読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ベスト5発表!ヒルトン東京ストロベリーフェア美味しかったランキング!

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」で開催されているいちごデザートブッフェ「ストロベリー・アート」に行ってきました。

食べたメニューのランキングや詳細、口コミ感想、お得な割引予約方法、会場の様子や混雑状況などについてレポートします。

ヒルトン東京ストロベリーアート タイトル画像

イチゴフェアに目がない皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、一休.comレストランさんのご好意で、ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」で開催されているデザートブッフェ「ストロベリー・アート」に行ってきました。

いや〜もうイチゴ天国!果物の中でも一二を争うほど苺が好きなので大興奮。かなり食べ過ぎました。

ヒルトン東京のイチゴフェアは毎年開催されているイベントですので、これから行かれる方だけではなく、来年行かれる方も今回のレポートが参考になればと思います。

下記記事も参考にどうぞ。

ヒルトン東京のストロベリーフェアの予約は一休.comレストランがお得なのでお薦めです。
↓↓↓
一休.comレストラン
マーブルラウンジ プラン一覧

ヒルトン東京 ストロベリーフェア レポート 目次(長くてすいません!)

ブッフェ会場「マーブルラウンジ」の様子と当日の混雑状況

場所はヒルトン東京1Fにある「マーブルラウンジ」です。

ヒルトン東京の正面玄関から入って右手にあるラウンジです。「マーブルラウンジ」には大きな看板がないため「ここでいいのか?」と戸惑うかもしれませんが「ここでいい」です(笑)。以下の画像のようなラウンジの様子が目に入ると思います。入り口は右手の方にあります。

マーブルラウンジ店内

よしぞうは平日の午後3時頃に行きました。予約していたのですぐに入れましたが、その時点で何組かのグループが並んでいました。ですので予約はしたほうがいいですよ。テーブルもほぼ埋まっている状態でした。(上の写真は帰りがけに撮影したので空いています)

平日でも混雑しているので、休日は予約なしでは厳しいと思われます。

席に着くと、まずドリンクをオーダーします。ドリンクは選択肢の中から飲み放題です。途中で違うドリンクに変更することも可能です。よしぞうは烏龍茶やコーヒーなど、甘さを緩和するものを注文し続けました。

ドリンク画像

「マーブルラウンジ」の入り口近くのスペースにブッフェ台が設置されており、そこにイチゴのデザートが「これでもか!」とディスプレイされています。混雑しているとテーブルの前に長い列ができることもあります。

ヒルトン東京ストロベリーフェア会場の様子

ぜーんぶ自由に食べ放題ですよ!テンション上がっちゃいますね!

ブッフェ会場の様子2

これらのデザートは新エグゼクティブペストリーシェフ、ダヴィッド・ギマレス氏によるものです。同氏のスイーツは、ヒルトン東京2Fに新しくオープンした「パティセリー FILOU」でも販売されています。

↑目次に戻る

美味しかったランキングベスト5はこれ!

まずは、最初に美味しかったベスト5をご紹介します。よしぞうの独断と偏見によるランキングです。

フレッシュストロベリー

たくさんのデザートが並んでいる中で申し訳ないのですが、やっぱり生のイチゴが一番美味しい!!(笑)。ジューシーで甘くてとても美味しかったです。これだけ食べづつけてもいいかも!って思うくらいです。

フレッシュストロベリー

↑目次に戻る

ストロベリーショートケーキ

ストロベリーショートケーキ

デザートの中では一番美味しかった!やっぱり定番です。

生地が超フワフワ!甘さもそれほど強くなく食べやすいですね。安心して食べることができる王道の味。超オススメです。

↑目次に戻る

柚子とイチゴのサブレ

柚子とイチゴのサブレ

生クリームが柚子味で美味しい!こんな生クリームは初めてです。そしてイチゴが大きめで食べ応えがあります。

最下部の生地はややしっとりしていて柔らかでした。個人的にはザクザクしてほしかったなあ。とにかくクリームが美味しいデザートです。

家に帰ってから画像を見て気がついたのですが、よしぞうが食べたのは半分だけだったようです。これ、半分で切れるようになっているので、もう半分を取り忘れてしまいました。残念。食べ損なった。。。イチゴの反対側には小さいシュークリーム?が付いているようです。

柚子とイチゴのサブレ 全体画像

↑目次に戻る

イチゴとピスタチオのプリン

イチゴとピスタチオのプリン

ナッツ好きのよしぞうなので、ランクイン。

こちらで使われているイチゴは少し酸味のあるイチゴです。

生クリームは無糖のようなので甘さも控えめ。ピスタチオが粒の状態で入っているので食感がいいアクセントになります。これ美味しかったです。プリンは固形感はなくクリーム状でした。そこがまた良かった。

↑目次に戻る

ソフトピスタチオのビスキーと苺

ソフトピスタチオのビスキーと苺

すいません、またしてもピスタチオ。

これは乗っているイチゴが先ほどから一転してメチャクチャ甘くてジューシー!美味しかった!デザートに使われているイチゴの中では一番美味しかったかも。ケーキによって使われているイチゴが違うようですね。

これも生クリームが無糖のようでした、この点も良かったです。そのおかげで食べやすく感じます。

最下部の生地はなにか独特の甘い香りがしました。この香りがクセになる香りです。なんだろう??

