読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

JOGGOとココマイスターのファスナー革財布比較:プレゼントするならこっち!

通販 財布

高級革財布ココマイスターの「マルティーニ クラブウォレット」と、JOGGOの革財布「ラウンドファスナー財布」を比較してみました。

彼氏や彼女へのプレゼントで迷っている方は参考にしてみてください。

総合的に見てJOGGOの「ラウンドファスナー財布」の方がお薦め!という結果になりました。

JOGGOとココマイスター ファスナー財布比較 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

ラウンドファスナータイプの革財布を比較してみました。

比較したのは以下の2製品です。

JOGGOの革財布「ラウンドファスナー財布」とココマイスター「マルティーニ クラブウォレット」

  • 上:JOGGOの革財布「ラウンドファスナー財布」14,800円
  • 下:ココマイスター「マルティーニ クラブウォレット」38,000円

本来比べちゃいけない価格帯どうしかもしれませんが、消費者は厳しいのです。比較します(笑)。

どちらも甲乙つけがたい良い製品ですが、よしぞうの好みとしては価格もお手頃なJOGGOの「ラウンドファスナー財布」に軍配をあげます。

両製品の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
JOGGO公式サイト
メンズラウンドファスナー財布

ココマイスター公式サイト
マルティーニ クラブウォレット

JOGGOとココマイスターのファスナー革財布を比較してみた 目次

結論:使い易さもデザインもよいJOGGOがオススメ

結論としてはJOGGOの「ラウンドファスナー財布」がお薦めです。

JOGGO メンズラウンドファスナー財布

難しい勝負でしたが以下の勝敗表の結果になりました。

評価 メーカー 大きさ デザイン ファスナー 出し入れ 質感 職人
二重丸印 JOGGO 丸印 二重丸印 丸印 二重丸印 二重丸印 丸印
ココマイスター 丸印 丸印 二重丸印 丸印 丸印 二重丸印

二重丸の数で判断すると、結果として3対2でJOGGOの勝ち。やはりデザインの自由度と大きく開く使い易さはお薦めです。お値段も手が出しやすい価格なのでプレゼントするにはいいかなと思います。

JOGGO「ラウンドファスナー財布」はこんな人にお薦め

JOGGOの「ラウンドファスナー財布」はこんな人にお薦めです。

  • 重厚さは求めない、明るくカジュアルな革財布が欲しい
  • 大きく開いてお金が取り出しやすい革財布が欲しい
  • 柔らかい質感の革財布が欲しい
  • 好みの色のデザインの革財布が欲しい

JOGGOの「ラウンドファスナー財布」の購入は公式サイトをどうぞ。メンズとレディースではデザインが違います。レディースの方が可愛いです。
↓↓↓
JOGGO公式サイト
メンズラウンドファスナー財布
レディースラウンドファスナー財布

今回の比較は、あくまでも「マルティーニ クラブウォレット」と比較した対決ですので、ココマイスターの他の財布の場合は違う評価になるかもしれません。

少なくとも「マルティーニ クラブウォレット」と比較した結果では、JOGGOの「ラウンドファスナー財布」の方が「欲しい!」と思いました。

もちろんココマイスターも高級財布として良い製品ですので、本格的で重厚な革財布が欲しい方には、ココマイスターもお薦めですよ。

パティーナシリーズなんて、上品でいい感じですよね。

↑目次に戻る

大きさ、厚さ::ほぼ同じくらいの大きさ

まずは大きさの比較から。大きさはJOGGOの「ラウンドファスナー財布」の方が、ほんの少し大きいです。

JOGGOとココマイスターの大きさ比較

下の画像ではレディースモデルと比較しました。

JOGGOの女性向けラウンドファスナー財布との大きさ比較

それほど大きな違いがなく、ほぼ同じくらいの大きさです。厚みも同じくらいですが、すこし「ラウンドファスナー財布」の方が厚みがあります。

JOGGOとココマイスター 厚みの比較

手に持った印象では、やはり「ラウンドファスナー財布」が少し大きいかな?という印象。

JOGGOのラウンドファスナー財布を手に持った大きさ

「マルティーニ クラブウォレット」を手に持った大きさです。撮影時の角度で実際より小さく写ってしまいました。すいません。

ココマイスターのマルティーニ クラブウォレットを手に持った大きさ

比べなければわからないくらいなので、それほど気にしなくてもいいかも。

↑目次に戻る

デザイン:自分でデザインできるJOGGOが良い

デザインに関しては、圧倒的にJOGGOをお薦めします。自分で好きな色をデザインできる自由度はすごいと思います。下の画像のように公式サイトで自由に色をデザインすることが可能です。

