読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ドコモショップでオプション強制加入の内容・解約・ペナルティについて訊いてみた

iPhone スマートフォン

ドコモショップでは、契約の際に様々なオプション契約に強制的に加入させられます。これ全部に加入したら一体幾ら払うの!?と心配になる方もいるでしょう。契約する際に納得いくまで訊いてきました。

オプション契約には無料期間が無いものもあります。よしぞうの場合は最低でも900円の支払いが発生することになりました。

ドコモ Xperia Z3 画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、ドコモショップで「あの話題のスマホ」(笑)を購入してきました。契約する際に「いろいろなオプションに入れ」だの言われて疲れてしまいます。

このオプション契約、何も知らずにショップの言いなりのまま加入してしまうと、毎月かなりの金額の支払が発生します。

今回はドコモショップが仕掛けてくる「オプション強制加入」についてレポートします。これからドコモショップで携帯電話を購入する予定の方はある程度の知識武装をしておきましょう。

実際にドコモショップで聞いた「オプション強制加入」の内容と解約した際のペナルティについて解説します。

なお、この記事は、よしぞうが購入した東京都内の某ドコモショップでのお話です。

他のドコモショップでのオプション強制加入は内容が違うかもしれません。あくまでも参考としてお読みください。この記事を元に契約のトラブルになってもよしぞうは責任を負いかねますので、自己責任でお願いします。m(_ _ )m。

目次

東京都内の某ドコモショップの強制加入オプションリストと金額

ドコモショップ画像
※画像はドコモ公式サイトより

よしぞうが東京都内の某ドコモショップでスマートフォンを契約した際、提示されたオプション強制加入のリストです。

「d」サービスシリーズの中から1つを選択するのが必須

ドコモ dビデオ画像
※画像はdビデオ公式サイトより

まずは以下の4つの選択肢から1つへの加入が必須でした。よしぞうは「dビデオ」を選択。

健康系サービスを1つ選択するのが必須

ドコモ からだの時計 画像
※画像はからだの時計公式サイトより

次に、以下の2つの選択肢から1つ加入が必須。よしぞうは「からだの時計」を選択。

おすすめパックは選択肢も無く必須

どこもおすすめパック画像
※画像はドコモ公式サイトより

そして、これは選択肢は無く、ピンポイントで加入が必須でした。

「おすすめパック」は、「スゴ得コンテンツ」、「iコンシェル」、「クラウド容量オプション プラス50GB」の3つがセットになったサービスのようです。

無料期間は様々、解約タイミングに気をつけるべし

オプション契約には無料期間がありますが、それぞれ無料期間が違います。無料期間は以下の通り

  • 「dビデオ」7日間無料
  • 「dアニメストア」7日間無料
  • 「dヒッツ」7日間無料
  • 「dマガジン」7日間無料
  • 「おすすめパック」最大31日間無料
  • 「からだのキモチ」初月無料
  • 「からだの時計」最大31日間無料

「初月」というのは、契約した月の末日までの事です。つまり9月25日に契約したら、無料期間は9月末までです。1ヵ月まるまる無料ではないので気をつけましょう。

「ショップおすすめアプリ」として3つの有料コンテンツへの加入が必須

フジテレビオンデマンド 画像
※画像はフジテレビオンデマンド公式サイトより

で、まだあります(笑)。さらに、上のオプションとは別に、ショップお勧めの有料アプリとして、以下の5つの選択肢から3つを選択するのが必須でした。

よしぞうは「音楽と本の店 by music.jp」「フジテレビオンデマンド」「TSUTAYAミュージコ」を選択。1つ300円なり。合計900円。

無料期間は無し!

ふ〜。。。。。帰りたくなってきます。

何も説明も無く勝手についていたオプション

ドコモ スピードモード 画像
※画像はドコモ公式サイトより

そして、さらに、何も説明が無く付いていたオプションがありました。

どちらも基本的には無料。ただし場合によっては有料。

スピードモード(1GB)とは、データ通信の上限を超えてしまった場合に通信速度が遅くならないようにするオプションです。

通常、データ通信の上限容量を超えてしまうと、データ転送速度に制限がかかり、使い物にならなくなるくらいインターネット通信が遅くなります。

それを解除するためのオプションがスピードモードです。1GB単位で1000円かかります。データプランの上限を超えなければ料金は発生しませんが、上限を超えた段階で「スピードモード」が有効になり1000円徴収されます。2GBになればさらに1000円。

