おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

忙しい人には超便利!YouTube動画を倍速やスローで再生させる方法

YouTubeの動画を倍速で見たいと思ったことはありませんか?セミナー動画や生配信動画は結構長いのでサクッと見たいですね。YouTubeをHTML5プレイヤーに設定すれば倍速やスロー再生で見ることが出来ますよ。その設定方法を解説します。

忙しい人には超便利!YouTube動画を倍速再生させる方法 タイトル画像

簡単に設定できるYouTubeの倍速&スロー再生

忙しい現代人の皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

YouTubeの動画を倍速で見れると嬉しいですよね。今回はそんな便利な方法をご紹介します。簡単に設定できますので、是非利用しましょう。

まずはHTML5プレイヤーを使えるように設定する

倍速で閲覧できるようにするには、YouTubeの再生プレイヤーをHTML5のプライヤーに変更する必要があります。

下記のURLにアクセスしましょう。

http://www.youtube.com/html5

アクセスすると、下の画面のようなボタンがありますので「HTML5プレーヤーをリクエストする」を押しましょう。

YouTubeのHTML5プレイヤー設定画面

押すと下記の画像のように「デフォルトプレーヤーを利用する」というボタンに変わります。この状態ならHTML5プレーヤーになっていますので、この状態になったのを確認したら、YouTubeの動画を見てみましょう。

注:ブラウザがHTML5に対応していないと機能しません

HTML5プレーヤーに変更された後の設定画面

各動画の下部に速度メニューが表示される

HTML5プレーヤーになると、動画の下部にある歯車マークに動画スピードを変更するメニューが現れます。

YouTube スピード設定メニュー画像

後は、好きなスピードを選んで再生させるだけです。

選べる速度は、2倍速、1.5倍速、標準、そして、スロー再生は、0.5倍速、0.25倍速、あわせて全5種類です。

下の動画のようにサイトに埋め込んだ動画も速度調整が可能です。

まとめ:YouTube動画を倍速&スロー再生させる方法

YouTube動画を倍速再生させる方法のまとめです。

  • HTML5プレイヤーに設定する
  • 各動画に速度設定メニューが表示されるようになる
  • 選べる速度は、2倍速、1.5倍速、標準、0.5倍速、0.25倍速

この倍速機能は、超便利ですね。TEDのように日本語字幕が出る動画は倍速で見ても内容が分かります。また、英語のヒアリングにはスロー再生が役立ちますね。

とても便利な機能なので、是非活用しましょう。