以上が、美味しかったベスト5です。参考になれば幸いです。

↑目次に戻る

食べたメニューと感想

それでは、食べたメニューの口コミ感想です。

ストロベリーとラズベリーのタルト

ストロベリーとラズベリーのタルト全体画像

ストロベリーとラズベリーのタルト

クリームにハーブのような香りが漂っています。気のせいなのか、それとも実際に何か入っているのか不明。自分の味覚スキルのなさが悔しい。。

生クリームの下は、カスタードクリームかと思いきや、やや硬めの生地があるだけでした。ちょっと残念。でも美味しい。甘さが少なめなのでこれも食べやすいですね。クリームの香りが良かった。

↑目次に戻る

抹茶とストロベリーのパウンドケーキ

抹茶とストロベリーのパウンドケーキ

これは、あまり苺感はありませんね。添えてあるだけのようです。抹茶の香りもそれほど強くはありません。生地もちょっとモソっとしていて残念。すいません、これを食べるのはお腹に余裕があるときでいいと思います。

↑目次に戻る

ストロベリーニューヨークチーズケーキ

ストロベリーニューヨークチーズケーキ

甘さが強く感じましたが、チーズはアッサリしたタイプなので軽く頂けます。甘さも控えめだったらいいのになと思いました。

↑目次に戻る

イチゴとルバーブのスープ

イチゴとルバーブのスープ

これ美味しかった!見えづらいかもしれませんがドロっとした液状でまさにスープ。スイーツというよりもコース料理の一品として出てきそうな料理です。

スープですので甘さはほとんど無いのですが美味しかったです。甘いものが多い中こういうメニューがあると助かります。香りにすこし野菜のような風味も感じました。それがルバーブなのでしょうか?

↑目次に戻る

アーモンドパンドジェーン

アーモンドパンドジェーン

上に乗っているラズベリーが美味しかった!食べたピースには黒いラズベリーが乗っていたのですが、それがジューシーでジュワっとして激ウマでした。

肝心のケーキの方は、生地はすこし硬めのしっかりした生地。アーモンドスライスが乗っているので食感と香りが良かったです。

↑目次に戻る

ストロベリーカップケーキ

ストロベリーカップケーキ

甘さが結構強めの生地です。ややモソモソしていますが苺の香りが良くて好印象。クリームは軽くてサッパリした味。バランス取っているのかな?

↑目次に戻る

ストロベリーロールケーキ

ストロベリーロールケーキ

ケーキ生地の美味しさはショートケーキに軍配が上がります。ただこちらはクリームがイチゴのクリームで酸味があるのが良かった。やっぱりイチゴフェアですのでクリームもイチゴ味のデザートを食べたい。

↑目次に戻る

ジンジャーコンフィ、ココナッツタピオカとイチゴゼリー

ジンジャーコンフィ、ココナッツタピオカとイチゴゼリー

右の牛乳瓶が「ジンジャーコンフィ、ココナッツタピオカとイチゴゼリー」。 上の層はイチゴのソースとゼリー。味はイチゴジャムっぽい香りがします。下の層はタピオカがギッシリ!笑っちゃうほどギッシリ入っています。そのため、かなりモチモチした食感です。

タピオカは味がほとんどないので、イチゴソースの甘さが強くなっています。上のソースだけ食べた時は甘いなあと思いましたが、タピオカを食べて納得です。一緒に食べないとバランスよい味になりません。

左の四角いグラスは、おそらく「カッテージチーズムースとストロベリーソース」ではないかと思われます。すいません、名前をチェックし忘れました。

味は、少し塩気を感じる不思議な味の下層部。これも上の層はイチゴジャムの香り。さっきのタピオカのインパクトが強くてあまり記憶にないです(笑)。ごめんなさい。。

奥に隠れている四角いものは、先ほどの「イチゴとルバーブのスープ」です。

↑目次に戻る

ストロベリーリップシュークリーム

ストロベリーリップシュークリーム

シューの上に乗っている甘い部分は、昔食べた駄菓子のような香りがしました。

クリームにも独特な香りがあります。なんだろうと思って調べてみると、フランスで「コクリコ」と呼ばれる、ひなげしの花の香りだそうです。クリームには少し塩気もありますね。

