おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

海外ドラマ「HELIX 黒い遺伝子」シーズン1第9話「レベルX」感想とネタバレ

海外ドラマ「HELIX(ヘリックス -黒い遺伝子-)」シーズン1第9話「レベルX」の感想とネタバレです。

研究所の地下にウイルスの原種が沢山保管されていることがわかりました。もちろんナリヴィクもあります。

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「Helix」シーズン1第9話「レベルX」を見ました。

地下にあるウイルスの原種を取りに行くために、所内の電源を落とすという荒技に出ます。なぜならベクターは寒さに弱いから(笑)。

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
「HELIX 黒い遺伝子」各エピソードの感想とネタバレ一覧

「ヘリックス 黒い遺伝子」 シーズン1 第9話「レベルX」 感想とネタバレ 目次

シーズン1 第9話「レベルX」 あらすじ

■登場人物

疾病予防センター(CDC)

  • アラン・ファラガット:博士でチームリーダー(声:森田順平)
  • ジュリア・ウォーカー:博士でアランの元妻(声:伊藤美紀)
  • サラ・ジョーダン:アランの助手(声:坂本真綾)

北極界隈

  • ヒロシ・ハタケ:北極の研究所所長(声:真田広之)
  • ピーター・ファラガット:研究所の研究員でアランの弟(声:藤原啓治)
  • ダニエル・アエロフ:研究所の警備員(渡辺徹に似てる)
  • セルジオ・バリエセロス:少佐。軍人(声:玉木雅土 )
  • エイドリアン博士:冷却装置を管理している博士
  • アナナ:イヌイットの女性保安官
  • トゥルーク:アナナの弟で双子 弟のミクサは子供の頃に行方不明

レベルRの下にレベルXがあることをハタケ所長から聞き出したアラン・ファラガット博士。そこに格納してあるナルヴィクAとナルヴィクBをイラリア社が来る前に処分しようと考えます。

レベルXにはベクターが沢山いますが、ベクターは温度が下がると活動が鈍ることが分かりました。研究所の電源を落とし気温を下げ、その間に地下に降りることにしました。

しかし地下に降りてみると貯蔵庫にはナルヴィクがありませんでした。それにはハタケ所長もビックリ。地下になかったナルヴィクはエイドリアン博士が持ち出しており、それを持って研究所から出ていきました。

アランと一緒に地下に降りたジュリア・ウォーカー博士は、地下の床に自分が子供の頃に書いたサインや自宅そっくりの部屋を発見します。

ジュリアは上に戻った後、ハタケ所長に地下にあった部屋のことを問い詰めます。ハタケ所長は地下にあるのが本当の家でありモンタナには家がないこと、自分はジュリアの父であること、目が銀色のことを告白します。

アラン達が地下に降りている間にサラの病気が発病、ハタケ所長の目の前で気を失ってしまいます。アラン達が治療にあたります。

軍人セルジオ・バリエセロスは停電中に鍵を開け脱出、サットンがアナナの村の破壊命令を出していたことを知って村に向かいます。途中で警備員ダニエルに見つかりますが、二人で村に向かい、村を救います。

前回、ベクターに連れ運ばれたピーターは、ベクター達の黒い液体によって復活します。

↑目次に戻る

ナルヴィクAとBはレベルXでハタケ所長が作った

ナルヴィクAとBはハタケ所長が作ったことがわかりました。

イラリア社が全生物を滅ぼすウイルスと薬を望んだため作ったと。彼が言うには、自分が断れば別のラボが納品してはるかに多くの人が死んだと。イラリア社はこの研究所以外にもラボを持っているんですね。

↑目次に戻る

エイドリアン博士はどうやってナルヴィクを地下から持ち出したの?

このエピソードの最後で、エイドリアン博士がナルヴィクを持ち出して研究所を出て行くシーンがありました。

どうやって持ち出したんでしょうか?レベルXの存在や、そこに格納庫があることは、所員は全員知っているのでしょうかね??

また、持ち出したのがナルヴィクAだけ、というのも不思議です。地下にはAとBのどちらも無かったはず。Bはどこに??

↑目次に戻る

感想

ついにハタケ所長が自分が父だとジュリアに直接告白しました。それにしても、なんで老けていないのだろう?

そして、ジュリアのお母さんは幻覚に登場したジェイと同じ姿でした。子供の頃の記憶が幻覚を作っていたのですね。

エピソード冒頭でベクターを捕獲していたのは、なんのためだったんでしょうね?人体実験したいだけだったのかな?

ベクターとはいえ、元は人間で研究所の科学者たちだったのに、扱いがひどいですよね。知り合いとかだったらどうするんだろう。。。

とりあえず今回わかったこと

  • ジュリアの家はモンタナではなく研究所の地下だった
  • ハタケ所長はジュリアの父であること確定
  • ナルヴィクAをエイドリアン博士が持ち逃げした

というわけで第10話に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
「HELIX 黒い遺伝子」各エピソードの感想とネタバレ一覧

日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2015[冬]号には、「HELIX 黒い遺伝子」が掲載されているようです。要チェック。