読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

レゴランドジャパン名古屋の年間パスポート購入!方法と注意点を解説

レゴランドジャパン名古屋の年間パスポート(1st to Playパスポート)を購入しました。その方法と注意点を解説します。

クレジットカード、またはデビットカードが必須、顔写真も必須です。本人確認書類も後日必要です。慣れないと時間もかかり戸惑うので解説します。

レゴランドジャパン名古屋 ミニフィグとレゴで作られた模型

皆さんこんにちは、実はレゴ好きなよしぞう(@otonahack)です。

2017年4月1日、名古屋に日本初の屋外型レゴランド「レゴランドジャパン」がオープンします。

年間パスポート(1st to Playパスポート)を購入しましたので、その方法と注意点をレポートします。顔写真が必要なので用意しておきましょう。

「レゴランドジャパン」詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
レゴランドジャパン

目次:レゴランドジャパン名古屋 年間パスポートを購入!方法と注意点を解説

年間パスポートを購入前に用意するもの

レゴランドジャパン名古屋の年間パスポート(1st to Playパスポート)購入には、以下のものが必要です。

  • 顔写真の画像ファイル
  • クレジットカード
  • 本人確認書類(身分証明書)

顔写真の画像ファイル

顔写真をアップロード

顔写真は年間パスポートに印刷するために必要で、公式サイトからの申し込み時にアップロード出来ます。

ネットで申し込む際に用意出来ない人は、現地で年間パスポートを受け取る際に、スタッフに撮影してもらうことも可能です。

クレジットカード

クレジットカードかデビットカードが必要

公式サイトからの購入には、クレジットカード、もしくはデビットカードが必要です。

本人確認書類

パスポート本体は名古屋のレゴランドジャパンで受け取ります。その際に購入者(パスポート使用者)本人を証明する本人確認書類が必要です。

公式サイトから購入する際には、提示する予定の本人確認書類の氏名住所を用意しましょう。

本人確認書類として認められるのは以下のような公的機関発行の本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 旅券
  • 年金手帳等

↑目次に戻る

注意点:年パス買うなら知っておこう

年間パスポート(1st to Playパスポート)を購入する際、あらかじめ、以下で述べるようなことを知っておく、あるいは用意しておくと購入がスムーズになります。

顔写真はJPEGのみ!事前に用意するのが望ましい

公式サイトで購入する際に、顔写真の画像ファイルが必要です。

アップロードできる画像ファイル形式(フォーマット)は「JPEG」のみです。

あらかじめ画像を変換をしておきましょう。

画像を用意出来ない人は、現地でパスポートを受け取る際にスタッフに撮影してもらうことになります。変な顔の写真にしたくない人は事前に用意しましょう。

↑目次に戻る

クレジットカードはVISAかマスターカードが望ましい

クレジットカードやデビットカードは、VISA、もしくはマスターカードが良いと思います。

購入画面に下記のように表示されますが、そこには上記の2社しか表示されていませんでした。

VISAかマスターカードが必要

ひょっとしたらJCBなどでも大丈夫かもしれませんが、通らなかったときのためにVISAかマスターカードのクレジットカードがあると安心です。

↑目次に戻る

購入後に届くメールを絶対に紛失しないこと

年間パスポートの購入手続きが済むと、購入の詳細が記されたメールが届きます。

このメールを紛失しないようにしましょう。

このメールを使って名古屋のレゴランドジャパン現地でパスポートと引き換えます。

↑目次に戻る

本人確認書類の情報と購入者(使用者)の情報が一致すること

名古屋のレゴランドジャパン現地で年間パスポート(1st to Playパスポート)を受け取る際に、本人確認書類の提示が必要です。

ですので、本人確認書類と一致した氏名や住所、生年月日などで申し込みをしましょう。

とくに、結婚や再婚、離婚などで名字が変わる人は注意が必要です。

複数の年間パスポートを申し込む場合は、パスポートを使う人全員の本人確認書類が必要になると思います。

お子さんの年間パスポートを購入する際にも注意しましょう。

↑目次に戻る

公式サイトで年間パスポート(1st to Playパスポート)を購入する方法と手順

それでは、レゴランドジャパンの公式サイトで年間パスポート(1st to Playパスポート)を購入する方法と手順をご紹介します。

購入申し込みからパスポート受け取りまでの流れ

購入申し込みから受け取りまでの流れは以下のような感じです。

公式サイトで申し込み手続きを始める

途中で顔写真の画像をアップロード

クレジットカード情報を入力する

購入完了、メールが届く

パスポートの受け取りは、オープン以降、もしくはプレビューデーに現地にて

となります。

↑目次に戻る

購入するパスポートと数量を選ぶ

では早速、レゴランドジャパン公式サイトにアクセスして、購入手続きを始めましょう。(下記の手順は記事執筆時の手順です。今後変更になるかもしれません。)

