読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

JOGGOとココマイスターの革長財布比較:誕生日プレゼントの参考に!

通販 財布

彼氏や旦那さんのプレゼントとして贈りたい本革長財布。有名なココマイスターとJOGGOの長財布を比較してみました。

誕生日やクリスマスにどんな財布をプレゼントしていいか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

難しい比較でしたが、結論はココマイスターがお薦めとなりました。

JOGGOとココマイスター革長財布比較 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

誕生日やクリスマスのプレゼントにぴったりな、本革長財布。今回はココマイスターとJOGGOの本革長財布比較をしてみました。

比較したのは以下の2製品です。右のココマイスターは数年使用しているので汚れやシワが多いです。その点はご了承ください。

JOGGOの本革長財布とココマイスターのマットーネ マルチウォレット 大きさ比較

  • 右:ココマイスター「マットーネ マルチウォレット」24,000円
  • 左:JOGGO「本革長財布」14,800円

前回のラウンドファスナー財布対決に続き、これも比べちゃいけない価格帯どうしかもしれませんが、今回も厳しく比較します(笑)。

今回の製品はどちらも好みの財布なので非常に難しい判断でしたが、やはり価格が高いココマイスターの方が、ちょっとした部分で勝っていました。

というわけで、この勝負はココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」に軍配が上がります。

両製品の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
ココマイスター公式サイト
マットーネ マルチウォレット

JOGGO公式サイト
本革長財布

JOGGOとココマイスターの革長財布を比較してみた 目次

結論:ココマイスターは革の質感や使い勝手がよかったのでお薦め

結論としてはココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」がお薦めです。

ココマイスター マットーネ マルチウォレットを手に持った大きさ

前回に続き、難しい勝負でしたが以下の勝敗表の結果になりました。

評価 メーカー 大きさ デザイン ファスナー 出し入れ 質感 職人
  JOGGO 丸印 二重丸印 丸印 丸印 丸印 丸印
二重丸印 ココマイスター 丸印 丸印 丸印 二重丸印 二重丸印 二重丸印

二重丸の数で言えば、結果として3対1でココマイスター「マットーネ マルチウォレット」の勝ち。どの項目もココマイスターは僅差での勝利という感じでしたので、大きな違いはないと思います。

JOGGOはデザインを自分でできるので「どうしても自分の好きな色の財布にしたい」という方はJOGGOでも良いと思います。

よしぞうは、革の質感、小銭の出し入れ、日本の職人による手仕事など、細かい点でココマイスターが良かったので、ココマイスターをお薦めします。

ココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
ココマイスター公式サイト
マットーネ マルチウォレット

JOGGOの「本革長財布」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
JOGGO公式サイト
本革長財布

↑目次に戻る

大きさ、厚さ::ココマイスターが小さいのは縮んだせいかもしれない

まずは、大きさの比較です。大きさはココマイスター「マットーネ マルチウォレット」の方が幅が少し小さいです。右がココマイスター。

JOGGOの本革長財布とココマイスターのマットーネ マルチウォレット 大きさ比較

しかし、公式サイズでは以下の通りです。

  • JOGGO「本革長財布」:高さ19cm×幅8.7cm×厚み2cm
  • ココマイスター「マットーネ マルチウォレット」:高さ19cm×幅9cm×厚み2cm

ココマイスターの方が小さいと思ったのですが、公式データではJOGGOの方がわずかに小さいようです。

所有してるココマイスターは、汗などで縮んだのかもしれません。実際はほとんど同じ大きさと思っていいでしょう。

厚みも比較してみました。上に乗っているのがココマイスター、下がJOGGOです。

JOGGOの本革長財布とココマイスターのマットーネ マルチウォレット 厚みを比較

JOGGOは新品なのでまだ平らですが、ココマイスターは使い込んでいるせいか少し厚みが出ていますね(中身は抜いています)。実際はほとんど同じくらいの厚みに感じました。