ドコモ公式サイト
スピードモード/1GB追加オプションとは

知らない人は、どんどんデータ通信を使ってしまいそうで怖いので、「スピードモード」が付いているかどうか必ずチェックしましょう。

よしぞうの場合、何故「スピードモード」が付いているのか質問したら、店員さんの方から「はずしましょうか?」と言ってくれたので外してもらいました(笑)。威圧しちゃったかな。。。

「docomo Wi-Fi」は、街中にあるドコモのWi-Fiスポットに接続できるオプション。現在「永年無料キャンペーン」らしいので、とりあえずこれはそのままにしておきました。本当にずっと無料なのか後でチェックしないと(笑)。

ドコモ公式サイト
docomo Wi-Fi
docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン

↑目次に戻る

3ヶ月は解約しないでほしいと言われます

ドコモショップによって違いがあると思いますが、このドコモショップでは「オプション契約を3ヶ月は解約しないでください」と言われます。まじで!と驚きます。

しかしご安心を。次の項目で説明しますが、3ヵ月も待たなくて大丈夫です。すぐに解約できます。

↑目次に戻る

オプションの3ヶ月契約は強制ではなく、翌日解約してもペナルティなし

握手をしている画像

強制加入したオプションの契約期間は強制ではありません。3ヶ月と言われても、翌日解約して大丈夫です。しかもペナルティもありません(しかし、ドコモショップによってはペナルティがあるかもしれませんので、必ずご確認をお願いします)。

「3ヶ月」というのは、ドコモショップからの「お願い」もしくは「希望」だそうで、強制ではありません。

ドコモショップによってはこの説明をしないお店もあるのではないでしょうか?素直に3ヶ月も待ってはいけません。

ですので、必ず、契約の際には、

オプションは、すぐに解約できますか?その際にペナルティはありますか?

と問いただしましょう。訊かないと答えてくれない場合が多いと思います。こういった説明不足は問題だと思います。何も知らない人はそのまま契約しっぱなしにしてしまいますよね。

実際にこのショップでも、9/12日の予約時には「3ヵ月間は解約できません!!」くらいの勢いで言われたのですが、その後、家に帰って電話で訊いてみたら「解約もできるしペナルティも無い」という答えを頂きました。

さらに、実機を受け取って契約する際にも再度尋ねてみました。すると店員さんがものすごい小声になり(笑)「解約できます」と言ってくれました。社内的に大きな声では言えないのでしょうかね?それとも他の客に聞こえちゃうとマズいのでしょうかね(笑)。

店員によっては、最初から説明してくれる人もいるし、なにも言わない酷い店員もいます。皆さんは罠にはまらないように自己防衛しましょう。

↑目次に戻る

そもそもオプションなしでも契約できるが、頭金5000円が発生する

財布の画像

ユーザーとしては「オプション契約無しで契約はできないの?」という素朴が疑問がわきます。

ドコモショップの店員さんが「うちのお店じゃオプション加入しないと契約できません」といった感じで説明するお店もあるようです。しかし、オプション加入なしでも契約できます

ドコモのサポートセンターにも問い合わせました。サポートから「携帯電話の購入の際に、オプション契約は必須ではない」との答えを頂きました。

ですので、オプションなしでも契約できるのです。

ただし!ドコモショップで購入する際には「頭金」という謎の金額が発生します。このドコモショップでは5000円でした。

「頭金」と聞くと、それを払えば「端末代金全体から頭金の金額が引かれて、残りの端末代金を毎月分割して払う」というイメージを想像してしまいますが違います。

この「頭金」はショップが受け取る「儲け」みたいな物で、端末代金とは一切関係ありません。手数料と考えてもいいでしょう。事実、ドコモショップの店員さんは「手数料」という言葉を使っていました。

通常、家や車を買う際は、

支払う商品代金=「頭金」+「残った金額を分割した金額」

になります。(金利は除外しています)。

ドコモショップの場合はそうではなく、「毎月分割して支払う携帯端末代金」(ドコモが公式にアナウンスしている携帯端末の料金)にプラスして「頭金」が上乗せされます。

ドコモのオンラインショップでは「ドコモが公式にアナウンスしている携帯端末の料金」のみでスマートフォンが買えますが、街中のドコモショップでは、その携帯端末代金に「頭金」が上乗せされて請求されるのです。

この「頭金」はユーザーにとっては余計なお金を支払っている感覚が拭えません。なのでドコモショップでは「頭金」を徴収する代わりに、無料期間を設けたオプション加入を強制的にユーザーに求めるのです。

ここからは想像になりますが、何故オプション契約を付けるかというと、ドコモショップは、ユーザーにオプションを契約させるとドコモ本社から報奨金が貰えると言われています。

