読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

羽田空港のモノレール往復料金を安くする方法!1Dayパスがお勧め

羽田空港まで友達を見送る、あるいはお迎えに行く際に便利!

羽田へ向かう東京モノレールは運賃が高いのですが「沿線お散歩1dayパス」を利用すれば往復700円。しかも1日乗り放題!

また、旅行で東京モノレールを利用する人には、10日間有効な「羽割往復きっぷ」800円がお勧めです!

羽田空港 飛行機の画像

旅行好きな皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、羽田空港へ行く用事がありました。東京モノレールの料金が高くてうんざりしますね。それほど長い距離じゃないのにな。

なので、よしぞうは裏技「東京モノレール沿線お散歩1dayパス」を使います。東京モノレールが1日乗り放題で700円!羽田空港への往復普通料金よりも安い!これは便利なのでオススメです。

羽田空港のモノレール往復料金を安くする方法 目次

見送り&出迎えに便利!「1Dayパス」なら1日乗り放題で700円!

東京モノレールの「沿線お散歩1dayパス」の看板

羽田空港へ行くには、多くの場合、JR浜松町駅で東京モノレールに乗り換えて行きます。

通常のモノレール料金ですと、浜松町駅から羽田空港へ片道490円かかります(2015/2/16 現在)。モノレールだけの往復で1000円近くかかってしまいますね。

羽田空港への見送りや出迎えに行くだけで1000円の出費は痛いです。そんな場合は東京モノレールの「沿線お散歩1dayパス」を利用しましょう。

東京モノレール全線が1日中乗り降り自由なのに700円(2015/2/16現在)!

このチケットを使えば、羽田空港へ友達を見送った帰りに、モノレールに乗って別の空港ビルを見学しに行ったり、大井競馬場で競馬を見たり、天王洲アイルでちょっと買い物をしたり(あまりお店ないけど。。)、といったことが全て700円で済んでしまいます。

チケットは東京モノレールの浜松町駅にある通常の自動券売機で購入が可能です。買うとこんなチケットが出てきます。

東京モノレール「沿線お散歩1dayパス」の実物

羽田空港への往復ならトータルで300円近く安くなりますので、使わない手はありません。

自動改札も通れますので便利です。ただし、自動改札を抜ける際にチケットの取り忘れにご注意を。特に改札から外に出る際に忘れがちです。

↑目次に戻る

旅行者なら10日間有効な「羽割往復きっぷ」がいいよ

モノレール羽割往復きっぷの看板

もし、あなたがモノレール経由で旅行をする人だった場合、1日乗り放題のチケットでは困りますね。旅行に行く時しか使えないし。。

そんなあなたには「モノレール羽割往復きっぷ」がオススメです。

羽田空港3駅と浜松町駅の往復が800円になります。しかも有効期限が10日間なので、旅行から帰ってきた際にも使用できます。

ただ、残念ながら、どの駅でも乗り降りできるわけではありません。利用出来る駅は以下の4つ。

  • モノレール浜松町駅
  • 羽田空港国際線ビル駅
  • 羽田空港第1ビル駅
  • 羽田空港第2ビル駅

上記以外の駅では途中下車はできません。

2015年3月31日(火)までの発売ですので、ご注意ください。

ちなみに、航空券の予約なら国内の航空会社をほとんど網羅している格安航空券予約の「サンクスツアー 」が便利です。

サンクスツアーでは、国内航空会社14社の航空券の最安値がわかり、その場で予約する事ができます。一括検索で価格比較も可能です。

↑目次に戻る

第1ビル、第2ビル、国際線ビル間は無料バスもあるよ

羽田空港ターミナル間無料連絡バス

羽田空港の以下の3つのターミナルビル間はそれほど距離がありません。なのでモノレールを使わなくても行き来が可能です。

特に第1ターミナルと第2ターミナルの間は動く歩道もあり、徒歩での移動も可能です。しかし、大きい荷物を持っての移動は大変です。

そんな場合はターミナル間無料連絡バスを利用しましょう。

ほぼ5分間隔で運転をしているようなので、モノレールよりも早いかもしれません。

国際線ターミナルは少し遠いため歩いて行くのは無理です。バスかモノレールを使いましょう。ターミナル間無料連絡バスは国際線ターミナルも巡回します。

↑目次に戻る

まとめ:通常のモノレール運賃の切符を買うのはやめましょう

1Dayパスの存在を知った時は「今までかなり損していたじゃん!」と思いました。もっと早く知っていれば高い運賃を払わずに済んだのに。。。

ですので、羽田空港へ行く人は普通の料金で乗ってはいけません。東京モノレール「沿線お散歩1dayパス」を買って乗りましょう。

普通に羽田空港へ往復するだけでもお得なんですから。

というわけで、まとめです。

  • 見送りや出迎えで羽田へ行くならモノレールの「1dayパス」がお得
  • 旅行で羽田へ行くならモノレールの「羽割往復きっぷ」がお得
  • 羽田の空港ビル間の移動なら「ターミナル間無料連絡バス」が便利