下記のサイトにアクセスします。

公式サイト
レゴランドジャパン パスポート購入画面

アクセスすると、下の画像のような画面になるので、購入したいパスポートの「購入はこちら」ボタンをクリックします。

レゴランドジャパン 年間パスポート選択画面

下の画像のように、次の画面で「おとな」「こども」どちらも一緒に購入出来るので、上記画面ではどちらの購入ボタンを押しても問題ありません。

年間パスポート 注文画面 大人も子どもも同じ画面に表示される

購入するパスポートの「+」ボタンを押し、数量を決定し「次へ」をクリックします。下記の例では「おとな」を1枚購入しました。

購入する年間パスポートの数量を入力

次の画面で記入項目すべてに個人情報を入力します。自分の住所氏名、性別、電話番号、メールアドレス、生年月日、を入力します。

個人情報入力画面

上記で記入した名義がクレジットカードで支払いをする人の名義ならば「情報を請求に適用する」にチェックを入れます。

すべて入力したら「終了」をクリックします。

↑目次に戻る

顔写真をアップロードしてトリミング(切り取る)

次の画面で、顔写真をアップロードします。

この場で画像のアップロードが難しい場合は、後日、レゴランドジャパン現地でパスポートを受け取る際に現地でスタッフに写真を撮ってもらうことになります。

当日、変な顔でカードを作りたくない人は、この申込むタイミングで写真を撮り、写りが良い画像を選び、この場でアップロードしましょう。

スマートフォンで撮影した画像でも大丈夫です。なるべく証明写真っぽく写っていて、顔が判別出来る画像が良いでしょう。

レゴランドジャパン現地で写真を撮る場合

もし、現地で写真を撮りたい場合は以下の手順で進めます。

「パークで写真を撮る」をクリックします。

「パークで写真を撮る」を選択する

クリックすると「パークの引き換え窓口までお越しください。スタッフがお客様の写真を撮影し、パスポートを発行します」と表示されます。それを確認したら「続ける」をクリックします。

「パークで写真を撮る」を選択した場合の表示

「続ける」をクリックすると「アイテムがカートに追加されました」と表示されるので、「購入手続き」をクリックしてクレジットカード情報の記入へ進みます。

「アイテムがカートに追加されました」と表示される

この場で画像をアップロードする場合

この場で顔写真をアップロードする場合は以下の手順で進めます。

「写真をアップロードする」をクリックします。現地で撮影してもらうなら「パークで写真を撮る」を選びます。

画像をアップーロードするか、現地で撮影するかを選択する画面

ここからは、「写真をアップロードする」を選んだ場合の解説になります。次の画面で画像をアップロードします。

「写真をアップロードする」をクリックすると、下の画像のような画面になります。画像にもあるとおり、ファイルの最大サイズは5120KBです。JPEG画像のみがアップロードできます。

写真をアップロードする画面

青い部分の「写真をアップロードをクリックをクリックします。クリックするとアップロードする画像を選択するウインドウが開きます。

アップロードする画像を選択するウインドウ

アップしたい画像を選んで「選択」を選びます。下記画像はMacintoshの場合です。Windowsの場合は「選択」ボタンの文字が違うかもしれません。

タイトル

アップロードすると画像が読み込まれ、画像のどの部分を使用するかをトリミング(切り取り)で決めることが出来ます。四角い枠を使って使用する部分を囲みましょう。(下の写真はよしぞうの顔が写っているのでぼかしてあります)

画像のトリミング(切り取り)設定画面

違う画像をアップロードしたい場合は、右上の「再選択」をクリックします。画像をアップロードしなおすことが出来ます。

再アップロードしたい場合は「再選択」をクリック

トリミング(切り取り)するには、赤い枠の右下にある小さい三角形をドラッグして行います。上下左右に動かしてみると、枠が正方形の比率を維持したまま拡大縮小します。

トリミング画面の赤い三角を動かすと枠が拡大縮小する

使用する範囲が決まったら「トリミング」をクリックします。赤い枠の内側が使用され、外側が切り取られて削除されます。

トリミング後の画像で問題なければ「続ける」をクリックします。もし、トリミングをやり直したいなら「トリミングを元に戻す」をクリックします。

切り取り範囲が決まったら「トリミング」をクリックする

「続ける」をクリックすると、数秒経った後「アイテムがカートに追加されました」と表示されます。「購入手続き」をクリックして進みましょう。

「購入手続き」ボタンをクリックして手続きを続ける

「購入手続き」をクリックして、ショッピングカート画面に進みます。

↑目次に戻る

クレジットカード情報の記入

「購入手続き」をクリックすると、下の画像のようなショッピングカート画面に進みます。

ショッピングカート画面

注意!
もし、トリミング決定後に「購入手続き」をクリックしても、ショッピングカート画面に進まずに、一番最初の画面(数量を選ぶ画面)に戻ってしまったら、右上にあるショッピングカートのボタンをクリックします。クリックすればショッピングカート画面に進みます。

