver2.0」が表示されますので、これをタップします(バージョンは記事執筆時点のもの)。

「ダウンロード済みプロファイル」にあるUQモバイルのプロファイル
「ダウンロード済みプロファイル」にUQモバイルのプロファイルがある

タップすると「承諾」という画面が表示されるので、右上にある「次へ」をタップします。

インストール画面の承諾表示
承諾画面で「次へ」をタップする

次に「警告」という画面が表示されます。右上にある「インストール」をタップします。

インストール画面の警告表示
警告画面で「インストール」をタップする

「インストール」をタップするとインストールが始まりますので、終わるまでしばらく待ちます。

インストール中の画面
インストール中の画面。終わるまでしばらく待つ

インストールが完了すると右上に「完了」と表示されますので、タップしてインストールを完了します。

インストール完了画面
インストールが完了したら「完了」をタップする

インストールが終了したら「設定」アプリの「一般」にある「プロファイル」を見てみましょう。

先程の「プロファイル」にUQモバイルのプロファイル名が表示されていれば無事にインストールされています。

「設定」アプリの「一般」画面に表示されたプロファイル
「設定」アプリの「一般」画面にUQモバイルのプロファイルが表示される

以上で、プロファイルのインストールは完了です。

UQモバイルの回線に接続できるか確認する

プロファイルのインストールが済んだら、実際にUQモバイルの回線に接続できるか確認しましょう。

Wi-Fi接続を切断すれば、自動的にUQモバイルの回線に接続されるはずです。

画面の右上に「4G」と表示され、アンテナ表示が出ていれば無事に接続されているはずです。

UQモバイルに接続後、4Gと表示される画面
UQモバイルに接続すると右上に4Gと表示される

『iPhone 11』のロック画面(iOS 13)では左上に「au」と表示されるようです。UQモバイルは、KDDIの関連会社なのでauの回線を利用しています。

iPhoneのロック画面
『iPhone』のロック画面では左上に「au」と表示される

以上で、『iPhone 11』でUQモバイルを使用する設定のすべてが完了です。

↑目次に戻る

UQモバイルの通信速度は結構速い

UQモバイルのスピードテスト画面

UQモバイルの通信速度を知りたい方は、先程から紹介している過去の記事でレポートしています。

速度を計測してドコモと比較していますので、是非ご覧ください。
↓↓↓
おとなのらいふはっく
iPad ProにUQモバイルのSIMカードを入れてみた!通信速度も速くて満足!

まとめ

以上、『iPhone 11』でUQモバイルのSIMカードを使用する設定方法についての解説でした。

『iPad Pro』と同様に設定はとても簡単です。

SIMフリーのiPhoneを購入した方は、UQモバイルの利用を検討してみては如何でしょうか?

『データ高速プラン』なら税抜980円/月(記事執筆時)から利用できますし、通信速度も意外と速いです。

『UQモバイル』への申し込みは公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
UQモバイル

UQモバイル 公式サイト

「UQモバイル」への申し込みはこちら