今日はシュークリームがこれ1種類しかなくて残念でした。他の方のブログを見ると、もう1種類「ストロベリーシュークリーム」があり、それはイチゴのクリームで美味しかったそうです。食べたかったなあ。

↑目次に戻る

ワッフル

ワッフルは専用のテーブルがあり、そちらで焼かれています。

ワッフルのテーブル

焼かれたものは温められてスタンバイしています。ここからワッフルを取って、すきなソースやトッピングをかけて頂きます。

ワッフル

ソースは、フルーツやホイップクリーム、ベリーコンポート、メープルシロップなどがありました。

ワッフルのデコレーション用ソース

かけるとこんな感じです。デザインセンスが問われる瞬間です。。。

ワッフルにソースをかけた

ホイップクリームがなめらかで美味しいです。甘いものをたくさん食べているのでソースを控えめにしましたが、ワッフルには味がないので多少は甘いソースをかけることをお薦めします。

ワッフルは外側がカリカリザクザクしていていい食感!

↑目次に戻る

ストロベリーマカロン

ストロベリーマカロン

イチゴ味のマカロン。甘さが強く感じましたのでブッフェの中の1品としては重たく感じてしまいますが、普通にこれだけ食べたら美味しい!と感じると思います。単品でこれだけ食べたい。

食感はモチッとした食感。噛みごたえがあります。

↑目次に戻る

アイスクリームステーション

アイスクリームステーション

アイスクリームも専用のテーブルがあります。ストロベリー、バニラ、チョコレート、ラズベリーシャーベット、レモンシャーベットなどがあります。好きなものを選べます。トッピングも可能です。

食べたアイスクリーム

バニラとストロベリーをセレクト、もっと濃厚かと思いましたが意外とあっさりした感じで、わりと普通に感じました。すいません。。甘さに慣れて感覚が麻痺しているのかもしれません。。。

↑目次に戻る

サンドイッチ2種

スイーツ以外にも、軽食メニューが幾つかあります。こちらは、手前が「ストロベリークリームチーズサンドイッチ」、奥が「ツナマヨネーズサンドイッチ」です。

サンドイッチ2種

イチゴの方は、あまりイチゴ感はありませんでした。炭水化物系はみんな手をつけず回転率が悪いせいか、少しパンがパサっとしています。ツナのサンドイッチは箸休めにもなります。お腹が膨れちゃうけど(笑)。

↑目次に戻る

シュウマイ

これには何度も助けられました(笑)!ぐっじょぶ!シュウマイ!美味しかった。しょっぱいメニューがもう少し多いと助かるんですけどね〜。。。。

シュウマイ

↑目次に戻る

カレーピラフ

ピラフはカレー味でした。なかなか美味しかった。甘い洪水にさらされている中、ホッとするスパイシーさ。

カレーピラフ

↑目次に戻る

本日のスープ

本日のスープ

本日のスープです。これも嬉しかった〜。そして美味い。味は濃いめの塩っぱさです。具はもやしとワカメとシイタケ。ストロベリーフェア中、唯一の野菜です。摂取必須のメニュー。スイーツ探検隊のオアシス。

スープのオタマがカップより大きくて、ちょっと注ぎづらくて困りました(笑)。

でも、一息つけるその味は、注ぎづらさなんて全く気にならないのさ!

↑目次に戻る

食べられなかったメニュー

今回、タイミングが悪く食べられなかったもの、お腹いっぱいで諦めたものなども紹介しておきます。

ストロベリーティラミス

ストロベリーティラミス

遅い時間になると見かけなくなってしまいました。タイミングを外すと食べ損なうメニューも出てきますね。要注意です。

↑目次に戻る

杏仁豆腐とバーベナ・イチゴ

もうお腹いっぱいで諦めました。バーベナというのが気になったのですが残念。

杏仁豆腐とバーベナ・イチゴ

↑目次に戻る

チョコレートファウンテン

チョコレートファウンテン

こちらも諦めました。具はイチゴ、パイナップル、メロン、マシュマロ、ラスク?などがありました。メロンとパイナップルだけ頂いたところ、これが美味かった!