最初の画面になってしまったらショッピングカートボタンをクリック

無事にショッピングカート画面に移動が出来て、金額に間違えが無ければ「購入手続き」をクリックします。

ショッピングカート画面

次は配送の設定です。「アトラクションで受け取る」しか選択肢が無いのでそのままで良いでしょう。現地で受け取るので送料は無料です。

パスポート受け取り方法設定画面

上の画面の右側は登録したメールアドレスにニュースを届けて良いかどうかの設定です。問題なければチェックが入った状態にします。

設定が済んだら「続ける」をクリックします。

次の画面で支払い方法を選択します。これも選択肢は「クレジットカード/デビットカード」しかありません。使えるのはVISAとマスターカードだけのようですね。

支払い方法選択画面

チェックが入った状態で「続ける」をクリックします。

次の画面でクレジットカードに登録してある個人情報を入力します。先ほど「情報を請求に適用する」にチェックを入れた場合はすでに入力された状態で表示されます。

クレジットカード名義情報入力画面

上記画面のように、メールアドレスの欄が2つあります。2つめが空欄だと「eメールアドレスが一致する必要があります」と怒られるので、上段と同じメールアドレスを入力します。すべて間違いが無ければ「続ける」をクリックします。

次の画面でクレジットカード番号を入力します。入力したら「注文の確認」をクリックします。

クレジットカード番号入力画面

ここが最後の確認画面です。請求情報、購入したパスポートの数、合計金額が表示されます。確認したら「利用規約」をよんでチェックを入れて、「注文を確定する」をクリックします。ここで注文が確定します。

年間パスポート注文の最終確認画面

注文が完了すると、左上に注文番号が表示されます。これで年間パスポート(1st to Playパスポート)の注文が完了です。

注文完了画面 注文番号が表示される

参考までに、注文画面の左上にメニューがあります。「よくある質問」や「注文の検索」を見ることが出来ます。

注文画面のメニュー

「注文の検索」を選ぶと、メールアドレスと電話番号で注文履歴を検索出来る画面が表示されます。

注文の検索が出来る

検索すると注文履歴が出ます。右側に表示される注文番号をクリックすると詳細を見ることが可能です。

注文検索結果の表示画面

↑目次に戻る

購入手続き完了後にメールが届く

年間パスポートの注文完了と同時に、登録したメールアドレスにも「LEGOLAND Japanへの注文が確認されました!」というタイトルでメールが届きます。

注文完了後に届くメールの内容

メールは当日、現地でパスポートを受け取る際に必要になるので紛失しないようにしましょう。

↑目次に戻る

パスポートは現地で受け取る

先ほど触れたとおり、年間パスポートはレゴランドジャパン名古屋の現地で、注文完了メールと交換して受け取ります。

その際に、本人確認書類が必要なので忘れずに持参しましょう。

改めて本人確認書類は以下の通りです。公的機関発行の本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 旅券
  • 年金手帳等

うっかり忘れてしまいそうなので気をつけたいですね。

↑目次に戻る

まとめ:顔写真は購入時に登録した方が良い顔を選べるよ(笑)

というわけで、レゴランドジャパン名古屋の年間パスポート、その購入方法と注意点についての解説でした。

東京や大阪にある「レゴランド・ディスカバリー・センター」は大人のみでは入場出来ませんが、名古屋のレゴランドジャパンは大人のみでも入場可能です。

レゴの中の人に訊いたところ、それぞれのランドのコンセプトが違うそうなのでそうなっているようです。大人だけで入れるのは嬉しいですね。

2017年春まで待つ必要があるのは焦れったいですね〜。早くオープンしないかなっ!

「レゴランドジャパン名古屋」の年間パスポート購入については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
レゴランドジャパン

というわけで、まとめです

  • 顔写真、本人確認書類、クレジットカードを用意
  • 受け取りは名古屋レゴランド現地
  • 購入後に届くメールを紛失しないようにする