JOGGOの「本革長財布」を手に持った大きさです。

JOGGOの本革長財布を手に持った大きさ

こちらはココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」を手に持った大きさです。

ココマイスターのマットーネ マルチウォレットを手に持った大きさ

やはり手で持ってみると、多少の小ささも敏感にわかりますね。使い込んでいる分小さくなり手に馴染みます。

ちなみに、ほぼ新品状態の時の画像もあったので掲載します。使い込む前よりもしっかりしているので、やっぱりほとんど同じサイズのようです。

マットーネ マルチウォレット 新品状態の画像

↑目次に戻る

デザイン:デザインはほぼ同じだけど、自由さでJOGGOの勝ち

JOGGOは下の画像のように、公式サイトで自由にデザインが可能です。

JOGGO 本革長財布デザイン画面

既製品の色が気に入らない人や、贈る相手の好きな色を選んでプレゼントしたい人はJOGGOがお薦めです。

ココマイスターは残念ながらカスタマイズできないので、販売されているカラーから選ぶ必要があります。

↑目次に戻る

お金の出し入れし易さ:JOGGOは小銭入れが浅いので飛び出しそうで不安になる

お金の出し入れのし易さは、ほぼ互角ですが大きな違いは小銭入れでした。

ココマイスター「マットーネ マルチウォレット」の小銭入れです。底が深く作られています。

マットーネ マルチウォレット 小銭入れを開いた様子

新品の時の画像はこんな感じです。

マットーネ マルチウォレットの小銭入れ

一方、JOGGO「本革長財布」です。ココマイスターに比べて小銭入れが浅く作られています。小銭を探す際に飛び出しそうで少し不安でした。

JOGGO本革長財布の小銭入れ

出し入れは浅い方がしやすいのかもしれませんが、小銭を落としそうな不安感があったので、ココマイスターの方がいいなと思いました。

長財布を開いた様子もご紹介します。

こちらはJOGGOの本革長財布。色のデザインができるのでカラフルですね。

JOGGOの本革長財布を開いた内側の様子

こちらはココマイスター「マットーネ マルチウォレット」の内側です。まだそれほど使い込んでいない状態の画像です。シンプルなデザインですね。これも大人っぽくていいと思います。

ココマイスターのマットーネ マルチウォレットを開いた内側の様子 新品状態

↑目次に戻る

ファスナーの滑らかさ:ほとんど感触は同じで違いはないと思う

ファスナーを何回か開け閉めして感触を確かめましたが、大きな違いはないようです。どちらもYKK。

JOGGOとココマイスター 小銭入れのファスナーを比較

↑目次に戻る

革の質感:ココマイスターの方が質感に高級感があるので良い

革の質感はココマイスターの方が断然いいなと思いました。

ココマイスターのマットーネ革の表面です。使い込んでいるので滑らかですが、新品の頃もそうだったような記憶があります。商品ページでも革の良さをアピールしているので自信があるのだと思います。

ココマイスターのマットーネ マルチウォレット 革の質感

ココマイスターは内側のヌメ革も滑らかな手触りで気持ちが良いです。

こちらはJOGGOの革の表面です。ココマイスターに比べると少ししっかりめのザラつきを感じる質感です。

JOGGOの本革長財布 革の質感

↑目次に戻る

職人:日本の熟練職人が手仕事で作るココマイスターが良い

生産者についてですが、ココマイスターは「日本の熟練した職人」、JOGGOはバングラディシュの方々が作っています。

この勝負はとても悩みましたが、「職人技」という点でココマイスターを選びました。

日本の熟練の職人が手仕事で作っているココマイスター

ココマイスターは日本製にこだわり、熟練職人による手仕事で作られています。

ココマイスターの会員サービスに加入すると、永年保証となり修理にも対応してくれます。

しっかりした職人技を求める方、長く使いたい方はココマイスターがいいと思います。

JOGGOはバングラデシュの貧困問題に貢献している

JOGGOの製品はバングラディシュで作られています。

貧しい家庭環境の人や労働差別にうけやすい女性を積極的に採用し、安定した収入を提供しています。

ココマイスターの熟練職人に比べると技術や製品クオリティは落ちるかもしれませんが、社会貢献している姿勢が素晴らしいですね。

↑目次に戻る

参考:贈る相手の年齢で決めるなら、20〜30代はJOGGO、40代以上はココマイスター

もし、贈る相手の年齢に合わせて選びたいなら以下のように分けてみてはいかがでしょうか?

  • 10代、20代、30代:JOGGO
  • 40代、50代、60代以上:ココマイスター

カラフルなデザインに出来るJOGGOは20代を中心とした若い世代にピッタリですし、本格的な革財布のココマイスターなら、40代以上の方に似合います。

↑目次に戻る

まとめ:本革長財布はココマイスターがお薦め、ギフトラッピングも無料

比較した結果では、ココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」が良いなと思いました。

革の質感の柔らかさや、安心して小銭を探せる使い勝手などが良かったです。ココマイスターの「ブランデー」色も好きな色なので、あえてJOGGOでデザインする必要もないと感じました。

両者の価格差は1万円前後ありますが、ココマイスターの方が欲しいと思いました。

ココマイスターでは、全ての革製品に無料で贈り物のリボンラッピングサービスをしています。

f:id:yoshizoblog:20151111101731j:plain

彼氏や夫へのプレゼントとして購入したい人には嬉しいサービスです。利用してみてはいかがでしょうか?

ココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
ココマイスター公式サイト
マットーネ マルチウォレット

JOGGOの「本革長財布」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
JOGGO公式サイト
本革長財布

というわけで、まとめです

  • 本革長財布の比較ではココマイスターが良かった
  • ココマイスターは革の質感が良く、日本の職人が作っている
  • ココマイスターはギフトラッピングが無料
  • JOGGOも悪くない、自分で色をデザインしたい人にはお薦め