読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

iPhone:カレンダーのスケジュールをLEDの点滅で知らせる方法

前回はiPhoneの電話着信をLEDライトの点滅で知らせる方法をご紹介した。今回はさらに踏み込んで解説したい。電話やメールの着信だけではなく、カレンダーに設定した予定の通知、LINEの通知などもLEDライトで知らせることが出来る。

カレンダー画像

iPhoneの着信はカレンダーの予定も知らせてくれる

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

今回はちょっとマニアックなiPhone設定ネタ。カレンダーアプリのスケジュール通知をiPhoneのLEDライトで行う設定をしてみよう。

iPhoneのカレンダーでスケジュールを管理している人も多いと思う。カレンダーにはスケジュール開始の5分前や10分前になると通知をしてくれる機能がある。その通知をLEDライトの光によって知らせてもらうのだ。

前回紹介した「LEDフラッシュ通知」をオンにしておくこと

カレンダーのスケジュール開始時刻をLEDライトで知らせて貰うには、前回紹介したLEDの電話着信設定がオンになっていることが前提だ。「設定」アプリの「アクセシビリティ」にある「LEDフラッシュ通知」という設定をオンにすること。

「LEDフラッシュ通知」をオンにした状態

詳しくは前回の記事を参照してほしい。

おとなのライフハック
iPhone:居酒屋や花火大会に便利!着信をLEDの点滅で知らせる方法

以下の設定は、その設定が済んでから行おう。

カレンダーの「通知」を設定するだけ

では、早速、iPhoneの「カレンダー」アプリで通知設定を行おう。

「カレンダー」アプリを開き、通知したいスケジュールを選ぶ。スケジュールを選ぶと、「通知」というメニューがあるのでタップする。

カレンダーアプリ 通知メニュー

タップすると、何分前に通知させるか選ぶことが出来る。「なし」を選ぶと通知されないのでLEDライトは光らない。

通知したい時間を選び、チェックマークを入れよう。

5分前に通知を設置した

以上で、設定は完了。これで設定した時間になるとLEDライトが光り、スケジュール開始を教えてくれる。

1回しか光らないので気をつけるべし

「通知」で設定したLEDライトは、1回しか光らないので、注意が必要だ。見逃さないようにして机の目の前に置いておこう。

電話の着信同様にiPhoneがスリープ状態(ロック状態)じゃないと光らないのでその点だけは注意すること。

LEDライトの通知は、カレンダーアプリだけではなく、他のアプリでも可能だ。「通知」に対応しているアプリなら設定可能だろう。「LINE」などもLED通知で知らせてくれるはずだ。

実用性には欠けるかもしれないが、仕事に集中している場合は、音による通知よりもライトによる通知の方が気がつきやすいだろう。