おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

Xperia Z Ultra レビュー2:簡単にiTunesライブラリの音楽ファイルを同期できた!

「Xperia Z Ultra」生活を始めて2日目。まだセッティング段階。とりあえず、Macintosh内にある音楽ファイルを同期してみました。iTunesのファイルも読み込めるし、iTunesよりも操作が簡単に思えました。

「SONY Bridge for Mac」アイコン画像

Macintosh内の音楽ファイルを同期してみました

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

ソニーから「Xperia Z Ultra」のau(LTE)版「SOL24」モデルをお借りしています。今回はMacintoshのiTunesライブラリに入っている音楽ファイルを、「Xperia Z Ultra」に同期してみました。

ソニーから、Macintosh向けにXperia専用の同期ソフトがリリースされており、そのソフトを使うと簡単にiTunes内の音楽ライブラリを同期することが出来ます。

Macintosh用同期ソフト「SONY Bridge for Mac」

「Xperia Z Ultra」とMacintoshを同期させるには、専用ソフト「SONY Bridge for Mac」が必要です。公式サイトからダウンロードできます。何故か日本語の公式サイトではなく海外の公式サイトにあります。

ソニーモバイル
SONY Bridge for Mac Download for Mac

サイトは海外ですがソフトは日本語表示に対応しています。メニューや解説なども日本語化されています。

同期したいアルバムをドラッグして同期する

「SONY Bridge for Mac」を起動すると、以下のような画面になります。USBケーブルで「Xperia Z Ultra」をMacintoshに接続すると、自動で起動します。

「SONY Bridge for Mac」を起動したところ

左側のメニューに「iTunesライブラリ」という項目があります。「ミュージック」を選ぶと、右側にiTunesに登録されている音楽ファイルのリストが表示されます。

「SONY Bridge for Mac」ミュージックメニューを選択

この表示形式だと、楽曲を探しづらいので、右側の画面上部にある表示形式のアイコンをクリックして、リスト形式からジャケット写真形式に変更しましょう。3つあるアイコンのうち、一番右にある「9つの■が並んでいるアイコン」を選びます。

「SONY Bridge for Mac」表示形式変更

アイコンを選ぶと、アイコンの下に「アルバム」というタブが現れます。この表示にするとアルバム単位で簡単に同期させることが出来ます。

「SONY Bridge for Mac」の「アルバム」タブを選択

同期したいアルバムを選び、右上の「ここにメディアをドラッグ」という部分にドラッグします。ドラッグしたら、右下にある「同期」ボタンを押します。

「SONY Bridge for Mac」の画面で、好きなアルバムをドラッグして右上に登録

アルバム1枚なら、あっという間に同期が完了します。同期が完了すると、下の画面のようになります。同期したアルバムは、ジャケット写真の左下にあるチェックボックスにチェックが入ります。右上の「ここにメディアをドラッグ」という部分も空になりました。

「SONY Bridge for Mac」、同期完了後の画面

この同期方法は分かりやすくて良いですね。視覚的に同期が行えるので操作しやすく感じました。

iPhoneをiTunesと同期させる場合は、下記の画面のように同期したい楽曲のリストにチェックを入れていく方法で選択するので、見づらいし直感的じゃないですね。

iPhoneとiTunesの同期画面

この点では、「SONY Bridge for Mac」の方が「iTunes」よりも優れているかなと思いました。悔しいけど(笑)。

同期した音楽ファイルは「WALKMAN」アプリの中に入る

同期した音楽ファイルは「Xperia Z Ultra」の「WALKMAN」アプリの中に入っています。「WALKMAN」アプリにアクセスするには以下の手順で操作します。

まず、ホーム画面の左下にあるアイコン「メディアフォルダ」をタップします。

ホーム画面の左下のアイコンをタップ

「メディアフォルダ」をタップすると、フォルダが開くので「WALKMAN」アプリのアイコンをタップします。

「メディアフォルダ」内にある「WALKMAN」アプリのアイコン

「WALKMAN」アプリが開いたら「アルバム」をタップして開きます。

「WALKMAN」アプリの「アルバム」をタップ

「アルバム」内に同期したアルバムが一覧で表示されます。ここに入っています。

「アルバム」内に同期したアルバムが入っている

もしジャケット写真が表示されていなかったらダウンロードする

アルバムのジャケット写真が以下のような白いレコード袋のように表示されている場合があるかもしれません。

同期されなかったジャケット写真の画像

この場合は、以下の手順でジャケット写真をダウロードしましょう。

先ほどのアルバム一覧表示で、ジャケットをダウンロードしたいアルバムを選びます。選ぶとアルバムに収録されている楽曲の一覧になります。

右上にメニューがあるのでタップして開きます(画像の1)。タップすると「アルバム情報更新」という項目があるので、それを選びましょう。

アルバム収録曲一覧画面

「アルバム情報更新」を選ぶと、下記の画像のように、情報のダウンロードを促す画面になるので、一番下にある「開始」を選びます。

情報のダウンロード画面

ダウンロードが終了すると、ジャケット写真も表示されます。

「WALKMAN」アプリは音量操作ができないのがダメ

「WALKMAN」アプリで良いなと思ったのが、再生中の表示画面。とくに横にすると、なんかオシャレなんですよね、これ。下の画像はクインシージョーンズ。ジャケット写真がオシャレだからそう見えるのかな(笑)。

「WALKMAN」アプリの再生中画面がオシャレ

再生中の画面は、iPhoneの「ミュージック」アプリよりもオシャレですね。

しかし、音量の調節機能がないので、いちいち本体の音量ボタンに指を伸ばさないといけないのがめんどくさい!アプリ内に用意して欲しい。

まとめ

「Xperia Z Ultra」の音楽ファイル同期機能を使ってみた感想をまとめます

  • iTunes内にある音楽ライブラリの同期は簡単で直感的なのでとても良い
  • 再生中の表示画面も格好良くて良い
  • 音量調節がアプリ内に用意されていないのでダメ

同期は1回しかしないので、恩恵を受ける機会が少ないのですが、音量調節機能がない不便さは、何度も感じます。本体右側にハード的な音量ボタンがありますが、画面をタップするだけで調節出来る方がうれしいですよね。その点はiPhoneの勝ち。

「Xperia Z Ultra」のWi-Fiモデルは、ソニーのオンラインショップ「ソニーストア」で購入できます。よしぞうがお借りした色「パープル」はソニーストア限定カラーです。

ソニーストア
Xperia(TM) Z Ultra
ソニーストア

※今回の記事は、ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターとして「Xperia(TM) Z Ultra」をお借りして書いたレビューです。お借りしたモデルは製品版ではなく開発段階の物です