フルーツにはチョコをかけないほうが美味しいかもしれませんね。

酸っぱい味をお求めの方はパイナップルをどうぞ。

↑目次に戻る

クランチストロベリーロリポップ

これも、もうお腹が限界なので諦めました。

クランチストロベリーロリポップ

↑目次に戻る

ストロベリーフルーツゼリー

こちらも甘さが強そうでしたので、さすがにもう無理。。。

ストロベリーフルーツゼリー

↑目次に戻る

ストロベリームース

これは、ずっとテーブルに沢山ならんでいました。人気ないのでしょうか? そういうよしぞうもお腹いっぱいで諦めてしまったのですが。。。

ストロベリームース

↑目次に戻る

チョコレートバナナピザ

さすがにピザは無理です。。しょっぱいピザなら食べられたかな〜。普通のピザがあると嬉しいと思います。

チョコレートバナナピザ

↑目次に戻る

ヒルトン東京のストロベリーブッフェで失敗しないために

今回、ヒルトン東京のストロベリーブッフェに参加してみて、予め知っておいたほうが、より効率良く利用できるなと感じた点が幾つかありました。

  • 予約なしは厳しい!予約は必須です
  • 店員さんが忙しいのでドリンクオーダーは早めに
  • 洗い立てのお皿が暖かいので冷たいデザートには注意
  • 後で食べようと思っていると食べ損なうことも!

予約なしは厳しい!予約必須です

まず予約は必須です。よしぞうは一休.comレストランで3月上旬頃に予約を入れようとしたのですが、すでに3月は予約がいっぱいで取れませんでした。一番の繁盛期ですので仕方ないですね。ヒルトン東京のストロベリーフェアは毎年1月から開催していますので、早めの予約をお勧めします。

当日、並んでいる方もいらっしゃったので予約なしでも入れるかもしれませんが、混雑具合によってはかなり待つことになるでしょう。

予約は一休.comレストランがオススメです。
↓↓↓
一休.comレストラン
ヒルトン東京「マーブルラウンジ」プラン一覧

店員さんが忙しいのでドリンクオーダーは早めに

ドリンクのオーダーはテーブルで行います。ですので運が悪いとなかなかテーブルにスタッフさんが回ってこないこともあります。早めにオーダーすることをお勧めします。

そうしないと飲み物がなく辛い状態に陥ります。。。

洗い立てのお皿が暖かいので冷たいデザートには注意

混雑してくると、お皿の回転も大変です(皿回しじゃないですよ)。洗い立てのお皿が並んでいることもあります。まだホカホカですので冷たいデザートを盛り付ける際には気を付けましょう。冷たいお皿(というか常温)を探しましょう。

後で食べようと思っていると食べ損なうことも!

先ほど「ストロベリーティラミス」のところで触れましたが、終了間際になると提供されなくなるメニューもあるようです。出会ったときに食べておきましょう。

↑目次に戻る

予約するなら一休.comレストランがオススメ

ヒルトン東京のストロベリーブッフェを予約するなら、一休.comレストランがオススメです。

一休.comレストランで提供されるプランは、多くの場合、通常の価格から割引された価格になっています。ポイントも貯まりますので次のレストラン予約をさらに安くすることも可能です。

仮にプランのお値段がホテルの公式サイトと同じであっても、何かサービスが付いていることもありますので、プラン詳細をくまなくチェックするのがよいですよ。

今回、一休.comさんにご招待頂いたから紹介するわけではなく、普段から高級ホテルのレストランを予約する際には、まず最初に一休.comレストランをチェックしています。

よしぞうのお気に入りのサイトです。高級ホテルの宿泊予約で貯まったポイントをレストラン予約で使えるという点も、利用する理由の一つですね。

ぜひ、チェックしてみてください。
↓↓↓
一休.comレストラン
ヒルトン東京「マーブルラウンジ」プラン一覧

↑目次に戻る

まとめ:苺好きなら一度は体験して損はない!

ヒルトン東京のイチゴフェアは、イチゴフェアの中でも一番有名なブッフェです。苺好きなら一度は体験しておきましょう。お値段は少し高いかもしれませんが、高級ホテルで食べ放題ですからその辺は許容しましょう。充分もとがとれると思います。

使用されている苺はとても美味しくて様々な種類も楽しめるのでオススメです。苺だけではなく、ラズベリーやパイナップル、メロンなどもフレッシュかつジューシーで美味しかったです。

今回はレビューするために、なるべくメニューを制覇しようと思って食べ過ぎてしまいました(笑)。皆さんはお腹と相談して食べてください。

一休.comレストラン
ヒルトン東京「マーブルラウンジ」プラン一覧

というわけで、まとめです

  • ヒルトン東京のストロベリーブッフェは予約必須
  • 苺はフレッシュで美味しかった!
  • 混雑しているのでドリンクオーダーは早めに
  • 後で食べようと思っていると食べ損なうよ