おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

大滝詠一さん自らが歌う「夢で逢えたら」収録!究極のベストアルバムが発売されるよ!

昨年末、突然急死されてしまったミュージシャンの大滝詠一さん。彼の初となるオールタイムベストアルバム「Best Always」がこの冬発売されます。

名曲「夢で逢えたら」を大滝さん本人が歌っているバージョンが初収録されます。

ナイアガラマニアだけではなく、大滝初心者にもオススメのアルバムです。

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

昭和30年代〜40年代生まれにとって、大滝詠一さんの音楽は青春を一緒に過ごした音楽として、深く心に刻み込まれていることでしょう。スーパーロングセラーアルバム「A LONG VACATION」の世界観は日本の生活には無い爽やかさと洗練された煌きがあって、とても憧れましたね。

そんな大滝詠一さんのベストアルバムがこの冬発売されます!これは必聴!

目次

必聴!大滝さんが歌う「夢で逢えたら」収録!

ベストアルバム「Best Always」の目玉は大滝さんが歌う「夢で逢えたら」。

「夢で逢えたら」は、吉田美奈子さんをはじめ数多くの女性歌手が歌う名曲です。実はこの曲、大滝さんの作った曲なのです。「Best Always」には大滝さんご本人が歌う「夢で逢えたら」が初収録されています。

シリア・ポールさんバージョンのオケに大滝さんが歌を吹き込んだものだそうで、80年代に録音されたそうです。まさにお蔵出し。

必聴のトラックです。

↑目次に戻る

初回限定盤には本邦初公開のカラオケ収録

通常盤は2枚組ですが、初回限定盤は3枚組。ボーナスディスクとしてカラオケが収録されています。

カラオケが収録される楽曲は以下の10曲。

  1. ナイアガラ・ムーン
  2. 幸せにさよなら
  3. 夢で逢えたら
  4. ROCK 'N' ROLL 退屈男
  5. CM Special Vol.2
  6. Cider '83
  7. 夏のリビエラ
  8. 幸せな結末
  9. Happy Endで始めよう
  10. 恋するふたり

「ROCK 'N' ROLL 退屈男」とか「CM Special Vol.2」などマニアックな楽曲が含まれていますね。この辺はマニア向けの特典と思われます。

「なんで『君は天然色』など有名曲のカラオケが入っていないんだ!」と思うかた、それらはすでに「A LONG VACATION 30th Edition」に収録されていますので、そちらをチェックしてください。

↑目次に戻る

ディスク1は70年代が中心、注目はサイダーCM曲

2枚組のうち、ディスク1は70年代の楽曲を中心に収録されています。収録楽曲は以下のとおり。

  1. ナイアガラ・ムーン / 大滝詠一
  2. 12月の雨の日 / はっぴいえんど
  3. 恋の汽車ポッポ / 大滝詠一
  4. 空飛ぶくじら / 大滝詠一
  5. 指切り / 大滝詠一
  6. Cider '73 '74 '75 / 大滝詠一
  7. 楽しい夜更し / 大滝詠一
  8. 夜明け前の浜辺 / 大滝詠一
  9. 幸せにさよなら / ナイアガラトライアングル 山下達郎 伊藤銀次 大滝詠一
  10. ニコニコ笑って / 大滝詠一
  11. Cider '77 / 大滝詠一
  12. The Very Thought Of You / シリアポール
  13. 青空のように / 大滝詠一
  14. 真夏の昼の夢 / 大滝詠一
  15. ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一
  16. 外はいい天気だよ '78 / 大滝詠一
  17. 烏賊酢是! 此乃鯉 / 大滝詠一
  18. 夢で逢えたら / 大滝詠一

比較的メロディーが綺麗な曲を中心に収録されていますので、初心者の方にも安心のラインナップですね。注目はサイダーのCM曲。

大滝さんは「はっぴいえんど」解散後、ソロになってから数多くのCM曲の仕事を受けました。サイダーのCM曲もそのうちの1つ。

最近のCM曲のような単なるタイアップではなく、当時はCMのために楽曲を作るというなんとも贅沢な時代でありました。CM用の楽曲なので当然シングルとしてリリースはされないのです。今じゃ考えられないですね。

最近のCMは新曲のタイアップにしか使われないのでつまらない時代になりました。

今回収録されている「Cider」の4曲は、まさにサイダーのCMだけのために作られた楽曲。当時としては洗練された画期的なCMソングだったそうですよ。

ディスク2にも1曲「Cider '83」が収録されています。サイダーのCMでは、この83年バージョンが一番好きです。ナイアガラサウンドとして仕上がった完成度の高いCMソングです。ディスク1のサイダーと比較してみてください。

それから、ディスク1には、以前の記事「大滝詠一さんの曲も演奏!山下達郎さんの名古屋ボトムライン公演セットリスト!」でも取り上げた「ブルー・ヴァレンタイン・デイ」が入っています。これもオススメの楽曲。胸がキュンキュンしますよ。

↑目次に戻る

ディスク2は80年代が中心、注目は「夏のリビエラ」

ディスク2はみなさんお待ちかねの80年代。大ヒット曲が「これでもか!」というくらい収録されています。まさにドリーミンなナイアガラサウンドのオンパレードです。

  1. 君は天然色 / 大滝詠一
  2. 恋するカレン / 大滝詠一
  3. A面で恋をして / ナイアガラトライアングル 佐野元春 杉真理 大滝詠一
  4. さらばシベリア鉄道 / 大滝詠一
  5. オリーブの午后 / 大滝詠一
  6. じかけのオレンジ / 大滝詠一
  7. ROCK 'N' ROLL 退屈男 / 大滝詠一 with Jack Tones
  8. CM Special Vol.2 / 大滝詠一
  9. Cider '83 / 大滝詠一
  10. ペパーミント・ブルー / 大滝詠一
  11. パチェラー・ガール / 大滝詠一
  12. フィヨルドの少女 / 大滝詠一
  13. 夏のリビエラ / 大滝詠一
  14. 幸せな結末 / 大滝詠一
  15. Happy Endで始めよう / 大滝詠一
  16. 恋するふたり / 大滝詠一
  17. 恋のひとこと ~Something Stupid~ / 竹内まりや Duet with 大滝詠一

注目はレアな楽曲「夏のリビエラ」。森進一さんに提供した「冬のリビエラ」を大滝さんが英語で歌ったバージョンです。

「夏のリビエラ」が初めて世に出たのは、激レアなプロモーション盤「SNOW TIME」。一般発売されなかったこのアルバムは音楽業界限定盤。なかなか聴くことができませんでした。その後CDとして一般発売されましたがこうして再び聴けるのは嬉しい限りです。

竹内まりやさんとデュエットしている「恋のひとこと ~Something Stupid~」も注目です。

↑目次に戻る

まとめ:マニアにも初心者にもオススメのアルバム

ベストアルバム「Best Always」はマニアはもとより、初めて大滝詠一さんの楽曲を聴く方にもオススメのアルバムです。

代表曲を網羅しているし、メロディーが綺麗な曲を中心にセレクトされているので聴きやすいと思います。大滝さんの裏の顔である「音頭」は入っていませんのでご安心を(笑)。

大滝さんの名前しか知らなかった人にもぜひ聴いて欲しいアルバムです。大滝さんが作り出す洗練されたポップスは、今聴いても新鮮です。若いミュージシャンにも多くの影響を与えていますので音楽好きな人は必聴ですよ。

大滝詠一さんは、山下達郎さんとともに日本のミュージックシーンを代表するミュージシャンですので、ぜひ聴いてみてください。