読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

iPhone:居酒屋や花火大会に便利!着信をLEDの点滅で知らせる方法

iPhoneの着信をLEDライトの点滅で知らせる方法をご紹介。居酒屋などの騒がしい場所でセットしておけば、視覚的に着信をチェック出来るので便利。ただし画面を操作中、またはスリープ(ロック)していない状態では光らないので注意しよう。

LED着信画像

iPhoneの着信はLEDの点滅で知らせることが出来る

どうも、よしぞうです。

iPhoneの着信はLEDの点滅で知らせることが出来る。居酒屋などの騒がしい場所で利用すると便利だ。バイブにしておくと机全体がブルブル音を立ててビックリすることがあるが、LEDライトならスマートに着信できるので知っていて損はないだろう。

設定は簡単、LEDフラッシュ通知を「オン」にするだけ

LED着信の設定は簡単だ。iPhoneの「設定」アプリを開くと「一般」というメニューがあるので選ぶ。

iPhone設定画面 一般メニュー

その中に「アクセシビリティ」という項目があるので、これを選択。

アクセシビリティメニュー

「アクセシビリティ」の中の下の方に「LEDフラッシュ通知」という設定があるので、これを「オン」にするだけ。

「LEDフラッシュ通知」メニュー

以下の画像のように、色が付く状態が「オン」だ。

「LEDフラッシュ通知」をオンにした状態

これで着信があるとLEDが点滅で知らせてくれる。電話の着信とメールの着信で光る。iPhoneを裏返してテーブルの上に置いておくと良いだろう。

光らないのはスリープ状態じゃないから

このLED着信設定は1つだけ難点がある。スリープ状態(ロック状態)じゃないと光らないのだ。iPhoneの画面がオンになっていたり、iPhoneを操作している場合には光らないので気をつけよう。

こんなシチュエーションで便利

居酒屋で電話を待っているとき以外にも、花火大会や野外コンサートなどにも便利だ。特に、万が一iPhoneを落としてしまった場合は電話をかければ場所が分かりやすい。夜に出かける際には設定しておくと良いだろう。

但し「LEDライトが光る」=「カメラで撮影している」と思われることもあるので、盗撮の疑いがかけられる恐れもある。使用場所には気をつけよう。電車の中や女性が多くいるところでは注意した方が良いだろう。