おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

Macの音をApple Thunderbolt Displayから出す方法

「Apple Thunderbolt Display」を購入しました。

スピーカー付きなので「Mac mini」の音を「Apple Thunderbolt Display」から出す設定にしてみました。

音は普通ですが、外付けスピーカーを持っていない人には良い機能です。その設定方法を解説します。

Apple Thunderbolt Display 27インチ 本体画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、「Apple Thunderbolt Display」を購入しました。大きな画面で快適です。

接続はThunderboltケーブル1本で簡単にできるし、スピーカー付きなのでMacintoshの音も出せます。

1台でマルチな活躍をしてくれるディスプレイです。

今回は「Apple Thunderbolt Display」から音を出すための設定を解説します。

「Apple Thunderbolt Display」は、アマゾンやアップル公式ストアで買うよりもビックカメラなどの家電量販店で買うのがオススメです。

なぜならポイントが貯まるからです。高額商品なのでポイントも5000円以上たまります。 ↓↓↓
ビックカメラ
Apple Thunderbolt Display 27インチ icon

ヤマダ電機
アップル Thunderbolt Display 27インチ

目次:Macの音をApple Thunderbolt Displayから出す方法

接続は付属のケーブル1本で簡単

Macintoshとの接続は、ディスプレイに付属している「Thunderboltケーブル」で行います。下の画像の白いケーブルです。

ディスプレイに付属しているケーブル

Macintoshの背面(ノートの場合は側面)にある「Thunderbolt端子」に繋ぐだけです。とても簡単。

↑目次に戻る

システム環境設定で音の出力先を変更するだけ

Macintoshとの接続が済んだら「システム環境設定」を開きましょう。

その中に「サウンド」という項目があるので、それを選びます。

システム環境設定の「サウンド」を選ぶ

「サウンド」の中にある「出力」タブをクリックし、「ディスプレイオーディオ」を選択します。

サウンド設定の出力タブから「ディスプレイオーディオ」を選択する

これで音が出るはずです。

以上のように、簡単にMacintoshの音を出すことができます。

「Mac mini」や「MacBook Air」など、スピーカーが貧弱な機種を使用している方は、「Apple Thunderbolt Display」の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

大きな画面なのでとても快適に作業できます。

「Apple Thunderbolt Display」の購入は下記の家電量販店をどうぞ、5000円以上もポイントがたまってお得です
↓↓↓
ビックカメラ
Apple Thunderbolt Display 27インチ icon

ヤマダ電機
アップル Thunderbolt Display 27インチ