JOGGO ラウンドファスナー財布 デザイン画面

一方、ココマイスターはすでに用意されているデザインから選ぶ必要があるので、商品によっては好きな色が無いなあと感じることもあるかもしれません。

JOGGOは色が自由な分だけ明るくポップな印象です。もちろん渋い色の財布も作れますが、どことなくカジュアルさがあります。

一方、ココマイスターは重厚感と大人の渋さがあります。プレゼントするなら以下のような考え方がいいと思います。

  • JOGGO:10代、20代、30代
  • ココマイスター:40代、50代以上

といった年齢層が合いそうです。贈る相手によって両社を使い分けてもいいと思います。

とはいえ、JOGGOの「好きな色を選べる」メリットは、どの年代においても購入するポイントとして大きいと思います。

↑目次に戻る

お金の出し入れし易さ:圧倒的に大きく開くJOGGOが凄すぎ

お金の出し入れし易さでは、圧倒的にJOGGOの「ラウンドファスナー財布」の勝ち。かなり大きく開きます。

ココマイスターの「マルティーニ クラブウォレット」も結構開くので使い勝手は悪くないのですが、比較する相手が凄すぎました。

こちらは「マルティーニ クラブウォレット」を開いた様子。「マルティーニ クラブウォレット」は札入れが大きく開きます。

マルティーニ クラブウォレットの開く角度

こちらは「ラウンドファスナー財布」を開いた様子。財布を開いている指の開き具合が全然違いますよね。JOGGOは札入れ部分だけではなく、小銭入れも大きく開きます。

ラウンドファスナー財布の開く角度

「ラウンドファスナー財布」は特に小銭の出し入れがし易いです。大きく開く上、深さもあります。

ラウンドファスナー財布の小銭入れの開く大きさ

大きく開く理由は、小銭入れがL字ファスナーになっているから。

ラウンドファスナー財布の小銭入れはL字ファスナーになっているので大きく開く

さらに、L字ファスナーの反対側はマチが広く取られているのもポイントです。

ラウンドファスナー財布はマチも広く取られている

ココマイスターの「マルティーニ クラブウォレット」は所有しているものが旧モデルなので、小銭入れが大きく開きません。

マルティーニ クラブウォレットの小銭入れの開く大きさ

最新のモデルになると小銭入れにマチが追加され、大きく開くように工夫されています。下の画像でいうと、小銭入れのファスナーのつまみの反対側です。最新モデルなら大きく開くので使い勝手は良さそう。

どちらも出し入れは良さそうですが、比較するとJOGGOの「ラウンドファスナー財布」の勝ち。圧倒的ですね。

↑目次に戻る

ファスナーの開け閉め:ほぼ互角ながらココマイスターの方がしっかりしている印象

ファスナーが滑らかに動くかチェックしてみました。お金を出す際にはスムーズに出したいですからね。

印象としては、どちらもほぼ互角の滑らかさです。

ラウンドファスナーなので、財布の角の部分で一度止まってしまいますが、普通に使用するなら問題ないでしょう。

よく見たらファスナーの幅が違うようです。幅が狭いココマイスターの方がしっかりと安定した感触で開け閉めができます。比べるとかなり違いますね。

ファスナーの太さの比較

革の硬さもココマイスターの方がしっかりめなので、より安定した開閉ができるのだと思います。

JOGGOもしっかりしていますが、革が柔らかい分、比較するとやや軽く不安定な印象です。あくまでも比較した場合です。普通に使うなら問題ないと思います。

小銭入れのファスナーもココマイスターの方がしっかりしている印象です。メーカーはどちらもYKKなので同じクオリティだと思うのですが、革の硬さがあるココマイスターの方が、ファスナーも安定する印象ですね。