本来「頭金」で得られるはずだった利益は、頭金を0円にすることで無くなってしまいますから、オプション加入の報奨金で利益を上げようとしているわけです。

店頭でしつこくオプション加入を勧めてくる理由が理解できると思います。ショップとしては入ってもらわないと困るのです。

それゆえ、オプションに加入しないユーザーに対しては「頭金」を請求してくるわけなのです。

あーややこしい!(違っていたらごめんなさい)

↑目次に戻る

ドコモのオンラインショップなら頭金もオプションも無い、手数料も安い

ドコモオンラインショップ 画像
※画像はドコモオンラインショップ公式映像より

先ほども少し触れましたが、ドコモのオンラインショップなら「頭金」は必要ありません。しかもオプション契約の強制加入もありません。

さらに、ドコモショップに比べて、契約時に必要な契約事務手数料も安いのです。

よしぞうが購入したドコモショップでの契約事務手数料は3000円(税抜)でした(FOMAからXi(クロッシィ)への機種変更の場合)。

NTTドコモお客様サポート
機種変更

一方、ドコモのオンラインショップでは同様の機種変更の場合、2000円(税抜)です。

ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップのご紹介

こっちの方が全然良いですよね。

街中のドコモショップで買うよりもドコモオンラインショップで購入した方がお得です。

↑目次に戻る

ドコモショップで買うメリットについて聞いてみた

女性の笑顔の画像

じゃあ、ドコモショップで買うメリットって何だろうと思って訊いていました。

店員さんご本人も「たしかに金額面ではドコモオンラインショップの方が安い」と言っていました(笑)。

ただ、やはり対面で人が接客するので、わからないことを質問できたり、最適なプランをはじき出してくれたりする、そういったサポート面が大きいとの事。

なるほど、確かに携帯の料金プランや割引サービスは複雑に入り組んでいて分かりづらいです。実際に、よしぞうも過去にガラケーのプランを一番安くしてもらう時には相談しにいきました。ネットで1つづつプランをチェックするよりも、店員に訊いた方が早い事もあります。

初めてスマートフォンを買う方や、スマートフォンの知識が無い方にとっても、ドコモショップの方がメリットが大きいかもしれません。

しかし、説明がいらない人や携帯電話の知識がある人は、スマートフォンの機種変更や購入時には行かない方が良いでしょう。

↑目次に戻る

最終的に負担したオプション契約金額は900円

というわけで、様々なオプション契約に加入しましたが、無料期間がある契約に関しては、無料期間中に全て解約します。

「ショップおすすめ」の有料コンテンツのみ支払いが発生しました。3コンテンツへの加入が必須でしたので、1つ300円でトータル900円の支払いです。

月ごとの課金ですので、月末までに解約します。月をまたぐと、またひと月分課金されますので注意。

900円を払うのは悔しいけど仕方ないですね。。。

↑目次に戻る

まとめ:携帯電話はドコモのオンラインショップでの購入がよい

もし、あなたが携帯電話やスマートフォンについて知識があり、店員からの説明が必要ないのであれば、ドコモオンラインショップで購入した方が良いでしょう。

というわけでまとめです。

  • ドコモショップでは契約時に沢山のオプション契約が必須になる
  • 無料期間が無いオプション契約もあるので注意
  • オプション契約はすぐに解約できる(ショップにペナルティ有無の確認が必要)
  • オプション契約無しでの携帯契約は頭金が発生する
  • ドコモオンラインショップならオプション契約も頭金も無い
  • ドコモオンラインショップは契約事務手数料も安い

おそらく、auやソフトバンクも同様だと思います。なるべくなら両社もオンラインショップで購入した方が良いと思われます。

au公式サイト
auオンラインショップ

ソフトバンク公式サイト
ソフトバンクオンラインショップ

↑目次に戻る

どこよりも高いキャッシュバック!ソフトバンクに乗換なら「おとくケータイ.net」がお得

ドコモを解約してソフトバンクに乗り換えるのなら「おとくケータイ.net」がオススメです。

「おとくケータイ.net」では、ソフトバンクに乗り換えるとどこよりも高いキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

ソフトバンク公式のキャンペーンとの併用も可能だそうなので、ソフトバンクのショップで乗り換えるよりもお得です。

お申し込みはこちらからどうぞ
↓↓↓
ソフトバンク携帯のりかえで「どこよりも高いキャッシュバック」

どの携帯ショップよりも高い金額のキャッシュバックを受けられる可能性が高いので、ソフトバンクを検討している方は要チェックです。