こちらがココマイスター「マルティーニ クラブウォレット」の小銭入れファスナー。

マルティーニ クラブウォレットの小銭入れファスナー

こちらがJOGGO「ラウンドファスナー財布」の小銭入れファスナー。

ラウンドファスナー財布の小銭入れファスナー

JOGGOはココマイスターに比べると軽い感触なので、開け閉めは少し楽ですが激しく使うと壊れそうな印象を受けました。あくまでも想像でなので、実際にすぐ壊れるかどうかはわかりません。

ファスナーについては、ココマイスターの「マルティーニ クラブウォレット」の方がしっかりしていて良い印象でした。

↑目次に戻る

革の質感:やわらかさならJOGGO、重厚感ならココマイスター

革の質感については好みが分かれるところですが、よしぞうは柔らかいJOGGOが好きです。手触りがよい。手に持った時の感触が気持ちよいです。

ラウンドファスナー財布 革の質感

ココマイスターは重厚感があり、本格的な革製品を好む人にはお勧めできます。ココマイスターは財布の種類によって使っている革も違うので、革を選ぶ楽しみもありますね。

マルティーニ クラブウォレット 革の質感

この勝負は甲乙つけがたいのですが、よしぞうの好みとしてはJOGGO。

ココマイスターの革も好きなんですが、今回比較した「マルティーニ クラブウォレット」に関しては、あまり好みの革ではありませんでした。「マットーネ」シリーズだったら難しい勝負になっていたかも。

↑目次に戻る

職人:日本熟練職人による手作りのココマイスターに軍配

両社の職人さんには大きな違いがありまして、ココマイスターは「日本の熟練した職人」、JOGGOはバングラディシュの方々が作っています。

この勝負、とても悩みましたが、やはり「職人技」という点ではココマイスターに軍配があがるでしょう。

以下、それぞれのポイントを明記します

ココマイスターは日本の熟練の職人

ココマイスターは日本製にこだわり、熟練職人による手仕事で作られています。

ココマイスターの会員サービスに加入すると、永年保証となり修理にも対応してくれます。

しっかりした職人技を求める方、長く使いたい方はココマイスターがいいと思います。

JOGGOはバングラデシュで世界貢献

JOGGOの製品はバングラディシュで作られています。

このブランドのすごいところは、バングラディシュの貧困問題と労働環境の改善を目的として立ち上げられたブランドであること。

貧しい家庭環境の人を採用し、しっかりとした技術を教え、安定した収入を提供しています。

2014年にはその活動が評価され、ソーシャルプロダクツ・アワード2014において「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しています。

ココマイスターの熟練職人に比べると技術や製品クオリティは落ちるかもしれませんが、世界に貢献している心意気に共感する人は、JOGGOの製品がお勧めできます。

↑目次に戻る

まとめ:JOGGOは女性も使えるしデザインを自分で決められるのが良い

というわけで、難しい対決でしたが、よしぞうがお薦めするのはJOGGOの「ラウンドファスナー財布」です。

JOGGO メンズラウンドファスナー財布

もっと言えば、メンズよりもレディースの「ラウンドファスナー財布」の方が、デザインも機能性も良いのでお薦めです。レディースモデルの色を男っぽいデザインにして注文してもいいと思います。

JOGGO「ラウンドファスナー財布」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
JOGGO公式サイト
メンズラウンドファスナー財布
レディースラウンドファスナー財布

ココマイスターもいい財布でしたが、「マルティーニ クラブウォレット」があまり好みの質感とデザインじゃなかった点が大きく響きました。好みは重要です(笑)。

ココマイスター「マルティーニ クラブウォレット」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ココマイスター公式サイト
マルティーニ クラブウォレット

というわけで、まとめです

  • ラウンドファスナー財布の比較ではJOGGOの良かった
  • JOGGOの良い点:自分でデザイン可能、革が柔らかい、大きく開く
  • ココマイスターの良い点:日本の熟練職人が生産、作りがしっかりしている